2017 / 12
≪ 2017 / 11 2 4 6 8 10 12 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

 先日の日曜日は黒船主催の2マンライブ、『和魂洋祭〜第八幕〜』をお馴染みの渋谷 gee-ge. にて行ってきました。今回の対バン相手は、尺八とピアノのユニット AJIGUL。2人組の編成ですが、今回は和太鼓の方を加えて3人編成での出演となっており、このイベントでは久し振りに和楽器が中心となった時間が展開されていきました。また、当日の夕方には台風が上陸するかもという予報になっていましたが、偶然にも今回はお昼のライブにしていて、悪天候のピーク時は避ける事が出来たのではないかと思います。…とは言え、実際は既に足元の悪い中でのライブになってはしまいましたが、多くのお客さんにお越し頂けたのは良かったです。

    

 先攻は AJIGUL から始まりました。一見すれば、尺八がメロディをとって、ピアノが伴奏を担当するように思えますが、特にお互い固定というわけでもなく、幅広い演奏をとっていきます。そこに加わる和太鼓はまた迫力満点で、繊細な部分とパワフルな部分とがバランス良く交ざった心地良い音楽が提供されていきました。
 また、AJIGUL のステージにはゲストとしてベースの関谷君も加わって演奏する場面もありました。抽象的なものとリズミックなものを1曲ずつ行い、それぞれベースで表現出来る事を駆使して、その場を盛り上げていっていました。和魂洋祭らしさに溢れた時間だったと思います。

    

 そして黒船の出番になりました。今回のステージはお昼の時間帯という事もあって、いつもより少し短めになっており、セットリストの流れも、通常より少しギュッと凝縮されるような感じで進められていったように思います。
 その中でも、今回は新曲をお送りする事が出来ました。黒船のレパートリーの特徴に、民謡のアレンジ曲や、自分達のオリジナルを積極的に取り上げるというものがありますが、もう1つ、ジャズ系のカバー曲を取り上げるという側面も持ち合わせています。今回はそちらに力を注ぎ、ウェザー・リポートの楽曲“Birdland”を黒船アレンジを施して演奏してみました。このアレンジにはだいぶ時間が掛かり、完成までは本当に時間を要したのですが、多くのお客さんの前で披露する事によって、苦労が報われた瞬間でもありました。手応えはあったので、更に演奏を熟させていきたいところですね。

    

 和魂洋祭恒例のコラボタイムでは、お馴染みのレパートリーである“La Fiesta”に、尺八の辻本好美さんと和太鼓の大多和正樹さんに参加して頂き、大団円のような雰囲気で曲を盛り上げていきます。ドラムもいて和太鼓もいると、同時に色々なグルーブが進行しているような雰囲気にもなり、混沌としてくる反面、何だか心が沸き立つものがありました。その中で、ベース、津軽三味線、尺八のソロ回し等も展開され、とても面白い時間だったように思います。何度も演奏している“La Fiesta”ですが、毎回異なる印象になるところが楽しいですよね。和魂洋祭の奥深さを体感しつつ、良い締めの1曲となりました。どうもありがとうございました!

 さて、黒船の次回のライブは恐らく年内最後となる12月10日(日)渋谷 Last Walts にて行います。この日はワンマンライブとなります。時期CDアルバムへの構想も徐々に出てきた黒船…。ライブも然り、今後とも是非楽しみにして頂ければと思います。どうぞよろしくお願いします!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆AJIGUL のHP…http://www.ajigul.com/

 ☆渋谷 gee-ge. のHP…http://www.gee-ge.net

拍手[5回]



【無題】
黒船アレンジ“Birdland”、深くて彩り豊かな空気が漂います、
鬼才・関谷氏の“ジャコ愛”(MCでその一端がわかりました)も注ぎ込んだ渾身のアレンジかと…。またの演奏ではどのように飛躍が!?

“La Fiesta”では、テーマの展開と同時に上手で行われていた、和太鼓vsドラムのバトルにすっかり魅入られておりました。ステージ上に複数の台風の目があるような感じで楽しく充実♪


【渾身だったようです(笑)。】
まさにジャコ愛ですかね(笑)。今後の色々な
要素を取り入れて曲を作っていくのではないでしょうか。
黒船名物コーナーとも言える、3人のバトルも
面白かったですね。楽しんで頂けて良かったです!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 8
10 12 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[12/15 www.lidun9hao.com]
[12/15 jasa cuci sofa jakarta termurah]
[12/15 supplier wallpaper dinding]
[12/15 wallpaper dinding]
[12/15 konveksi tas murah]
[12/15 Wallpaper Custom]
[12/15 wallpaper custom]
[12/14 pkinc.biz]
[12/14 rental scissor lift jakarta]
[12/13 竹内]
[12/11 おちゃ]
[12/09 竹内]
[12/01 竹内]
[11/25 最高!]
[11/24 おちゃ]
[11/12 竹内]
[11/06 竹内]
[10/31 おちゃ]
[10/25 竹内]
[10/24 おちゃ]