2017 / 04
≪ 2017 / 03 1 4 6 8 10 13 16 18 20 22 24 25 26 27 28 2930 2017 / 05 ≫

 先日の3月31日(金)、ドイツのジャズレーベルである『agogo records』より、Nautilus の7インチアナログがリリースになりました!…これが初披露となる2曲のカバーソングを収録していて、どちらも外国人シンガーをフィーチャリングした作品となっております。また、これらはドイツレーベルからの発売になりますが、日本でも以下のウェブサイトで視聴購入、そして mp3 ダウンロードが出来ますので、どうぞチェックして頂けたらと思います。

 https://nautilus-agogo.bandcamp.com/album/creepin

  

 さて、こちらのサイトを見ていくと分かるように、6月23日(金)には『agogo records』よりフルアルバムのリリースも決定しております!…所謂日本版の Nautilus CDアルバム2作品の中から、厳選された12曲が収められていますので、こちらも併せてチェックしてみて下さい(既に予約注文を受け付けています)。

  

 ついに Nautilus が海外進出ですね。…嬉しい事です。今後も情報が進展次第、更新していきますので、引き続きよろしくお願いします。

 ☆agogo records のHP…https://www.agogo-records.com/

 ☆Nautilus のHP…https://www.nautilusmusic.net/

拍手[1回]



 先日の3月28日(水)は、Nautilus で HEAVEN 青山にてライブをやってきました。御存知の通り、Nautilus はこの約1ヶ月前に、3作目のアルバム予定のレコーディングを行ってまして〔Nautilus、3作目のレコーディング参照〕、今回のライブはそれらの世界観を十分に含めたものになっていたと思います。その盛り上がりを煽るかのように、この日から Nautilus オリジナルTシャツが発売されました。さり気ないデザインの為か売れ行きも好調だったようです。

    

 今回のライブで特筆すべき点として、ゲストDJとして Makoto Washington さんをお迎えした事が挙げられます。ステージ前や、ステージの合間にDJをして貰っただけではなく、自分達のライブ中にも少し絡んで貰って、スクラッチ等、テクニカルなパフォーマンスで Nautilus とのコラボが実現しました。特に、ドラムとスクラッチのソロの掛け合いは見事で、ここでの盛り上がりも凄かったように思います。勿論、ライブハウスの雰囲気作りに欠かせないDJ選曲も見事で、Nautilus の怪しい世界観がここにも表れていてモチベーションが上がりました。流石でした。

    

 これらに触発されるかの如く、自分達の演奏も相当熱いものになっていました。…とは言え、いつも以上に激しい部分もあれば、冷静に判断して演奏する部分もあり、総合的にはとても良いバランスでお送り出来たのではないでしょうか。個々のパフォーマンスを尊重しつつ、寄せられる所は寄せて、更なる盛り上がりを助長させたいという想いが、自然に湧き起こったステージでもあったのでした。

    

 この空気感はお客さんにも伝わったようで、お客さんの盛り上がりもとても心地良く感じられました。そして、その熱量が改めてステージにも伝わる事によって、自分達は更なる熱量で演奏に打ち込めるわけです。これこそがライブの一体化と言え、それらは後半になるにつれ、より高まってきたように思ったのでした。当然、自分達はMC無しのノンストップライブをお送りし、そして曲の8割ぐらいは新曲と言える曲ばかりをお届けしたのですが、それこそが、3作目のアルバムの披露という意味合いの大きさを物語っていたと思われます。いいライブでした。ありがとうございました。

  

 さて、次回の Nautilus ライブは5月21日(日)、南青山に移転した新生 ZIMAGINE で行われます。新しくなったこの場所で、どのような演奏を見せるのか、また楽しみにして頂きたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

 ☆Nautilus のHP…http://www.nautilusmusic.net/

 ☆佐々木俊之のブログ…http://toshi-sasaki.seesaa.net/

 
☆外苑前 HEAVEN 青山のHP…http://www.heaven-aoyama.jp/

拍手[2回]



 5月10日(水)に全国リリースされる、TRI4TH とカルメラのスプリット・ミニ・アルバム『HORNS RIOT』。先日、そのMV撮影を行ってきました。お互いのバンドメンバー合わせて、総勢13人のMV撮影というのは想像以上に強烈で(笑)、どちらにとっても、これまでにない迫力のある映像が撮れたと思います。工場を利用した撮影現場のの雰囲気も良く、とにかく完成が楽しみなMVが仕上がりそうです!

    

 スタッフやお互いのバンドメンバーの車でひしめき合う、現場の駐車スペースは、さながら倉庫番を彷彿とさせるような光景になっていましたが(笑)、それだけ、今回のMVに関わる人が多いという証拠でもありましょう。早速衣装合わせをしつつ、トランペット織田君の右上写真の帽子は不採用になってしまいました。…残念(笑)。

    

 出演人数が多いだけに、楽器の立ち位置は重要です。カメラアングル的にどう見えるのか…、勿論格好良い見え方を優先させたいですが、全てのメンバーが見える位置付けにしないといけません。2ドラム、2ベースという、なかなか前例の無い編成なので(笑)、時間をかけて検討しつつ、そして撮影に入りました。

    

 撮影に入ったら、あとは個々のパフォーマンスを尊重しつつ、皆で合わせるところは合わせるというバランスが大切になりそうでした。リズム隊の人数もそうですが、やはり最も見せたい部分はホーン隊の熱量でもあるので、こちらも見所の1つとさせたいものです。カットされた映像も皆で確認をしつつ進めていきますが、黒と赤のコントラストが面白く、それらの色が入り乱れていて非常に格好良い印象でした。ここまでくると、後は出来上がる映像を想像しながら自分達もパフォーマンスをしていく感じです。何だかんだで順調に進んでいるように思いました。

    

 限られた時間内での撮影という事もあり、皆でアイデアを振り絞り、より良い映像作りを目指していきます。そして、徐々に完成に近付いているという感覚も湧き起こってくるのでした。

    

 一部は建物の外でも撮影しました(左上写真は、単に自分が撮っただけです…笑)。どのように使われるか、楽しみにして頂きたいです。

    

 こうして、撮影は無事に終了しました!…多くの方にお世話になりました。この場を借りて感謝申し上げます。『HORNS RIOT』。そのリリースに向けて、順調に準備は進められています。こちらのMVの公開が今から待ち遠しいですね。絶対に格好良い仕上がりになる事間違い無いですので、どうぞ楽しみにしていて下さい。引き続きよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆カルメラのHP…http://www.calmera.jp/

拍手[6回]



 先日の月曜日は、ボーカル・ギターの丸本達也さんと、又吉康人君の2マンライブに参加をしてきました。毎年、12月に行ってきた恒例の2マンライブで、前回は昨年の12月にやったばかりでしたが〔丸本達也 × 又吉康人、3年目の2マンライブは特殊形態参照〕、前回のものが特に好評で、あれから3ヶ月という短いスパンで、今回のライブが決定したのでした。
 前回の2マンライブでは大きな試みがありました。それは、自分も入れた出演者3人が、常にステージ上に出ずっぱりだという事です。…とは言え、常に3人で演奏しているわけではなく、ステージ上にも出演者待機席があり、曲毎にメンバーが入れ替わり、待機席では個々でドリンク等を飲んでて自由に過ごしてオーケーというものでした。…なので、2マンライブと提示しているものの、3人で提供しているワンマンライブみたいな印象があり、それが好評でもあったのだと思います。
 今回はその好評だった部分を生かし、そして更に一歩前進させた取り組みを行いました。それは客席上にステージを設けてしまおうというものです。前回のような試みで、何が一番主立った印象だったかというと、ステージ上と客席の空間の差が曖昧になるというものでした。お客さん達は、いつの間にかステージ上に参加しているような気分にもなり、より一体感が図られたのだと思います。…だとしたら、客席上にステージを設けたらどうだろう…という、発想としては単純なものですが、これにはお店の多大なる協力がないと、到底実現はしなかったと思います。

    

 まず、お店に入って驚かれたと思うのは、いつもはステージ上にあるグランドピアノが、今回は客席の真ん中に鎮座しているという事でしょう。いつもよりグッと近くに見えるそのピアノの姿は、一瞬アンバランスにも見えますが、とても身近な存在に思えてくる印象も芽生えて来たと思います。そして、そのピアノと向かいあうようにボーカルマイクが設置され、出演者3人で向かい合うようにステージはセッティングされているのだと気付きます。そして客席は、更にそのステージを囲むかの用に配置されており、座席は従来のステージ上にまで及んでいました。
 ここ Manda-la 2 では今まで、それこそ何年もライブをやらせて頂きましたが、こんな光景は勿論初めてでした。ピアノの椅子に座ってみると、とても新鮮な光景であると共に、これは客席から見た光景としても同じである事に気付きました。特に、ステージ上の客席から、客席上にあるステージを見た時の光景は、ある意味滑稽でもありました(笑)。これらは、楽器上の配置は勿論の事ですが、音響配置から照明配置まで配慮されての事でもあります。いつもとは違う配線のセッティングに、お店の方も戸惑う事が多かったと思いますが、皆で協力しながら楽しく準備を進められたという感じでしょうか。本当に有り難かったです。

    

 そしてライブです。3人での演奏から初めていきましたが、前回のように、ソロとしての演奏もあれば、2人での演奏もあり、ステージが進むに連れて、メンバーも入れ替えも頻繁に行われました。待機席から見る今回のステージもまた、とても新鮮な光景だったのでした。勿論、今回もステージ前に皆で乾杯を行ったものです(笑)。
 いつもとは音の出所が違うので、お客さんにも出来れば色々な場所からステージを見てほしいとの提案もさせて頂きました。ピアノをこんなに近くで見れるのも確かに貴重ではありますが、本来のステージとされる場所から、今回のステージを見る(笑)というは、もっと貴重な体験かもしれません。勿論、1ヶ所でじっと見て、敢えて俯瞰するように聴くのも良いでしょう。このように、お客さんそれぞれに楽しみ方が出来るというのも、今回の良いポイントだったのではないかと思います。

    

 前回の反省点も踏まえ、曲の進行具合は勿論、曲間(MCやそれぞれの立ち位置等)の進行具合もある程度は事前に打ち合わせをしておいたので、スムーズに進められた部分が多かったのは良かったです。何より、この日1日をとても楽しく過ごせたのが有り難かったです。ライブ前からでもありましたが、ライブ後のビールもまた最高でした。丸本さん、又吉君、大変お疲れ様でした。また更にブラッシュアップさせたライブをしていきましょう。どうもありがとうございました!…そして、次回の丸本さんとの通常ライブは4月24日(月)になります。引き続きよろしくお願いします!

 ☆丸本達也さんのブログ…blog.livedoor.jp/waits2/

 ☆又吉康人君のブログ…http://ameblo.jp/diary-iris/ 

 ☆吉祥寺 Manda-la 2 のHP…www.mandala.gr.jp/man2.html

拍手[0回]



 お待たせ致しました。4月のライブスケジュールを載せさせて頂きます。4月は少々久し振りとなる、竹内大輔ピアノトリオのライブがあります!…場所はこの4月1日に、新たに南青山にオープンとなる新生 ZIMAIGNE にてで、お祝いも兼ねて演奏させて頂きます。そして TRI4TH のライブが4月後半に続々と決まっていますので、諸々チェックして下さいませ。また、黒船の『和魂洋祭〜第六幕〜』や、今年初となるフルートの西仲美咲さんとのデュオライブ(西仲さんのバースデー・ライブでもあります)等、お馴染みの面々が連なる4月スケジュールとなりそうです。それでは、どうぞ御覧下さい!


    ★4月2日(日)南青山 ZIMAIGNE
Open…18:00〜、Start…18:30〜2ステージ
Charge…3000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、(B)池田暢夫、(Ds)佐々木俊之

   

 南青山(骨董通り沿い…最寄り駅は表参道駅)に場所を移した、
 新装 ZIMAGINE でのライブです。4月1日に移転オープンとの
 事なので、この日は開業2日目のライブという状況になり、お店の
 節目の時期に出演させて頂けて大変有り難く思います。お店への
 お祝いも兼ねて、トリオとしても精一杯演奏させて頂きます!
 新しい場所、新しい空気でのライブ。自分も楽しみにしています。


    ●4月4日(火)銀座 Barbra
Open…19:00〜、1st.…20:00〜、2nd.…21:20〜、3rd.…22:40〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
Member…(Vo)白石恭子、(Vo)吉田冨士子、(Fl)渡邊永子、(Pf)竹内大輔

 2月、3月と同じメンバーでやってきた銀座 Barbra での演奏ですが、
 なんと4月も同じメンバーで演奏させて頂く事になりました。このような
 お店では珍しい事例ではないかと思います。ポップス、歌謡曲を中心と
 したナンバーから、スタンダードジャズの曲まで、4人のメンバーで
 お送りしていきます。どうぞ銀座の大人な夜に酔いしれて下さいませ♪


    ●4月5日(水)、7日(金)、
     12日(水)、19日(水)、27日(木)渋谷 Kuro Beyond

Open…19:00〜、Start…20:30〜、
Charge…詳細不明
Member…(Vo)東野泰人(5日のみ)、(Vo)白石恭子(7日のみ)
     (Vo)Ami Latte(12日のみ)、(Fl)加藤夕葵(12日のみ)
     (Vo)石川早苗(19日のみ)、(Vn)Tsukasa(27日のみ)、
     (Key)竹内大輔

 お馴染み、渋谷 Kuro Beyond での演奏です。すっかり Kuro の常連ボーカルと
 なった Ami Latte さんとも今月は一緒で、より盛り上げていければと思います。
 そしてボーカルの東野さん、石川早苗さここでは結構久し振りの共演となります。
 お馴染みの中での新鮮感を楽しみつつ、4月もやっていければと思います!


    ●4月8日(土)渋谷 gee-ge.
Open…18:00〜、Start…19:00〜、2マンライブ、黒船の出番は2バンド目、
Charge…予約4000円、当日4500円(共にドリンク別)
Member…≪黒船≫(B)関谷友貴、(Vo)里アンナ、(津軽三味線)白藤ひかり、
         (Pf)竹内大輔、(Ds)佐々木俊之

 黒船が企画する2マンライブ企画、『和魂洋祭〜第六幕〜』です。今回のお相手は
 JiLL-Decoy association から、ジルデコ DUO(Vo,chihiRo、G,kubota)を
 お迎えしてお送りします。2マンライブとして、それぞれのステージをたっぷり
 お楽しみ頂けるのは勿論、この日限りのスペシャル・コラボレーションも予定
 されているそうです。最後まで見逃せない時間が続きそうです。お楽しみに!


    ●4月12日(水)、19日(水)、27日(木)渋谷 Kuro Beyond
Open…19:00〜、Start…20:30〜、
Charge…詳細不明
Member…(Vo)Ami Latte(12日のみ)、(Fl)加藤夕葵(12日のみ)
     (Vo)石川早苗(19日のみ)、(Vn)Tsukasa(27日のみ)、
     (Key)竹内大輔

 お馴染み、渋谷 Kuro Beyond での演奏です。すっかり Kuro の常連ボーカルと
 なった Ami Latte さんとも今月は一緒で、より盛り上げていければと思います。
 そして、ボーカルの石川早苗さんとも、ここでは結構久し振りの共演となります。
 お馴染みの中での新鮮感を楽しみつつ、4月もやっていければと思います!


    ●4月13日(木)南青山 ZIMAIGNE
Open…19:30〜、Start…20:00〜2ステージ
Charge…3000円(ドリンク別)
Member…(Vo)FUJIKO、(Pf)竹内大輔

 ボーカルの吉田冨士子(FUJIKO)さんに誘われ、自分とのデュオライブを
 行わせて頂きます。しかも場所は、新生 ZIMAGINE にてです。このように、
 バラエティに溢れるライブを行い、お店の盛り上がりに繋がっていければと
 思いますね。今まで FUJIKO さんと一緒に演奏していた時は、出演者が
 何人もいたので曲数が限られましたが、この日は言わばワンマンライブ。
 FUJIKO さん流のステージがたっぷりお届け出来るのではないかと思います!


    ●4月14日(金)吉祥寺 Meg
Open…19:00~、Start…19:30~2ステージ、
Charge…2500円(+ミニマム・チャージ1360円)
Member…(Fl)西仲美咲、(Pf)竹内大輔

 今年初となる、フルートの西仲さんとのデュオライブです。そして、
 2年振りの開催?ともなる、西仲さんのバースデー・ライブでも
 あります。毎年やってきたものの、昨年は開催されなかったのが
 寂しい感じはありましたが、今年はちゃんと開催されるようです。
 皆でお祝いしつつ、楽しい音楽の時間への旅に出かけましょう♪


    ●4月15日(土)新木場夢の島熱帯植物館
Open…9:30~、Start…15:00~45分程度
Charge…大人250円、中学生100円、小学生以下無料(熱帯植物館の入場料です)
Member…《Bridge》(Ss,As)郷原繁利、(Pf)竹内大輔

 郷原君とのデュオ・ユニット、Bridge での恒例の演奏場所、熱帯植物館での
 今年初のライブとなります。既に春の陽気に包まれた熱帯植物館での演奏の
 ひと時は、ここでしか味わえないものの1つだと思います。最寄り駅となる
 新木場駅からのアクセス途中にある夢の島公園は、現在工事の真っ最中でも
 ありますので、お越しの際はどうぞお気を付け下さい。お待ちしております!


    ●4月15日(土)経堂 Crazy Love
Open…19:30~、Start…20:00~
Charge…2500円(ドリンク別)
Member…(Vo)ランデル洋子、(Vo)青木祐子、
     (Pf)竹内大輔、(B)永見寿久、(Ds)吉峰孝治


 この日はダブルヘッダーとなり、夜はお馴染みの
経堂 Crazy Love で
 ジャズライブを行います。この日は、
ランデル洋子さんと青木祐子さんの
 お2方でお送りする1日です。
恒例となっている“挑戦曲”も1曲含まれ、
 ジャズを飛び出した世界に皆さんをお連れします。どうぞお楽しみに!


    ●4月17日(月)赤坂 Lime
Open…19:00〜、Start…20:00〜
Charge…3000円(ドリンク別)
Member…(Sax)海野あゆみ、(Pf)竹内大輔

  

 サックスの海野あゆみさんと、久し振りにデュオライブを行います。
 場所はなんと、惜しまれつつ閉店になった赤坂 Kuro を引き継いだ、
 Lime というお店。場所は赤坂見附の方になり、少し広くなった空間に
 アップライトピアノが置いてある環境に生まれ変わりました。ここで
 どんな音が飛び出すのか楽しみです。どうぞよろしくお願いします!


    ●4月18日(火)沼津牛山精肉店(食べログのHP)
Open…18:00〜、Start…18:30〜
Charge…前売り2000円、当日2500円(オーダー別)
Member…《弾楽》(Fl)いづみ、(Tap Dancer)丹精、(Pf)竹内大輔、(B)中司和芳

  

 弾楽で、沼津でも有名な精肉店という、牛山精肉店でライブをしてきます。
 お洒落なログハウス風の建物で、ピアノも備え付けてあるとの事。流石に、
 肉屋とのコラボはなかなか見られない、貴重なものになりそうです(笑)。
 ここで弾楽はどのようなライブを見せてくれるのでしょうか。お楽しみに!


    ☆4月23日(日)新木場 Studio Coast
Open…12:30〜、Start…13:00〜、TRI4TH の出番も13:00〜!
Charge…前売り7000円、当日8000円(共にドリンク別)
Member…≪TRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Ts)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
           (B)関谷友貴、(Key)竹内大輔

  

 今年で3回目を迎える、日本最大の「インストバンドのみ」によるライブイベント、
 『Sing Your Song!! TOKYO INSTRUMENTAL FESTIVAL』に TRI4TH で出演
 させて頂きます。日本最大と謳うだけに、その出演バンドは豪華で、それぞれの
 ステージ名を見ても分かるように、TRI4TH のレーベルである Playwright 専用の
 ステージが用意される程になっています。文句無しで楽しいイベントになる事は
 間違い無しです。皆様お待ちしています!…ちなみに、この日のドラムのタカオ
 さんは、自分達 TRI4TH での出演も含めてトリプルヘッダー。今年もタカオ祭り
 がやってきた感じでしょうか〔PRIMITIVE ART ORCHESTRA & TRI4TH、初の
 2マンライブ!
参照〕(笑)。盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします!


    ●4月24日(月)吉祥寺 Manda-la 2
Open…18:30~、Start…19:30~、
Charge…2200円(ドリンク別)
Member…(Vo,G)丸本達也、(Pf)竹内大輔

 ボーカル・ギターの丸本さんと、月1定例ライブです。今回は普通に
 対バンライブとなっております。対バンライブとは言え、毎月の
 課題としている新曲、そして今年から始まった新カバー曲に挑戦も
 引き続きやっていきます。今月はどのようになるのか楽しみです!


    ☆4月26日(水)横浜 Loop
Open…19:00〜、Start…19:30〜2ステージ
Charge…前売り3400円、当日4400円(共にドリンク別)
Member…≪TRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Ts)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
           (B)関谷友貴、(Key)竹内大輔
DJ…SHACHO(from SOIL & “PIMP” SESSIONS

 TRI4TH が横浜でワンマンライブを開催します。この日は『One & One』と
 銘打たれたイベントになっていて、お店のオープンからラストに至るまで、
 SOIL & “PIMP” SESSIONS のアジテーター、SHACHO がDJを務め、
 最高の音楽を届けてくれます!…勿論、自分達 TRI4TH も最高の音楽を
 届けます。TRI4TH はこの時期、関東近郊でのイベント出演は多いものの、
 ワンマンライブとなるこの日は2ステージ分、ガッツリと聴く事が出来る
 ので、この日ならではの楽しみ方が出来ると言えそうです。更なる躍進を
 もって向かう今の TRI4TH のステージを、どうぞ全身で感じて下さいませ。


    ●4月28日(金)銀座貴族
Open…20:00〜、Start…21:00〜3ステージ
Charge…詳細不明
Member…(Vo)IZUMI、(Vo)大野満子、(Pf)竹内大輔、(B)森本純雄

 少し久し振りとなる、銀座貴族でのジャズ演奏です。この日はお馴染みの
 ボーカリストは IZUMI さんの他に、ボーカルの大野満子さん、ベースの
 森本純雄さんも迎えて演奏していくようです。ここでデュオ以外の編成は
 初めてですね。どのような雰囲気になっていくのか、楽しみにしています♪


    ☆4月29日(土)神田 WATERRAS
座席整理券配布…11:30〜、Start…13:00〜、
TRI4TH の出番は2バンド目、開場…14:45〜、開演…15:15〜、
Charge…入場無料
Member…≪TRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Ts)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
           (B)関谷友貴、(Pf)竹内大輔
Guest Vocal…(Vo)浜田マロン

 神田淡路町にて、今年で5回目を迎える野外・無料ジャズイベント、
 『JAZZ AUDITORIA 2017 in WATERRAS』に TRI4TH が出演
 します!…しかもこの日は、ゲストボーカルに浜田マロンさんも
 お呼びする時間も用意していて、正にこの日だけのスペシャルな
 ステージが展開されます!…入場無料ですが座席数が限られており、
 座席整理券が発行の後、満席の場合は立ち見エリアでのご案内と
 なる事を御了承下さいませ。そして、この日はグランドピアノを
 使用する予定です。…この貴重な1日を、どうぞお見逃し無く!


    ☆4月30日(日)おおたかの森駅南口都市広場特設ステージ
Opening Act…12:00〜、TRI4TH の出番は13:20〜、
Charge…無料
Member…≪TRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Ts)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
           (B)関谷友貴、(Key)竹内大輔

 つくばエクスプレスと、東武アーバンパークライン(野田線)が交差する
 流山おおたかの森駅にある、流山おおたかの森S・Cにて、TRI4TH が
 無料ステージを行います!…イベントはゴールデンウイーク期間中まで
 沢山行われているようで、自分達もその一環での出演という形でしょうか。
 ここでもまた盛り上げていきましょう!…どうぞよろしくお願いします!


 …以上になります。後半、イベント系の出演が多くなっているのは、やはり寒い冬を抜けて、暖かい春を迎えようという証しなのでしょうか…。更なる音楽の高みを目指しつつ、日々の演奏に力を入れていきたいと思います。それでは4月もよろしくお願いします!

拍手[8回]



 名古屋の今池で行われるサーキットイベント、『IMAIKE GO NOW』に、TRI4TH で出演をしてきました。全2日間行われる当イベントの2日目に自分達は出演で、当日、今池を中心とした各ライブハウスでステージが行われる中、自分達は今池 TOKUZO のトリを務めるという、とても光栄なスケジュールを頂いていました。当日は雨が降りしきる天気ではありましたが、多くの温かいお客さんに恵まれ、楽しい時間を過ごせたと思いました。

    

 今まで、ここでは座席を配置したライブしかやった事がありませんでしたが、当日は殆どの席を取っ払い、スタンディング仕様でのライブを行いました。勿論、自分達のライブを白熱したものをお届けし、客席に飛び入り、お客さんと共にダンスフロア化した空間を楽しんだのでした。ステージ時間的には45分〜50分のものを用意し、現在の TRI4TH らしさ溢れるセットリストで臨んでいきました。また、トリという出演順だった事もあって、サーキットイベントにも関わらず、アンコールもやらせて頂きました。名古屋の今池の温かさに触れられた1日だったと思います。どうもありがとうございました!

 今回の遠征はこの1日のみに集約されていましたが、今池で1泊する事もでき、スケジュール的には余裕のある行程をとれた気がしました。勿論、ライブ後には味仙今池本店にて、御当地の味を楽しませて頂きました♪…これらの流れも含めて、また後日にツアー日記として更新していきますので、こちらも楽しみにしていて下さい!

 ☆IMAIKE GO NOW のHP…http://imaikegonow.com/

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆今池(名古屋)TOKUZO のHP…http://www.tokuzo.com/

拍手[1回]



 昨日は黒船で、汐留の日テレ PLAZA 内にあるゼロスタ広場という場所にて、フリーライブを行ってきました。黒船としては先々週も別の場所でフリーライブを行っていたので〔黒船、京橋エドグランでフリーライブ参照〕、今月は1ヶ月で2度のフリーライブを行うという珍しい月になりましたが、どちらも野外で行われていたのは特筆出来そうです。そして前回のフリーライブの時に、次回(つまり今回)は時期的にも4月に近いので、少しは暖かい環境が期待出来そう…みたいな事を言っていたと思うのですが、これがまた予想に大きく反して前回以上に寒く、過酷な状況下でのライブになってしまいました。

    

 会場となったゼロスタ広場は風通しが良いのか、この日がたまたまそうだったのかは分かりませんが、とにかく風がよく吹いてまして、当日出店する予定だった出店も中止になる程だったそうです。実際に自分達が会場に着いてそれを体感した時に、今日はヤバい…と即座に思ったのは言うまでもありません。譜面なんか、簡単に飛んでいくであろうかの如く風は吹き荒れ、何なら譜面台ごと薙ぎ倒しそうな勢いです。ちなみに、通された楽屋が何故か広く、ここでもダクトからの風に悩まされてもいる自分達がいました。

    

 …さて、本番の時間がやってきました。今回は17:00〜、18:00〜、19:00〜と、全部で3回のステージが用意されています。そしてやはり、日も暮れてきた18:00以降の寒さが、半端無く自分達を襲ってきたのでした。そもそもこの日は寒かったのでしょうが、とにかく風が強いです。それは、マイクがその風の音を拾うくらいで、風が強い事を更にアピールされているかのようでした。ただただ、自分達はそれを受け止めるしかありませんが、もう、演奏で寒さを吹き飛ばしていくしかありません。

    

 演奏している自分達もそうですが、見ているお客さんも大変だったでしょう。途中から、あまりに寒過ぎて、逆に笑えてきそうな感じになってきましたが、その反逆のパワーが演奏にも反映されていたかもしれません。力強いステージは確かに見せられたように思いました。
 こんな状況下ではありましたが、我々は今回、初披露の新曲も演奏させて頂きました。それは奄美民謡の“塩道長浜(しゅみちながはま)”という曲で、そもそも4拍子の曲を、歌以外だけ強引に3拍子にして演奏するという、かなり大胆なアレンジで臨みました。それも含めて、それが黒船らしさ…と言えるぐらいになっているのが凄いですが(笑)、楽しませて頂きました。また披露する機会もあると思いますので、どうぞ楽しみにして下さい!

    

 こうして全3ステージをやり切りました。演奏し終わったてからのビルの中が暖かくてホッとしたものですが、これは完璧に真冬の感覚ですよね…(笑)。恐らく黒船史上…、いや、自分の音楽人生の中で3本指に入る程、過酷なステージ状況でのライブだったと思います。そんな中で見て下さったお客さん達に本当に感謝です。色々な方に黒船の名前を知って貰えたのではないでしょうか。

 さて、そんな黒船の次回のライブですが、『和魂洋祭〜第六幕〜』を4月8日(土)に、このイベントではお馴染みの渋谷 gee-ge. にて開催させて頂きます。気になる今回の対バン相手は、ジルデコ Duo!…この日ならではのコラボも実現するかもしれません。どうぞ楽しみにして頂ければと思います。よろしくお願いします!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆日テレ PLAZA のHP…http://www.ntv.co.jp/shiodome/

拍手[7回]



 少し間が空いてしまいましたが、今日からまたブログ更新を再開していきます。どうぞよろしくお願いします。さて、先日は Nautilus でレコーディングをしてきました。これは、以前行った〔Nautilus、3作目のレコーディング参照〕とは別のもので、ヒップホップの Tarantula さんが現在アルバム制作をしているのですが、その内の1曲に Nautilus で参加する…という話しを頂いて実現したものでもありました。

    

 話しを頂いたのはそんなに前の事ではなく、しかも具体的に動き出したのはここ1ヶ月の事のように思います。しかし、一度皆でスタジオに入ってからの展開は非常に早く、すぐに録音する曲のアレンジに取り掛かり、そしてレコーディング日まで決めて、今回に至ったのでした。更にはこの曲のMVまで同じ日に撮るという流れになり、かなり早いペースで皆さんにお目見えする展開になってきているのではないかと思います。
 レコーディング当日は、自分はキーボード持参でスタジオに直行…。既にアレンジは固まっていたので、録音自体はすぐに終わると思っていましたが、撮影の内容がまだ雲を掴むような感覚だった事もあり(笑)、ここからは時間を掛けて撮っていった感じではありました。スタジオはお馴染みの小岩オルフェウス。レコーディングもし、MV撮影もここで行いました。

    

 今回、Nautilus メンバーで演奏で参加しているのですが、サックスに岩本義雄さん、コーラスには JiLL さんに更に加わって頂き、曲も豪華に仕上げていきます。Nautilus サウンドに色々な音が積まれていく作業は楽しく、こんなに短期間でここまで完成する事が出来るのだと、自分でも驚いてしまう程でした。
 そして前述のように、レコーディングだけならまだしも、そのままMV撮影まで行ってしまうという早さ…。レコーディング中にも撮影はしていましたが、それとは別のシーンの撮影がどちからというとメインでしょう。つい先程に自分達が撮った音を聴きながらの撮影は、今までにない新鮮な感覚がありました。

    

 こうして1日かけて、レコーディングとMV撮影が終わりました。…いや、たった1日でここまで来れた事が凄いと思います。今回、初顔合わせの方も多くいたものの、このメンバーで1つのバンドのような雰囲気が生まれており、楽しい時間を送らせて頂きました。曲の完成、そしてMVの完成が待ち遠しいです。皆さん楽しみにしていて下さい。そして、Nautilus の新たな側面にも注目です。どうもお疲れ様でした!

 ☆Nautilus のHP…https://www.nautilusmusic.net/

拍手[1回]



 ベースの関谷君がリーダーを務める黒船の、フリーライブを行ってきました。場所は、昨年の11月にオープンしたという新しい複合市街施設の京橋エドグラン。本当に新しい建物という雰囲気が満点で、まだまだ発展はこれからという感じでしたが、東京駅にも近いという地の利を生かし、多くの人の集まりが見込めるポテンシャル性を十分に感じさせる場所でもありました。
 東京メトロ銀座線の京橋駅に直結というのもメリットでしょう。改札を出ると、それがそのままエドグラン地下1階のフロアに出るのですが、暫く進むとエスカレーターが連なる吹き抜けのエリアがあり、そこに今回のステージは設置されていました。ステージの向かいには、そのまま地上に繋がる大階段があり、そこを客席に見立てて行われるのでしょう。大胆なステージ場所ではありましたが、よく考えられている感じはしました。

    

    

 大階段には座布団が敷かれ、この日は風も吹き抜ける寒い状況でもあった為、ブランケットも配られる等、見て頂けるお客さんに出来る限りの配慮をしているのは流石でした。そうなると自分達的には、如何に熱いライブにするか…という点にも力を注ぎたくなるものです(笑)。今回は約40分ステージを2回する予定になっていて、全て違うセットリストで臨みました。お馴染みの黒船ナンバーから、久し振りのジャズ・スタンダード・ナンバーまで、バラエティに富んだ選曲で楽しんで頂けたのではないかと思います。
 特に、“La Fiesta”の時のベースと津軽三味線のソロの掛け合いはスリリングで、今回のライブの1つの見せ場であったに違いありません…。また、関谷君のオリジナル曲“La Japonaise”ではワイヤレスを生かして、関谷君のベースソロ中に大階段を練り歩く等、また1つの名シーンが生まれたようにも思いました(笑)。

    

 そして、今までお馴染みだったナンバー“ワイド節”をリアレンジし、“ワイド節2017年版”としてお送り出来たのも良かったです。抜本的にアレンジを見直したという関谷君に続いて皆が演奏していく様は、このライブのオーラス感がありました。これもまた1つの今回の見所だったと思います。

    

 こうして全2ステージのフリーライブは無事に終了しました。この日は基本的には、そんなに人通りの多い状況ではなかったので、どれくらいのお客さんに見て頂けるのかは不安な部分もありましたが、やはり音が心地良く響いてたからでしょうか。どこからともなくお客さんは増え、ふと足を止めて見てくれる方も多く、自分達黒船の名を少しでも知って貰えたのではないかと思います。CDの売れ行きも好調で良かったです。寒い中でしたが、足を運んで頂きありがとうございました。また暖かい時期になったらやってみたいですね♪

 そして今月、黒船では別のフリーライブも予定しております。日程は3月24日(金)、場所は汐留「日テレタワー」ゼロスタ広場にて、17:00〜3ステージです。詳細は➡こちら!…皆様のお越しをお待ちしております。気温も今より暖かくなってたら良いですね…。

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/


 ☆京橋エドグランのHP…https://www.edogrand.tokyo/

拍手[5回]



 昨日は、TRI4TH とカルメラのスプリット・ミニ・アルバム『HORNS RIOT』のマスタリングを行ってきました。当アルバムに収められる5曲をデータ上で並べ、1つのCD作品としてそのマスター音源を作り出す作業です。これで『HORNS RIOT』の音源部門は完成し、リリースに向けて、また1歩近付いた事になりました。当日は、TRI4TH とカルメラメンバーが集結…。先日の合同レコーディング〔TRI4TH ×カルメラ、“HORNS RIOT”レコーディング参照〕のように、今回も1つのバンドのような、和気藹々とした時間を楽しんできました。スタジオはお馴染みのオーブライト・スタジオにて、またまたお世話になりました。

    

 これまで何枚もCD制作に関わってきましたが、今回のように異なる2つのバンドから始めるマスタリングは、とても興味深いものでした。…というのも今回は TRI4TH 側で2曲、カルメラ側で2曲、2バンドのコラボで1曲というアルバム構成になっているのですが、それぞれで別の環境で録られ、別の環境でミックスされたものだからです…。それらを1つの作品として並べた時に、どのような聴こえ方をさせるのが良しとされているのかは、エンジニアの腕の見せ所でもあるような気がしました。
 TRI4TH サイド、カルメラサイド共に、自分達の録った音を改めてこのマスタリングスタジオで聴くわけですが、やはり大きなスピーカーで聴くこの楽曲達は迫力満点。そして、バンドそれぞれに個性が出ていたのも面白かったです。どうやら2つのバンドの音質を近付けていくというよりは、それぞれの音の良い部分を押し上げて、個性を出させる方向に持っていったようです。…とは言え、それぞれの曲を繋いで聴いた時に、特に違和感も感じなかったのは流石でした。

    

 そして、曲と曲の間の時間を設定するのも、マスタリングの作業の1つでもあるわけですが、今回は特に、曲間によって次の曲の印象が随分と変わる事に驚きました。アルバムの収録曲順としては、それぞれのバンドの曲が交互に現れるように並べているのですが、だからこそ、曲間が重視されるのかもしれません。曲間を詰める方が、即座に次のバンドの音楽が流れてスリリングではありますが、間を空ける事で、次のバンドへの耳をフラットな状態から入れます。ここは好みもあるので難しいですが、メンバー皆でその都度確認を取りつつ、ついに最終決定へと繋いでいきました。…最後には改めて、出来上がった音源を1曲目から、曲間も含めて最後まで流し、スタジオ内も拍手に包まれました。ここに『HORNS RIOT』の誕生です。お疲れ様でした!

    

 前述したように、これでCD『HORNS RIOT』の音源部門は終了し、後はリリースに向けての細かい準備を進めていくという感じになります。5月10日のリリースまで時間はありますが、この自分達の自信作を多くの方に届けるべく、引き続き頑張っていきたいと思います!…全てのインスト好き、ホーンバンド好き、ジャズバンド好き、踊れる音楽好きの方々にお勧めします。我々の“RIOT”を、どうぞ見届けて下さいませ!


 
☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆カルメラのHP…http://www.calmera.jp/


 ☆渋谷オーブライト・スタジオのHP…http://www.aubrite.net

拍手[5回]



HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年6月3日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之


全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中