2018 / 01
≪ 2017 / 12 1 3 4 5 67 8 9 10 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 2018 / 02 ≫

 日付けが変わって、いよいよ本日1月12日(金)の深夜、時刻は 24:30 から放送が開始される TV アニメ、その名も『博多豚骨ラーメンズ』のエンディングに、TRI4TH が楽曲提供をさせて頂いています。曲のタイトルは“DIRTY BULLET”。放送開始日が決まり、今か今かと待ちわびていた事がついに実現してドキドキしております。どうぞ楽しみにして頂きたいです。

  

 この『博多豚骨ラーメンズ』は、メディアワークス文庫より2014年2月から刊行されている小説で、昨年12月には最新刊となる8巻が発売されました。第20回電撃小説大賞の大賞を受賞し、2016年には漫画での連載がスタート。こちらは全2巻が単行本化されていて、そして今回ついにアニメ化が決定されたのです。

  

 タイトル通り、物語の舞台は博多でありつつ、ストーリーはこのポップなタイトルと裏腹に、登場人物の殆どが殺し屋で、行く先々の街で大暴れするというような、少しハードでスリリングな内容なものとなっています。これは TRI4TH の持ち味でもある、ジャズバンドながらロックの激しい部分を持ち合わせた現在の音楽性とも強くマッチしており、個性豊かな殺し屋達が裏の世界で駆け巡る世界を思い描きながら、今回取り組ませて頂きました。博多豚骨ラーメンズの公式サイトにて、番組のPVもアップされていますので、そちらも参照してみて下さい(1:15辺りから流れるのが TRI4TH 楽曲“DIRTY BULLET”です)!




 主な放送局、放送時間は➡ こちら をチェックしてみて下さい。TV 放送も勿論充実しているのですが、ウェブ上でもタイムリーに配信され、例えばスマホアプリの Abema TV では、最新話を1週間(恐らく、次回分の放送前まで)、無料で配信しているとの事。これでどこにいても見逃す事は無さそうですね! …そして、実はエンディング・テーマ曲が流れるのは2話目からになるとの事。…とは言え、話しは絶対的に面白く、内容的にも1話目から御覧になった方が分かりやすい筈ですので、どうぞお見逃し無く。どうぞよろしくお願いします!

 ☆TV アニメ博多豚骨ラーメンズのHP…http://hakatatonkotsu-anime.com/


 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

拍手[3回]



 正月以降、少々のブログのお休みを頂きましたが、また今日から色々と綴っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!


 少し時間が経ってしまいましたが、1月6日、8日の2日間、サックスの藤田淳之介君と共に X JAPAN の ToshI さんの『あけおめライブ』に出演させて頂きました。これは、四ッ谷にあるレストラン、オテル・ドゥ・ミクニにて、1月5日〜8日の4日間にかけて昼夜2公演ずつ行われたもので、自分達は6日と8日の夜の部を担当。そして、テーマは『ジャズ』を掲げて演奏させて頂いたのでした。

  

 楽器メンバーは前述の藤田君と自分だけの少人数編成で、アコースティックで進めていったのは勿論ですが、お互いが自由度の高い演奏に出来たのも特徴的だったように思います。曲目は、ToshI さんの曲、X JAPAN の曲からカバー曲等、とても幅広くお送りしましたが、そのどれもに『ジャズ』というモチーフを加えて自分達なりの解釈でやらせて頂け、これは自分達にとっても大変遣り甲斐のある事ではありました。

    

 
オリジナル・アレンジをリスペクトしつつ、ライブならではのその場の空気感を盛り込んで演奏させ、何より ToshI さんの躍動感ある歌声やパフォーマンスをダイレクトに感じられた、とても貴重な2日間でした。昼の部や、他の日の夜の部の演奏を担当された CUTT さん、小瀧さんとゆっくりお話し出来たのも良かったです。どうもありがとうございました。また御一緒出来る事を楽しみにしております!

 ☆ToshI さんのHP…http://toshi-samuraijapan.com/

 ☆四ッ谷オテル・ドゥ・ミクニのHP…..https://oui-mikuni.co.jp/

拍手[18回]



 2018年も無事に明けました!…今年もこのブログと共によろしくお願いします。

 …さて、2017年からの年越しは、TRI4TH でカウントダウンイベント『JAZZ JUNGLE』に出演をしてきました。2015年の年越し〔2016年、明けました!参照〕以来、2年振りの出演で、今回で第13回目は迎えた『JAZZ JUNGLE』には5度目の出演となる、TRI4TH にとってはお馴染みのイベントです。そして自分達の出番は、年が明けて一発目となる(このイベントのトリでもあります)24:30〜という時間帯…。2018年のトップバッターを飾るという、大事な役目を担っているわけでもあり、これは光栄でもありました。年越し前から少し振り返ってみたいと思います。

    

 時刻は前日12月31日の、22:00を少し回った頃…。ドラムのタカオさんがサポートを務める ADAM at がステージを展開させていました。舞台となる渋谷 JZ Brat は、ジャズクラブという印象のお店ですが、この時は正にスタンディングのクラブを想像させるような熱気と音の渦が溢れていました。フロアの最前ではお客さんが沢山踊っていて、かなりの盛り上がりを見せているという流石の状況でした。

    

 そして JiLL-Decoy association にバトンタッチ。こちらは打って変わって大人な雰囲気で…と思いきや、ノリが良く、温かな感じでステージを進めていっているのが印象的でした。それぞれの楽器陣のソロも個性的且つライブ的で、こちらは2017年内ラストのステージという位置付けな為に、演奏的にもしっかりと締めている感じもあって、こちらも素晴らしい展開でした。
 こうなると、俄然 TRI4TH にプレッシャーが掛かってきますが(笑)、まずはその前に、恒例の須永辰緒さんによる年越しDJ。時刻は23:50を過ぎたところで、もう既に年越しの瞬間まで指折りの状況でしたが、それは同時に、自分達のステージまであと約30分という時間である事も意味していました。つまりはステージ転換、サウンドチェック時間も同時に進めなければいけないので、年越しの瞬間は TRI4TH メンバーがステージ上に交えてこの状態(下写真参照)。楽しい年明けとなりました。…という事で、、、

    


 2018年が明けました!!


 出演者やお客さんも交えてクラッカーを勢いよく打ち鳴らし、振る舞い酒も配られ、今年も華やかな幕開けとなりました。そして年越しから30分後の24:30、自分達のステージへと繋がっていったのでした。

    

 自分達に与えられた時間は45分。ここでも最初から最後まで、ガンガンに攻めている TRI4TH のステージを見せていきました。前回のライブ〔TRI4TH、BIG FiVE に出演参照〕で初めて取り上げた、東京スカパラダイスオーケストラの“Monster Rock”をここでも取り上げ、更に熱量を一段階高めてステージを展開させていきます。
 その中でも途中に“Sol Levante”を挟んだのは、ある意味で小休止…とは言え、ここでも気持ち良く踊って頂ければ…という表れでもありましょう。その後はいつものように、攻めて攻めまくる TRI4TH のセットリストをお送りし、“Dance 'em All”で皆と一緒に踊って締め括ったのでした!

    

 …と、そこにまさかのアンコールが起こりました。ここはやらないわけにはいかないでしょう。実は最近ライブであまり取り上げていなかった、自分達の代表曲“Freeway”を、これまた最強の熱量でお送りして、今回の締め括りとさせて頂きました。お客さんにも沢山盛り上がって頂いて、自分達も楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。TRI4TH の年明け最初のライブとして、良いスタートが切れたと思います。どうもありがとうございました!

 この後もフロアにて、お客さんとお酒を交わしたり、お話しをさせて頂いたり、サイン…ではなくて、鉄道の絵を描かせて頂いたり(笑)…と、正に年末と正月が入り交じったような雰囲気の時間を過ごさせて頂きました。2018年も悔いの無い年にしていきたいと思います。皆様どうぞよろしくお願いします!!

 …そして、このブログも少々お休み期間に入りたいと思います。また何日か後に
 皆さんのお目に掛かればと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆Jazz Jungle HP…http://www.jazzjungle.info

 ☆渋谷 JZ Brat のHP… http://www.jzbrat.com

拍手[11回]



 2017年も、残りあと僅かとなりました。ここで毎年恒例としている、本年の自分のライブ本数の総数を発表させて頂きたいと思います!…昨年は247本という数字になっていましたが〔2016年大晦日!!参照〕、今年はどうなっているのでしょうか。いつものように、数え方に関するルールのおさらいをしておきます。

1、人前(お客さんの前)で演奏したものは必ず数える
2、“飛び入りセッション”的なものは含めません
3、同じ日に2回以上、違うバンド(グループ)でやったものは、その都度数える
4、同じ日に2ステージ以上やっても、同じバンド(グループ)でなら1つと数える
5、ただし、途中でお客さん入れ替えの場合はその都度数える
6、同じライブで2バンド以上参加した場合は、その都度数える

 これらの項目に則り、1つずつ数えていくと、、、


 230本!


 …となりました!…前年より少なめの数字となりましたが、今年は大きなステージでの演奏が多くなってきていたので、1本にかける分量が増えてきた為かもしれません。月毎の換算での最多は8月で、25本という数字でした!

    

 左上写真は TRI4TH の忘年会、右上写真は毎年恒例、Nautilus + 竹内大輔ピアノトリオ的な忘年会です。今年も沢山のライブ、レコーディング等、多くの演奏仕事に携われて幸せでした。2018年も良い年にしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

 ではこれから、TRI4TH で渋谷 JAZZ JUNGLE に出向いてきます。多くの皆様にお会い出来ますように…。


    ☆12月31日(日)渋谷 JZ Brat
Open…19:00〜、TRI4TH の出番は新年明けて24:30〜、
Charge…前売り4000円、当日4300円、出入り自由チケット5500円
Member…《TRI4TH》(Tp)織田祐亮、(Sax)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆朗
           (Pf)竹内大輔、(B)関谷友貴

  


 それでは皆さん、良いお年をお迎え下さい!

拍手[8回]



 昨日は、TRI4TH で BIG FiVE という深夜イベントに出演してきました。これは渋谷 clubasia で行われたもので、自分達がいつもお世話になっている衣装のイワタさん(EGO TRIPPING)、そしてヘアメイクのマイサワさん(AnthologyHair)方が主催をしている FiVE というイベントの1年の総決算という事で、今回 BIG FiVE と銘打たれ、そこで TRI4TH にも声をかけて頂いていたのでした。TRI4TH にとっても久し振りの深夜クラブイベント。これまでライブをしてきた経験を生かし、全力でガンガンに攻めたステージを展開できました。

    

 自分達の出番はトップバッターでもありました。…とは言え深夜イベントなので、時間的に言えば23:10からというものでしたが、これは逆に、終電にもギリギリ間に合う時間帯でもありました。健康体なバンド、TRI4TH らしい出演時間でもありましたが(笑)、正に今回のイベントの幕開けを担当すると言っても過言では無いシチュエーションに、メンバーの気合いもより高まりを見せていたと思います。

    

 ステージ時間は約40分でしたが、その短い時間に TRI4TH らしい熱量の高い曲を続け様にお送りしていきました。お馴染みの“N.I.N.K.Y.O.”は勿論、“Guns of Saxophone”等で会場との一体感を図ります。そしてこの日は、とあるホーンバンドのカバー曲を初披露させました。それが日本を代表するスカバンド、東京スカパラダイスオーケストラの“Monster Rock”です!…TRI4TH らしいアレンジを施し、スピード感に溢れ、ライブの盛り上げチューンになる事を願って演奏していきました。お客さんの盛り上がりも頂き、熱量が一気に高まった瞬間でした。
 そして“Horns Riot”では、この日DJとして出演していたカルメラのサックス、つーじーに、特別参加をして貰い、6人のメンバーでお送りしていきました。ここではトランペットの織田君とソロバトルを繰り広げて貰い、ここでも1つのハイライトを見せられたような気がしました。改めて感謝です!

    

 こうして全40分のステージを駆け抜けていきました。この日は深夜イベントの一発目という順番だったので、会場内は満員という状況ではありませんでしたが、こちらからも煽り、そしてお客さんからも歓声を頂き、良い時間になったのではないかと思います。気合いと気合いがぶつかったような、そんな時間でもありました。これも含めて、TRI4TH の成長が垣間見れた1日にもなったように思いました。

    

 つーじーのDJを楽しみ、この後に出演していたバンドを楽しみ、お客さん達がフロアで自由に楽しんで切る光景を見ながら夜は過ぎていきました。年末感溢れる(笑)楽しい時間でもありました。そして2017年残りのライブは、渋谷 JAZZ JUNGLE を残すのみ。最後まで駆け抜けていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 
☆渋谷 clubasia のHP…http://asia.iflyer.jp/venue/

拍手[8回]



 2017年を振り返る…最後の3回目ですが、TRI4TH で『JaZZ JAPAN AWARD 2016』において、5th CDアルバム『Defying』がアルバム・オブ・ザ・イヤーのニュースター部門を受賞した事を挙げたいと思います。…つまり、今回は3つとも TRI4TH 関連の出来事になったのですが、それだけ今年の TRI4TH は、初めての経験となるトピックが多かったのです。
 この授賞式が行われたのが、2017年2月末の事〔TRI4TH、JaZZ JAPAN AWARD 2016 LIVE に出演!参照〕。それぞれ日本を代表するアーティストがその場に名を連ねる中、TRI4TH もその中に存在している事に若干の驚きもありつつ、ステージ・パフォーマンスも行ったので、その会場の雰囲気をとにかく楽しんだ事を覚えています。また、バンドとしての受賞は自分達だけでもありました。

    

 バンド結成11年目を迎えた時での、ニュースター部門…。前にも言いましたが、初心忘れずべからず…という事なのでしょう。更に自分達の進むべき道を向き、その後も新たな動きを続々と作っていきましたが、いま振り返れば、この時からその道は始まっていたのかもしれません。アルバムを2017年中に2枚作り、海外ツアーも行い、各地のジャズ・フェスティバルは勿論の事、初のロック・フェスティバルにも出演する事が出来ました。6作品目のフルCDアルバム『4th Rebellion』のツアーでは、名古屋ブルーノートや渋谷 Club Quattro でのワンマンライブも行う事ができ、これは1年前の自分達では考えられなかった行程でもあります。2017年も充実した活動が出来た事に感謝です。2018年の展開も楽しみにしていて下さい。これからも TRI4TH をどうぞよろしくお願いします!

  

 ムフフ…。

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆JaZZ JAPAN のHP…
http://www.jazzjapan.co.jp

拍手[9回]



 2017年を振り返る…2回目の今回は、TRI4TH で月間音楽雑誌『JaZZ JAPAN』の表紙に抜擢された事を挙げさせて頂きたいと思います!…表紙になったのは今年の8月21日に発売となった Vol.85〔TRI4TH、『JaZZ JAPAN Vol.85』に、表紙抜擢!参照〕で、その後の9月6日に発売を控えていた新作CD『4th Rebellion』に関連させた自分達のインタビュー記事を含め、堂々と取り上げて頂けました。「現代の凛々しきジャズ・メッセンジャーたち TRI4TH」と日本の代表的なジャズ雑誌から謳われ、改めて身が引き締まる思いでした。



  

 この反響は非常に大きく、日本全国で TRI4TH という名が知れる事になった切っ掛けの1つでもあったと言って間違いありません。この発売後、自分達は地方のジャズ・フェスティバルや、TRI4TH の遠征ツアー等で色々な場所に行かせて頂きましたが、各地でこの雑誌を手に、ライブに足を運んで頂ける方もいらっしゃいまして、とても嬉しかったです。
 『JaZZ JAPAN』は、まだ自分が TRI4TH に加入していない、1st CDを出した頃から追い掛けて下さっていて、これまでも何度か取材を受けさせて頂きましたが、それを経ての今回の表紙掲載というのは本当に有り難く、またこの場所に帰って来れるよう、頑張っていきたいと決心した次第でした。引き続き、どうぞよろしくお願いします!

    

 …そして、せっかくなので当時の撮影現場のショットを少しだけ(笑)。撮影場所は竹内大輔ピアノトリオライブでもお馴染みの場所、吉祥寺 Sometime。このお店が更に多くの方に知られるようになったのも嬉しい限りでした。これからもお世話になります!

 ☆JaZZ JAPAN のHP…http://www.jazzjapan.co.jp

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

拍手[8回]



 2017年も、残り3日〜4日を数えるまでになりました。ここで、このブログの恒例企画である“今年1年を振り返る”をやりたいと思います。今年印象的だった出来事を、今日から全3回に分けてお送りしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 第1回目となる今回は、やはり TRI4TH の初めての海外ツアーが挙げられるでしょう。行き先はフランス(ヴィエンヌ)とデンマーク(コペンハーゲン)で、前者は 
Jazz à Vienne、そして後者は COPENHAGEN JAZZ FESTIVAL という、どちらも世界的なジャズ・フェスティバルへの出演となりました。…最初は期待もありつつ、不安もあったのが正直なところだったと思いますが、スケジュール的に一番最初のライブとなった Jazz à Vienne でのステージを終えた直後、今までにない充実感を得た事を覚えています。

    

 この2カ国で得た経験は、間違い無くその後の自分達のライブ・ステージングに大きな影響を与えていたと思います。言葉が通じない中、正に音楽そのもので勝負した1週間は、今後もし海外で演奏する事になった時への自信に繋がる気がしました。ライブもそうですし、ヨーロッパという空気感、街並み等、体験する全てが刺激的であり、それもまた自分達の音楽に大きな活力を与えてくれていたのではないでしょうか。本当に有り難い経験だったと、いま振り返っても強く思います。

    

 この海外遠征ツアーは、多くの方の協力があって実現されました。それは TRI4TH が今まで活動してきた中での縁や経験から得られたものが多く、その意味でも、これまで自分達がやってきた道が間違っていなかったと思わせるに十分な出来事でもありました。改めて感謝です。どうもありがとうございました!…今後にまた繋げられるよう、更なる切磋琢磨をしていきたいと思います。よろしくお願いします!

  

 …そして、思い返せば、帰国直後で起こった荷物トラブル。…要はロストバッケージ。9人中6人がその被害に合うというのも初めての経験でした(笑)。これはこれで、また自分達に大きな刺激を与えてくれていたのかもしれませんね。本当にお疲れ様でした!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆
Jazz à Vienne のHP…http://jazzavienne.com/


 ☆COPENHAGEN JAZZ FESTIVAL のHP
  …http://jazz.dk/copenhagen-jazz-festival-2017/forside/

拍手[7回]



 昨日は代官山 LOOP にて、TRI4TH のワンマンライブを行ってきました。TRI4TH はライブ自体が実は久し振りで、それこそ〔TRI4TH、『4th Rebellion』ツアー・ファイナル〕以来というタイミングになってしまいましたが、今回は 360° LIVE と銘打たれた、TRI4TH としても初めての経験となるライブだったという事が特筆されます。
 これはその名の通り、お店のフロアの真ん中にステージが作られ、客席スペースはそこを囲むような形で用意、お客さんはフロアの周りから自分達の演奏を見るという、なかなか今まで無い形式のライブではありました。これはステージ配置が特徴と言えるのは勿論ですが、お客さんと自分達の位置が非常に近いというのが、何よりの特徴だったと思われます。正直、手を伸ばせば自分達に届いてしまうくらいの距離なのですから、最近の自分達のライブではレアケースだったのは間違いありません…。多くの方にお越し頂き、ワンマンライブとしては今年の最後となったステージは、最高に盛り上がった時間となったのでした。少し振り返ってみたいと思います。

    

 ライブ当日は12月25日…つまりクリスマスの日で、何か自分達からお客さんにプレゼント出来る事はないかと考え、自分達オリジナルのポストカードを、ライブにお越し頂いた方全員にサイン付きで差し上げる事にさせて頂きました。左上写真はその作業中のもので(笑)、丁寧に1人1人書かせて頂きました。喜んで頂けましたら何よりです。

    

 さて、当日のフロアの様子を覗いてみましょう。お客さんがステージを囲んで…と字面での説明をするより、写真を見た方が状況は分かりやすいと思います。このような雰囲気で全編やらせて頂きました。メンバー5人で五角形を作るような感じでセッティングさせ、それをお客さんが囲んでいるのですから、メンバーの背後に沢山のお客さんがいる…という状況になっています。自分達目線でいくと、視線上にいるメンバーの先にお客さんがいるという状況は、なかなか不思議な感じはありましたが(笑)、とても新鮮な気持ちでライブに臨めました。演奏にも強く表れていたのではないかと思います。

    

 それはつまり、常にお客さんからパワーを貰っているような感覚でした。通常のステージ配置ですと、メンバーを見ている時と、客席フロアを見ている時とで、それぞれ違った頭の中の働きになっているのですが、今回は常に視界に一緒に飛び込んでくるので、メンバーの音を受けて、同時にお客さんの雰囲気を感じながら音に出していく…という流れとでも言いましょうか。とにかく、常に受け身と働き掛けが存在しているステージで、いつも以上にメンバー達の気持ちは高まっていたと思います。それが演奏に色濃く出た部分だったのです。

    

 ただ、この事については大方予想はついていました。今回、特に気を付けていたのは、それらを真に受け過ぎて、変な動きにならない…という事でした。前述したように、いつも以上に頭や身体を使うステージになるのは分かっていたので、ここで通常のステージのようにあちこち動き出してしまうと、収拾がつかなくなってしまう恐れがあったのです。既に特別な配置のステージなので、奇をてらうような動きはもう必要ないのです。決められた曲で、決められた動きを幾つか準備しておき、視点的には勿論ですが、演奏の方にお客さんが集中出来るように仕込んでおきました。この事で 360° LIVE という状況下でも、自分達らしいスタイルを貫く事が出来たように思っています。

    

 …とは言え、アンコールではオリサンタ(右上写真参照)をさり気なく登場させ、TRI4TH 用にアレンジした“きよしこの夜”をお送りした一面もありました。こういった一幕もまた、自分達 TRI4TH らしいところなんですよね。TRI4TH はこの1年で本当にステージング面で進化を遂げられたように思います。今回はクリスマスライブ的な雰囲気もありましたが、自分達的には先月のツアー・ファイナルも含めたこの1年の集大成となれるようなライブになったのではないかと思いました。どうもありがとうございました!

    

 こうして、TRI4TH の今年最後となるワンマンライブは無事に終了しました。自分の今年の残りのライブは全て TRI4TH となっていますが、あとはイベント出演のライブが残るのみとなっております。あと少し、2017年も最後まで駆け抜けますので、どうぞよろしくお願いします。そして来年も是非とも楽しみにしていて下さい。今回のライブで、来年1月に公開となるアニメ『博多豚骨ラーメンズ』の、TRI4TH が担当するエンディング・テーマ“DIRTY BULLET”も初披露させて頂きました。TRI4TH の活動に、また新たな動きが加わりそうですね。どうぞ引き続きよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆代官山 LOOP のHP…http://www.live-loop.com/access_daikanyama.html

拍手[8回]



 いよいよ2018年のライブスケジュールを掲載するタイミングになりました。2017年もあと少しという事で俄に慌ただしくなってきましたが、2018年も色々と目白押しですので、御覧頂ければと思います。1月のライブ始めは、4日の弾楽からになりますが、この1月に弾楽は雲仙(長崎)公演が予定されており、それに向けて準備を着々と進めていく感じでしょうか。また、TRI4TH のライブ始めは13日、渋谷 WWW にて ROXYPARTY Vol.6 というイベントへの出演で、早速大舞台から始まります。そして竹内大輔ピアノトリオライブも、21日にお馴染みの吉祥寺 Sometime の昼の部で決定していまして、Nautilus も20日のタワレコ池袋店でのインストアライブを皮切りに…と、続々とライブが決定しています。バラエティに富んであり、どれもがお勧めしたいライブです。是非ともそれぞれ、足を運んで下さいませ!


    ●1月4日(木)立川 cafe de La Boum
Open…18:30〜、Start…19:00〜、2マン形式
Charge…前売り3500円、当日4000円(オーダー別)
Member…《弾楽》(Fl)Izumi (Tap Dance)丹精、(Pf)竹内大輔、(B)中司和芳

 2018年のライブ始めは、弾楽からです。急遽設定されたものであり、
 ピアニストの Marilyn さんと自分達との新年会ライブ…とでも言うので
 しょうか。船をイメージしているという立川のカフェ・ド・ラ・ブーム
 というお店で盛り上がっていきたいと思います。1月には弾楽全員で
 長崎は雲仙での公演が予定されているので、それに向けて…という
 思いも込められている事でしょう。皆さんで乾杯出来たらと思います!


    ●1月9日(火)Members Live Kuro
場所…港区赤坂3-21-14 TS共和六番館5F
Open…19:00〜、Start…19:15〜、2部制

Charge…詳細不明
Member…(Vo)白石恭子、(Vo)折井敦都歌、(As)松山真寿美、(Key)竹内大輔

 イベント毎に場所を変え、“移動式ライブ”を行う事になった Kuro。
 2018年も無事に迎える事ができ、この日は新年会ライブとして、
 皆で大いに騒ぎながら(笑)進めていけたらと思います。場所は、
 ここが定着してきたと思わせる赤坂見附駅が最寄りのお店にて。
 ビルの5階まで来たら、イタリアンっぽいお店が目印です!


    ●1月11日(木)荻窪 Bunga
Open…19:30~、Start…20:00~、
Charge…2000円(ドリンク別)
Member…(Vo)mina、(Key)竹内大輔

 お馴染み、荻窪 Bunga での出演です。ここでのライブの最近の概要は、
 『空美ちゃんと鉄ちゃんの Fly to the Galaxy』という趣向のもので、
 タイトル通りの内容がトーク多めで聞けるという(笑)、なかなか
 緩い時間です。しかもこの日は、日本酒が振る舞われるという話しも
 聞いており、更に緩い時間になってしまうのではないかと思われます。
 …とは言え演奏もちゃんとしますので(笑)御心配なく。お楽しみに!


    ●1月12日(金)吉祥寺 Manda-la 2
Open…18:30~、Start…19:30~、自分達の出番はまだ不明
Charge…2200円(ドリンク別)
Member…(Vo,G)丸本達也、(Pf)竹内大輔

 
お馴染み、ボーカル・ギターの丸本さんとの毎月定例ライブです。
 1月は通常の対バンライブでスタートさせます。昨年から続いた
 CS(カバーズ・セレクション)を続けていくのか、それとも
 新しいシリーズになっていくのか、興味深いところですね…。
 毎月必ずの新曲…は勿論、変わらず続いていく事でしょう!


    ☆1月13日(土)渋谷 WWW
Open…17:30〜、Start…18:00〜、TRI4TH の出番はまだ不明
Charge…前売り3800円、当日4300円(ドリンク別)
Member…≪TRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Ts)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
            (Key)竹内大輔、(B)関谷友貴

  

 “本物を求めるオーディエンスが集う場所”と銘打たれるイベント
 『ROXYPARTY』に TRI4TH が出演します。出演陣も豪華で、
 渋谷 WWW という、早速の大舞台に立てて嬉しい限りです。
 2018年も TRI4TH は、今までのやり方を信じて駆け抜けて
 いく次第です。多くのお客さんのお越しをお待ちしております!
 それにしても、このフライヤー…、最高ではないですか!!


    ●弾楽、長崎ツアー
・1月14日(日)雲仙(長崎)吾妻町ふるさと会館(まるまる島原半島のページ)
Start…15:00〜、
Charge…大人1000円、子供500円
Member…《弾楽》(Fl)Izumi (Tap Dance)丹精、(Pf)竹内大輔、(B)中司和芳

  

 弾楽で長崎の雲仙市でジャズコンサートをする事になりました!…弾楽で長崎に
 訪れるのは今回で2回目。またこうして足を運ぶ機会が出来た事に感謝です。
 場所は、雲仙市役所の隣りに位置する吾妻町ふるさと会館にてで、子供達にも
 楽しめるイベントにしたいとの事です。雲仙で自分達の音楽がどのように
 受け入れられるのか、何だか楽しみですね。どうぞよろしくお願いします!


    ●1月18日(火)六本木 Wine Bar CLIMAT
Open…18:00〜、1st…19:30〜、2nd…21:00〜、3rd…22:30〜、
Charge…2500円(オーダー別)
Member…(Sax)松山真寿美、(Pf)竹内大輔

 サックスの松山真寿美さんと、六本木のワインバー CLIMAT(クリマ)
 でのデュオライブ。2018年も続けてやっていきたいと思います。
 美味しいお酒と美味しい食事、そしてどこかで聴いた事があるような、
 お馴染みの音楽とを楽しんで頂けたらと思います。お待ちしてます!


    ●1月19日(金)経堂 Crazy Love
Open…19:30〜、Start…20:00〜3ステージ
Charge…3000円(オーダー別)
Member…(Vo)市川美鈴、(Pf)竹内大輔、(B)川畑よしのすけ、(Ds)吉峯孝治

 2018年もお馴染み(笑)、経堂 Crazy Love でのライブです。
 ボーカルの市川美鈴さんとは、12月から続けての共演となります。
 スタンダードジャズは勿論の事、市川さんは結構マニアックな曲も
 お持ちでしたので(笑)、少し刺激的な一夜になるかもしれません!


    
●1月20日(土)タワーレコード池袋店6階
Open…11:00〜、Start…16:00〜30分
Charge…無料
Member…Nautilus》(Ds)佐々木俊之、(keys)竹内大輔、(B)梅沢茂樹

 2018年の Nautilus 最初のライブは、タワーレコード池袋店での
 インストアライブです。勿論、2017年11月にリリースさせて頂いた
 3rd CDアルバム『THE RETURN OF NAUTILUS』の発売記念に即した
 もので、CDに収録されている曲を中心に、Nautilus の世界観たっぷりで
 お送りしていきます。観覧無料です。どうぞ気軽にお立ち寄り下さいませ!


    ★1月21日(日)吉祥寺 Sometime
Open…11:00〜、1st…14:00〜、2nd…15:30〜
Charge…1000円(要オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、(B)池田暢夫、(Ds)佐々木俊之

  


 
竹内大輔ピアノトリオ、2018年最初のライブは、自分も大好きな
 お店、
吉祥寺 Sometime にてです!…日曜日のお昼に、リーズナブルな
 料金で、それでいて2ステージたっぷりと演奏をお楽しみに頂けます。
 ここは TRI4TH で月間音楽雑誌『JaZZ JAPAN』の表紙に掲載させて
 頂いた時
TRI4TH、『JaZZ JAPAN Vol.85』に、表紙抜擢!参照〕、
 撮影場所として
使わせて貰ったお店でもあります。とても雰囲気が良く、
 ジャズ雑誌の表紙撮影の舞台として使われたのも分かると思います。
 そして料理もお酒も美味しい Sometime。予約を強くお勧めします!


    ●1月22日(月)銀座 Barbra
Open…19:00〜、1st…20:00〜、2nd…21:20〜、3rd…22:40〜、
Charge…4000円(オーダー別)
Member…(Vo)名知玲美、(Vo)加藤咲希、
     (Pf)竹内大輔、(B)程島日奈子、(Ds)西川沙織


 お馴染みの銀座 Barbra での演奏ですが、2人のボーカルの方の他に、
 ベースとドラムのいるピアノトリオ・セクションを従えてお送りして
 いきます。この日は自分にとって初共演となる方々ばかり。その中で
 どのようなステージになるのか、楽しみにして頂けたらと思います!


 まだまだ続きます!

拍手[7回]



HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

2018年1月21日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


12 2018/01 02
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[01/17 payung promosi]
[01/17 Minicompact car]
[01/16 Pedro Felipe]
[01/16 Barang promosi]
[01/16 Barang promosi]
[01/16 jual followers instagram]
[01/16 jual followers instagram]
[01/14 healthywoman.co]
[01/14 pesan bunga]
[01/14 jual bunga kelapa Gading]
[01/14 www.yuedalingshipu.com]
[01/14 internet marketing course]
[01/14 jual bunga kelapa gading]
[01/14 jual bunga]
[01/14 http://www.alpotim.ro/component/k2/itemlist/user/801312]
[01/14 Pesan Bunga]
[01/13 kirim bunga kelapa gading]
[01/13 hgh up]
[01/13 Genf20 Reviews]
[01/13 human growth hormone supplements]