2018 / 01
≪ 2017 / 12 1 3 4 5 67 8 9 10 1314 15 16 17 20 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 2018 / 02 ≫

 今回の『奢らせて頂きます!』は、津軽三味線奏者のはなわちえさんをお迎えしました。これで今年の女性出演者は全て、津軽三味線奏者に揃える事も出来ました!…ちえさんと最初に共演したのは2013年1月。ベースの関谷君が主催するセッションライブという形での共演でした〔関谷友貴の Live ソムリエ bottole.5!参照〕。個人的にも、津軽三味線奏者の方と共演する初のライブとなりましたが、このセッションが好評で、現在の黒船の前身に繋がったという経緯もあります(黒船の初期津軽三味線奏者は、はなわちえさんでした)。
 黒船のメンバーが変わっても、何度か共演する機会はありましたが、勿論、1対1という状況で飲みに行く事はなく、今回は貴重な時間でもありました。今でこそ自分は黒船というバンドをやっているお陰で、津軽三味線という和楽器が身近になっていますが、一番最初に津軽三味線と自分を近付けたのは、間違い無く、ちえさんのお陰だと思います。とにかく格好良い音ですし、それでいて音色も深みがあって、心地良いと思えた楽器でした。こういった話しが飛び出したかどうかは謎ですが、ちえさんがよく行く場所…として選んで頂いた、動物達が何だか可愛いお店にて(笑)、色々と話してきました。どうぞ御覧下さいませ!

    


 ●日時…2017年11月20日 ●場所…笹塚 ●お店…MAMIMAL


 お楽しみに!

拍手[1回]



 今回の『奢らせて頂きます!』は、シンガーソングライターの又吉康人君に登場頂きました!…又吉君との出会いは、同じくシンガーソングライターで、この企画にも既に登場して頂いている丸本達也〔竹内大輔の『奢らせて頂きます!』33.(丸本達也編)参照〕さんとのライブで対バンをしたのが最初で、その後に丸本さんのCDアルバムにコーラスとして誘われる事になります。そうなったら、せっかくなので…という事で、丸本さんのワンマンライブにゲストとして参加してくれる事になり〔丸本達也、ワンマンライブも3年目へ…参照〕、ここで自分との共演が始まったのでした。それからは丸本さんの節目となるライブではよく御一緒するようになり、もはやその時のライブには欠かせないメンバーともなっています。
 そんな又吉君ですが、共演する状況的に、いつもその場には丸本さんの姿がいました。ここは敢えて、丸本さんを居ない状況にするのも面白そうではありませんか(笑)。…という事で今回の『奢らせて頂きます!』に選んでみたのでした。勿論、サシ飲みという状況自体が初めてになります…。場所は、高円寺にある CRAFT BEER MARKET。他の場所にも何店舗かありますが、これまでビールの話題も幾つかしてきた自分達にとっては最高の場所かもしれませんね(笑)。又吉君のビールの知識も凄く、自分も色々と勉強になった?時間でもありました。それではどうぞ御覧下さい!

    


 ●日時…2017年9月24日 ●場所…高円寺
 ●お店…CRAFT BEER MARKET



 お楽しみに!

拍手[0回]



 今回の『奢らせて頂きます!』は、津軽三味線奏者の武田佳泉さんに登場頂きました!…この前々回となる4ヶ月前に、同じく津軽三味線奏者の白藤ひかりさんも登場頂いており〔竹内大輔の『奢らせて頂きます!』44.(白藤ひかり編)参照〕、そこからの流れもあるのかもしれません。この2人は津軽三味線ユニット『輝&輝(きき)』を組んでおり、黒船と2マンライブを行った事もありました〔『和魂洋祭〜第三幕〜』は、輝&輝バンドと参照〕。
 このように、佳泉さんとの接点は昔からあるにはありましたが、勿論、1対1で飲む事は初めてでもありました。また、ミュージシャンではあるも、自分と共演という状況になると、これまでほぼ無いに等しく(黒船と2マン時に、コラボ曲として数曲だけやりましたが)、そういった意味でも珍しい人選になっていたのかもしれません。
 飲みに選んだ場所は、表参道にあるお蕎麦とお酒の店、川上庵。昼間という時間帯ではありましたが、蕎麦屋で飲むのは基本的に自分も好きなので、ビールから入りつつ、日本酒も飲み交わした?楽しい時間になりました。蕎麦屋ではあるも、バーのようなお洒落な雰囲気が、尚更自分達のお酒を進めたのかもしれません(笑)。…さて、どのような話しが飛び出すか。どうぞ御覧下さいませ!

    


 ●日時…2017年7月18日 ●場所…表参道 ●お店…川上庵


 お楽しみに!

拍手[1回]



 今回の『奢らせて頂きます!』は、またまたミュージシャンの方ではなく…とは言え自分達の界隈では特に深い繋がりのある、この方に出演して頂きました。このブログにもよく登場する、エンジニアの速水直樹さんです。TRI4TH のレコーディングで初めてお会いして以来、竹内大輔ピアノトリオ、黒船、Nautilus、Bridge 、そして数あるプロジェクトのレコーディング等々…、本当に様々なレコーディングに関わって頂いています。ある意味で、ミュージシャンに一番近い場所にいる方でもありましょう。
 レコーディング、ミキシングという、音楽を制作するという過程に於いてはミュージシャンと共に時間を過ごしていく事が多いので、打ち上げも兼ねて、普段からよく飲みに行っているという印象が強いのは事実です(笑)。…そして、既にサシ飲みも何度もしているような感じがしているので、逆にこの企画の候補者に思い付く事は殆ど無かったのですが、今回は敢えて?満を持して?登場…という感じでしょうか(笑)。現在、速水さんが居を構えている北綾瀬に出向き、速水さんらしい雰囲気の居酒屋にて、色々と話をさせて頂きました。どうぞ、御覧頂きたいと思います!

    


 
●日時…2017年5月23日 ●場所…北綾瀬 ●お店…又兵衛


 お楽しみに!

拍手[4回]



 今回の『奢らせて頂きます!』は、津軽三味線奏者の白藤ひかりさんに登場頂きました。自分とはお互い。黒船のメンバーとして、何度もライブやツアー等、行動を共にさせて貰っているのは御存知かと思います。故にライブの打ち上げ等、一緒にお酒を交わす事も多々ありましたが、今回のように1対1で飲みに行くという状況は初めてだったような気がします。…確かに、自分とは学年的に11年も離れているので、そういった機会が今まで無かったのも不思議ではありませんが、今回初めて実現して良かったです。よく食べ、よく飲み、大いに盛り上がった1日になりました。
 場所は、ひかりさんが飲みに行く機会が多いという北千住にて行いました。この場所に自分達が特に縁があるわけではありませんでしたが、よく考えてみると、黒船レパートリーの1つである“行きゅんにゃ加那節”のPV〔黒船、2nd.CDアルバムのPV撮影参照〕を撮影した場所に近いエリアでもあり、無意識的に何かの縁が働いていたのかもしれません。「行った事のないお店も良いですか?…美味しいか分かりませんが」…と前置きされて向かったこのお店は、料理も美味しくて雰囲気も良く、なかなか当たりのお店だったように思います。黒船の話しになるのか、他の話題になるのか…、どうぞ御覧頂きたいと思います!

    


 ●日時…2017年3月1日 ●場所…北千住 ●お店…千住 MEAT


 お楽しみに!

拍手[4回]



 2017年最初の『奢らせて頂きます!』は、TRI4TH のトランペッターとしてもお馴染み、織田祐亮師匠に登場頂きたいと思います。織田君の登場は今回で2回目ではありますが、前回は奥さんと2人での登場だったという事もあり、1対1という状況が実現出来ていませんでした。他の TRI4TH メンバーは全て1対1という状況でしたので、今回、織田君の回をもって、改めて TRI4TH メンバー全員とのサシ飲み『奢らせて頂きます!』が完成したという事になりました。せっかくなので、過去の記事も併せて読ん頂けたらと思います。

・2011年9月…〔竹内大輔の『奢らせて頂きます!』11.(藤田淳之介編)
・2012年9月…〔竹内大輔の『奢らせて頂きます!』17.(織田祐亮、陽子編)
・2013年5月…〔竹内大輔の『奢らせて頂きます!』21.(伊藤隆郎編)
・2014年1月…
竹内大輔の『奢らせて頂きます!』25.(関谷友貴編)

 ここで見る通り、前回の織田君と『奢らせて頂きます!』を行ったのは2012年の9月…。今から約4年半も前になります。この年に自分は TRI4TH に加入しているので、加入して半年程の時に行ったわけですが、そこから年数を経て、TRI4TH もだいぶ成長してきたのではないかと思います。最近ではCD『Defying』ツアーのファイナル・ライブ〔TRI4TH、CD『Defying』リリース・ツアー・ファイナル参照〕を終えて、また新たな展開に入ってきていると言って良いでしょう。そこで TRI4TH のフロントマンである織田君と1対1で話しをするのは、とても良いタイミングのようにも思いました。場所は織田君の自宅最寄りの埼玉県は川口にて、昼間に行わせて頂きました。どんな話しが飛び出すか。どうぞ楽しみにしていて下さい!


    


 ●日時…2017年1月25日 ●場所…川口 ●お店…焼鳥日高


 お楽しみに!

拍手[5回]



 2016年最後の『奢らせて頂きます!』は、ミュージシャンではなく、ライブハウス経営者の方にスポットをあててみました。以前、赤坂 Pro-Amuse のママであった、朴玉照さんです。朴さんとは、正に5年前にお店が開店した当初からの付き合いとなっていて、あれから何度も何度も出演させて頂きましたが、今年の9月に惜しくも閉店となってしまったのは記憶に新しいところです〔赤坂 Pro-Amuse ラストライブ参照〕。
 それまで、当たり前のように定期的にお会いしていた朴さんですが、やはりお店が無くなると会う機会も減ってしまうもので、それはお店を通したお客さんも同じ事のように感じました…。そこで、今回は敢えて朴さんをお誘いして、久し振りにゆっくりと話す機会を作ったのでした。思い起こせば、定期的にお会いしてはいたものの、今回のようにサシで飲むのは初めてで、それもまた新鮮な時間でもあったのでした。お店は、不動前にある、朴さんの知り合いの方がやっているお店を選択。家庭的な雰囲気溢れるお店で、色々な話しをさせて頂きました。どうぞ御覧下さいませ

    


 ●日時…2016年11月24日 ●場所…不動前 ●お店…ツキアカリ


 お楽しみに!

拍手[2回]



 今回の『奢らせて頂きます!』は、ベーシストの森田晃平君に登場頂きました!…森田君とは最近、元宝塚の大空祐飛さんのコンサートで御一緒し、全部で3日間、計5公演を日程を共にしていたので、話題的にも丁度良いだろうと思って(笑)お誘いしたのですが、実はその前に共演したのは今から3年前に遡る、2013年10月に行われた、サックスの藤田君の生誕祭ツアー〔藤田淳之介、生誕祭ツアー(2013.10.4〜10.8)参照〕の時でした。この時も連続した3日間の公演を一緒にやらせて頂き、何だか密度の濃い時間ばかりを過ごしていたようにも思います。
 ただ、後にも先にも共演はこの2つの機会だけだったのは、今考えるとだいぶ珍しいのかもしれませんが、御存知のように共通の知り合いは非常に多く、また、
森田君が所属しているバンドの Primitive Art Orchestra では、同じ Playwright のレーベルメイトという事もあり、TRI4TH との2マンライブ〔PRIMITIVE ART ORCHESTRA & TRI4TH、初の2マンライブ!参照〕も、今年の4月に実現しています!
 さて、そんな森田君とですが、当然のようにサシ飲みという状況はこれまでなく、今回は貴重な第1歩の会…と言う事も出来ましょう(笑)。場所は、渋谷にある老舗、鶏竹というお店にてです。鹿児島出身の森田君が今から6年前に東京に上京してきて、その後、森田君のお父さんが東京に来た際にサシ飲みをした場所…との事でした(笑)。そんな場所を選んでくれて嬉しい限りですが(笑)、どんな話しが飛び出すのか、どうぞ楽しみに御覧下さいませ!

    


 ●日時…2016年9月26日 ●場所…渋谷 ●お店…鶏竹


 お楽しみに!

拍手[3回]



 今回の『奢らせて頂きます!』は特別編です。奥さんである妙子さんの登場です(笑)。御存知の通り、自分達は今年の1月に結婚しまして、その時に挙式、披露宴を開かせて頂きました。そして先日の7月17日に、ライブ盛り沢山を前提としたウェディング・パーティーも開かせて頂き〔自分達の Wedding Party は渋谷 JZ Brat で8バンド演奏参照〕、タイミング的に今こそ『奢らせて頂きます!』を実行すべき時なのではないかと判断したのでした。
 妙子さんは、自分の音楽を本当に好きでいてくれて、時に本当に的確なアドバイスを頂戴する事もあるのですが、今回の『奢らせて頂きます!』の登場にも十分に気合いを入れてきてくれたそうで、過去の39回分を全て読み直してきてくれたそうです(!)。そして、ファンならではの質問も用意してくれていて(笑)、ある意味で今回は、本当に記事らしい記事になったのではないかと思います。
 そしてお店ですが、最近ご近所に出来たイタリアンを選択し、自分達ならではの話しをしてきました。温かい目で見守って頂けたらと思います。どうぞ御覧下さい!

    


 ●日時…2016年7月31日 ●場所…中野
 ●お店…Pastatoria ALESSIO


 お楽しみに!

拍手[9回]



 今回の『奢らせて頂きます!』は、ベーシストの梅沢茂樹さん(以下、シゲさん)をお呼びしてみました。シゲさんとは Nautilus のバンドメンバーとして御一緒していますが、そもそもは Nautilus で初めましてという状況であり、それはここ2年くらいの話しでもありました。そう思うと、ライブ然り、レコーディングを経てアナログ盤やCDをリリースする(しかも2作品目に突入中)という流れは、本当に濃い2年間だったのかもしれません。
 Nautilus は、ライブ前後やリハーサル後、そして何度となく行われるミックスの時には必ずと言って良い程打ち上げが行われるので(笑)、シゲさんとも飲む機会はこれまでに沢山あったのですが、サシ飲みという状況はありませんでしたので、今回は良い機会でもあったと思います。折しも、Nautilus の2作品目となるマスタリングが、つい先日に終わったばかり…〔Nautilus、2作品目のマスタリング参照〕。これは尚更の機会でしょう。
 シゲさんは拝島や福生方面に住んでいるので、そちらのイベントやライブに出演している事も多く、今回の会場もそちら方面をリクエストしてくるのかと思いきや、場所がJR新宿駅の改札からすぐにある、ルミネエスト地下のお店を指定してきたのは意外でした(笑)。1970年に現在の場所にオープンしたというビア&カフェのお店(当時は純喫茶)で、スタンディング席がメインくらいの感じでしたので、この企画始まって以来、立ち飲みが実行されてしまうのかとも思ったのですが(笑)、無事に席をゲットし、周りがガヤガヤしつつも、リラックスしつつ始める事が出来ました。さて、どんな話しが飛び出すのか…、どうぞ御覧下さい!

    


 ●日時…2016年5月26日 ●場所…新宿 ●お店…BERG


 お楽しみに!

拍手[2回]



HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

2018年1月21日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


12 2018/01 02
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 13
14 15 16 17 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[01/21 download lagu gratis terbaru]
[01/21 www.kashenggou.com]
[01/21 achsy.net]
[01/21 followbeautiful.com]
[01/21 Trend Fashion Sweatshirts]
[01/21 bimbel stan Terbaik]
[01/21 https://www.ju.edu.et/jl/content/nautical-fashion-trend]
[01/21 dkservice.kiev.ua]
[01/21 bit.ly]
[01/21 san diego attorney]
[01/20 learn more]
[01/19 click here]
[01/19 Rachael]
[12/24 竹内]
[12/24 竹内]
[12/22 おちゃ]
[12/22 おちゃ]
[12/13 竹内]
[12/11 おちゃ]
[12/09 竹内]