2019 / 06
≪ 2019 / 05 12 3 4 6 8 10 12 14 1516 17 18 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 2019 / 07 ≫

 先日、TRI4TH のメジャー 2nd アルバムとなる、『jack-in-the-box』のリリースを発表させて頂きましたが〔TRI4TH、メジャー 2nd アルバム『jack-in-the-box』リリース決定!参照〕、ついにマスタリング作業を終えるところまでやってきました。これで、アルバムの音源の部分の作業が終了となります。徐々に徐々に完成に近付いていく今回の作品。自分達もワクワクする衝動を楽しみながら、色々と確認作業を続けています。

  

 今回は発表にもあるように、全部で12曲、そして全て初披露の曲となっております。このような状況は TRI4TH にとって久し振りでもありますが、その分、本当にゼロから考え直した作品と言いますか、改めて、メジャーになって TRI4TH が2作品目で出来る事は何なのか…と皆で日々考えながら制作したアルバムでもあります…。マスタリング作業ではその最後に、皆でこのアルバムを最初から最後まで通して聴く時間が設けられるのですが、その答えが正に音に表れていたのを皆で感じる事が出来たのではないでしょうか。聴き終わった後の安堵感と言いますか、感無量な雰囲気と言いますか、何だか幸せな気分を味わう事が出来ました。これは、制作を終えたも者の気持ちと言うより、素直にこのアルバムを聴いた感想にも近いものがあるのではないかと思います。多くの方々に聴いて頂きたいという気持ちが、より高まった瞬間でもありました。

  

 そして、その音源が手元に届きました!…今まで何枚もアルバムは作ってきていますし、慣れていると言えば慣れている作業でもあるのですが、この瞬間の嬉しさと言ったら、いつ体験しても本当に幸せな気分に浸れます。多くの方の協力があってこの作品が出来ました。改めて関係者の皆さんに感謝です。リリース日は来月7月10日(水)。時間はあと1ヶ月近くありますが、是非とも楽しみにしていて下さい。そして、続報をお見逃し無く!

 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/

拍手[7回]



 〔TRI4TH、2019年新たなるレコーディング(前編)〕の翌週となる先日、後半戦となるレコーディングを行ってきました。以前にもお伝えしたように、後半戦からは敢えてスタジオを変え、別のアプローチでの録音を試みるという事にしており、個人的にも楽しみな日程となっていました。まずは、ドラムを狭いブースに入れ替え、とてもデッドな状態でレコーディングしてみるところから始めました。明らかに異なる音質…。意外と TRI4TH ではこのような音作りをしてこなかったので、だいぶ新鮮な気持ちでまずは臨む事が出来たものです。

    

 逆に、ホーン隊は広い部屋で録音し、音の広がりが豊かなままにパッケージングする事が出来ます。ここは新富町にある音響ハウスというスタジオで、よくCMレコーディングでは使わせて頂いてたりしたのですが、ここで TRI4TH の作品を録れる日がやってくるとは…。改めて、有り難い状況でやらせて貰っているなと思ったものです。
 また、TRI4TH のレコーディングでは約10年振りとなるエレクトリックアップライトも導入されました。ベースサウンドにバリエーションが付き、先述のオルガンも含め、だいぶ音色面では進化しているように思います。

    

 …しかし、何よりの大きな変化が、今回のレコーディングからはありました。これまで何度も新たな、新たな…と言っているかもしれませんが(笑)、「踊れる」「叫べる」の後に続く TRI4TH からの新たな提案…。どうぞ楽しみにして頂ければと思います。
 今週の2日間の日程で、レコーディングの“録り”の段階はひとまず終了しました。バンドにとっても個人的にも挑戦の多かったレコーディングで、ここ最近は、この事ばかり考えていたと言っても過言ではなかった程でした。実は、早々とラフミックスを聴かせて貰っているのですが、既に格好良い仕上がりで感動しております。これからミックス作業に入っていきますが、より良くなってしまう事に心踊らされますね。早く皆さんにお聴かせしたいですが、今後のお知らせをどうぞお待ち下さいませ。

    

 TRI4TH でここ最近はレコーディングが日程を占めていましたが、御存知のように合間には大きなライブもあり、勿論、それに伴うリハーサルも何日かしていて、レコーディング後にはやはり飲みに行きたい…(笑)。それくらい頻繁にメンバーと顔を合わせているのですが、バンドが充実している証拠だと思います。…これからもまだまだ頻繁に顔を合わせるでしょうが(笑)、バンドの成長と共に、皆さんもお付き合い頂けたらと思います。引き続き、どうぞよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/

拍手[7回]



 新年度に入った4月1日〜3日の3日間、TRI4TH で新たなる作品のレコーディングを行ってきました。昨年11月にリリースさせて頂いた、TRI4TH のメジャーデビューアルバムとなった『ANTHOLOGY』〔TRI4TH CD『ANTHOLOGY』お店回り参照〕に続く第2弾のアルバムの制作になるわけですが、この2作目への課題は前回以上に大きいもので、自分達は今年に入って毎日のようにこの事に頭を働かせていたように思います…。『ANTHOLOGY』はタイトル通り、自分達のこれまでのベストアルバムのような意味合いもあったアルバムで、TRI4TH の今までの楽曲をリアレンジさせたものも多く収録されていました。…では、今回はというと、全てが新しい楽曲、新しいアレンジでトライしていかなければならないのは必然で、曲のストックで言えば本当にゼロからスタートさせたようなものでした。それは時間が掛かるのも当たり前で、更に言えば、今まで自分達が何度もやってきた楽曲と、ライブで並べても見劣りがしないような完成度にさせなければ、今回の録音まで持って来れないと自分達に言い聞かせてきたものでした。
 …敢えて、よりハードルを上げて臨んだ今回のレコーディング。最高のアルバムになるのは間違い無いです。

    

 今回は新宿御苑にあるスタジオ・グリンバンードにてやらせて頂きました。初めて使わせて頂く所でしたが、TRI4TH の今のサウンドに合ってるスタジオのような気がして、順調に音を作っていきます。ちなみに、初日の4月1日では丁度、新元号である『令和』の発表を、メンバー皆で見守るという状況が発生しました(左上写真参照…笑)。不思議なもので、何だか良いスタートを切れた感覚もあったものです。

    

 まだ詳しくは書けませんが、今回のレコーディングは、前回以上に新しい試みを取り入れて臨んでいきました。その1つにピアノがあり、スタインウェイのグランドピアノを使わせて貰っていたのですが、贅沢にも調律が毎日入って頂けていました。そしたらふと、曲の傾向毎に調律の方向性を変えてみたらと思ったのです。TRI4TH は激しい曲が多いので、ピアノは他の楽器に負けないよう、ブライトな音作りで基本はお願していたのですが、勿論、全てがそういう楽曲でもないので、そういった曲を録音する時は、固くなり過ぎない音色でお願いしたりもしました。そういった側面もまた、TRI4TH の魅力あるサウンドの幅に繋がっていければと思います。

    

 そして、上写真の状況を見ても分かるように、新たな TRI4TH のサウンドを提案する録音も積極的に行いました。今までに無かった…というより、これまでのサウンドに更に迫力や勢いをプラスさせた感じとでも言いましょうか。是非とも完成を楽しみにして頂きたいです!

    

 実はレコーディングは、この3日間で終わりではありません。今度はスタジオを変えて録ってみようという提案があり、まだまだ自分達の冒険は続くのでした。敢えてスタジオを変える事で、異なったサウンドが期待出来るというのも、今回ならではの試みではないかと思います。改めて、非常に良い経験をさせて頂いていますね…。引き続き、与えられた状況を楽しみながらレコーディングを行えたらと思います。どうぞよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/

拍手[8回]



 先日の8月28日、29日、30日の計3日間、TRI4TH で新たなるレコーディングを行ってきました。今回のレコーディング・スタジオは、今までとは異なり、TRI4TH では初めて使用する FREEDOM STUDIO INFINITY にての録音となりましたが、既に素晴らしい音が録れていて、スタジオのポテンシャルの高さと共に、更に良い音に向けての準備に、より一層気合いが入る事となりました。情報発表を楽しみにして頂ければと思います。

    

 レコーディング・エンジニアはお馴染みの速水氏。今回は本当に限られた時間の中で皆が動いていて、レコーディングのギリギリまでその打ち合わせは何度も重ねられたものでしたが、こうして音として形になって、ひとまずの安堵感を覚えています。しかし、作業はこれからでもありましょう…。更に打ち合わせを重ね、皆の納得する形まで切磋琢磨をしていきます。

    

    

 今回、グランドピアノは大好きなスタインウェイで、1976年製でクラシカルなデザインのものでしたが、2017年に4ヶ月もかけてオーバーホールを実施したとの事です。その音は素直で、そして TRI4TH の過酷な?録音にも堪え得るカツーンとした力強い抜け感でサウンドを包み込んでくれました。こちらもまた今後のサウンド作りで楽しみな部分の1つとなりそうです。

    

 さて、この3日間で録音した曲は沢山の量になりますが、今回もバラエティ豊かな布陣を用意しております。これらがどのような形で皆さんの下に披露されるのか、今はまだ言えませんが、大いに期待して貰って大丈夫です。今後の TRI4TH が展開していく活動と共に、どうぞ御注目頂ければと思います!

    

 今回も多くの方にお世話になりました。引き続き、どうぞよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆FREEDOM STUDIO INFINITY のHP
  …https://freedomstudioinfinity.wisteriaproject.com/

拍手[3回]



 先日は、黒船の 3rd アルバム『Journey』のマスタリング作業を行ってきました。今年の4月に新たにレコーディング始めて〔黒船、3rd アルバムのレコーディング参照〕約4ヶ月が経ちましたが、この作業で、ひとまずは音源部分の制作に一区切りを付ける事になります。
 最後の音質感を確認し、曲間を決めて、改めてアルバムの通し聴きを行いましたが、今回は本当にバラエティに富んだ曲達が収録されていると強く思いました。選曲の段階では、確かに1曲1曲のオリジナリティ、主張はあるのですが、果たして1枚のアルバムにした時に、これらの曲を並べる事が出来るのか…という心配があったくらいなのです。しかし、完成して通して聴いてみて、その心配は不要なものだったと確信しました。黒船の現在のサウンドとして、余す事無く披露出来ていますし、且つ、自然に耳に馴染む事が出来るアルバムになっていると自信を持って言えます。現在、ジャケットデザイン等も含めて作業が進められている頃だと思いますが、完成に向けて、更に楽しみになってきました。リリースの10月10日(水)を、どうぞお待ち頂きたいと思います!

    

 今回のアルバムは、先日お伝えしたようにユニバーサルよりリリースされます〔黒船 3rd CDアルバム『Journey』、ユニバーサルよりメジャーデュー決定!参照〕。これからリリースに向けてどのような展開が待ち構えているのか、自分自身としてもとても楽しみです。そして、先日お伝えしたリリース・ツアーに、名古屋が追加されました。これで東名阪福が網羅ですね。改めてチェックして頂ければと思います。

・10月12日(金)天神(福岡)New Combo
・10月14日(日)梅田 ALWAYS(昼公演)
・10月26日(金)渋谷 LOFT HEAVEN
・11月5日(月)栄(愛知)DOXY

 …右上写真で自分、足を挫いてしまっていますが(笑)、順調に回復に向かっていますのでどうぞ御心配なく!…それでは、引き続きよろしくお願いします!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆黒船の(ユニバーサル・ミュージックの)HP
  …https://www.universal-music.co.jp/kurofune/

拍手[4回]



 約1週間前に行われた〔黒船、3rd アルバムのPV撮影、後編〕を経て、先日、黒船の新たなPV作成の、演奏風景を中心とした撮影を行ってきました!…こちらはスタジオを1日借りて行われ、衣装もヘアスタイルもガッツリと決めて撮影に臨みました。また、この日はPV撮影だけではなく、アー写撮影も並行して行われて、故に時間は予想以上に掛かってしまったのですが、新しい黒船の世界観を、余す事無く表現出来た内容のものになりそうです。とても完成が楽しみな撮影になりました。

    

 女性陣は着物で、そして男性陣はセットアップで臨みましたが、これらの写真を見ても分かる通り、それぞれ2種類の服が用意されているのが分かります。どのような形でこれらが披露されるのか、どうぞ楽しみにしていて下さい。

    

 写真もPVも、とにかく沢山撮りました。これらの素材を組み合わせて、映像作品になるというのは、まだ想像出来ない部分もあるのですが、切り取った1つ1つの絵は素晴らしく、きっと素晴らしい作品になるに違いありません。スタジオもそうですし、照明の力も大きかったと思います。黒船に新たな風を吹き込れた印象でした。

    

 前述の通り、約1週間前には外での撮影もしているので、これらと組み合わせたものになるとは思うのですが、島唄は勿論、津軽三味線、そしてジャズをベーシックにさせた
黒船の壮大な音楽観を反映させ、バランスの良いものが出来上がる事でしょう。また、リーダー、関谷君の動きにも注目して頂ければと思います(笑)。

    

 長丁場の撮影でしたが、無事に終了できました。多くのスタッフの皆さんの協力があり、正にチームのような流れがあって実現したものと言えそうです。本当にお世話になりました。…引き続き、どうぞよろしくお願いします!

 ※現在、黒船の 3rd CDアルバム制作はクラウドファンディングの形をとって
  進めさせて頂いています。詳細は➡こちら。新しいPV、そして進化していく
  黒船のサウンド…。特典も豊富ですので、どうぞ御覧頂けたらと思います!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

拍手[3回]



 先日は、黒船の 3rd アルバム用のPV撮影を一部行ってきました。一部…というのは、今後はスタジオを借りての演奏シーンを撮影する為に、それ以外の屋外でのシーンを先に撮っておく為でもあります。今回は TRI4TH のMV撮影でもお馴染みの仁宮監督にお願いをしており、黒船の魅力を最大限に生かした絵作りに期待していきたいところです。JR山手線の駅周辺を中心に、都内の様々な場所で撮影をしてきました。

    

 撮影当日は好天に恵まれ、正に野外撮影日和だったと言っても過言ではないでしょう。…しかし女性陣は着物を着ており、この暑さはなかなか大変そうです。更に荷物もそれなりにある中、仁宮監督と黒船メンバーの合計6人で、それぞれ場所を細かく移しての撮影だったので(普通に皆で山手線で移動してました…笑)、終了後は自分達で自分達を褒めて上げたいような感覚になりましたが(笑)、メンバー個々のショットに、5人が揃う映像…。新たな 3rd アルバムの世界観を上手く調和させたPVが出来る手応えを感じたものでした。

  

 野外での撮影が無事に終了し、今度はスタジオ内での演奏シーンが控えています。一体どのような光景が展開されるのか…。これはまた後日にお知らせする事にしましょう。PV完成、どうぞ楽しみにしていて下さい!

 
※現在、黒船の 3rd CDアルバム制作はクラウドファンディングの形をとって
  進めさせて頂いています。詳細は➡こちら。新しいPV、そして進化していく
  黒船のサウンド…。特典も豊富ですので、どうぞ御覧頂けたらと思います!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

拍手[3回]



 先月の初旬に、黒船の 3rd アルバムとなるレコーディングが始まりましたが、今日、ついにその行程をほぼ終わらせる事が出来ました!…黒船にとって久々の新プロジェクトとなる今回は、レコーディング・スタジオも新たな場所とし、心機一転で向かえたような感覚にもなれました。ここのグランドピアノは初めて触らせて貰いましたが、とても良い音で響きもあり、これからの黒船のサウンドにもよくマッチしていくのではないかと思います。

    

 レコーディングのスケジュールは全部で3日間。まずは4月3日、4日の2日間で全体の7割程を仕上げるにまで至りました。この期間にレコーディングしたのは、民謡を主とする、最近の最も脂の乗った黒船のレパートリーです。これまでのライブでも披露する機会が多かったので、既に皆さんも聴いた事のある曲が多いと思われますが、一部、レコーディング用の曲構成に変えたり、コーラスや津軽三味線も追加でダブルで入れたりと、レコーディングならではと言える試みを色々と取り入れて進めていきました。細かい作業はなかなか大変ですが、徐々に完成に近付いてくる手応えは感じられたのは嬉しい事でした。

    

 黒船の音楽は民謡の他に、オリジナル曲、そしてジャズの名曲をカバーするという側面も大きな要素ですが、今回も例外ではなく、それらも取り上げてレコーディングを進めていきました。昔からのコンセプトはそのままに、…とは言え、内容は少しずつ進化を遂げている黒船サウンドの今を、存分に盛り込ませた内容になっているのではないでしょうか。楽しみにして頂きたいと思います。

    

 こうして進めてきた2日間を経て、先程、ラストの1日を終えてきました。最初の2日間から数えると約1ヶ月半の期間が空いてしまいましたが、今までがアルバムのパーツを構成するような部分を作ってきたと考えると、この日はそれらを繋ぎ合わせるような部分を作ったという感じでしょうか。長い期間が空いただけに、最後の3日目まで、じっくりとそれまでに録った音を振り返って聴く事ができ、改めて1枚のアルバムを作る際に、更に良くなる味付けをこの日に行う事が出来たわけです。…味付けには色々な方法がありますが、こちらも黒船流に、様々な工夫をもってやらせて頂きました。アルバムにどう反映されていくかが楽しみでもありますね。

    

 こうして、全部で3日間のレコーディングが終了しました。細かい修正が今後出てくるかどうかは別にして(笑)、ほぼ全ての音は出し切りました。ここからどのような変化を遂げていくのかも頭に入れつつ、黒船の最新サウンドを残せたと思います。
 黒船メンバーはそれぞれが忙しく、最近では5人が集まるのさえなかなか難しいような状況になっていますが、そんな中での貴重な録音。どうぞご期待下さいませ。そして 3rd アルバム制作ですが、今回もクラウドファンディングの形をとって進めていく事になりました。既に多くの方に御支援頂いていて嬉しいです。特典も豪華になっていますので、良かったらチェックして下さいませ!➡こちら

    

 ひとまずレコーディングは無事に終了出来ました!…この後の作業もまだまだ沢山控えていますが、まずはこの時点に到達出来た事でホッとしています。是非とも、今後の展開を楽しみにしていて下さい。お疲れ様でした!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 
☆中野 Volta Studio のHP…http://www.voltastudio-rec.com/

拍手[5回]



 5月16日、20日と、シンガーソングライターの丸本達也さんのレコーディングに参加してきました。丸本さんは、今年の3月にCD『once』をリリースされたばかりですが〔丸本達也、CD『once』リリース・スペシャルライブ参照〕、これはライブレコーディングで、しかもそのステージで共演していた又吉康人君や自分のソロ演奏も収録されているものなので、所謂、3人でのライブを切り取った曲目が収められているCDでもありました。
 今回は全て新録で、勿論全て丸本さん名義。こうしたレコーディングは、〔丸本達也、4作目のレコーディング〕以来、実に2年振りともなりました。流石に2年振りともなると、毎月1回必ず新曲を披露している丸本さんにとっては、収録曲の選択肢も俄然増えてきます。ここ最近のライブでは、どの曲を収録するかのオーディションも含めてのセットリストになるほど(笑)、今回のアルバムへの力の入れようは見ても明らかでした。これは、2日間かけたスケジュールというのにも納得です(通常は1日で完結)。

      

 いつもの通り、スタジオに5時間ほど籠もり、ここで7曲をレコーディングさせます。かなりタイトに思われますが、実際にそうで(笑)、しかも今回は又吉君のコーラスも同じタイミングでレコーディングさせるという、正にライブを想定したやり方で挑戦していきました。そして、レコーディングにはミックス作業も付き物ですが、前述のように2日間抑えていたのはその為でもありつつ、しかし1日目だけで録りきれない可能性があるという事で、今回は2日間を用意したのでした。
 しかも今回は、まだライブで披露していない新曲をレコーディングするという試みも行われました。実は前回のレコーディングでもあったのですが、今回は前回以上にタイトなスケジュールの中(笑)、録音当日になったような気がします。これは、曲の内容がだいぶタイムリーな為でもあるのですが、これはCDが完成してからのお楽しみにして頂ければと思います。こちらの録音が行われたのが正に2日目。そして、その日の内にミックス…という状況になりました。

    

 今回、一部の曲にはミックス作業を駆使して、スタジオレコーディングならではの趣向も入れてみました。出来上がりが楽しみですが、全体を通して、丸本さんと自分との集大成ともなったサウンドになれている感じがします。勿論、その中には丸本さんの溢れる想いも満載で進めてますので(笑)、誰でも納得の1枚となるでしょう。…なかなか大変な2日間でしたが、その分、手応えのある作品になれたのではないかと思います。このアルバムは、来月6月25日(月)の吉祥寺 MAnda-la 2 でのワンマンライブでリリース予定です。どうぞ楽しみにしていて下さい。よろしくお願いします!


    ●6月25日(月)吉祥寺 Manda-la 2
Open…18:30~、Start…19:30~、2ステージ
Charge…2200円(ドリンク別)
Member…(Vo,G)丸本達也、(Pf)竹内大輔、(Cho,G)又吉康人


 レコーディング、そしてミックス、お疲れ様でした!

 ☆丸本達也さんのブログ…http://blog.livedoor.jp/waits2/

 ☆吉祥寺 Studio Leda のHP…www.studioleda.com/
 

拍手[3回]



 先日は、TRI4TH のカバーアルバム『Hybrid ROOTS』のマスタリング作業に立ち会ってきました。これは、今年の1月〔TRI4TH、2018年最初のレコーディング参照〕から開始していた録音作業の締めとなるもので、ここで作品の音源部分が完成するという大事な作業の日でもありました。日本のジャズシーンにリスペクトを込めて送り出すアルバム…。各々のメンバーの音楽のルーツもありますし、バンド自体のルーツも垣間見れる事でしょう。このアルバムを聴いて頂き、これまで自分達がリリースしてきたアルバムを振り返って頂くのも良いかもしれません。

    

 マスタリング作業を終えると、これまでの音のミックスのやり取りを乗り越えてホッと思う気持ちもあれば、これからリリース、そしてリリース・ツアーに向けて、改めて身を引き締めるという想いにも駆られます…。その意味でも、この時間はメンバーにとっても大切という事なのでしょう。メンバー全員で見届ける事が出来て良かったです。
 CD『Hybrid ROOTS』は5月23日に全国リリースされます。タワーレコード・オンラインでの予約の取扱いも始まりましたので、是非ともチェックをよろしくお願いします!

 http://tower.jp/item/4713605/Hybrid-ROOTS


 …ここで、『Hybrid ROOTS』の収録曲を改めて載せさせて頂きます。

1、MONSTER ROCK/東京スカパラダイスオーケストラ
2、Suffocation/SOIL&"PIMP"SESSIONS
3、Politician in mourning/F.I.B JOURNAL
4、After the Rain/MUTE BEAT
5、Akatsuki/PE'Z
6、円軌道の外/勝手にしやがれ
7、I dance alone/toe
8、Hop - Hybrid ROOTS ver./TRI4TH ※セルフカバー
9、FULL DRIVE - Hybrid ROOTS ver./TRI4TH ※セルフカバー

 蒼々たる顔触れです。自分達がバンド活動をしていく上で、どれほど刺激になったかという作品群を、改めて自分達でカバーする…。これは TRI4TH にとって大きな挑戦でもありましたが、1つ1つの曲にリスペクトを込め、丁寧に、そして随所に TRI4TH サウンドも散りばめられた内容になったのではないかと思います。エンジニアの速水直樹さん、そしてオーブライト・スタジオの橋本陽英さん、今回も素敵な仕上がり、どうもありがとうございました。今から発売が待ち遠しいですね。どうぞ皆さんよろしくお願いします!

  

 そして、このアルバムの発売に伴うリリース・ツアーも忘れてはいけません!…ツアー詳細は以下の通りになります!


    ☆TRI4TH、Hybrid ROOTS リリースツアー
・6月1日(金)代官山 UNIT
Open…18:40〜、Start…19:30〜
Charge…前売り3800円、当日4300円(共にドリンク別)

・6月3日(日)栄(愛知)NAGOYA ブルーノート
1st:Open…17:30〜、Start…18:00〜、
2nd:Open…20:30〜、Start…21:15〜、
Charge…各5300円(入れ替え制、オーダー別)

・6月16日(土)梅田(大阪)シャングリラ

Open…17:30〜、Start…18:00〜
Charge…前売り3800円(共にドリンク別)

・6月17日(日)天神(福岡)The Voodoo Lounge
Open…18:30〜、Start…19:00〜
Charge…前売り3800円、当日4300円(共にドリンク別)

※以上、メンバーTRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Sax)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
             (B)関谷友貴、(Key)竹内大輔

    


 こちらも、皆さんと各会場でお会い出来るのが楽しみです。アルバムと共に、どうぞよろしくお願いします!!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆渋谷オーブライト・スタジオのHP…http://www.aubrite.net

拍手[4回]



HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 6 8
10 12 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
[06/21 양산출장안마]
[06/20 bars on lake minnetonka]
[06/18 Jona]
[06/17 LionToto]
[06/14 quest bars cheap]
[06/14 quest bars cheap]
[06/14 quest bars cheap]
[06/14 quest bars cheap]
[06/14 workout23567.onesmablog.com]
[06/14 Lois]
[06/14 toto hk]
[06/14 Situs Bola Online]
[06/14 smart factory 4.0]
[06/14 Claudia]
[06/13 Tia]
[06/13 poker pulsa]
[06/13 ps4 best games ever made 2019]
[06/12 Winfred]
[06/12 ps4 best games ever made 2019]
[06/12 playstation 4 best games ever made 2019]