2019 / 09
≪ 2019 / 081 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 2019 / 10 ≫

 7月7日(日)は、昨年に続いて2度目の開催となった、ADAM at 主催となるインスト音楽のみのフェス、INST-ALL FESTIVAL 2019 に TRI4TH で出演してきました。会場は昨年と同じく浜名湖ガーデンパークの屋外会場にてです。クラウドファンディングで開催している事から、今年も入場無料が実現しており、更に出演バンド数も増えて、パワーアップして帰ってきた印象もありました。その中に自分達 TRI4TH が今年も出演させて頂けるというのは本当に有り難く、気合いも十分に臨んだライブとなったのは言うまでもないと思います。

    

 危ぶまれた天候でしたが、雨の予報から一転、晴れ間も望める程の予報になってきた当日。最近の TRI4TH の屋外でのライブは雨に悩まされた日が多かったので、気分的にはすっきりとした感じで?ステージに立てたと思います。自分達が会場に到着したのは昼前ぐらいで、既にお客さんの入りはパンパンの状態でした。昨年に初めて開催させてから、本当に大きな反響があったと思われる INST-ALL FESTIVAL。今後のフェスでも重要な位置を占めていくのかもしれません。

    

 のどかな雰囲気の中に突如現れる屋外ステージ。そこからは音も良い感じで、遠くの耳にも届いていて、これぞフェスならではの空気感が溢れていました。勿論、会場内は熱気で溢れていて、本当に音楽を楽しんでいる様子が伝わってきます。TRI4TH としても、更にこの会場を温めていかなくてはなりませんね。

    

 TRI4TH の出番は14:30からで、今回は出演バンド数も多い為、持ち時間は短めの30分となっていました。今までこの時間で演奏出来るのは5曲が限界だったものの、それぞれの曲をシェイプアップさせ、最近は全部で6曲お送りさせて頂いています。このシェイプアップには、実は結構なリハーサル時間を費やしてアレンジさせていたのですが、こういう場での5曲演奏か6曲演奏か…というのはだいぶ印象が異なると思っていて、自分達としては後者の曲数でいこうと考えて披露させて頂きました。今度の新作CD『jack-in-the-box』も、バンド史上最もバラエティに富んだ曲調が収められていると思いますので、短いライブでも、色々な曲調を持つ楽曲達を聴いてほしいという願いがあるのです。皆で、色々な聴き方、楽しみ方を見付けて頂ければと思います!

    

 昨年はステージの後ろの大きな扉は閉まっていましたが、今年はそれが開けられ、背後の風景も含めてオンステージという雰囲気になりました。これは空気の通り道的な役割も果たしており、更に言えば音の聞こえも昨年より良かったような気がします。ドラムもライザー上で組み立てられていましたし、本当に様々な部分でグレードアップしているように思いました。勿論、演奏する側としてもそれは気持ち良い変化で、楽しく演奏させて頂きました。多くのお客さんと共有出来た盛り上がった時間。今年もこの光景が見れて幸せでした。どうもありがとうございました!

    

 自分達の後は JABBERLOOP、そしてトリの ADAM at という順になります。お客さんの数は増える一方で、もう結構長い時間になると言うのに、疲れを知るどころか、更に会場の空気はヒートアップしている感じでした。素晴らしい空気感だったと思います。ADAM at のアンコールでは昨年同様、今回の出演者全員がステージに出ていくという大団円…。そして皆で ADAM at 楽曲“Monolith”を演奏していきました。

    

 昨年はキーボード四重奏の形が出来上がっていましたが〔TRI4TH、INST-ALL FESTIVAL 2018 に出演!参照〕、今年は The Hey Song の芝田育代さんも加わり、キーボード五重奏!も実現。それぞれ楽器陣の迫力あるソロも展開され、言葉以上の大団円が出来上がりました!…皆で声を張り上げて、腕を伸ばして、身体を大きく揺らして…、会場の一体感も高まり、最高の時間を過ごせたと思います。皆さんどうもありがとうございました!

  

 最後は出演者、そしてお客さんと記念写真を撮りましょう!…という時に外に目をやると、強い雨が降っているのが分かりました。天気も何とか、このフェスが終わるまで持ちこたえよう…と思ってくれていたのかもしれません。サーーと降りしきる中で撮る集合写真は、とても印象的なものがあったように思いました。

  

 今回の鍵盤奏者5人での集合写真も実現。こういった機会はなかなか無いので、とても貴重な瞬間になったのではないでしょうか。皆さん本当にお疲れ様でした!

 このあとは浜松市に移動して、皆で打ち上げへ…。ビールを沢山飲み、浜松餃子を食べ、あとは皆インストバンドなのに、とにかく大きい声を出して遊んでいたような記憶がありますが(笑)、2軒目の最後の方からあやふやになってきています…。とにかく楽しい時間であったのは間違い無いでしょう。

    

 周りのバンドも知り合ってから既に何年も経っていて、お互いバンドの成長を見届けて刺激を与え合う関係でいても、こうした場では子供に戻ったようなバカ騒ぎをとにかく続ける…。こんな仲が自分は好きでもあり、有り難いとも思います。それぞれのバンドで、またどこかで共演する事も沢山あるかと思いますが、ずっとお互い刺激的でいられる関係でありたいですね。それにはやはり、INST-ALL FESTIVAL のような集える場所が必要となってくるのです。昨年に引き続き、こうした機会をどうもありがとうございました。そして ADAM at 玉田さん、どうもお疲れ様でした!

 ☆INST-ALL FESTIVAL のHP…http://inst-all.info/

 ☆ADAM at のHP…http://adamat.info/

 ☆The Hey Song のHP…http://theheysongband.wixsite.com/official

 ☆Phono Tones のHP…http://phonotones.net/

 ☆Calmera のHP…http://www.calmera.jp/

 ☆fox capture plan のHP…https://www.foxcaptureplan.com/

 ☆JABBERLOOP のHP…http://www.jabberloop.com/

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

拍手[9回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[09/15 鹿児島県の同人誌印刷の情報]
[09/15 bromopoker]
[09/15 cours d anglais aix]
[09/15 사다리 배팅]
[09/15 hack cvv]
[09/14 카지노사이트]
[09/14 https://seogiare.vn/canh-bao-ve-dich-vu-seo-gia-re/]
[09/13 http://www.craigscompendium.com]
[09/13 iptv online stream]
[09/13 lsm99 สมัคร]
[09/13 Online radio]
[09/13 คาสิโนออนไลน์]
[09/13 spa]
[09/13 iptv m3u playlist url]
[09/12 iptvAnbieter]
[09/12 핸드폰소액결제현금화]
[09/12 コールマンの情報はこちら]
[09/12 Jason]
[09/12 카지노사이트]
[09/12 www.formatnyc.com]