2019 / 07
≪ 2019 / 06 3 4 5 7 8 10 12 14 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 2019 / 08 ≫

 6月16日(日)は福井県は鯖江駅前で行われた『サバエノニワ』というイベントに TRI4TH で出演をしてきました。駅前ロータリー内、つまり野外で行われるフリーのイベントでしたが、自分達の他に JABERLOOP、NABOWA 等、近しいバンドも何組か出演していて、過去には海外からのアーティストも参加した事がある等、なかなか豪華なラインナップを揃えていて、鯖江の街からの意気込みが感じられたものです。
 福井県は福井県でも、鯖江は小さな街でもあるので、のどかな雰囲気で行われるライブになるのかな…と思っていたのですが、この時期ならではの雨に悩まされ、とても過酷な状況と言えるライブになってしまいました。東京を出発した時点では晴れていた天気も、現地の鯖江では雨が降ったり止んだりの天気で、そして TRI4TH の出番の時が一番激しかったのではないかと思われます…。

    

 しかし、この過酷な環境でのライブが、逆に様々なドラマを起こしました。お客さんはカッパを着つつも、雨に打たれながら踊って、叫んで、そして歌ってくれて、素晴らしい一体感が巻き起こっていたような気がします。ステージは大きくなく、時折、風に吹き込まれた雨が入ってくる事もしばしばでしたし、ステージ上の床も一部はビシャビシャになってしまうような状況でしたが、この時ならではの勢いは確かにありました。そして、TRI4TH のステージが終わった瞬間に雨は止み、その後は強い雨は殆ど降ってこないという(笑)、正に嵐と共に過ごしたステージだったのではないでしょうか。記憶に強く刻まれた時間となりました。

    

 共に参加した多くのバンドメンバーと夜遅くまで打ち上げをした次の日は、ホテルから見えた景色が左上写真のような感じでしたので(笑)、朝の集合時刻まで、鉄道旅に興じました。ここを走るのはJR北陸本線と、それに少し並行するかのように走る福井鉄道福武線。約1時間半ぐらいの短い時間ではありましたが、なかなか良い旅が出来たのではないかと思います。
 これらも含めて、またツアー日記として綴っていきたいと思います。鯖江という小さな街で生まれた、大きな記憶を刻んだツアーになりました!

 ☆サバエノニワのHP…https://yaneura-fes.jimdofree.com/

 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/

拍手[5回]



 7月10日(水)リリースの TRI4TH 新作アルバム『jack-in-the-box』のツアーが今秋に行われる事が決定しました!…初めての札幌ワンマン、そして東京でのワンマンはバンド史上最大のキャパシティとなるマイナビ BLITZ 赤坂にてです。詳細をどうぞ御覧下さい。

  

 ☆TRI4TH『SING ALONG TOUR』

・10月13日(日)仙台 MACANA
・10月18日(金)⼤阪 Music Club JANUS
・10月19日(土)福岡 BEAT STATION
・11月2日(土)札幌 BESSIE HALL
・11月16日(土)広島 SECOND CRUTCH
・11月17日(日)名古屋 BOTTOM LINE
・11月27日(水)東京 マイナビ BLITZ赤坂


【チケット】
料金:各公演4300円(税込/ドリンク代別)
一般発売:9月14日(土)10:00〜

 よろしくお願いします!!…そして、ここからが重要なのですが、7月10日発売のアルバム『jack-in-the-box』をご購入頂くと、チケット先行受付にお申し込み頂けます。CD内に封入されている申し込みチラシからアクセスして下さい。
 ➡受付期間:7月10日(水)AM12:00~7月21日(日) 23:59

<オフィシャルHP先行受付>
受付期間:7月26日(金)AM12:00~8月4日(日)23:59

<プレイガイド最速プレオーダー>
受付期間:8月10日(土)AM12:00〜8月18日(日)23:59

イープラス http://eplus.jp/


 
前回が『Shout Tour』で、今回が『SING ALONG TOUR』…。自分達はインストバンドではありながら、この一歩抜けた感じのネーミングが気に入っております。自分達でしか表現出来ないライブ、パフォーマンスがここにはあります。是非ともチェックしておいて下さいませ。会場でお会いしましょう。よろしくお願いします!


 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/


拍手[5回]



 7月10日(水)にリリースされる TRI4TH のメジャー 2nd アルバム『jack-in-the-box』。先日ついにそのジャケットデザインが公開されました!

  

 前作『ANTHELOGY』に引き続き、イラストレーターの竹内俊太郎さんによるもので、前作より躍動感を強くした、正に TRI4TH の現在のサウンドが聞こえてきそうな、そんなワクワクするものとなっています。ここから得られる自分達の音はどのようなものでしょうか…。想像を膨らませながら、リリース日をお待ち頂けたらと思います。

 また、CDの購入特典として、オリジナルステッカーをプレゼントする事も発表されました。アマゾン、又はタワーレコードでの購入特典で、それぞれの購入場所でデザインが異なっております。先着となっていますので、是非とも揃えてみて下さい(左下写真がアマゾン、右下写真がタワーレコード特典)。

    

 ジャケットのデザインが公開されると、いよいよ発売日が近くなってくる事を感じると共に、よりこの作品の具現化が進んできます。新しい事にチャレンジし続けた今作品…。引き続き楽しみにしていて下さいませ!

 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/

拍手[4回]



 今回の『鉄道さんぽ』は久し振りに東京を走る路線に戻ってきまして、西武鉄道の西武池袋線を取り上げたいと思います。路線名の通り、池袋駅を起点とする路線で、埼玉県飯能市にある吾野駅までを結びます。運転上はスイッチバック式駅の飯能駅を境に分かれていて、飯能駅以遠の列車は殆どが西武秩父線を介して吾野駅の先の西武秩父駅までを結んでいる為、飯能駅〜西武秩父駅間が西武秩父線だと思われがちですが、池袋駅〜吾野駅までは1929年に開通しており、吾野駅から先の西武秩父線はずっと後の1969年開業なので、そもそも時代背景が異なる路線である事が分かります。
 そんな池袋線は、1915年に武蔵野鉄道として池袋駅〜飯能駅間を開業させたところから始まります。その後、1945年に現在の西武新宿線系統を開業していた西武鉄道(旧川越鉄道…1892年設立、1894年に現在の西武国分寺線の路線部分を開業させていたので、路線自体は武蔵野鉄道より歴史があります)を合併し、西武農業鉄道という名前になり、翌年に西武鉄道に改称されて現在に至ります。
 西武農業鉄道…という名前は、戦時中当時、第二次世界大戦下の食料不足に対応する為、沿線の耕地を利用した大規模食糧提供を目的に食糧増産株式会社を設立していて、前述の合併時にこの会社も合併されているからです。また、この時期は東京都からの委託によって糞尿輸送も開始されていました。当時の車だけでの処理では追い付かなかったのが理由で、専用の貨車も造られましたが、衛生面で問題が続出してしまい、1951年には輸送が休止されています。
 戦後は国鉄の戦災車や事故車、これらが枯渇すると老朽廃車となった木造車を大量に譲り受けて、自社の所沢工場で改造、修繕を行って走らせていました。当時の大手私鉄というと、国鉄モハ63形の割り当てによって体制を整えている感じだったので、西武鉄道は異質の存在でもありました。この時は「質より量」という考え方で、ようやく車体が新造されても台車や機械類は国鉄の譲り受けたものを使っていて、その後も暫く新性能電車は造られませんでした。前述の糞尿輸送のイメージもあり、他社と比べて時代が遅れている感も否めなかったですが、1963年には池袋駅〜所沢駅間で私鉄で初めて10両編成の運転を開始。他社がまだ6両編成ぐらいで乗車率は200%を軽く越えていた時代で、「質より量」という方針は間違ってもいなかった事を証明させています。
 しかし、1969年には自社のイメージ確立に乗り出し、高性能電車である101系をデビューさせます。この車両は現在でも利用者の西武のイメージである「黄色の電車」の第1号でもあり、後にこの車両で冷房試作車が登場。急ピッチで高性能化は冷房化が進められるようになりました。この過程で、1977年には西武鉄道で初の4扉車で界磁チョッパ制御・回生ブレーキを採用した2000系が登場。現在でも多くの車両が活躍してます。1985年の時点で電車保有数912両中、高性能電車は97%、冷房車両も91%で、この数字は関東大手私鉄中1位に位置するようになり、「質より量」と言っていた時代からは一転していた事が分かります。
 都心中心部への乗り入れは、1998年の地下鉄有楽町線、2008年の副都心線で実現。後者は更に2013年に東急東横線・横浜高速鉄道みなとみらい線と直通運転を開始し、神奈川県でも西武の車両が見られるようになりました。
 これらの乗り入れ車両も含めて、現在の西武池袋線では本当にバラエティに富んだ車両が見られます。特別塗装車も多く、列車が擦れ違う毎に異なる車両が見られたという状況も珍しくはありません。2017年は最新鋭の40000系を使用した有料座席指定列車「S-TRAIN」の運転も開始し、今年2019年3月には001系特急『Laview』の運転も開始されました。この車両は〔鉄道さんぽ 53.(JR東日本、武蔵野線編)〕の時に甲種輸送されていたのが記憶に新しいと思いますが、そんな中、現在の特急列車に使われている10000系が、今年度限りで池袋線から引退すると発表されました。2種類の特急車両の共演は今だけになりそうです。特別塗装車両も期間限定のものが多いので、ここで様々な車両を今一度押さえておきたいと思いました。それではどうぞ御覧下さい!


 ●日時…2019年6月8日 ●距離…57,8km ●駅数…31駅

      

 お楽しみに!
 

拍手[0回]



 現在放映中の花王サクセスの新CMで、TRI4TH が音楽を担当していますので、ここで紹介させて頂きます!…下動画は30秒バージョンのものです。




 今をときめく大谷亮平さんとサンドウィッチマンのお2人が出演なさっているもので、TRI4TH として音楽を担当出来た事が何より嬉しかったです。勿論、このCMの為の書き下ろしで、随所に TRI4TH らしさが出ているのではないかと思います。
 この曲ですが、実は自分は、ピアノとオルガンの両方を担当しています。TRI4TH としてはこのような状況は初めてでしたが、ちょうど次作アルバム『jack-in-the-box』で、自分は作品として初めてオルガンを弾かせて頂いたので、ここで披露しているのも何か導かれたような、そんな気がしています…。CM音楽なので聴ける時間は限られてしまいますが、どうぞチェックして下さいませ!

  

 写真はそのレコーディング時のものです。織田君がいませんが…(笑)。この曲は彼の作曲でもありました。改めて、お疲れ様でした!

 ☆花王サクセスのHP…https://www.kao.co.jp/success/

 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/

拍手[9回]



 先日、TRI4TH のメジャー 2nd アルバムとなる、『jack-in-the-box』のリリースを発表させて頂きましたが〔TRI4TH、メジャー 2nd アルバム『jack-in-the-box』リリース決定!参照〕、ついにマスタリング作業を終えるところまでやってきました。これで、アルバムの音源の部分の作業が終了となります。徐々に徐々に完成に近付いていく今回の作品。自分達もワクワクする衝動を楽しみながら、色々と確認作業を続けています。

  

 今回は発表にもあるように、全部で12曲、そして全て初披露の曲となっております。このような状況は TRI4TH にとって久し振りでもありますが、その分、本当にゼロから考え直した作品と言いますか、改めて、メジャーになって TRI4TH が2作品目で出来る事は何なのか…と皆で日々考えながら制作したアルバムでもあります…。マスタリング作業ではその最後に、皆でこのアルバムを最初から最後まで通して聴く時間が設けられるのですが、その答えが正に音に表れていたのを皆で感じる事が出来たのではないでしょうか。聴き終わった後の安堵感と言いますか、感無量な雰囲気と言いますか、何だか幸せな気分を味わう事が出来ました。これは、制作を終えたも者の気持ちと言うより、素直にこのアルバムを聴いた感想にも近いものがあるのではないかと思います。多くの方々に聴いて頂きたいという気持ちが、より高まった瞬間でもありました。

  

 そして、その音源が手元に届きました!…今まで何枚もアルバムは作ってきていますし、慣れていると言えば慣れている作業でもあるのですが、この瞬間の嬉しさと言ったら、いつ体験しても本当に幸せな気分に浸れます。多くの方の協力があってこの作品が出来ました。改めて関係者の皆さんに感謝です。リリース日は来月7月10日(水)。時間はあと1ヶ月近くありますが、是非とも楽しみにしていて下さい。そして、続報をお見逃し無く!

 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/

拍手[7回]



 北陸地方最大級の音楽フェスティバル、百万石音楽祭(ミリオンロック)。TRI4TH が今年初出演をさせて頂く事になりました。今年で7回目を迎え、6月1日(土)、2日(日)の2日間開催で、自分達は2日目の出演となっていました。言わずと知れた本格的なロックフェスティバルで、出演者の中でジャズバンドと呼ばれるのは自分達 TRI4TH だけだったのではないでしょうか。この出演は挑戦でもありますが、これからは居て当然の舞台になるかもしれません。加賀百万石に向けた道中はいつもと異なる緊張感があり、TRI4TH というバンドをまたひと回り成長させた、大切な節目のライブになりました。 

 ミリオンロックは金沢市の石川県産業展示館という場所で行われ、館内にはそれぞれ幾つかの巨大な建物が鎮座し、その1つ1つにステージ名が与えられています。自分達が出演させて頂いたのは2号館で、“手取川 ARENA”という名前が付けられていました。勿論、数あるステージの中では小さい方ではありますが、それでも何百人は入るというステージです。まだ北陸地方では自分達主導のワンマンライブが実現出来ていないという状況故、いったいどれだけのお客さんが足を運んでくれるのか、本当に未知数ではありましたが、この日ならではのセットリストを揃え、いざステージに臨んだのでした。

    

 初めは疎らだったお客さんも、音を出してから建物の外にも伝わったのか、徐々に人が集まってくれるようになりました。最後の方では結構な人数の中でのステージになっていて、なんとか形になったのではないかと思います。30分という短いステージではありましたが、この日が初披露の曲も盛り込み、今まではとはまた異なった TRI4TH の魅力をお伝え出来たのではないかと思いました。
 正に挑戦という文字に相応しいライブとなった、ミリオンロックという舞台。ロックフェスという場所だからこそ見えてきた事が沢山有り、本当に勉強になりました。これは絶対に今後の活動にも生かされると思います。また後の機会に、この金沢遠征について綴っていきたいと思いますので、どうぞ楽しみにしていて下さい。お疲れ様でした!

 ☆百万石音楽祭〜ミリオンロックのHP…https://www.millionrock.com/

 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/

拍手[1回]



 大変遅くなってしまいましたが、2019年6月のライブスケジュールを載せさせて頂きたいと思います。6月は TRI4TH で計3ヶ所の音楽フェスへの出演があります。1つは横浜ですが、もう2つが石川県の金沢と福井県の鯖江という、どちらも北陸地方なのが特徴と言えましょう。どれもがジャズフェスと言うよりは、ロッックやカルチャーに根ざしたフェスでもあります…。より広がりが出てきた TRI4TH の活動をどうぞお見逃し無く!
 いつもに比べると、6月はライブが少なめでもありますが、そんな中でも毎年恒例の丸本達也さんのワンマンライブ、藤本涼子さんのバースデーライブ、そして鹿嶋敏行さんとのライブは珍しく2本予定したりと、この月ならではのステージが用意されています。夏に備えて、有意義な活動をしていきたいと思いますので、6月もどうぞよろしくお願いします!


    ☆6月2日(日)石川県産業展示館2号館(手取川 ARENA)
Open…10:00〜、Start…10:30〜、自分達の出番は14:30〜
Charge…1日券7300円、2日間券14000円
Member…《TRI4TH》(Ds)伊藤隆郎、(Tp)織田祐亮、(Ts)藤田淳之介、
           (Key)竹内大輔、(B)関谷友貴

 石川県は金沢で行われている百万石音楽祭2019(ミリオンロック)
 TRI4TH で出演させて頂きます。2日間行われる内の2日目への出演で、
 所謂、本格的なロックフェスへの舞台にメンバー一同気合いが入っています。
 恐らく、今回の出演者でジャズバンドなんて自分達だけではないでしょうか。
 数あるロックバンドで同じ土俵で勝負していく状況故、この日ならではの
 セットリストを用意しています。短い時間ではありますが、楽しみましょう!


    ●6月3日(月)Members Live Kuro
場所… 港区赤坂3-21-14 TS共和六番館5F
Open…19:00〜、Start…19:45〜、
Charge…詳細不明
Member…(Vo)折井敦都歌、(Vo)白石恭子、(Vo)山崎信子、(Key)竹内大輔

 お馴染みの Members Live Kuro ですが、個人的に久し振りの出演だと
 思いきや、お店自体が久し振りの営業でもあるようです。この日は
 ボーカルの折井敦都歌さんのバースデー・ライブも兼ねているようで、
 出演者も多めで豪華にお送りしていきます。営業頻度が少なくなってきた
 だけに、お客さんの数は毎回満員御礼状態で、てんやわんやの1日になり
 そうですが(笑)、楽しい時間を過ごせたらと思います。よろしくです!


    ●6月12日(水)銀座 Barbra
Open…19:00〜、1st…20:00〜、2nd…21:20〜、3rd…22:40〜、
Charge…4500円(オーダー別)
Member…(Vo)白石恭子、(Vo)千景、(Vo)麻見和也、
     (Vn)里見紀子、(Pf)竹内大輔

 6月の銀座 Barbra での演奏は、この5人での演奏となります。
 ボーカルの方が3人入れ替わりで、そしてバイオリンとピアノの
 組み合わせもここではお馴染みになってきました。バラエティに
 富んだ選曲で皆様をお待ちしております。よろしくお願いします!


    ●6月14日(金)下北沢 Big Mouth
Open…18:30〜、Start…19:00〜、自分達の出番は恐らく最後
Charge…2700円(ドリンク別)
Member…(Vo)鹿嶋敏行、(Key)竹内大輔

 ボーカルの鹿嶋敏行さんとの Big Mouth でのデュオ演奏です。最近の
 ここでの自分達は、敢えてリハーサル無しのぶっつけ本番でのライブに
 挑んでおり、その瞬間瞬間の化学反応を楽しみながらやらせて頂いて
 います。この日も何かが起きるのではないでしょうか。そして、対バン
 相手にはボーカルの彬子さんの名前も…。確かに、何かが起きそうです。


    ☆6月16日(日)鯖江(福井)駅前ロータリー
Start…11:00〜、TRI4TH の出番は4バンド目、14:15〜、
Charge…観覧無料
Member…《TRI4TH》(Ds)伊藤隆郎、(Tp)織田祐亮、(Ts)藤田淳之介、
           (Key)竹内大輔、(B)関谷友貴

 眼鏡フレーム国内生産シェア96%を誇る、福井県の街、鯖江。ここで
 サバエノニワという街中のイベントがJR鯖江駅前で行われ、TRI4TH で
 出演させて頂きます。小さな街ではあるのですが、対バンを見てみると
 JABBERLOOPNABOWA 等のラインナップがズラリ。過去には
 海外アーティストも呼んだ事があるそうで、なかなか豪華な1日となり
 そうです。何と言っても無料なのが素晴らしいですね。自分達も街を
 盛り上げられるよう、頑張ります。皆様、会場でお会いしましょう!


    ●6月21日(金)赤坂 Tonalite
Start…18:00〜、Start…19:30〜2ステージ
Charge…前売り4000円、当日4500円(共にドリンク別)
Member…(Vo)藤本涼子、(G)原ゆうま、(Pf,Key)竹内大輔、
     (B)原田ソウ、(Ds)原島燎平

 ボーカルの藤本涼子さんのバースデーライブが、バンド編成で行われます。
 今回はギターの原ゆうま君を加え、計5人編成での大所帯となり、豪華な
 1日となりそうです。ライブのタイトルは『Free Like the Wind』。音楽の
 ジャンルに捕われず、自由な発想でオリジナル曲を中心にステージが展開
 されていきます。Groovy で Cool な夜をお楽しみ下さい。よろしくです!


    ●6月26日(水)新高円寺 STAX FRED
Open…18:30~、Start…19:00~2ステージ

Charge…2000円(ドリンク別)
Member…(Vo)鹿嶋敏行、(Key)竹内大輔

 ボーカルの鹿嶋敏行さんとのデュオ演奏が、ここ STAX FRED でも実現です。
 ここではいつもはワンマンライブをやらせて頂いていましたが、この日は
 通常の対バンライブという事で、計4組の中に入って演奏させて頂きます。
 自分達にとっては、逆にいつもとは異なる雰囲気という事ですね。楽しみです。


    ●6月27日(木)吉祥寺 Manda-la 2
Open…18:30~、Start…19:30~2ステージ
Charge…2200円(ドリンク別)
Member…(Vo,G)丸本達也、(Pf)竹内大輔、(Vo,G)又吉康人

 シンガーソングライターの丸本達也さんの毎年恒例のワンマンライブです。
 勿論、お馴染みの又吉君も加えて3人でお送りしていきます。この日は
 丸本さんの楽曲である“花を飾ろう”のPVお披露目の時間が設けられて
 いるとの事。しかし、ただのお披露目だけの時間ではなく、お越し下さる
 皆さんの協力も必要との事です。どうなるのでしょう…。ご期待下さい!


    ●6
月28日(金)経堂 Crazy Love
Open…19:30〜、Start…20:00〜3ステージ
Charge…3000円(オーダー別)
Member…(Vo)門真瑠衣、(Pf)竹内大輔、(B)永見寿久、(Ds)三科律子

 お馴染みの Crazy Love でのライブです。よく顔を合わせる(笑)
 永見君と共に、久し振りの方々と演奏させて頂きます。ジャズらしい
 1日が楽しめるステージです。即興性を大事に、この日ならではの
 時間を一緒に過ごせたらと思います。どうぞよろしくお願いします!


    ☆6月29日(土)横浜赤レンガ地区野外特設会場
Open…11:00〜、Start…12:00〜、TRI4TH の出番は2バンド目、13:10〜、
Charge…フード&ライブエリア1日券4300円
Member…《TRI4TH》(Ds)伊藤隆郎、(Tp)織田祐亮、(Ts)藤田淳之介、
           (Key)竹内大輔、(B)関谷友貴

  

 横浜赤レンガ地区で行われる『CURRY & MUSIC JAPAN』に TRI4TH で
 出演させて頂きます。開催第1回目という事で、呼んで頂いて嬉しいです!
 タイトル通り、音楽とカレーが存分に楽しめるイベントとなっていて、これは
 カレーに縁がある横浜ならではでしょう。どうやら神奈川県のカレー専門店を
 含む約15店舗の多彩な拘りカレーが集結するようで、本当に気になりますね。
 出演者も豪華で、TRI4TH もこの一員に加われた事が有り難いです。ライブの
 ステージは1ヶ所だけですので、ゆったりとした時間が展開されそうです。
 カレーにライブに、楽しい1日を過ごせたらと思います。お待ちしてます!


 …以上になります。フェスへの参加が目立ってきた6月…。天気も心配になってくる時期ではありますが、ライブではそれらを吹き飛ばすぐらいの、楽しい時間にしていきたいと思います。新しい試みも続々と投入される6月。それぞれ、どうぞ楽しみにしていて下さい!

拍手[8回]



 先日の Greenroom Festival の日〔TRI4TH、GREENROOM FESTIVAL 初出演!参照〕に発表させて頂きましたが、メジャー2作目となる TRI4TH の新譜『jack-in-the-box』が、今から約1ヶ月後の7月10日(水)に発売が決定しました!…前作『ANTHOLOGY』をリリースさせたのが昨年の11月14日の事だったので、間隔をあけずに次作に流れ込む事が出来てホッとしています。恐らく、今までで一番時間を費やし、今までで一番数々のアイデアを詰め込んだ作品です。TRI4TH の『びっくり箱』。どうぞ楽しみにして頂きたいです。

  

 アー写は一新させました。衣装もモデルチェンジしてる所に御注目下さい。これまでの流れを組みつつ、更に激しさを追求させ、そして実は夏仕様でもあったりします。これからはこの姿で皆さんの前に立ちますので、どうぞチェックして頂ければと思います。
 気になる収録曲ですが、収録12曲、全てが新作となりました。時間をかけていたのは正にこの部分で、メンバー皆が納得する曲を、絞るに絞って選んだ12曲。曲調もバラエティに富んであり、正に『びっくり箱』の如く、自分達のルーツに則った曲が勢揃いしてます。
 その中でも、今回ランシドの代表曲、“Time Bomb”をカバーさせて頂いたのは1つのトピックと言えるでしょう。色々な方がカバーしている曲ですが、ここで TRI4TH 流のエッセンスを詰めに詰め込みつつ、「踊って叫べて」、今回は更に、「歌える」という側面を見出だす事になりました。現在、ライブでも徐々に披露していっているところですので、こちらはライブならではの雰囲気を感じ取って頂けたらと思います。

 ジャケットデザイン等、まだ他にもお伝えしたい事は色々とあるのですが、どうぞこれからの発表をお待ち下さい。7月にリリースという事で、これからの夏とを共に過ごせる、最高で最強のアルバムに仕上がっていると思います。それでは、引き続きよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/

拍手[11回]



 5月25日、26日の2日間、横浜赤レンガ地区で行われた GREENROOM FESTIVAL。このフェスで自分達 TRI4TH がステージを務める時が来るとは…本当に嬉しい機会でした。言うまでもなく、サーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ、音楽とアートのフェスティバルでは日本最大級でしょう。そして、今年で15周年を迎えるとの事です。この記念すべき年で、TRI4TH の出番はハミングバード・ステージにてのトップバッター。お昼の12:00〜という時間でしたが、ソールドアウトともなっていたこのフェスにて、栄光あるステージを経験させて頂けたのではないかと思います。

  

 …故に、自分達の入り時間は朝8:30という、なかなか痺れる(笑)時間設定でもあったのですが、逆にトップバッターという事で、いつもよりは長めにサウンドチェックが出来るという事でもあり、この素晴らしい機会への下準備を入念に行わせて頂いたのでした。勿論、皆の腕には今回のステージパスも装着されています。このパスが何となく嬉しかったりするのです。

 今回、初の GREENROOM FESTIVAL への出演という事で、メンバーの気合いも今まで以上に入っていたのは言うまでもないでしょう。そして何より、挑戦尽くし、初物尽くしが披露された今回のステージ。細かい事はまだ言えませんが、ステージの写真から何か感じ取って頂けたらと思います。

    

    

 まずは、リラックスの中で、どこかで緊張を楽しんでいる舞台袖の風景から、、、

    

    

 他の数あるステージから見たら規模は小さめながらも、独特の雰囲気でお洒落、そして何より開放感がたっぷりあったハミングバード・ステージ。舞台上から見えた景色は最高でした。皆、本当に音楽を心から楽しんで頂けている空気感が伝わってきました。

    

 今回のステージは50分間。フェスにしては時間が結構たっぷりと取られていたと思います。その中で緩急を付けつつ、TRI4TH らしいステージ、そして勿論、新たな試みもふんだんに取り入れて進めていきました。

    

 緑の中に包まれたハミングバード・ステージは、演奏していて本当に幸せな気持ちになる場所でした。このステージ、このフェスを求めて日々切磋琢磨しているバンド、ミュージシャンが数多くいるのも納得です。大切な、そして素晴らしい機会を本当にありがとうございました!

    

 今回のベースは永田雄樹君(from JABBERLOOP)にお願いしました。長年やっているバンドという媒体にサポートで加わるというのは本当に大変な事だと思いますが、彼のバンドというものへの愛と、プロ魂を見せてくれた時間になりました。恐らく、今回のステージを見て頂いた殆どの方が、違和感無く TRI4TH のステージとして記憶に刻まれたのではないでしょうか。それがとても有り難かったです。素晴らしいパフォーマンス、最高でした!

 そして、この GREENROOM FESTIVALで発表させて頂いた、TRI4TH からのお知らせ。これは次回のブログで触れたいと思います。まずは GREENROOM に最大の敬意と感謝を…。そして数あるステージから自分達のライブを選んで下さった皆様、どうもありがとうございました!

 ☆GREENROOM FESTIVAL のHP…https://greenroom.jp/

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

拍手[10回]



HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2019/07 08
S M T W T F S
3 4 5
7 8 10 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[07/18 how to get help in windows 10]
[07/18 how to get help in windows 10]
[07/18 how to get help in windows 10]
[07/18 .]
[07/17 www.pin-grp.com]
[07/17 www.pin-grp.com]
[07/17 www.pin-grp.com]
[07/17 www.pin-grp.com]
[07/17 escort bayan]
[07/17 how to get help in windows 10]
[07/16 youtube views kaufen]
[07/13 eve gelen]
[07/11 Telecommunication]
[07/11 Fettabsaugung Blog]
[07/11 Kayla]
[07/11 quest bars cheap]
[07/10 토토사이트]
[07/10 sell cc dumps]
[07/09 https://wowitloveithaveit.com/]
[07/09 quest bars cheap 2019 coupon]