2019 / 09
≪ 2019 / 081 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 2019 / 10 ≫

 今年でついに開催10周年目を迎えた、墨田区は錦糸町、押上エリアにて行われる、自分達にとってもお馴染みのフェス、すみだストリートジャズフェスティバル(以下、すみだジャズ)。お馴染みな理由は御存知の通り、2012年すみだジャズ→ Jazz Jungle 参照〕から TRI4TH は毎年出演をさせて貰っているからで、ここまで長い付き合いになっているフェスは他にまだ無いのです。タイトルにある通り、ついに8年連続出演という事になりました。
 8年目の今回は2ヶ所のステージで、それぞれライブをやらせて頂く事になりました。1つはお昼の時間帯で、エリアで言うと曳舟になるのですが、曳舟キラキラ会館という所で室内のライブ、そしてもう1つは、一昨年等でも出演させて頂いた、錦糸公園内にあるハイネケン・キリンステージにてです。すみだジャズで1度に2回のステージを行うのは初めてで、どちらも無料で見れる事から、大幅に異なるセットリストで臨みました。夕方に行うハイネケン・キリンステージがいつもの自分達というならは、キラキラ会館でのステージは、少し前に行っていたセットリストを参考にした感じでしょうか。勿論、どちらも踊れるジャズの TRI4TH ステージは健在なわけですが、この変化を自分達でも楽しむべく、進めていった感じです。

    

 キラキラ会館でのライブ写真が無かったので(笑)、その場所まで向かった際に撮っていた写真をどうぞ(笑)!…最寄り駅は京成電鉄の京成曳舟駅ですが、東武亀戸線の小村井駅というのも近く、自分はこれで向かいました。しかし、東武亀戸線は地味過ぎて、しかもメインのエリアである錦糸町へは乗り換えが必要なので、恐らく殆どの方は使っていないのではないでしょうか…。かくいう自分も本当に久し振りに乗ったのですが、終日、2両編成の電車が曳舟(東武)駅と亀戸駅の 3,4km を行ったり来たりする路線で、これがなかなか可愛いのです。東武東上線ではかつて10両編成で走っていた8000系という車両が、ここでは2両で、地味ながらも一生懸命走っている姿は頼もしく、テンション高めで会場に乗り込んだといのは言うまでも無いでしょう(笑)。
 ところで、キラキラ会館でのセットリストは、本当に本番直前まで二転三転しました。…というのは、会場が着席なのか、スタンディングなのか、いまいち本当のところがよく分からなかったからです。基本的にはスタンディングの体制でセットリストは考えていますが、会場に入ると座席がありますし、そうかと思うと、大勢のお客さんの為に急遽スタンディングになったりと、なかなかステージの裏ではバタバタしていたのです(笑)。
 それでも勿論、本番ではいつものようにやり切りました。“Hop”や“Freeway”等、最近のライブではあまりやってこなかった曲達の披露もあり、なかなか新鮮味があって楽しかったです。今のライブに比べると、おとなしめの選曲かな…とも思ってしまいましたが(笑)、これまでに培ってきたステージングで、いつもの TRI4TH ステージを披露する事が出来ました。最後には“Maximum Shout”で全員で叫んで、キラキラ会館でのライブを終えました。…そして、すぐに次の場所に移動する事になります。

 そして夕方のハイネケン・キリンステージ。もう既に多くの人に集まって頂いて、辺りは凄い事になっていました。今回のステージでは、キーボードの位置からは左端がスピーカーで遮られてよく見えなかったのですが、ステージの前に出てきて、本当に予想以上に沢山の方々を目にする事ができ、とても有り難かったです。本番の約1時間前から転換、サウンドチェックという感じでしたが、会場は待ってましたという熱気で溢れていました。

    

 実は、このすみだジャズのライブの日の1日前は、〔TRI4TH、SUMMER SONIC 初出演!〕という日でもありました。SUMMER SONIC も激動の1日でしたが、すみだジャズも負けじと激動の1日という感じでした。2日連続で夏らしい事を、沢山のお客さんと過ごせた事…。これこそがこの夏一番の想い出になりそうです。先程のキラキラ会館でのラストの曲で演奏した“Maximum Shout”でしたが、こちらのステージでは1曲目として披露。1年振りにこの舞台に戻ってきて、ひと回り以上成長した自分達を見せる幕開けに相応しい時間となりました。
 その後も飛ばしていきます。TRI4TH の踊れて、叫べて、歌えるジャズのキラーチューンを惜しげも無く披露していく中で、MCも一段と気合いが入っている感じがしました。ここでは皆、自分達を「お帰りなさい」とも言ってくれます。それぐらい皆、まだまだ TRI4TH の名が知られていない頃から見ていて下さっている方達なのです。こちらのステージでは“Green Field”も演奏しました。
 さて、ラスト曲には「歌える」ナンバー“SING ALONG TONIGHT”を持ってきて、今まで一番多くの人数でこの曲を歌えたと思うのですが、更に鳴り止まないアンコールがあるではないですか…。実は、この時点で予想以上に時間をオーバーしていた事もあり、アンコールの曲なんて本当に考えていなかったのですが(笑)、誰かが“Dance 'em All”をやろう、と言い出し(勿論、スタッフの方も時間的な許可も頂いて)、最後の最後の曲へと繋がっていったのでした。こういった場所で“Dance 'em All”を演奏するのも久し振りだったような気がするのですが、それがまた“すみだジャズ”らしい光景のようでもあり、良い時間を作れたように思った次第です。

 また今年も、すみだジャズでは幸せな時間を過ごさせて頂きました。改めて、お越し下さった多くの皆さんや、このステージを盛り上げてくれたスタッフの方々に感謝です。このイベントが終わると、何だか夏も終盤を迎えた気になるというのは、やはり自分の中でも居所が本当に大きいのでしょうね(笑)。自分達にとっては8年目の夏…、どうもありがとうございました!

 
☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆すみだストリートジャズフェスティバルのHP…https://sumida-jazz.jp/sj/

拍手[9回]



【無題】
I love what you guys tend to be up too. This kind of clever work and reporting!
Keep up the great works guys I've added you guys to my blogroll.
It’s perfect time to make some plans for the future and it is time
to be happy. I’ve read this post and if I could I want to suggest you few interesting things or
advice. Maybe you can write next articles referring to this
article. I want to read more things about it! I will immediately take
hold of your rss feed as I can’t find your e-mail subscription link or newsletter
service. Do you’ve any? Please permit me recognise in order that I may subscribe.
Thanks. http://cspan.org
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[09/17 work cartoons]
[09/17 zara01]
[09/17 CNC Tool Trolley]
[09/17 f-uckinlollies.blogspot.com]
[09/15 鹿児島県の同人誌印刷の情報]
[09/15 bromopoker]
[09/15 cours d anglais aix]
[09/15 사다리 배팅]
[09/15 hack cvv]
[09/14 카지노사이트]
[09/14 https://seogiare.vn/canh-bao-ve-dich-vu-seo-gia-re/]
[09/13 http://www.craigscompendium.com]
[09/13 iptv online stream]
[09/13 lsm99 สมัคร]
[09/13 Online radio]
[09/13 คาสิโนออนไลน์]
[09/13 spa]
[09/13 iptv m3u playlist url]
[09/12 iptvAnbieter]
[09/12 핸드폰소액결제현금화]