2017 / 07
≪ 2017 / 06 1 3 5 6 7 89 10 11 12 13 14 16 18 2223 24 26 28 2930 31 2017 / 08 ≫

 先月、惜しまれながらも、それまでの営業形態としてはひとまずの終了とさせた赤坂 Kuro でしたがママのいる赤坂 Kuro、営業終了!〕、場所を新たに変え、渋谷 Kuro Beyond として、今月から新装開店を致しました!…このお店では、ギターの松下譲二さんをリーダーとしていますが、あくまでマネージャーという位置付けではあるものの、Kuro のママもお店にいますので、以前の Kuro の遺伝子を引き継ぐお店として再度開業が出来たのは、喜ばしい事だと思います。お店は渋谷の道玄坂の途中付近に位置し、老舗ストリップ劇場である渋谷道頓堀劇場の向かいの建物の3階に位置します。道を間違えないようにお越し頂きたいものです(笑)。

    

 初営業は12月7日(月)との事でしたが、自分がお店に行けたのは先日の16日(水)が最初でした。つまり、もう初営業から1週間以上は経っていたので、それなりにお店も落ち着いてきていて、譲二さんもママも慣れが生じてきている辺りだったのかもしれません。…とは言え、お店のドアの前に置かれていた豪華なお花を始め、お祝い品等がまだ沢山置かれており、やはりオープンしたてというのをダイレクトに感じさせてくれます。店内はヤシの木をモチーフにした置物があり、壁が全体的に白色であるのと相まって、少し南国的な雰囲気を醸し出しているような印象がありました。

    

 この日の演奏者は、ボーカルに白石恭子さん、そしてサックス&ボーカルに加地直子さんという面々でした。どちらも以前の Kuro からの共演者でもあり、またかつてのように楽しく一緒に演奏を出来る機会を与えられているというのは、本当に喜ばしい事でもあるように思います…。嬉しいので、お祝いにもってきた日本酒を自分でもたしなんでしまいました(右上写真参照)。曲によっては譲二さんの参加もあり、それこそ賑やかにお送りしていきました(その後、自分は通常のビールへと移ります…笑)。

    

 12月も中旬を過ぎてきたので、クリスマス曲を取り上げる事も多く、新装開店祝いの側面もまだあったので、早速店内はクリスマス&お祝いモードになりました。実はお客さんの中には、赤坂より渋谷の方が来やすいという方も多く、以前より気軽に足を運べそうになったという点でも良い方向に傾いているのかなと思います。明るい店内、そしてママのいる風景…。何だか心が落ち着くような、有り難い温かい気持ちでこの日を迎えられて良かったです。

 そういえば、Kuro に自分が初めて訪れた時は、同じくここ渋谷(厳密には神泉)にあり、よく渋谷駅から道玄坂を上ってお店に通っていたものでしたが、今回久し振りに似たようなルートを通り、少し懐かしい気持ちにもなりました。ここから赤坂に移ったのが2009年7月の時でしたから
竹内大輔の写真日記(〜2009)、神泉から赤坂へ…参照〕、約6年半振りに返り咲いた!…と言うのは大袈裟でしょうか(笑)。また来年の1月から、自分もこちらに出演させて頂きますので、これから盛り上げていきたいと思います。ちなみに、お店のHPは赤坂 Kuro だったのものが、そのまま渋谷 Kuro Beyond のHPへとなりました。現在の赤坂 Kuro と共に、どうぞよろしくお願いします!

 ☆渋谷 Kuro Beyond のHP…http://www.livebar-kuro.jp

拍手[3回]



 昨日、一昨日と、この時期の恒例の仕事でもある、学校の入学式の撮影をしてきました。学校にとっても、大変な状況でもある中での入学式だったと思いますが、無事に式は行われ、何人もの生徒を迎える事が出来ました。やはりこの時期ならではの行事なわけで、こうした時間を過ごさせる大切さは他には変えられないと、改めて思ったものでした。

  体育館の上側から撮る、お馴染みの光景

 1日目は、昨年も一昨年も自分が担当〔2010年度入学式撮影 1.参照〕した、自分の家からわりと近い高校での撮影でした。ここは新しめの学校で(前から学校自体はあったのですが、名前が変わって、新体制で始められているのです)、今回の入学式も第“5”回目と、正にこれからの学校と言えそうです。自分も、名前が変わってからよく担当させて頂いているので、今では毎年、訪れるのが楽しみにもなってきた気もしました(笑)。果たして、来年はどうなっている事やら…。

  2日目の昨日は、風の強い1日でした

 2日目は埼玉県にある高校で、桜もわりと見頃になってきた感じもありましたが、それよりも風の強い印象があった1日でした。生徒達が登校してくるのも大変そうでしたが、ある意味で春らしい日だったとも言えると思います。
 1日目の学校でも思った事ですが、地震の影響で、どこか規模を縮小しての入学式になるのかなと思っていました。しかしそんな事は無く、むしろこれからの日本の未来を担っていく生徒達への願いが強く籠められた入学式だったと思います。それをどう捉えるかは生徒達次第ですが、自分としても、良い機会に立ち会えた瞬間でもありました。毎年、常に伺わせて頂いている入学式撮影ですが、今年は特に大きな意味を持つ撮影になった…、そんな事を思わせてくれた2日間でした。

拍手[5回]




 昨日、今日と、高校や中学で行われた体育祭(中学校では運動会と呼びますが)の撮影の仕事をしてきました。これは、それぞれの学校の卒業アルバムに載せる写真になるもので、以前の入学式撮影〔2010年度入学式撮影 1.参照〕然り、細々とですが、何だかんだで10年近くはやらせて貰っている仕事になっています。ただ、入学式撮影は基本的に毎年行かせて貰っているものの(1年で一番人出が足りなくなる時なので…)、体育祭の撮影となると、随分久しぶりな気もしましたが、ここはいつものスタンスでやっていきたいところでした。もちろん、その場の状況になれば、意外とやり方は覚えているものだなぁ…と思ったものでした。

  高校生の綱取り(綱引きではなく…)迫力満点です  ナイスな瞬間ですね!

 しかしその一方で、自分の体力の衰えは感じてしまいました…。体育祭時の校庭というのは、思っている以上に変化の多い場所で、何かある度に、自分はカメラを担いで走りながら移動してたりするのですが、これがなかなかキツい事キツい事(笑)。逆に高校生の動きは素早かったりするので、やはり一回り以上の歳の差は否めないところでした。改めて、体育祭撮影のブランクを感じた日にもなったように思います。

 …そして、今回体力以上に悩まされたのが、、、

  こちらも綱取り…激しい攻防が続いております  靴もビックリ(笑)!


 砂埃…!


 …でした。もう、写真を見ればお分かりかと思いますが、初日は風が強かったせいもあって、校庭に人が行き来するだけで砂埃が立つような状況になっていたのです…。歩いての移動だけでこうなるのですから、競技中というのは正に想像以上で、酷い時には先が見えない状態になる…というのもしばしばでした。お陰で喉がやられてしまい、現在、風邪の一歩手前の状況です…。更には直射日光で、酔ってないのに顔が赤くなってしまいましたし…(笑)。
 …まあ色々と大変でしたが、何だかんだで久しぶりに太陽の下で働くのも良いなと、前向きに考えた次第でもありました(笑)。どうもお疲れ様でした!

拍手[3回]



 昨日に引き続き、今日も高校の入学式の撮影をしてきました。この日は埼玉県にある高校で、鉄道の駅からは相当離れた場所に位置し、路線バスに揺られながら学校に行くという、なかなか喉かな雰囲気での撮影となりました。自分も高校は埼玉県にあったので(実際、今回撮影した学校と、距離的にも近いです)、若干同じ雰囲気も感じましたが(笑)、なかなか活気のある学校だと思いました。

  桜もまた綺麗でした♪  こちらも、入学式と言えば!…的な写真です(笑)

 左上の写真を見て頂ければ分かると思いますが、この生徒の列、実は登校してくる新入生に対しての、部活の勧誘風景なのです…。実際は、もっと長い列を成してあり、新入生は在校生からの勧誘を受けながら構内に入っていかなければなりません…。ある意味で、新入生への洗礼…という側面もあるわけですが(笑)、これもまた入学式のお馴染みの風景でもあり、生徒達同士のコミュニティの強さを感じた瞬間でもありました。自分の高校は緩かったので、こんな風景はまるで起きなかったのですけどね…(笑)。

 そして入学式撮影も無事終わり、さあ帰路に着こうと思ったのですが、帰りは路線バス利用ではなく、思い切って徒歩で鉄道の駅まで向かってみる事にしました。…というのは、この学校から駅までは徒歩30分くらいの時間は掛かるものの、川沿いの道を通って行くと、丁度桜並木が続いており、そこを眺めながら歩いて行くのも良いかなと思ったからです。そして、実際にその景色は素晴らしいものでした。

  満開の時期は過ぎていましたが、でも綺麗です!  見事な桜の風景でした!

 正に春ですね!…皆さんは桜を満喫しましたか?

拍手[6回]



 最近、北九州ツアーから帰ってきた時の恒例事業?となりつつありますが、今日は久しぶりに高校の入学式撮影の仕事をしてきました。このブログでは初めて言う事になりますが、自分は音楽の他に、写真撮影の仕事をする時があり(現在はなかなか出来ていませんが…)、特に入学式の時期というのは、カメラマンが足りなくなる時期(入学式というのは、大体どの学校も同じ時期にやる為…です)でもあるので、毎年優先的に予定をあけておく事にしているのです。
 ただ、今年は個人的に、本当に久しぶりの写真撮影の仕事となったので、腕が落ちていないか心配になったものでしたが(笑)、カメラ自体は殆ど常に携帯して暮らしていたので、何の違和感無く撮影に打ち込む事が出来たと思いました。

  この学校は、昨年の同じ時期にも来てました  正に入学式…というカットです

 …というのも、昨年まではフィルム・カメラを主体に写真を撮影していたのですが(昨年は、自分のフィルム・カメラの不具合で、止むを得なくデジカメでの撮影となりましたが…)、今年は最初からデジタルを推奨されており、もちろん自分が普段から使っているのがデジタルの方なので、難なく普段の感覚で撮影出来たのです…。改めて、時代はデジタルなのだと強く感じさせられましたね。

 この日は、まだギリギリ桜が満開に近い状態で残っており、入学式に華を添える形になっていましたが、午後には雨が降ってきてしまったので(この日は午前中で終了だったので、影響はありませんでしたが…)、明日以降の入学式(の桜)が心配です…。もちろん、次の日にも自分は入学式撮影が入っているので、また気合いを入れて臨みたいと思います!

 暫くは、ブログも桜の写真が続きそうですね…(笑)♪

拍手[2回]



HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中