2018 / 12
≪ 2018 / 11 12 3 4 5 6 7 9 10 12 14 15 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2019 / 01 ≫

 先日の8月28日、29日、30日の計3日間、TRI4TH で新たなるレコーディングを行ってきました。今回のレコーディング・スタジオは、今までとは異なり、TRI4TH では初めて使用する FREEDOM STUDIO INFINITY にての録音となりましたが、既に素晴らしい音が録れていて、スタジオのポテンシャルの高さと共に、更に良い音に向けての準備に、より一層気合いが入る事となりました。情報発表を楽しみにして頂ければと思います。

    

 レコーディング・エンジニアはお馴染みの速水氏。今回は本当に限られた時間の中で皆が動いていて、レコーディングのギリギリまでその打ち合わせは何度も重ねられたものでしたが、こうして音として形になって、ひとまずの安堵感を覚えています。しかし、作業はこれからでもありましょう…。更に打ち合わせを重ね、皆の納得する形まで切磋琢磨をしていきます。

    

    

 今回、グランドピアノは大好きなスタインウェイで、1976年製でクラシカルなデザインのものでしたが、2017年に4ヶ月もかけてオーバーホールを実施したとの事です。その音は素直で、そして TRI4TH の過酷な?録音にも堪え得るカツーンとした力強い抜け感でサウンドを包み込んでくれました。こちらもまた今後のサウンド作りで楽しみな部分の1つとなりそうです。

    

 さて、この3日間で録音した曲は沢山の量になりますが、今回もバラエティ豊かな布陣を用意しております。これらがどのような形で皆さんの下に披露されるのか、今はまだ言えませんが、大いに期待して貰って大丈夫です。今後の TRI4TH が展開していく活動と共に、どうぞ御注目頂ければと思います!

    

 今回も多くの方にお世話になりました。引き続き、どうぞよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆FREEDOM STUDIO INFINITY のHP
  …https://freedomstudioinfinity.wisteriaproject.com/

拍手[3回]



 先日は、黒船の 3rd アルバム『Journey』のマスタリング作業を行ってきました。今年の4月に新たにレコーディング始めて〔黒船、3rd アルバムのレコーディング参照〕約4ヶ月が経ちましたが、この作業で、ひとまずは音源部分の制作に一区切りを付ける事になります。
 最後の音質感を確認し、曲間を決めて、改めてアルバムの通し聴きを行いましたが、今回は本当にバラエティに富んだ曲達が収録されていると強く思いました。選曲の段階では、確かに1曲1曲のオリジナリティ、主張はあるのですが、果たして1枚のアルバムにした時に、これらの曲を並べる事が出来るのか…という心配があったくらいなのです。しかし、完成して通して聴いてみて、その心配は不要なものだったと確信しました。黒船の現在のサウンドとして、余す事無く披露出来ていますし、且つ、自然に耳に馴染む事が出来るアルバムになっていると自信を持って言えます。現在、ジャケットデザイン等も含めて作業が進められている頃だと思いますが、完成に向けて、更に楽しみになってきました。リリースの10月10日(水)を、どうぞお待ち頂きたいと思います!

    

 今回のアルバムは、先日お伝えしたようにユニバーサルよりリリースされます〔黒船 3rd CDアルバム『Journey』、ユニバーサルよりメジャーデュー決定!参照〕。これからリリースに向けてどのような展開が待ち構えているのか、自分自身としてもとても楽しみです。そして、先日お伝えしたリリース・ツアーに、名古屋が追加されました。これで東名阪福が網羅ですね。改めてチェックして頂ければと思います。

・10月12日(金)天神(福岡)New Combo
・10月14日(日)梅田 ALWAYS(昼公演)
・10月26日(金)渋谷 LOFT HEAVEN
・11月5日(月)栄(愛知)DOXY

 …右上写真で自分、足を挫いてしまっていますが(笑)、順調に回復に向かっていますのでどうぞ御心配なく!…それでは、引き続きよろしくお願いします!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆黒船の(ユニバーサル・ミュージックの)HP
  …https://www.universal-music.co.jp/kurofune/

拍手[4回]



 約1週間前に行われた〔黒船、3rd アルバムのPV撮影、後編〕を経て、先日、黒船の新たなPV作成の、演奏風景を中心とした撮影を行ってきました!…こちらはスタジオを1日借りて行われ、衣装もヘアスタイルもガッツリと決めて撮影に臨みました。また、この日はPV撮影だけではなく、アー写撮影も並行して行われて、故に時間は予想以上に掛かってしまったのですが、新しい黒船の世界観を、余す事無く表現出来た内容のものになりそうです。とても完成が楽しみな撮影になりました。

    

 女性陣は着物で、そして男性陣はセットアップで臨みましたが、これらの写真を見ても分かる通り、それぞれ2種類の服が用意されているのが分かります。どのような形でこれらが披露されるのか、どうぞ楽しみにしていて下さい。

    

 写真もPVも、とにかく沢山撮りました。これらの素材を組み合わせて、映像作品になるというのは、まだ想像出来ない部分もあるのですが、切り取った1つ1つの絵は素晴らしく、きっと素晴らしい作品になるに違いありません。スタジオもそうですし、照明の力も大きかったと思います。黒船に新たな風を吹き込れた印象でした。

    

 前述の通り、約1週間前には外での撮影もしているので、これらと組み合わせたものになるとは思うのですが、島唄は勿論、津軽三味線、そしてジャズをベーシックにさせた
黒船の壮大な音楽観を反映させ、バランスの良いものが出来上がる事でしょう。また、リーダー、関谷君の動きにも注目して頂ければと思います(笑)。

    

 長丁場の撮影でしたが、無事に終了できました。多くのスタッフの皆さんの協力があり、正にチームのような流れがあって実現したものと言えそうです。本当にお世話になりました。…引き続き、どうぞよろしくお願いします!

 ※現在、黒船の 3rd CDアルバム制作はクラウドファンディングの形をとって
  進めさせて頂いています。詳細は➡こちら。新しいPV、そして進化していく
  黒船のサウンド…。特典も豊富ですので、どうぞ御覧頂けたらと思います!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

拍手[3回]



 先日は、黒船の 3rd アルバム用のPV撮影を一部行ってきました。一部…というのは、今後はスタジオを借りての演奏シーンを撮影する為に、それ以外の屋外でのシーンを先に撮っておく為でもあります。今回は TRI4TH のMV撮影でもお馴染みの仁宮監督にお願いをしており、黒船の魅力を最大限に生かした絵作りに期待していきたいところです。JR山手線の駅周辺を中心に、都内の様々な場所で撮影をしてきました。

    

 撮影当日は好天に恵まれ、正に野外撮影日和だったと言っても過言ではないでしょう。…しかし女性陣は着物を着ており、この暑さはなかなか大変そうです。更に荷物もそれなりにある中、仁宮監督と黒船メンバーの合計6人で、それぞれ場所を細かく移しての撮影だったので(普通に皆で山手線で移動してました…笑)、終了後は自分達で自分達を褒めて上げたいような感覚になりましたが(笑)、メンバー個々のショットに、5人が揃う映像…。新たな 3rd アルバムの世界観を上手く調和させたPVが出来る手応えを感じたものでした。

  

 野外での撮影が無事に終了し、今度はスタジオ内での演奏シーンが控えています。一体どのような光景が展開されるのか…。これはまた後日にお知らせする事にしましょう。PV完成、どうぞ楽しみにしていて下さい!

 
※現在、黒船の 3rd CDアルバム制作はクラウドファンディングの形をとって
  進めさせて頂いています。詳細は➡こちら。新しいPV、そして進化していく
  黒船のサウンド…。特典も豊富ですので、どうぞ御覧頂けたらと思います!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

拍手[3回]



 先月の初旬に、黒船の 3rd アルバムとなるレコーディングが始まりましたが、今日、ついにその行程をほぼ終わらせる事が出来ました!…黒船にとって久々の新プロジェクトとなる今回は、レコーディング・スタジオも新たな場所とし、心機一転で向かえたような感覚にもなれました。ここのグランドピアノは初めて触らせて貰いましたが、とても良い音で響きもあり、これからの黒船のサウンドにもよくマッチしていくのではないかと思います。

    

 レコーディングのスケジュールは全部で3日間。まずは4月3日、4日の2日間で全体の7割程を仕上げるにまで至りました。この期間にレコーディングしたのは、民謡を主とする、最近の最も脂の乗った黒船のレパートリーです。これまでのライブでも披露する機会が多かったので、既に皆さんも聴いた事のある曲が多いと思われますが、一部、レコーディング用の曲構成に変えたり、コーラスや津軽三味線も追加でダブルで入れたりと、レコーディングならではと言える試みを色々と取り入れて進めていきました。細かい作業はなかなか大変ですが、徐々に完成に近付いてくる手応えは感じられたのは嬉しい事でした。

    

 黒船の音楽は民謡の他に、オリジナル曲、そしてジャズの名曲をカバーするという側面も大きな要素ですが、今回も例外ではなく、それらも取り上げてレコーディングを進めていきました。昔からのコンセプトはそのままに、…とは言え、内容は少しずつ進化を遂げている黒船サウンドの今を、存分に盛り込ませた内容になっているのではないでしょうか。楽しみにして頂きたいと思います。

    

 こうして進めてきた2日間を経て、先程、ラストの1日を終えてきました。最初の2日間から数えると約1ヶ月半の期間が空いてしまいましたが、今までがアルバムのパーツを構成するような部分を作ってきたと考えると、この日はそれらを繋ぎ合わせるような部分を作ったという感じでしょうか。長い期間が空いただけに、最後の3日目まで、じっくりとそれまでに録った音を振り返って聴く事ができ、改めて1枚のアルバムを作る際に、更に良くなる味付けをこの日に行う事が出来たわけです。…味付けには色々な方法がありますが、こちらも黒船流に、様々な工夫をもってやらせて頂きました。アルバムにどう反映されていくかが楽しみでもありますね。

    

 こうして、全部で3日間のレコーディングが終了しました。細かい修正が今後出てくるかどうかは別にして(笑)、ほぼ全ての音は出し切りました。ここからどのような変化を遂げていくのかも頭に入れつつ、黒船の最新サウンドを残せたと思います。
 黒船メンバーはそれぞれが忙しく、最近では5人が集まるのさえなかなか難しいような状況になっていますが、そんな中での貴重な録音。どうぞご期待下さいませ。そして 3rd アルバム制作ですが、今回もクラウドファンディングの形をとって進めていく事になりました。既に多くの方に御支援頂いていて嬉しいです。特典も豪華になっていますので、良かったらチェックして下さいませ!➡こちら

    

 ひとまずレコーディングは無事に終了出来ました!…この後の作業もまだまだ沢山控えていますが、まずはこの時点に到達出来た事でホッとしています。是非とも、今後の展開を楽しみにしていて下さい。お疲れ様でした!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 
☆中野 Volta Studio のHP…http://www.voltastudio-rec.com/

拍手[5回]



 5月16日、20日と、シンガーソングライターの丸本達也さんのレコーディングに参加してきました。丸本さんは、今年の3月にCD『once』をリリースされたばかりですが〔丸本達也、CD『once』リリース・スペシャルライブ参照〕、これはライブレコーディングで、しかもそのステージで共演していた又吉康人君や自分のソロ演奏も収録されているものなので、所謂、3人でのライブを切り取った曲目が収められているCDでもありました。
 今回は全て新録で、勿論全て丸本さん名義。こうしたレコーディングは、〔丸本達也、4作目のレコーディング〕以来、実に2年振りともなりました。流石に2年振りともなると、毎月1回必ず新曲を披露している丸本さんにとっては、収録曲の選択肢も俄然増えてきます。ここ最近のライブでは、どの曲を収録するかのオーディションも含めてのセットリストになるほど(笑)、今回のアルバムへの力の入れようは見ても明らかでした。これは、2日間かけたスケジュールというのにも納得です(通常は1日で完結)。

      

 いつもの通り、スタジオに5時間ほど籠もり、ここで7曲をレコーディングさせます。かなりタイトに思われますが、実際にそうで(笑)、しかも今回は又吉君のコーラスも同じタイミングでレコーディングさせるという、正にライブを想定したやり方で挑戦していきました。そして、レコーディングにはミックス作業も付き物ですが、前述のように2日間抑えていたのはその為でもありつつ、しかし1日目だけで録りきれない可能性があるという事で、今回は2日間を用意したのでした。
 しかも今回は、まだライブで披露していない新曲をレコーディングするという試みも行われました。実は前回のレコーディングでもあったのですが、今回は前回以上にタイトなスケジュールの中(笑)、録音当日になったような気がします。これは、曲の内容がだいぶタイムリーな為でもあるのですが、これはCDが完成してからのお楽しみにして頂ければと思います。こちらの録音が行われたのが正に2日目。そして、その日の内にミックス…という状況になりました。

    

 今回、一部の曲にはミックス作業を駆使して、スタジオレコーディングならではの趣向も入れてみました。出来上がりが楽しみですが、全体を通して、丸本さんと自分との集大成ともなったサウンドになれている感じがします。勿論、その中には丸本さんの溢れる想いも満載で進めてますので(笑)、誰でも納得の1枚となるでしょう。…なかなか大変な2日間でしたが、その分、手応えのある作品になれたのではないかと思います。このアルバムは、来月6月25日(月)の吉祥寺 MAnda-la 2 でのワンマンライブでリリース予定です。どうぞ楽しみにしていて下さい。よろしくお願いします!


    ●6月25日(月)吉祥寺 Manda-la 2
Open…18:30~、Start…19:30~、2ステージ
Charge…2200円(ドリンク別)
Member…(Vo,G)丸本達也、(Pf)竹内大輔、(Cho,G)又吉康人


 レコーディング、そしてミックス、お疲れ様でした!

 ☆丸本達也さんのブログ…http://blog.livedoor.jp/waits2/

 ☆吉祥寺 Studio Leda のHP…www.studioleda.com/
 

拍手[3回]



 先日は、TRI4TH のカバーアルバム『Hybrid ROOTS』のマスタリング作業に立ち会ってきました。これは、今年の1月〔TRI4TH、2018年最初のレコーディング参照〕から開始していた録音作業の締めとなるもので、ここで作品の音源部分が完成するという大事な作業の日でもありました。日本のジャズシーンにリスペクトを込めて送り出すアルバム…。各々のメンバーの音楽のルーツもありますし、バンド自体のルーツも垣間見れる事でしょう。このアルバムを聴いて頂き、これまで自分達がリリースしてきたアルバムを振り返って頂くのも良いかもしれません。

    

 マスタリング作業を終えると、これまでの音のミックスのやり取りを乗り越えてホッと思う気持ちもあれば、これからリリース、そしてリリース・ツアーに向けて、改めて身を引き締めるという想いにも駆られます…。その意味でも、この時間はメンバーにとっても大切という事なのでしょう。メンバー全員で見届ける事が出来て良かったです。
 CD『Hybrid ROOTS』は5月23日に全国リリースされます。タワーレコード・オンラインでの予約の取扱いも始まりましたので、是非ともチェックをよろしくお願いします!

 http://tower.jp/item/4713605/Hybrid-ROOTS


 …ここで、『Hybrid ROOTS』の収録曲を改めて載せさせて頂きます。

1、MONSTER ROCK/東京スカパラダイスオーケストラ
2、Suffocation/SOIL&"PIMP"SESSIONS
3、Politician in mourning/F.I.B JOURNAL
4、After the Rain/MUTE BEAT
5、Akatsuki/PE'Z
6、円軌道の外/勝手にしやがれ
7、I dance alone/toe
8、Hop - Hybrid ROOTS ver./TRI4TH ※セルフカバー
9、FULL DRIVE - Hybrid ROOTS ver./TRI4TH ※セルフカバー

 蒼々たる顔触れです。自分達がバンド活動をしていく上で、どれほど刺激になったかという作品群を、改めて自分達でカバーする…。これは TRI4TH にとって大きな挑戦でもありましたが、1つ1つの曲にリスペクトを込め、丁寧に、そして随所に TRI4TH サウンドも散りばめられた内容になったのではないかと思います。エンジニアの速水直樹さん、そしてオーブライト・スタジオの橋本陽英さん、今回も素敵な仕上がり、どうもありがとうございました。今から発売が待ち遠しいですね。どうぞ皆さんよろしくお願いします!

  

 そして、このアルバムの発売に伴うリリース・ツアーも忘れてはいけません!…ツアー詳細は以下の通りになります!


    ☆TRI4TH、Hybrid ROOTS リリースツアー
・6月1日(金)代官山 UNIT
Open…18:40〜、Start…19:30〜
Charge…前売り3800円、当日4300円(共にドリンク別)

・6月3日(日)栄(愛知)NAGOYA ブルーノート
1st:Open…17:30〜、Start…18:00〜、
2nd:Open…20:30〜、Start…21:15〜、
Charge…各5300円(入れ替え制、オーダー別)

・6月16日(土)梅田(大阪)シャングリラ

Open…17:30〜、Start…18:00〜
Charge…前売り3800円(共にドリンク別)

・6月17日(日)天神(福岡)The Voodoo Lounge
Open…18:30〜、Start…19:00〜
Charge…前売り3800円、当日4300円(共にドリンク別)

※以上、メンバーTRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Sax)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
             (B)関谷友貴、(Key)竹内大輔

    


 こちらも、皆さんと各会場でお会い出来るのが楽しみです。アルバムと共に、どうぞよろしくお願いします!!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆渋谷オーブライト・スタジオのHP…http://www.aubrite.net

拍手[4回]



 23日、24日の2日間と、TRI4TH で新たなプロジェクトとなるレコーディングを行ってきました。スタジオはもう勝手知ったる(笑)スタジオメックにて、録音エンジニアもお馴染みの速水氏。レコーディングに向けた準備は万端であり、あとは順序良く録音していけば、時間的にも何も問題無く終わらせられる…筈でした。
 この前日の22日に関東内を襲った大雪。都内を中心とした交通網が激しく麻痺してしまっていたのは記憶に新しいでしょう。この為に、沖縄でライブを終えたドラムのタカオさんが、本来は22日に帰る筈だった飛行機が欠航になってしまって、振替便は翌日、つまりレコーディング当日の23日の朝に沖縄を出発する事が決定…。しかも、その飛行機は当日になって遅延が更に5〜6時間発生する事が見込まれてしまい、結局は違う航空会社便の便を予約し直し、最終的にタカオさんがスタジオメックに入れたのは23日の15:00頃になってしまいました。いつもですと自分達は朝10:00ぐらいに集合していますので、かなり遅れてレコーディングをスタートせざるを得ない状況でもありました。

    

 しかし、自分達は冷静でした。慌てずに自分達の力を信じて臨めば、きっと前に進められると皆が思っていたからです。予定していたレコーディング日程の2日間のうち、流石に1日目に録れる曲数は限られましたが、その分、2日目の方でペースを上げて録る事で、予定されていた曲を全て録り終える事が出来ました!…準備は万端…とは言いましたが、やはりレコーディング中にも新しいアイデアが浮かんできて、その場であれこれ試していく時間も必要でして、今回はその部分でも発想の躍進力があったと言いますか、とてもスムーズに進められたレコーディングになったと思いました。勿論、TRI4TH 流の「踊れるジャズ」の精神をたっぷり注ぎ込んだ内容となっているのは間違いありません。そして、更に自分達らしさを出せたかなとも思っています。

    

 上写真までが1日目
 下写真からが2日目

    

 今回も、特筆したい録音風景が多々あるのですが、詳細はまた違う機会に発表させて頂く事になりそうです。その中でも、F.I.B JOURNAL の山崎円城さんに参加して頂いた事はかなり大きな経験になりました。現在、録ったデータをラフミックスで聴いていますが、今すぐにでも皆さんに聴いて頂きたいくらい格好良い仕上がりになっています!…続報をお待ち下さいませ。それにしても…楽しみです!

    

 予定より5時間遅れの開始という、言わば逆境の中で始まったレコーディングでしたが、最終的には録音の内容も充実した、とても満足のいく音源が出来上がったと思いました!…最後まで自分達の可能性を信じたからでもあり、これはまた自分達への自信にも繋がった事と思います。そして、更に次の展開へ進みます。どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。ひとまず2日間、お疲れ様でした!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

拍手[4回]



 今日は、TRI4TH の6作品目のフルアルバムとなる『4th Rebellion』のマスタリングを行ってきました。アルバムリリースが9月6日で、レコーディングを行った日程の最終日が6月14日〔TRI4TH、オリジナル 6th アルバムのレコーディング参照〕だった事を考えると、本当に早いペースでここまでやってきたと思いますが、これで作品の音源部分は完成になりました。この後はジャケットワーク等、音源以外の作業を進めていく感じになりますが、それでもタイトな日程なのは間違い無いでしょう(笑)。引き続き、気を引き締めてやっていこうと思います。

    

 スタジオは、TRI4TH の初期作品を始め、色々なバンドでもお世話になっている、お馴染みのオーブライト・スタジオにて、今回もまたキレの良い、そして存分に踊れるサウンドになったと思います。完成をどうぞ楽しみにしていて下さい。
 前作『Defying』の発売日が昨年の9月14日だったのですが、その時のマスタリング日を振り返ってみると6月20日〔TRI4TH、オリジナル 5th. アルバムのマスタリング参照〕となっていたので、今回の方が明らかにペースが早くなっている事が分かります。…勿論、作業ペースが早くなろうと、TRI4TH らしい拘りを十分に作品に反映させ、前回以上のクオリティになっている事は保証致しますのでご心配無く。とにかくご期待下さいませ!

  

 明日から TRI4TH は海外遠征に向けて旅立ちますが、ここまでタイトなスケジュールだったのものの、マスタリングが終えられて、気分的にはスッキリとした気持ちで遠征が出来そうです。ライブ開催地であるフランス、そしてデンマークに、自分達の音が届けられますように。そして日本の代表という自覚を持ちつつ、精一杯の演奏パフォーマンスをしてきます。どうぞよろしくお願いします。

 …それでは、行ってきます!!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆渋谷オーブライト・スタジオのHP…
http://www.aubrite.net

拍手[4回]



 TRI4TH で新たなプロジェクトとなるレコーディングをしてきました。これは、既にリリース日を今年9月に設定している、TRI4TH の通算6枚目のオリジナルCDアルバムとなるもので、Playwright に移籍してから通算4枚目のオリジナルアルバムでもあります(この他、枚数・店舗限定でしたがベストアルバムもリリースしています)。常に以前の作品を越えるようなアルバムを目指している自分達にとって、今回もまた、全員で納得の出来る作品に仕上がるという手応えを感じているのは言うまでも無いでしょう。

    

 …いつものスタジオ、いつものエンジニア速水氏、いつものピアノ…。これだけで、もう既にレコーディングに対する安心感、信頼感があります。曲の選択、アレンジの部分も大事ですが、最近思うのは、如何に真摯な姿勢でレコーディングに打ち込めているか…という事です。この姿勢が良くないと、いくら曲が良くても、ちゃんとした録音が残せないように感じてしまいます。その意味では、今回もバッチリの姿勢で臨めたように思いました。勿論、時間との戦いはありましたが、その限られた時間で如何に最上のものを目指すかというのも、一種の姿勢のようにも思いました。

      

 色々な音色も試してみてます。ソプラノサックスを始め、フリューゲルホルン、そして今回初めての試みとして、ウッドベースのアルコ(弓)も取り入れてみました。これらがどのような形でお披露目になるかは、これから検討して決まっていくと思いますが、そこも TRI4TH 流でお楽しみ頂ければと思っています。

    

 まだCDアルバム詳細は公開されていないので、あまり細かくはここでは言えないのですが、とにかく前回以上に熱量の高い、激しい内容になるのは間違い無いでしょう。これまで自分達がライブステージで培ってきた体験・経験を元に、作曲の段階からクオリティをブラッシュアップさせて、ライブでの勢いをそのままに録音演奏に注ぎ込みました。過去最高に踊れるアルバムになると思います。どうぞ楽しみにしていて下さい!

    

 これでレコーディングは終えましたが、いつものように、ミックス、マスタリング作業が終えるまでは楽曲は完成とは言えません。更に良い音に出来るよう、より一層、力を注ぎ込んでいきたいと思います。そして、その時にはアルバム詳細も公開されていく事でしょう。…引き続き、展開をお待ち下さいませ。どうぞよろしくお願いします!…そして、録音に協力してくれた多くの方々に、改めて感謝致します!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

拍手[7回]



HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月10日(月)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 12 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
(12/16)
(12/13)
(12/11)
(12/08)
(11/30)
(11/28)
(11/27)
(11/23)
(11/21)
(11/17)
(11/15)
(11/13)
(11/11)
(11/09)
(10/31)
(10/30)
(10/27)
(10/25)
(10/23)
(10/18)