2017 / 05
≪ 2017 / 04 1 2 5 7 11 12 1314 15 17 19 21 2728 30 31 2017 / 06 ≫

 TRI4TH で HORNS RIOT ツアーの後半戦を、ゲストの青木ケイタさんと共に3ヶ所回ってきました。今回は名古屋、大阪、伊那(長野)という行程を辿り、伊那でのライブ後、少し時間をおいてから東京に向けてレンタカーを出発。次の日の朝の始発電車ぐらいに乗り継ぐ事が出来るような感じで帰路に着いたのでした。

    

 初日の名古屋(左上写真参照)、そして2日目の大阪(右上写真参照)共にワンマンライブ。行く度に新しいお客さんの顔が増えてきて、行く度に盛り上がり度が更新されていく場所でもあります。どちらの訪問も、バンドを続けてきたからこそ得られた景色が展開され、本当に有り難かったです…。また絶対に戻ってこなければと思いますね。
 そして、最後の伊那(左下写真参照)では EMPTY KRAFT との2マンライブをさせて頂きましたが、いつも伊那で演奏をさせて貰っている GRAMHOUSE が新しく移転してから、TRI4TH としては初の訪問となりまして、以前よりはお店は小ぢんまりとしたものの、この場所だからこそ持っている熱量の高さは健在でした。2マンライブの為、他の場所で行われたライブよりは短めのステージ時間となりましたが、ここ最近のツアー演奏で培って来た濃縮度の高いものが披露され、地方遠征の良い締め括りになったと思います。

    

 …どのお店も大盛況でした。今 TRI4TH は、とても良い感じでツアーファイナルを迎えようとしています。勿論この日も青木ケイタさんを迎え、タイトル通りのホーンの暴動を起こしたいと思っております。是非とも自分達の激アツなパフォーマンスを体験して下さい。多くのお客さんとお会い出来る事を楽しみにしています!


    ●6月1日(木)代官山 UNIT
Open…18:30〜、Start…19:30〜、
Charge…前売り3500円、当日4000円(共にドリンク別)

Member…≪TRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Sax)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
           (B)関谷友貴、(Key)竹内大輔
Special Guest…(Bsx,Fl)青木ケイタ


 今回の遠征も、また後日に詳細アップしていきます。よろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

拍手[5回]



 一昨日の水曜日は、TRI4TH で六本木 VaRiT にてライブをやってきました。この日はドラマーの山下美代子さん率いる Bim Bam Boom 主催のイベントで、サックスの門田“JAW”晃介さんの BARB と共に、3バンドで構成されたライブとなっていました。どのバンドも管楽器をメインとした編成となっていて、三者三様とは正にこの事かと思う程それぞれに個性があり、一度で三度楽しめたライブになっていたのではないかと思います。

    

 六本木 VaRiT は久し振りに出演しましたが、いわゆるクラブの中でもお洒落度が高い空間と言いますか、お店にもその個性を感じる事が出来る場所です。それはステージの照明においても例外ではなく、ここならではの演出があるのでは…と思ってしまう程です。カラフルに彩られた照明は、ライブ演奏を更に盛り上げてくれるのに大きな存在で、お客さんの気持ちも沸き立っていく事でしょう。…1バンド目には BARB。メンバーそれぞれのテクニックに裏打ちされたこの楽曲は、会場ごと、自然とステージに引き込まれていくのが分かる程でした。

    

 この日の TRI4TH の出番は2バンド目でした。40分程のステージだったので、今回は最初から最後まですっ飛ばして行くようなセットリストを組みました。熱さを持ちつつ、スピード感も大事にし、1曲目の“N.I.N.K.Y.O”からラストの“Dance 'em All”まで、その熱量を下げさせる事もありませんでした。お客さんの熱量も高い位置を保って頂けて、会場全体として最高にホットな空間を作り上げる事が出来たのではないかと思います。

    

 今回は特にロックなスピリットを溢れさせたステージを展開させていきました。その中でも自分達はホーンバンドであるという自負があります。ホーンをメインとして、そしてジャズというフォーマットを持ってはいますが、根底にはロックのスピリット…。ここが現在の自分達の特徴でもあり、大事にしていきたい側面なのではないかとも思っています。この日は、自分達を初めて見るお客さんも沢山いたと思いますが、多くの方にその雰囲気を伝える事が出来たのではないでしょうか。大いに大いに盛り上がった、とても楽しいステージになりました。

    

 最後は Bim Bam Boom のステージを見ながら、今日1日を締めさせて頂きました。こちらのサウンドもロック感が全開でしたが、とても聴いていて心地良くなるロック。深く重めのビートはダンスフロアにとてもよくマッチしていて、沢山のお客さんが身体を揺らしていました。自分は後ろの方で拝見させて頂きましたが、ステージと、踊っているお客さん達の後ろ姿に、何だかお酒が進んでしまいました(笑)。…改めて、この日は素晴らしいイベントに呼んで頂けたのだと思います。お客さん達の笑顔も最高でした。どうもありがとうございました!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆Bim Bam Boom のHP…http://bimbamboom.tokyo/

 ☆門田“JAW”晃介さんのHP…https://www.kadotakousuke.com/

 ☆六本木 VaRiT のHP…http://www.r-varit.net/

拍手[4回]



 今回の『奢らせて頂きます!』は、またまたミュージシャンの方ではなく…とは言え自分達の界隈では特に深い繋がりのある、この方に出演して頂きました。このブログにもよく登場する、エンジニアの速水直樹さんです。TRI4TH のレコーディングで初めてお会いして以来、竹内大輔ピアノトリオ、黒船、Nautilus、Bridge 、そして数あるプロジェクトのレコーディング等々…、本当に様々なレコーディングに関わって頂いています。ある意味で、ミュージシャンに一番近い場所にいる方でもありましょう。
 レコーディング、ミキシングという、音楽を制作するという過程に於いてはミュージシャンと共に時間を過ごしていく事が多いので、打ち上げも兼ねて、普段からよく飲みに行っているという印象が強いのは事実です(笑)。…そして、既にサシ飲みも何度もしているような感じがしているので、逆にこの企画の候補者に思い付く事は殆ど無かったのですが、今回は敢えて?満を持して?登場…という感じでしょうか(笑)。現在、速水さんが居を構えている北綾瀬に出向き、速水さんらしい雰囲気の居酒屋にて、色々と話をさせて頂きました。どうぞ、御覧頂きたいと思います!

    


 
●日時…2017年5月23日 ●場所…北綾瀬 ●お店…又兵衛


 お楽しみに!

拍手[0回]



 今月5月22日に発売となった月間音楽雑誌『JaZZ JAPAN Vol.82』に、TRI4TH とカルメラの特集を組まれております。勿論、CD『HORNS RIOT』に即してのものですが、雑誌の見開きを真っ赤に染めた中でのメンバー写真は、かなりインパクトのある仕上がりになっており、その見出しも「ジャズを面白くするツワモノタチ、TRI4TH vs. カルメラ」と書かれている事に思わずニヤリとしてしまいます。&➡vs.となっているところが JaZZ JAPAN らしいなあと思いつつ、その記事内容も含めて皆さん是非ともチェックして頂けたらと思います!

    

 互いにバンド結成10年を迎えた TRI4TH とカルメラ。記事では、そんな自分達がリリースする事が出来た『HORNS RIOT』の制作を振り返った、メンバーのインタビューも踏まえた内容になっており、何故この作品が出来たのか、どんな想いで作り出していったのかという貴重な意見も掲載されています。自分もこの記事に目を通し、改めて、この作品に関われた嬉しさが込み上げてきたものでした。要注目です!

    

 CDレビューも取り上げられています。この作品が出来た事に必然性を感じられ、この音楽を新鮮に感じられるリスナーの支持を期待…という、有り難い言葉を頂けました。その言葉に応えられるように頑張っていきたいと思います。
 JaZZ JAPAN は創刊当初、老舗ジャズ雑誌とは異なるジャズ報道を目指していたようで(現在でも感じます)、いわゆるメインストリーム・シーンとは異なるバンドも数多く追っていたそうです。そんな中、“注目のニュースター”というコーナーに相次いで登場していたという TRI4TH とカルメラ。この2つのバンドがスプリット・アルバムを出し、そして改めて JaZZ JAPAN で大々的に取材されるというのは、何か大きな意味があるように思いました。改めて、特集ありがとうございました!

 ☆JaZZ JAPAN のHP…http://www.jazzjapan.co.jp

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 
☆カルメラのHP…http://www.calmera.jp/

拍手[2回]



 先日は、Nautilus で南青山 ZIMAGINE にてライブをやってきました。Nautilus は今までこの ZIMAGINE というお店では何度もライブをやらせて頂いていましたが、お店が南青山に移転してからは今回が初めてで、お店の雰囲気にも合わせ、少し特徴的な試みを持ったライブになったのではないかと思います。

    

 そして、この日からは新たなグッズも販売となりました。今までの2種類のTシャツに加え、トートバッグも2種類ほど用意させて頂きました。ロゴマークも可愛く、使いやすいデザインになっているのではないかと思います。CDのデザインも含め、随所に Nautilus(アンモナイト)が散りばめられた物販コーナーは、見ていて壮観でもありました。

    

 ステージのセッティングにも注目です。殆ど鍵盤楽器での話しなのですが、今までキーボードで弾いていたものを、ピアノはグランドピアノに、エレピはローズピアノに代わって演奏させて頂きました。それまでのアナログシンセは継続して使用していますが、他の楽器を生の楽器にする事で、ZIMAGINE ならではの差別化を図ってみたのでした。
 これがまた感覚的に馴染んでいて、以前のお店よりも音響環境が良くなった部分があるのかもしれませんが、とても演奏しやすい環境を提供してくれたように思いました。Nautilus の、これからの ZIMAGINE でのライブのやり方として、1つの答えが導き出されたような気がします…。そして、やはりローズピアノ、好きですね。

    

 勿論、ライブはMC無しのノンストップ・ステージ。次から次に繰り広げられる楽曲を、さながらDJのように、そしてこの日ならではの繋ぎ方で生演奏でお送りしていきます。曲によってグランドピアノとローズピアノを使い分け、そしてそれは曲中にも移ったりしていたので大変でしたが(笑)、楽しく演奏出来たと思います。この日も音の洪水が溢れつつ、それらを浴びれた至福の時間を過ごせました。

    

 次回の Nautilus ライブは7月25日(火)、今度は以前の外苑前にある HEAVEN 青山で行われますが、ここ ZIMAGINE との差別化という事で、ますます HEAVEN ならではの空間が楽しめる事になると思います。こちらはDJの 
Makoto Washington さんも参加。今からとても楽しみです。どうぞよろしくお願いします!…そして、今回のライブもありがとうございました!

 ☆Nautilus のHP…http://www.nautilusmusic.net/

 ☆佐々木俊之のブログ…http://toshi-sasaki.seesaa.net/

 ☆南青山 ZIMAGINE のHP…http://zimagine.genonsha.co.jp/

拍手[1回]



 今回でこのブログは1400回目を迎えました!…前回の1300回目が昨年の11月4日の事〔祝、1300回目!参照〕だったので、やはり現在でも半年強というペースで100回ずつを数えているのだと認識させてくれました。…まだまだ続けていきますので、どうぞよろしくお願いします!
 それでは恒例として、1400回目に相当する車両に登場して頂きましょう。

  

 近畿日本鉄道(以下、近鉄)の1400系です。写真の手前の4両がそれで、主に大阪線で運用されている車両です。近鉄は車両形式が複雑で、この1400系と同じ車体でも、2両編成のものは1200系(1201系)、3両編成のものは2050系、南大阪線系統の車両(2両編成なので、1200系ベース)は6600系と、それぞれ呼び名が異なる為に、その把握がなかなか大変なのですが、その元となるのが1400系で、1981年に初めて登場しました。界磁チョッパ制御を導入しつつも製造コストを抑えられたので、各路線に増備が進められたのだと思います。この車両から、近鉄はこの平面に近い前面デザインが採用されました。

 …やはり回を追う毎に、ブログ記事用の車両集め、そして知識の量、細かさ?が大変になってきますね(笑)。…とは言え、このシリーズはまだまだ続きます。次回、また半年強後に控える車両もどうぞお楽しみに!

拍手[6回]



 先日、Nautilus の3作品目となるフルアルバムのマスタリングをやってきました。今年の2月末にレコーディングをして〔Nautilus、3作品目のレコーディング参照〕、あれから幾度となくミックスを重ねてきましたが、その作業も一通り終え、ついにマスタリングにまで到達したのでした。実は Nautilus は以前のアルバム作りの過程を辿ってみても、2月辺りにレコーディングを行い、そこから2〜3ヶ月かけてミックスを行い、5月にマスタリング…というローテーションを繰り返していて、ここまで、言わば定期的に作品を世に提供し続けているというのは特筆すべき事なのかもしれません。マスタリングスタジオは勿論、前作、そして初の作品でも使わせて頂いた Kimken Studio〔Nautilus、2作品目のマスタリング参照〕にて。いずれもやはり、5月に行われていました。

    

 1年振りのこのスタジオになりましたが、やはりマスタリングされていく音源を改めて聴いていくと、自然と自分達のテンションも上がっていくのが感じられます。それまで繰り返し聴いていた音源に、更なる息吹が吹き込まれると言いますか、とにかく、またまた良い作品が出来上がりそうな手応えが感じられました。本当に今から楽しみです。
 レコーディング、ミックス、マスタリング…、3作品続けて同じようなペースでこなし、そうなるとリリース日も例年通り?10月や11月頃になるのでしょうか。この先の展開が待たれますが、続報を楽しみにして頂ければと思います。今回のポイントは「Return」です。どのようなアルバム内容になっているのか、どうぞ期待していて下さいませ!

    

 マスタリングの日はメンバーの都合が付かず、別日にマスタリング終了打ち上げをやらせて頂きました!…とても楽しい時間で、あっという間にその時間も過ぎてしまいましたが、ここでの場が、また新たな作品作りの原動力にもなっていくような気もしました。ドイツでのアルバムのリリースも決まり、波に乗っている Nautilus。今後の活動にも注目していって下さい!

 ☆Kimken Studio のHP…http://www.kimkenstudio.com

 ☆Nautilus のHP…http://nautilusmusic.net

 ☆佐々木俊之さんのブログ…http://toshi-sasaki.seesaa.net 

拍手[1回]



 5月10日に全国リリースを迎え、各方面で大好評のCD『HORNS RIOT』ですが、この度全国のタワーレコード週間 Jazz チャートで1位を獲得出来ました!…自分達の作品に対する熱い想いが、素直に多くの皆さんに届いた結果だとも思います。本当にありがとうございます。そしてまだCDをお持ちでは無い方も、この熱い熱いホーンバンドの息吹を感じてみて頂ければと思います。引き続きよろしくお願いします!

    

 早速、いつもお世話になっているタワーレコード渋谷店に御挨拶に伺ってきました。このお店のジャズフロアは6階ですが、お店のエントランスフロアでもある1階にもCDが展開されている事(左上写真参照)にまず感動です。基本的には J-POP やアイドル系の作品が並べてられている事が多い1階ですが、ここに置かれる事で、更に多くの人の目に触れられそうです。是非とも手に取って、そして聴いて頂ければと思いますね。

    

 そしてお馴染みの6階では大大大展開!…店内にも自分達のCDを高頻度で流して下さっていまして、いきなり“N.I.N.K.Y.O”が流れ始めるのは、ここがジャズフロアである事を忘れてしまいそうにもなりますが(笑)、とにかくインパクトがあるのは間違い無いでしょう。店舗購入特典も幾つか用意されているようで、ここではエスカレーター前に展示されてある各バンドのライブ写真パネル(左上写真参照)が当たる抽選券や、アナザージャケットというのも付いてくるそうです。レジの横には TRI4TH × カルメラ TOWER も設置されており(右上写真参照)、本当に多くの方の協力があって、全国1位という結果が頂ける事にもなったと思います。
 改めて、関わって頂いた方々に感謝です。そして引き続き、気を引き締める思いで活動を進めていきたいと思います。TRI4TH の HORNS RIOT ツアーも中盤に差し掛かった辺り…。まずはツアー・ファイナルまで駆け抜けていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!


    ☆TRI4TH、HORNS RIOT ツアー(後半)
・5月26日(金)伏見(名古屋)JAMMN'
Open…18:30〜、Start…19:30〜、
Charge…前売り3500円、当日4000円(共にドリンク別)

・5月27日(土)心斎橋(大阪)CONPASS
Open…18:00〜、Start…18:30〜、
Charge…前売り3500円、当日4000円(共にドリンク別)

・5月28日(日)伊那(長野)GRAMHOUSE
Open…18:00〜、Start…18:30〜、EMPTY KRAFT との2マンライブ
Charge…前売り3000円、当日3500円(共にドリンク別)

・6月1日(木)代官山 UNIT
Open…18:30〜、Start…19:30〜、
Charge…前売り3500円、当日4000円(共にドリンク別)


※以上、メンバー全て、TRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Sax)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
                  (B)関谷友貴、(Key)竹内大輔
Special Guest…(Bsx,Fl)青木ケイタ


 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆カルメラのHP…http://www.calmera.jp/

 ☆タワーレコードオンラインのHP…http://tower.jp/

 ☆タワーレコード渋谷店のHP…http://towershibuya.jp/

拍手[4回]



 4泊5日の行程を終え、TRI4TH の HORNS RIOT ツアー、前半戦とも言えるスケジュールから無事に帰ってきました。今回は広島を皮切りに、福岡、熊本と、合計3ヶ所の行程を進めてきまして、CDのタイトル通り、各地で管楽器の暴動とも言える時間を過ごしてきたのでした。

    

 広島(左上写真参照)、福岡(右上写真参照)では、バリトンサックスの青木ケイタさんも参戦して頂き、更に暴動感溢れるサウンドをお届け出来たと思います。ケイタさんの存在感は自分達にとっても大きく、演奏は勿論、動きでもかなり触発される所があり、それが自分達の暴動感溢れるパフォーマンスの起爆剤になった事は間違いありません。各地で温かく迎えて頂けたお客さんと共に、最高に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 TRI4TH メンバーだけで向かった熊本(左下写真参照)は、個人的には勿論、TRI4TH としても初めてライブを行った土地でもありましたが、ここでの熱さは凄まじく、正に燃え尽きるところまで演奏しまくった…という感じでした。これも、広島、福岡という流れがあったからだとも思います。初めての土地という事で不安もありましたが、お馴染みの広島、福岡で培った経験を無駄にせず、ここに余す事無く力を発揮出来たという事は、自分達の今後の自信にも繋がった気がしました。各地でお会いした皆さん、本当にありがとうございました!

    

 ツアーはまだまだ続きます。そして、これからのツアー内での場所には、引き続き青木ケイタさんにも同行して頂けます。バンド史上、最高に熱い現在の状況を、是非皆さんにも体感して頂きたいです。今回初めて作成したバックドロップ(右上写真参照)と共に、各地で皆さんをお待ちしております!…今回のツアー詳細も、後々にブログで書かせて頂きます!


    ☆TRI4TH、HORNS RIOT ツアー(後半)
・5月26日(金)伏見(名古屋)JAMMN'
Open…18:30〜、Start…19:30〜、
Charge…前売り3500円、当日4000円(共にドリンク別)

・5月27日(土)心斎橋(大阪)CONPASS
Open…18:00〜、Start…18:30〜、
Charge…前売り3500円、当日4000円(共にドリンク別)

・5月28日(日)伊那(長野)GRAMHOUSE
Open…18:00〜、Start…18:30〜、EMPTY KRAFT との2マンライブ
Charge…前売り3000円、当日3500円(共にドリンク別)

・6月1日(木)代官山 UNIT
Open…18:30〜、Start…19:30〜、
Charge…前売り3500円、当日4000円(共にドリンク別)


※以上、メンバー全て、TRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Sax)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
                  (B)関谷友貴、(Key)竹内大輔
Special Guest…(Bsx,Fl)青木ケイタ


 それでは皆さん、ライブ会場でお会いしましょう。よろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

拍手[8回]



 〔祖母の米寿祝い〕を終え、その足で自分は埼玉県の川口へと向かいました。この日の夜は、トランペットの織田祐亮君が仕切る、その名も Yusuke Orita Sextet ライブが川口 Shock On であった為です。織田君本人曰く、自分仕切りのライブを前々からやってみたかったという想いがあっての今回のライブ。メンバーもジャズ界等で活躍中のメンバーを揃えて豪華そのもので、その中の1人として自分もお誘い頂いたのでした。米寿祝いの後…という状況柄、ほろ酔い気分でお店に向かったものでしたが(笑)、現地でのリハーサルの後は早速皆で駅前まで飲みに行くという流れが出来ていた為に、ここで他のメンバーとも足下が揃えられた感じでもありました。楽しいライブになりそうではありませんか(笑)。

    

 この飲みで使ったお店が、〔竹内大輔の『奢らせて頂きます!』43.(織田祐亮編)〕でも使ったお店である事は置いておくとして(笑)、本番の始まる3分ぐらい前までここで飲んでいたのには驚きました。やはり今回はセッションライブ。皆の溢れ出るパッションを如何に生かすかがポイントの時間だったのかもしれません。

    

 お店に着くと、満員御礼のお客さんに出迎えられてライブは始まりました。お客さんにとっても注目度の高いライブであった事の証しでもありましょう…。まずは少人数でのメンバーから始めて、曲を進める毎に徐々にメンバーが増えていくという形をとったステージとなりました。

 ORI-TOSHI でお馴染みのギターの君塚世和君(from 円人図)を始めとして、そもそもが織田君と現在の地元が近かったから今回のセッションライブ企画に発展したという、トランペットの四方田直人(from Mountain Mocha Kilimanjaro)さん、ドラムの宮本“ブータン”知聡(from Blue Swing)君、そしてベースには江川綾(from 円人図)さんと、音楽界隈的には近くの方々でありつつ、とてもバラエティに富んだ面々を集めたものだと思いました。そしてやはり、こういった方々と一緒に音を出すのはとても楽しかったのでした。

    

 トランペットの2管…というのが、やはり今回の特徴的な部分だったかもしれません。選曲的には、織田君のオリジナル曲が多数あり、その中にはかつて TRI4TH でよくやっていた曲も組み込まれており、新鮮な気持ちも感じつつ、個人的には懐かしい気分にもさせてくれる時間になりました。そして、個々のメンバーのスキルに刺激を受けた時間でもあったのでした。

 お客さん方のノリも良く、自分としても気持ち良く演奏に臨めたと思います。メンバー構成がとてもバラエティに富んでいる為に、そこに合う選曲というのもなかなか難しいと思いますが、またこんな機会があったら良いなとも思いました。皆さん、各バンドで活躍されている方ばかりです。その時まで、また自分も成長していたいと思うのでした。どうも皆さんお疲れ様でした!

    


    ☆織田祐亮君のHP…https://ameblo.jp/oritayusuke/



    ☆川口 Shock On のHP…http://www.shock-on.jp

拍手[6回]



HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年6月3日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之


全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[05/29 竹内]
[05/29 (402) 408-6561]
[05/28 porn cams]
[05/28 Free SoundCloud Listening]
[05/28 psychic readings by phone]
[05/28 kost bali renon]
[05/28 harga kost bali kuta]
[05/28 soy malote]
[05/27 Jack]
[05/27 souvenir pernikahan]
[05/27 street median in spanish]
[05/26 おちゃ]
[05/26 Free YouTube Views]
[05/22 竹内]
[05/21 A]
[05/16 竹内]
[05/16 竹内]
[05/07 A]
[05/06 おちゃ]
[05/06 竹内]