2018 / 12
≪ 2018 / 11 12 3 4 5 6 7 9 10 12 14 15 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2019 / 01 ≫

 今回でこのブログは1600回目を迎える事になりました!…前回の1500回目の時が昨年の12月17日〔祝、1500回目!参照〕でしたので、今回は約8ヶ月という期間を経て迎える事になり、いつもよりは少々時間が掛かってしまいました。…とは言え、ここまで無事に続けられて良かったと思います。それでは恒例の、1600回目に相当する車両です!

  

 今回も京浜急行電鉄の車両に登場して貰いました。正式には1000形で、このバージョンは1000形1600番台…と区分けされていて、その数字に伴って登場して貰った次第でもあります。そもそも、1600系という車両は現在では存在しなく(過去にはありました)、色々と頭を悩ませていたのですが、この1000形が最近1600番台という区分けで車両を落成させた時に、白羽の矢を立ててみたのでした。
 1000形が最初に登場したのは2002年。そこから何度もマイナーチェンジを繰り返していて、当初はアルミ製塗装車体で登場するも、途中からステンレス製無塗装車両に変更。そのまま装備は続けられましたが、京浜急行伝統の赤色の車体をより再現したいという要望が強かった事から、車体側面の全体に赤色と白色のフィルムが貼られました。そして更に装備された車両ではステンレス製車体では珍しく、全面塗装仕上げとなり、それが今回登場していた写真の車両となっています。尚、1600番台という区分けは、1000形の6両固定編成において名付けられているようです。
 …という事で、京急らしさが強く滲み出ている1000形1600番台。この回を切っ掛けに記憶に留めておいて頂けると幸いです(笑)。…さて、次回は1700回。今度はいつ頃になるのでしょうか。また引き続き、楽しみにして貰えればと思います!

拍手[7回]



 今回でこのブログは1500回目を迎えました!…前回の1400回目が今年の5月22日の事〔祝、1400回目!参照〕だったので約7ヶ月…いや、やはり半年強というペース(強引)で100回を数えると再認識した次第でありました。…では、恒例として、1500回目に相当する鉄道車両に登場して頂きます。

  

 京浜急行電鉄、略して京急の1500形です。1985年に登場した、どちらかというと古いタイプの車両ですが、現在でも殆どの車両が現役で走っています。京急は割りと個性的な車両が多いので、最近では目立たない車両ではありますが、縁の下の力持ち的な存在を保っているとも言えましょう。是非ともこの型式を覚えて下さいませ(笑)。

 …さて、お次は1600回目になると思いますが、この数字の型式が現在の鉄道車両では存在しない事になってまして、今からどうするか考え中です…(笑)。また半年強後を楽しみにして頂ければと思います。引き続き、どうぞよろしくお願いします!

拍手[9回]



 気付くと、このブログのアクセス数が60万件を突破していました!…恐らくヨーロッパ遠征中に突破したものと思われますが、暫くパソコンからブログを見ていなかったので、既に60万を越えて1000件強に達していました。改めて、いつもこのブログを御覧になって頂いている皆様の賜物でありましょう。どうもありがとうございます!

  

 前回の50万件が2015年6月の事〔アクセス数50万件突破!参照〕だったので、あれから約2年と1ヶ月が経ったわけですが、前回のタイミングと比べて少し期間が短くなった事を考えると、この2年で閲覧数も若干増えたという事でしょう。SNS が台頭して、あまりブログに触れなくなった方も多いと思われる中、自分的にも検討していると言って良いかもしれませんね。

 これからもマイペースに綴っていきます。どうぞよろしくお願いします!

拍手[17回]



 今回でこのブログは1400回目を迎えました!…前回の1300回目が昨年の11月4日の事〔祝、1300回目!参照〕だったので、やはり現在でも半年強というペースで100回ずつを数えているのだと認識させてくれました。…まだまだ続けていきますので、どうぞよろしくお願いします!
 それでは恒例として、1400回目に相当する車両に登場して頂きましょう。

  

 近畿日本鉄道(以下、近鉄)の1400系です。写真の手前の4両がそれで、主に大阪線で運用されている車両です。近鉄は車両形式が複雑で、この1400系と同じ車体でも、2両編成のものは1200系(1201系)、3両編成のものは2050系、南大阪線系統の車両(2両編成なので、1200系ベース)は6600系と、それぞれ呼び名が異なる為に、その把握がなかなか大変なのですが、その元となるのが1400系で、1981年に初めて登場しました。界磁チョッパ制御を導入しつつも製造コストを抑えられたので、各路線に増備が進められたのだと思います。この車両から、近鉄はこの平面に近い前面デザインが採用されました。

 …やはり回を追う毎に、ブログ記事用の車両集め、そして知識の量、細かさ?が大変になってきますね(笑)。…とは言え、このシリーズはまだまだ続きます。次回、また半年強後に控える車両もどうぞお楽しみに!

拍手[7回]



 今回でこのブログ記事は1300回目を迎えました!…前回の1200回目が今年の4月7日の事〔祝、1200回目!参照〕でしたので、やはり半年強のペースで100回を数えていると言っても良いでしょう。続ける事の大切さを改めて噛み締めております。今後とも、どうぞよろしくお願いします。
 それでは恒例として、1300回目に相当する車両に登場頂きましょう。

  

 阪急電鉄京都線用の車両、1300系です。大きく分けると1000系という括りに入るのですが、阪急電鉄では、神戸線・宝塚線用と、京都線用の車両を分けていて(同じデザインを採用しながら、車両の寸法や主電動機が異なります)、前者用に投入された車両が1000系、後者の京都線用が1300系と呼ばれます。2014年(1000系は2013年)に登場したまだまだ新しい車両で、早速このブログ記事に使わせて頂いた次第です。有り難いものです(笑)。

 回を重ねる毎に、ブログ記事用の車両集めに苦労していますが(笑)、今回も何とか乗り切りました。次回もどうぞ楽しみにしていて下さい!

拍手[6回]



 今回でこのブログ記事は1200回目を迎えました!!…最近のペース的に、1000回目が2015年3月10日祝、1000回目!!!参照〕、1100回目が2015年9月22日〔祝、1100回目!参照〕という事を考えると、概ね半年強で100回を数えるというのが慣例化しているようです。続けられる事は有り難いものです。
 …さて、それでは今回の1200回に相当する車両に登場頂きましょう。

  

 高松琴平電気鉄道の1200形電車です!…名前の通り、香川県の高松を拠点とする鉄道の車両で、元々は京浜急行電鉄の700形という車両でしたが、こちらでは経年の為に廃車。そして高松琴平電鉄へ譲渡、改造されたものです。写真は3路線あるうちの琴平線用で、路線カラーでもある黄色に塗られているものです。

 …このように、このシリーズに相当する車両を掲載するのが結構大変である事がお分かりかと思いますが(笑)、今後も続けていきたい次第ですので、引き続きよろしくお願いします。

拍手[9回]



 本日1月11日という日は、このブログが開設〔2010年、ブログ始めました!参照〕されて6周年を迎える日です。しかも、以前のブログ竹内大輔の写真日記(~2009) 〕が丸々4年続けていた事を換算すると、自分が初めてブログを書き始めてから10年を迎える日という事にも気付きました。改めて、いつも御覧になって下さっている皆さんに感謝すると共に、これからもマイペースで続けていきたい所存です。

  

 上の写真、お分かりでしょうか。これは、自分が初めてブログを書いた時に、一番最初の記事〔竹内大輔の写真日記(〜2009)、ついに…参照〕に載せた写真です(写真サイズも、現在のものと比べると小さめにアップしていますね)。結構古めのパソコンになっていますが、この時は Windows 98 を使っていたようで、恐らくこの1ヶ月後ぐらいに新しいパソコンを購入しているようです。…しかもこの時は、新しいパソコンを購入次第、自分自身のウェブサイトを作ります!と豪語していたようですが、未だ実現出来ずに10年経っている…と、このような状況でございます(笑)。

 …とは言え、ブログが10年もコンスタントに(1度は休んでいますが)続けられているのは1つの自信には繋がっており、これからも御愛読頂ければと思います。まだまだ続けていきますからね♪…どうぞ皆様よろしくお願いします!

拍手[7回]



 今年の3月にこのブログ記事は1000回目を迎えました〔祝、1000回目!!!参照〕。今まで100回目、200回目…というのはキリが良かったので、毎回その数字を記録する度にブログに掲載させて頂いていたのですが、1000回目以降ですと、どのタイミングで記録を掲載すべきなのか、若干頭を悩ませます。…要は1100回目、1200回目…というのを、わざわざ掲載させるのかどうか…という事です。
 勿論、掲載する事には何の問題も無いのですが、このブログではその記事を掲載させる度に、その数字に関連する鉄道車両を載せていて、それで1000回までやってきたという部分を忘れるわけにもいきません。それまで、基本的には新幹線車両を載せていたのですが(例外有り)、これ以降の数字で新幹線車両を関連付ける事は難しく、その車両選定は困難を極めそうな感じがしたのです。
 普通に考えたら、1100回目の時には1100系、1200回目の時には1200系という車両を選定するのが丁度良いでしょう。しかし、これらの車両は新幹線のように代表的な車両ではなく、殆どが日本全国に散らばる私鉄の車両、しかも自分が拠点としている東京に存在するとは限らない車両ばかりです。また、その形式自体が存在しない場合もあるので、これらの車両を集めるには困難どころの騒ぎではないような気がしてしまいました。
 …かと言って、それではブログに掲載するのは今後は2000回目、3000回目のみにするというのも、ちょっと頻度的に問題がありそうです(1000回目を迎えるのに5年間掛かっています…笑)。これらの事情も踏まえまして、今後も今までと同じく100回毎にブログに掲載させて頂く事に決めました。鉄道車両の写真収拾が大変そうなのは想像に難くないですが、色々と地方に行かせて貰っている事を生かしつつ、ブログに掲載させて頂きたいと思います!

 …という事で、今回はその1100回を迎えます。相当する車両はこちらです。

  

 神戸電気鉄道の1100系です。いきなり関西圏からの車両という事で、このプロジェクトの大変さがお分かり頂けるかと思います(笑)。1969年に登場した車両なので、そろそろ廃車が囁かれるのも時間の問題ですが、日本全国に於いて1100という形式の鉄道車両は現在この車両のみなので、廃車前に掲載出来て良かったです。

 …さて、今後無事に掲載し続ける事が出来るのか…。静かに見守って頂けたらと思います。

拍手[7回]



 この度、このブログのアクセス数が50万件を越えていました!!…日々の積み重ねが、この数字に繋がっているものと、有り難く思わせて頂きます。ありがとうございます。

  

 40万件を突破したのが2013年4月の事〔アクセス数40万件突破!(ブログの)参照〕だったので、あれから2年と2ヶ月で、プラス10万件のアクセス数があったという事ですね。前回の10万件が約2年半掛かった事を考えると、少しずつですが御覧になって頂ける方も増えているという事でしょう。

 …では、次の60万件突破を目指して…というより、100万件の突破を目指して…となってくると流石にキリが無くなりますので(笑)、あまりアクセス数に拘り過ぎず、自分のペースで長い期間続けられれば良いかなと思います。今後ともよろしくお願いします!

拍手[8回]



 今回でこのブログは1000回目を迎えます!…思い起こせば、5年前の1月にこのブログを開設して2010年、ブログ始めました!参照〕以来、コツコツと更新してきたわけですが、多くの方に見て頂けた事で、ここまで続ける事が出来ました。改めまして、いつも御愛読ありがとうございます!…これからもマイペースに続けていきますので、どうぞ末永くお付き合い頂ければと思います。

    

 さて、第1000回目の記事の写真として、この車両に登場頂きましょう。JR山手線を走るE231系500番台ですが、東京駅開業100周年に因んだラッピングがなされたスペシャル仕様となっており、大台に乗った記念として掲載させて頂きました。赤レンガ色とも比喩されていますが、今年の3月末まで運転されるという事で、このブログの1000回目のタイミングに間に合ったというのも縁なのかもしれません。…ちなみに前回のブログでも、第1000回目の記事は山手線の記念車両と掲載しています〔竹内大輔の写真日記(〜2009)、祝、1000回目!!!参照〕。こちらは、山手線の命名100周年というもので、チョコレート色と比喩されたラッピングがなされていました。何故だかこちらの節目とタイミングが重なるので、偶然にしても何だか嬉しいものです。

 1000回目を迎えたという事で、プラグインに掲載しているリンクの欄も、一大更新させて頂きました。振り返れば、このブログを始めて以来、リンク欄は微調整しかしてこなかった感じがしたのですが、改めて追加等の整理してみると、現在のリンクは200件以上!…一気に以前の倍にまで膨らみました。多くの出会いに感謝致します。それでは1001回目以降も、どうぞよろしくお願いします!

拍手[8回]



HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月10日(月)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 12 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
(12/16)
(12/13)
(12/11)
(12/08)
(11/30)
(11/28)
(11/27)
(11/23)
(11/21)
(11/17)
(11/15)
(11/13)
(11/11)
(11/09)
(10/31)
(10/30)
(10/27)
(10/25)
(10/23)
(10/18)