2018 / 11
≪ 2018 / 10 1 2 34 5 6 7 8 10 12 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 2018 / 12 ≫

 昨日は高円寺の cafe yummy にて、今回で3回目となる Nautilus のアコースティックライブを行ってきました。20名程入ったら一杯になってしまうような空間で、ミニマムな楽器編成ながら Nautilus の世界観をお送りしていくライブ。毎回好評を頂いていて、今回も予約を開始して以来、あっという間にソールドアウトとなりました。

  

 今まで cafe yummy でライブを行う際には、ゲストボーカルを招いて行っていたのですが、今回は純然たるトリオメンバーのみで、全2ステージたっぷり行わせて頂きました。その中にはオリジナルの新曲やカバー新曲もあり、今後の Nautilus の方向性を垣間見せる内容にもなっていたのではないかと思います。恐らくセットリストの3分の1は、今回 Nautilus として初めて披露させる曲でした(笑)。ミニマムな編成だからこそ挑戦出来る部分もあり、刺激的且つ、楽しく演奏させて頂きました。

    

 極めつけはアンコールにて、ビリー・プレストンの“Nothing From Nothing”を演奏した事でしょう。これはアンコールが来なかったら演奏しないつもりでいたらしいのですが、それまで、この曲をやる事をベースの梅沢さんや自分には知らせず、アンコールをやるという事になって初めて、その場で敢えて譜面を渡され、その場で急遽演奏するという事になったのでした。曲こそ知っていたものの、今までちゃんと弾いた事はなく、正に初見でその曲をお送りしたのですが、これこそ yummy ならではと言いますか、Nautilus メンバーの即興性や音楽性の高さを披露出来た時間となりました。まさかこういう形での披露とは思いませんでしたが(笑)、お客さんにも喜んで頂けたようで良かったです。
 Nautilus は本当に色々な側面で音楽を表現していきますね。…勿論、その根底にはしっかりとした Nautilus イズム…みたいなものもありますし(笑)、まだまだ沢山の音楽を作っていくと思います。自分達は暫く製作期間に入ると思いますが、今後ライブも定期的にやっていくと思いますので、またお知らせさせて下さいませ。どうもありがとうございました!

 
☆Nautilus のHP…https://www.nautilusmusic.net/

 ☆高円寺 Cafe Yummy の(Facebook の)ページ
  …https://www.facebook.com/yummy8311/

拍手[4回]



 いよいよ11月14日(水)に SME Records からリリースとなる、TRI4TH CDアルバムの最新作である『ANTHLOGY』。それに先立ちまして、リード曲“Maximum Shout”のMVが公開されました。今までの TRI4TH の音楽性を受け継ぎつつ、新しい衣装で挑んだ意欲作となっています。まずはどうぞ御覧下さい!




 やはり衣装が変わると、雰囲気も大きく変わりますね。…とは言え、今回の曲は既にライブでもお馴染みの、皆で一緒になって“Shout”が出来る楽曲です。これまでの TRI4TH の特徴だった「踊れる」ジャズに加え、「叫べる」ジャズでもあるというのが更に全面的に出ています。このMVをまずチェックして頂いて、そしてライブ会場で一緒に叫んで貰えたら嬉しいです。楽しい空間になる事間違い無しですから!

    

 撮影は、都内のとあるスタジオで終日に亘って行われました。今回は 360度カメラを用いて撮影するという、今までの TRI4TH には無いカメラワークで挑みました。所々にその持ち味が生かされると思います。勿論、TRI4TH らしい激しい動きは健在で、今回は更にその度合いが増したようにも思いました。経験を積む毎に曲調も激しくなってきているのですから、映像のスピード感が増すのも当然と言えますが、是非ともついてきて頂きたいと思います!

    

 …そして、大勢の個性豊かなエキストラの方々にも参加して頂きました。最初はメンバー5人だけだった絵の構図が、最終的には大団円のようになっていくというストーリーがあり、今回の楽曲に相応しい演出になりました。このMVのように、実際にライブでの楽しみ方も、お客さんの思い思いで良いのです。そして、一緒になって踊って叫べたら最高ではないでしょうか。

 前述のように、CDリリースが11月14日(水)、そして、TRI4TH『Shout』ツアーの東京公演が11月18日(日)渋谷ストリームホールにて行われます。最新型の TRI4TH を是非とも御覧下さい。沢山の方のお越しをお待ちしております。踊ろうぜ!叫ぼうぜ!

 ☆TRI4TH のHP…http://tri4th.com/

拍手[6回]



 11月3日〜6日にかけて、ツアー遠征を行ってきました。初めの2日間が TRI4TH のツアーで仙台と福井へ、そして最後の5日が黒船で(6日は戻り日)、名古屋にてライブを行ってきました。これらの遠征を途中で梯子するという日程になりましたが、TRI4TH は『Shout』ツアーの幕開け、そして黒船は初の名古屋公演でのツアーファイナルと、どちらも大きな節目の遠征となったのは間違い無いでしょう。TRI4TH の2日目の福井にしても jizue との対バンで、しかも福井でライブハウスにて行われたステージは初だったので、本当にバラエティに富んだ3日間のライブになりました。

 TRI4TH のツアー幕開けは、仙台から行われました。TRI4TH はこれまで何度となく仙台には寄らせて貰っていますが、行く度にお客さんも増え、今ではツアー開催の場としてとても大きな位置を占めているように思います。そんな場所でツアー初日を迎えられるのは嬉しく、大々的な幕開けをさせて頂きました。会場も満員御礼状態でした。

    

 御存知の通り、TRI4TH のメジャーデビュー作品となるCD『ANTHOLOGY』のアートワークでは、それまでの自分達のイメージをガラッと変え、それは衣装にも大きく表れていました…。今回の衣装でステージに立つのは初めてで、内心ドキドキもしていたものの、温かいお客さんと共に最高の時間を過ごせたと思います。勿論、今までの良かった所は更にブラッシュアップをさせて、新たなセットリストをもって「踊れて」「叫べる」ステージを展開させていきました。盛り上がりは本当に凄く、こちらから煽らなくても既に掛け声が上がっている等、本当に楽しい空間が出来上がっていました。これは会場に居ないと味わえない、正に極上な時間だったと思います。こうしてアンコールまでぶっ放して沢山の拍手を頂いて、自分達の進んだ道は間違いではなかったと確信出来ました。ツアー初日の良いスタートを切れました。どうもありがとうございました!

 2日目は福井へ、車で約8時間(!)かけて移動しました。この日は jizue との対バンとなっており、久し振りに共演出来た jizue と、お互い刺激を貰いながらの時間を過ごせました。共にバンド歴が今年13年目で、jizue は昨年、TRI4TH は今年メジャーデビューを果たしたというのも何かの縁なのかもしれません。そしてそれは偶然ではなく、ステージで見せたエネルギッシュなパフォーマンスで、なるべくしてなったものだとも思いました。打ち上げで交わしたお酒は食事も含めて、福井を堪能した1日となりました!

    

 TRI4TH の遠征は今回はここまでとなりましたが、自分とベースの関谷君は、次の日に名古屋へと移動。黒船『Journey』リリースツアーのファイナルとなる名古屋公演を行ってきました。黒船にとって名古屋は初。どれだけお客さんがいらっしゃるのかは未知数ではありましたが、蓋を開けてみると多くの来場者に恵まれ、楽しい時間を送らせて頂きました。ここではゲストに、津軽三味線の白藤ひかりさんと「輝&輝」を組む、津軽三味線の武田佳泉さんを迎え、総勢6名で演奏する時間も用意させて頂きました。ここでの盛り上がりも凄く、会場はよく歓声や拍手が飛び交っていた印象です。初めての名古屋で、ここまで盛り上がるとは思っていなかったので本当に嬉しかったです。どうもありがとうございました!

    

 次の日の6日は、朝方に名古屋を出発し、昼過ぎには東京で個人的にレコーディングのお仕事をさせて貰っていたりと、忙しくも充実した日々を送らせて頂いています。ブログ更新も遅れ気味ではありますが、また機会を新たにツアー日記として綴らせて頂きますので、どうぞ楽しみにしていて下さい。TRI4TH、黒船とも会場が盛り上がり、そして楽しい旅が出来て良かったです。お疲れ様でした!

 ☆TRI4TH のHP…http://tri4th.com/

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

拍手[6回]



 お待たせしました。遅くなりましたが、2018年11月のライブスケジュールを載せさせて頂きます。11月はいよいよ TRI4TH『Shout』ツアーが始まります。3日(土)の仙台から始まって全6ヶ所、来年1月にかけてお送りします。その中でも18日(日)の東京公演の場所である渋谷ストリームホールは、今まで TRI4TH 史上最大のキャパシティの中でやらせて頂くライブ。最高のライブパフォーマンスをお届けしますので、是非とも見届けてやって下さい!…また、『Shout』ツアーとは別になりますが、11月は TRI4TH で福井や静岡の浜松でもライブをする予定です。そして黒船では初の名古屋公演もあります。新たな想いを込めてお送りする11月!…どうぞお越し下さいませ!


   ☆TRI4TH、仙台・福井ツアー
・11月3日(土)仙台 SPACE ZERO
Open…17:30〜、Start…18:00〜、
Charge…前売り3800円、当日4300円(共にドリンク別)

・11月4日(日)福井 CHOP
Open…18:15〜、Start…19:00、jizue との2マンライブ、TRI4TH の出番は恐らく最初
Charge…前売り3500円、当日4000円(共にドリンク別)

※以上、メンバーTRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Sax)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
             (B)関谷友貴、(Key)竹内大輔

  

 いよいよ始まる『Shout』ツアー。まずは11月3日の仙台で皆さんに
 お会い出来ます。衣装も一新させ、TRI4TH の新しいアイデンティティを
 もって行われる『Shout』ツアー。自分達の最高なサウンドと、それに
 伴うパフォーマンスも練りに練って、やっと披露させる事が出来ます。
 ツアー初日、是非とも見届けて頂ければと思います。そしてその次の日は
 福井にて、jizue の新譜『ROOM』のリリース・ツアーに参加させて
 頂きます。久し振りの jizue との対バン。こちらも楽しみです。仙台から
 福井とは、なかなか大移動になりますが、楽しく回りたいと思います!


    ●黒船、CD『Journey』リリース・ツアー(名古屋編)
・11月5日(月)
栄(愛知)DOXY
Open…18:30〜、Start…19:30〜
Charge…前売り4000円、当日4500円(T.C. 込み、飲食代別)

※Member
黒船(B)関谷友貴、(Vo)里アンナ、(津軽三味線)白藤ひかり、
          (Pf)竹内大輔、(Ds)佐々木俊之
※Special Guset…(津軽三味線)武田佳泉(11月5日のみ)
※学生料金(2000円)設定(要、学生証)

 黒船『Journey』リリース・ツアー。こちら、黒船としては初めてとなる
 名古屋にて、ツアー・ファイナルを迎えます。ゲストには津軽三味線の
 武田佳泉さん(from 輝&輝)を迎え、この日ならではのステージが
 展開されていく事と思います。個人的には、仙台、福井と回った後に
 伺う名古屋(笑)。大変ではありますが、黒船ツアー・ファイナル、
 思い切り楽しませて頂きます。名古屋、どうぞよろしくお願いします!


    ●11月9日(金)経堂 Crazy Love
Open…19:30〜、Start…20:00〜3ステージ
Charge…3000円(オーダー別)
Member…(Vo)門真瑠衣、(Pf)竹内大輔、(B)土谷周平、(Ds)金澤沙織

 11月の経堂 Crazy Love でのライブは、初めましてのボーカリストの
 門真さんを迎え、ボーカル・カルテット編成でお送りします。個人的に、
 最近では貴重なジャズ曲ばかりの空間…。このお店での演奏も長い事
 やらせて頂いていますが、原点を忘れずに演奏していきたいと思います。


    ●11月10日(土)富士見市民文化会館キラリ☆ふじみマルチホール
Open…16:00〜、Start…16:30〜2ステージ
Charge…入場無料
Member…(Vo,Cho)ゴスペルサークル寿限無
Special Guest…(Pf)竹内大輔、(B)佐藤賢也、(Ds)本家義弘

 昨年、縁があって参加させて頂いた、ゴスペルサークル寿限無
 〔ゴスペルサークル寿限無の15周年コンサートに出演参照〕の
 コンサートに、今年も出演させて頂きます。昨年のバンドメンバーと
 共にお送りする2ステージ(バンドは2ステージ目の出演予定)。
 またお会いする事が出来て嬉しいです。入場無料ですので、どうぞ
 お気軽にお越し下さい。大勢によるコーラスは迫力満点ですよ!


    ●11月11日(日)吉祥寺 Sometime
Open…11:00〜、1st…14:00〜、2nd…15:30〜
Charge…1000円(要オーダー)
Member…(Fl)Izumi、(Tap Dancer)Asuka、(Pf)竹内大輔、(B)石川慎一郎

 フルートの Izumi さんと、お馴染みの吉祥寺 Sometime 昼の部にて出演させて
 頂きます。今回はタップダンサーに、自分は初めましての Asuka 君をお呼びし、
 ジャズスタンダード・ナンバーやオリジナル曲をお送りします。お馴染みの場所で
 ある Sometime に、タップダンスのパフォーマンスがどのように行われるのか
 楽しみです。ベースの石川慎一郎さんも久し振りですね。お気軽にお越し下さい!


    ●11月12日(月)高円寺 Cafe yummy(Facebook のページ)※Sold Out!!
Open…18:30〜、1st…19:30〜、2nd…20:30〜、
Charge…2500円(ミニマムオーダー1500円)
Member…Nautilus》(Ds)佐々木俊之、(Pf)竹内大輔、(B)梅沢茂樹

 前回大好評を得ている、高円寺 Cafe yummy にての、Nautilus
 アコースティックライブ。今回はゲストは入れずに、正真正銘?
 メンバー3人のみでお送りしていきます。お客さんとの距離が近い、
 とてもアットホームな空間での極上のライブ。どうぞ楽しみにしていて
 下さい。既にソールドアウトとなっております。ありがとうございます!


    ●11月14日(水)新高円寺 STAX FRED
Open…19:00~、Start…19:30~2ステージ

Charge…2500円(ドリンク別)
Member…(Vo)鹿嶋敏行、(Key)竹内大輔、(B)岩川峰人

 ボーカルの鹿嶋敏行さん、ベースの岩川さんとのトリオ編成で臨む
 ワンマンライブの第3弾です。毎回、本当にゆっくりではありますが、
 トリオの成長を感じていて、今度のライブがどのような空気感に
 なっていくかを楽しみながら演奏しています。今回も全2ステージ、
 鹿嶋さんの世界をたっぷり、どっぷり(笑)と味わって下さい!


    ●11月15日(木)銀座 Barbra
Open…19:00〜、1st…20:00〜、2nd…21:20〜、3rd…22:40〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Vo)永野寛子、(Vo)あさばみほ、(Vo)白石恭子、
     (Fl)千装智子、(Pf)竹内大輔

 お馴染み、銀座 Barbra でのライブです。今回は女性ボーカルが3名と、
 賑やかなステージになりそうですね。ボーカリストが変われば、当然、
 選曲やライブの雰囲気も変わります。その変化を楽しみつつ、ピアノも
 馴染むように弾いていきたいものです。どうぞお越し下さいませ!


    ●11月16日(木)銀座 Contrail
Open…20:00〜、1st…20:30〜、2nd…22:00〜、
Charge…5500円(事前予約500円引き、軽食付き)
Member…(Vo)藤本涼子、(Key)竹内大輔

 ボーカルの藤本涼子さんと、銀座 Contrail にてライブを行います。
 藤本さんとデュオのみでの形態で演奏するのは初めてになるので、
 この小さなバーでどのように進めていくのか、楽しみです。ジャズは
 勿論の、ポップスナンバーやオリジナル曲もやっていきます。デュオ
 編成はお互いに演奏で寄り添う事が出来るので、遣り甲斐もありますね!


 まだまだ続きます!

拍手[5回]



 今回の『鉄道さんぽ』は、首都圏の外環状線とも言われるJR東日本武蔵野線を取り上げたいと思います。府中本町駅と西船橋駅が一般的な旅客営業区間ではありますが、起点となっているのは鶴見駅(実質は新鶴見信号所)からで、鶴見駅〜府中本町駅間は貨物列車のみの運転となっています(旅客運転は臨時列車として時折運転されます)。府中本町駅と西船橋駅の間は貨物列車と旅客列車の併用区間となっていますが、更に武蔵野線は首都圏から放射状に伸びるJR各線(JR中央線やJR東北本線等)とを結ぶ支線も持っており、一見、普通列車だけのシンプルな運行と思うも、貨物列車を含めたその運行は非常に複雑なものとなっています。
 これは、武蔵野線が元々は貨物路線として建設された事に起因します。国鉄時代の当初、東海道本線方面と東北本線方面とは山手貨物線で結ばれていましたが、貨物量の増加により、都心を通らないで迂回出来る首都圏の外環状路線として、武蔵野線のルートが出来上がったのでした。1964年に着工され、1973年府中本町駅〜新松戸駅間、そして各路線とを結ぶ支線となる、国立駅〜新小平駅間、新秋津駅〜日本国有鉄道線・西武鉄道株式会社線分解点間、西浦和駅〜与野駅間(支線ではこの区間のみ、JR東日本も管轄)、南流山駅〜北小金駅間、南流山駅〜馬橋駅間が開業。この内、本線となる府中本町駅〜新松戸駅間で、貨物路線建設の見返りとして旅客運転も開始されましたが、日中は40分毎、ラッシュ時でも15分〜20分毎の運転と、その列車本数は少ないものでした。
 その後、1976年には貨物列車のみの運転として鶴見駅〜府中本町駅間が開業し、続いて1978年には旅客列車のみの運転として新松戸駅〜西船橋駅間が開業して、現在の武蔵野線の大枠が出来上がりました。その後、西船橋駅より先は京葉線として建設され、武蔵野線が京葉線に乗り入れる事で海浜幕張駅行き、東京駅行き(直通運転開始当初は新木場駅行き)という列車が見られるようになりました。
 旅客運転が開始された当初の運転本数は、首都圏内にしては微々たるものでしたが、1970年代後半になってくると、貨物列車は拠点間集中輸送で列車本数が削減されでダイヤに余裕が出てきて、更に沿線人口も増えてきた為に、列車本数も徐々に増発されていきます。現在の日中のダイヤは10分毎にまで増え、最初は6両編成だった列車も、現在は武蔵野線用の全列車が8両編成になりました。
 2000年代になってくると更に沿線開発が進んできて、JR東日本はこの武蔵野線、乗り入れ先であるJR京葉線、府中本町駅で接続するJR南武線、そして西側を通るJR横浜線を『東京メガループ』と指定しました。これら路線に共通する事は、首都圏の外環状線の一部を形成し、首都圏中心部から放射状に伸びる各路線と接続駅を多く持っているという事で、利用者が伸びているこれらの路線の活性化に、現在特に力を入れている状況でもあります。これらの路線は、首都圏中心部から放射状に伸びるJR中央線やJR東海道本線等から比べると、車両や駅の施設等、近代化が遅れていた傾向がありました。しかし、これまで『鉄道さんぽ』でも取り上げてきた、

鉄道さんぽ 3.(JR東日本、京葉線編)
鉄道さんぽ 25.(JR東日本、横浜線編)
鉄道さんぽ 29.(JR東日本、南武線編)

 …を見てみると、新製E233系が相次いで投入。京葉線を一部車両を除いて、殆どがこの車両に統一されました。これらが置き換えられたのは205系で、かつて東京のJR通勤形の代表だったこの車両は、関東では今や武蔵野線やJR相模線等、限られた路線でしか見れなくなってきてしまいました。そしてこの武蔵野線の205系も現在、世代交代が進行中です。JR山手線〔鉄道さんぽ 39.(JR東日本、山手線編)〕に新製E235系が投入されていまして、そこで置き換えられるE231系500番台がJR中央・総武緩行線へ…。更にそこで置き換えられるE231系、209系500番台が武蔵野線にやってきている…という状況です。これはつまり、山手線がE235系で統一された後、武蔵野線の205系も引退するという事を意味しているのです。
 山手線の全E235系化はまだ2年くらい掛かりますが、これはあっという間の時間であるとも言えそうです。既に武蔵野線にはE231系、209系500番台の営業運転も開始されており、205系との共演というのも貴重なものになってくるかもしれません。そのような状況も含め、今回は『鉄道さんぽ』に武蔵野線を選ばせて頂いたのでした。
 沢山の路線と線路が繋がっているという性格上、臨時列車も多く設定されている武蔵野線ではありますが、今回の『鉄道さんぽ』では、今年度末にデビューする予定の西武鉄道の新型特急の甲種輸送を見る事も出来ました。これは臨時列車以上にレアな列車です。こうした楽しみもまた武蔵野線の魅力の1つ。それでは見ていく事にしましょう!


 ●日時…2018年10月28日
 ●距離…100,6km
 (鶴見駅〜府中本町駅…28,8km《定期旅客営業無し》、
  府中本町駅〜西船橋駅…71,8km)

  その他、西浦和駅〜与野駅、武蔵浦和駅〜別所信号所…4,9km
 ※JR貨物管轄路線は省略
 ●駅数…29駅
 (旅客駅…26駅、貨物駅…3駅)
 

    

 どうぞお楽しみに!

拍手[0回]



 先日の10月26日(金)は、渋谷の Loft Heaven(元、渋谷 Last Waltz)にて黒船ライブを行ってきました。これは黒船の 3rd CD『Journey』のリリース・ツアーの中の東京編となるもので、勿論、堂々のワンマン公演。そして、この日はアルバムの曲順に沿って演奏し、長めの1ステージという、珍しいセットリストで挑んだライブにもなりました。正にこの日だけの特別な時間。黒船メンバーによる現在のサウンドをお届けした。プレミアムな1日になりました。

    

 アルバムの曲順通りにお送りするライブ…というのは、実は有りそうでなかなか実現出来るものではありません。御存知の通り、CD作品を自宅等で聴く環境と、ライブを聴く環境というのは大きく異なる為、そもそもCDの曲順を考える段階で、CDならではのベストのセットリストにさせているのです。実際、この企画通りに、事前にCDの曲順でリハーサルをしてみたのですが、ライブでやってみるとどうも流れが悪いような感じがしてきて、一時的に暗礁に乗り上げた状況になってしまったのでした。
 しかし、それはライブならではの「流れ」を考えているからで、それを逆手に取って、1曲1曲の間にMCを挟んだらどうかという提案が出てきました。ライブでは空気の流れを優先させて、何曲かは曲を繋げてお送りする事もありますが、それを殆どせずに、敢えて全てにMCを挟み、選曲をするにあたっての話しや、曲そのものの話し、そしてレコーディングの話し等を盛り込んだライブにしてみるのです。普段のライブではあまりこういう事はしませんが、このリリース・ツアーで、しかも黒船の活動拠点である東京での公演とあらば、こういった進行も逆に価値のあるものになるに違いありません。そうして臨んだ今回のワンマンライブ。お客さんからも好評を頂き、しかも自分達にとっても改めて、アルバム内容を振り返る事が出来た時間にもなったと思いました。

    

 アルバムの曲順という事は、今回のセットリストは以下になります。

 1、SE ➡ To The North
 2、Caravan
 3、安里屋ユンタ
 4、
津軽じょんがら節
 5、Promised Land
 6、斎太郎節
 7、塩道長浜
 8、Transit 〜 interlude 〜➡いとぅ
 9、Family
10、Birdland
11、ワイド節

 1曲目の“To The North”は、前半をステージのSEとして使い、後半を生演奏で行うという試みで始めてみました。そしてそのまま“Caravan”に繋げる展開は、正にCDと同じ世界観を作り出す事が出来たと思います。また、“津軽じょんがら節”から“Promised Land”、“塩道長浜”から“Transit”も繋げる事は出来ましたが、あとは殆ど、曲間にMCを挟ませて頂きました。こうしたライブも本当に珍しいと思いますが、それはそれで新鮮でもありました。

    

 “Transit 〜 interlude”では、今回初公開の奄美民謡“いとぅ”を挟ませて頂きました。これは、CDに収録されている“Transit”の曲のモチーフを生かしたアレンジで構成されており、CDを既にお聴きの方は驚かれたかもしれません。“いとぅ”の伏線として描かれた“Transit”という流れを、ここで表現する事が出来たと思います。
 また、“Family”も黒船として演奏するのは初公開でした。この曲だけ島唄らしい歌い回しをしていない為、逆にCDの中ではとても独特な世界観の曲となっているのですが、意外にもこの曲は好評らしく(笑)、ついにライブで披露する事が出来て良かったです。今後、恒例の曲になっていくかは…まだ分かりません(笑)。

 そうして最後に辿り着いた“ワイド節”。黒船結成当初から演奏している曲ですが、前CDをリリースした後にオリジナル・アレンジを施した曲に生まれ変わり、今回ついに作品として収録させる事が出来た、黒船メンバーにとっても大きな思い入れのある曲でもあります。恐らく今回のリリース・ライブをするにあたって、この曲が本編の最後に演奏されるのはどこかで頭の中にあったのではないでしょうか。いつもですとアンコール辺りに演奏されますが、本編最後というのは、この企画のライブならではでもありましょう。今回のアンコールでは、黒船最初の本格的な民謡アレンジ曲である“豊年節”をお送りして、東京公演の締めとさせて頂きました。大きな拍手、大きな歓声、どうもありがとうございました!

    

 これまでに何度もお話ししていますが、黒船 3rd CD『Journey』は、クラウドファンディングによって制作費を募り、そして世に送り出す事が出来ました。皆様からの温かい支援によって出来上がったこの作品を大切にし、より多くの方々に届けられたと思います。この日のライブは、そんな支援者の方への感謝の気持ちを込めて、CD完成打ち上げへの招待もさせて頂きました。お酒や食事を頂きながら、黒船メンバーとお客さんとの貴重な交流の機会…。ファンの皆様からのダイレクトな声を頂きつつ、今後の活動に生かしていきたいと思います。改めて、どうもありがとうございました!

 黒船、リリース・ツアーはあと名古屋公演を残すのみですが、ここで東京での新規公演も決定しました。12月6日(木)、池袋の Absolute Blue にてです。また皆様にお会い出来る事を楽しみにしています(予約は近日受付開始)。どうぞよろしくお願いします!


    ●黒船、CD『Journey』リリース・ツアー(名古屋編)
・11月5日(月)
栄(愛知)DOXY
Open…18:30〜、Start…19:30〜
Charge…前売り4000円、当日4500円(T.C. 込み、飲食代別)

※Member
黒船(B)関谷友貴、(Vo)里アンナ、(津軽三味線)白藤ひかり、
          (Pf)竹内大輔、(Ds)佐々木俊之
※Special Guset…(津軽三味線)武田佳泉(11月5日のみ)
※学生料金(2000円)設定(要、学生証)


 
☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆黒船の(ユニバーサル・ミュージックの)HP
  …
https://www.universal-music.co.jp/kurofune/

 ☆渋谷 Loft heave のHPhttp://loft-prj.co.jp/heaven/

拍手[3回]



 先日、今年の12月10日(月)のライブの変更を、自分の SNS 等ではお伝えさせて頂いたのですが、こちらでも変更の旨を書かさせて下さい。この日は竹内大輔ソロピアノとさせて頂きます。変更前のライブは“中止”ではなく、来年以降に“延期”となりますので、またその都度にお知らせさせて頂きたいと思います。


    ○12月10日(月)南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、1st.…19:30~、2nd.…21:00~、
Charge…3000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔 


 さて、今回久し振りに演奏曲のリクエストを募りたいと思っています。約3年前のソロライブで初めてやらせて頂きましたが〔竹内大輔、2回目のソロピアノライブ参照〕、この時にも様々なリクエストを頂戴しました。全てにお応え出来るかは分かりませんが、どうぞお知らせて下さいませ。そして前回同様、リクエストの条件を書いておきます。


・リクエストは、ライブにお越し頂ける方限定とさせて頂きます。 
 この条件が無いと、各方面から沢山のリクエストが
 来る可能性が有り、収拾が付かなくなります(笑)!

・リクエストは、お1人様1曲とさせて下さい。
 この条件が無いと、1人で何十曲もリクエストをされて、
 そのまま受け入れてはライブの趣向がおかしくなります(笑)!

・リクエスト受付期限は、12月1日(土)までとさせて下さい。
 この条件が無いと、ライブ当日ギリギリまで
 リクエストが来そうで、下準備的に恐いです(笑)!


 …という感じです。リクエスト受付方法は、竹内までメール pf_takeuchi_3@hotmail.com を送って頂くか、SNS のダイレクトメール等を通じて…という形でお願いさせて下さい!…沢山のリクエスト、お待ちしております!

  

 …勿論、お越しになる方は必ずリクエストをしなければいけないわけではありません(笑)。ライブの方もどうぞ気軽にお越し下さいませ。よろしくお願いします!

拍手[9回]



 先日の10月20日(土)、Nautilus で福島県いわき市は植田にある Bar Cuore でライブを行ってきました。これは、昨年の今頃も出演させて頂いた Studio IMago 主催のイベントが今年で15周年を迎えるにあたって呼ばれたもので、Nautilus としては2年連続で出演出来る事になりました。昨年からの縁で本当に有り難いですが、今回は自分達の他に Tokyo No.1 Soul Set の渡辺俊美さんも出演されていて、当初は勿論交互での出演となっていたものの、せっかくなので俊美さんのステージに Nautilus が参加させて頂いたり、逆に Nautilus のステージに俊美さんに参加して頂いたりと、15周年に相応しい、かなりスペシャルな内容になったイベントになりました。とても Nautilus を気に入って頂いていて、打ち合わせ無しで挑んだセッションも全3曲。俊美さんのシンプルな曲構成だからこそ実現出来た、自分の音楽好きの原点を見させてくれたような時間を体験する事が出来たと思います。どうもありがとうございました!

    

 お店に駆け付けて頂いた方も多く、DJも豪華にお送りしていました。…昨年から始まった縁でしたが、更に深いところまで楽しめ、そしてより喜びを感じられた1日になったと思います。これからも大事にしていきたい場所の1つである事に間違いありません。この模様はまた改めてツアー日記として綴りたいと思います。お疲れ様でした。そして Studio Imago 15周年、本当におめでとうございます!

 ☆Nautilus のHP…https://www.nautilusmusic.net/

 
☆渡辺俊美さんのHP…http://www.watanabetoshimi.com/

拍手[5回]



 先日の10月11日〜14日の4日間、自分は遠征ツアーに出向いていました。今回は2つのツアーを梯子させて頂いて、最初の11日はシンガーソングライターの圓三さんにお誘いを受けた北九州は小倉でのライブ、そして12日〜14日の3日間は、黒船 3rd アルバム『Journey』のリリースツアーで、福岡、神戸、大阪を回ってきました。それぞれが本当に久し振りとなる遠征で、故に久々にお会いする方も沢山という、とても印象的なツアーになりました。移動の多い4日間でバタバタではありましたが、各場所で自分達を待ってくれている人がいる事の有り難みを感じたツアーになったと思います!

    

 まずは圓三さんとの、北九州は小倉でのライブ。コーラス・ギターに Chickpiee さんを加えた3人で音を出すのは結構久し振りではありましたが、そこにあるのはお互いの信頼感とでも言いましょうか…。リハーサルをする時間もあまり無かったのですが、こう音を出したら、こう音を返すでしょ?…という音楽らしいやり取りが既にステージ上で出来上がっていたのでした。自分にとって数年振りに演奏する曲達ばかりでしたが、特に不安無くステージに臨めたのは、やはり前述の信頼感という言葉が一番しっくり来ると思うのです…。この3人でのステージに、自分のソロピアノステージも組み入れさせて頂いて有り難かったです。思えば、北九州での知名度がゼロに等しい自分を、圓三さんは10年も前から何度も何度も呼んで頂いていました。そして知り合った沢山のお客さんや音楽仲間達。この縁に、改めて感謝です!

    

 そして次の日、小倉から天神に移動しまして、黒船ツアーが始まりました。黒船が西日本方面へツアーを行うのは実に3年振りです…。あの時と同じ順路で、福岡➡関西へと回りましたが、今回、関西方面では大阪の他に、神戸でフリーライブを行う事が出来ました。土曜日の昼下がりという時間帯で、神戸の中心地である三宮駅前の、そごう神戸店の2階に位置するサンファーレ広場にてそれは実現し、黒船の音楽を道行く人にアピール出来た良い機会でもありました。

    

 振り返ると、福岡は天神に始まり、神戸、そして大阪と3日間連続してライブが出来たという事もあり、『Journey』としてのバンド・サウンドも良い感じにまとまりが出来てきたように思います。そしてやはり、黒船はジャズバンドなのだという事を改めて感じさせてもくれました。初日に出てきたフレーズをそのまま使い回す事はなく、即興性を重んじて、より新しいフレーズを取り入れてみたくなり、そこにメンバー同士で応え、更に新しいサウンドに進化していくわけです。セットリスト的に、どうしても今回は『Journey』からの選曲が中心とはなりましたが、一度として同じ雰囲気のステージは存在しなかったです。
 こうなると、リリースツアーとしてはあと2ヶ所、東京と名古屋が残っていますので、こちらがどのような展開になっていくかが楽しみで仕方ありません。更に新しい場所に航海していく黒船のライブを、どうぞ楽しみにしていて下さい。後半のスケジュールは以下になります!


    ●黒船、CD『Journey』リリース・ツアー(後編)
・10月26日(金)渋谷 LOFT HEAVEN
Open…18:40〜、Start…19:30〜
Charge…前売り3800円、当日4300円(共にドリンク別)

・11月5日(月)栄(愛知)DOXY
Open…18:30〜、Start…19:30〜
Charge…前売り4000円、当日4500円(T.C. 込み、飲食代別)

※以上、メンバー黒船(B)関谷友貴、(Vo)里アンナ、(津軽三味線)白藤ひかり、
            (Pf)竹内大輔、(Ds)佐々木俊之
※Special Guset…(津軽三味線)武田佳泉(11月5日のみ)
※各公演に学生料金(2000円)設定(要、学生証)


 今回の遠征の模様も、それぞれでツアー日記として綴らせて頂きますので、どうぞ気長にお待ち下さいませ。ありがとうございました!

 ☆圓三さんのブログ…https://ameblo.jp/daddyenzo/

 
☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆黒船の(ユニバーサル・ミュージックの)HP
  …https://www.universal-music.co.jp/kurofune/

拍手[7回]



 10月10日は、黒船の 3rd CD『Journey』のリリース日でもあり、この日は黒船メンバー全員でCDショップの挨拶回りを行ってきました。伺ったお店は、特に展開に力を入れてくれているタワーレコード秋葉原店、新宿店、渋谷店で、それぞれにコメント、そしてサイン等を書かせて頂きました。それぞれのお店にお立ち寄りの際は、チェックして頂けると幸いです!

    

 まずはタワーレコード秋葉原店。後ろの店頭演奏中のモニターにも御注目下さい(笑)。黒船の新譜は3年振りでもあったのですが、こうして当たり前のように展開して頂ける事は、本当に有り難い事でもあるのです。

    

 そして、以前からお世話になっているタワーレコード新宿店へ…。ここはジャズ、特に日本人アーティストによるジャズのアルバムの品揃えが凄く、他のバンドは勿論、個人的にもお世話になっている店舗です。専用の棚を使って陳列されておりました。ありがとうございます!

    

 最後には、タワーレコードの中でも特に重要な位置付けとなっている渋谷店へ…。ここも以前から本当にお世話になっていますが、ここでもレコメンドの棚に沢山の展開をさせて頂いていました。こうして沢山の方の目に付くような場所に置いて頂けるというのはバンドにとっても有り難い存在で、自分達のバンドを多くの人に知って貰える貴重な機会でもあるのです。…3年振りとなる新譜でしたが、これを切っ掛けに、より沢山の方々に黒船の名を覚えてもらえたら嬉しいです。3rd アルバム『Journey』、今後ともどうぞよろしくお願いします!

  

 ※おまけの写真(タワーレコード渋谷店にて)

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆黒船の(ユニバーサル・ミュージックの)HP
  …https://www.universal-music.co.jp/kurofune/

 ☆タワーレコードのHP…https://tower.jp/

拍手[7回]



HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月10日(月)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[11/15 Sarah McClatchy]
[11/15 Sarah McClatchy]
[11/15 Sarah McClatchy]
[11/14 Keen Psychics Reviews]
[11/14 What Equipment is Needed for Sling TV]
[11/14 What Equipment is Needed for Sling TV]
[11/13 طرح لبخند با کامپوزیت]
[11/13 Guitar Tricks Review]
[11/12 竹内]
[10/29 おちゃ]
[10/16 竹内]
[10/16 竹内]
[10/11 おちゃ]
[10/09 おちゃ]
[10/09 竹内]
[09/09 おちゃ]
[08/24 竹内]
[08/23 おちゃ]
[08/02 竹内]
[07/28 おちゃ]