2019 / 06
≪ 2019 / 05 12 3 4 6 8 10 12 14 1516 17 18 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 2019 / 07 ≫

 新年度に入った4月1日〜3日の3日間、TRI4TH で新たなる作品のレコーディングを行ってきました。昨年11月にリリースさせて頂いた、TRI4TH のメジャーデビューアルバムとなった『ANTHOLOGY』〔TRI4TH CD『ANTHOLOGY』お店回り参照〕に続く第2弾のアルバムの制作になるわけですが、この2作目への課題は前回以上に大きいもので、自分達は今年に入って毎日のようにこの事に頭を働かせていたように思います…。『ANTHOLOGY』はタイトル通り、自分達のこれまでのベストアルバムのような意味合いもあったアルバムで、TRI4TH の今までの楽曲をリアレンジさせたものも多く収録されていました。…では、今回はというと、全てが新しい楽曲、新しいアレンジでトライしていかなければならないのは必然で、曲のストックで言えば本当にゼロからスタートさせたようなものでした。それは時間が掛かるのも当たり前で、更に言えば、今まで自分達が何度もやってきた楽曲と、ライブで並べても見劣りがしないような完成度にさせなければ、今回の録音まで持って来れないと自分達に言い聞かせてきたものでした。
 …敢えて、よりハードルを上げて臨んだ今回のレコーディング。最高のアルバムになるのは間違い無いです。

    

 今回は新宿御苑にあるスタジオ・グリンバンードにてやらせて頂きました。初めて使わせて頂く所でしたが、TRI4TH の今のサウンドに合ってるスタジオのような気がして、順調に音を作っていきます。ちなみに、初日の4月1日では丁度、新元号である『令和』の発表を、メンバー皆で見守るという状況が発生しました(左上写真参照…笑)。不思議なもので、何だか良いスタートを切れた感覚もあったものです。

    

 まだ詳しくは書けませんが、今回のレコーディングは、前回以上に新しい試みを取り入れて臨んでいきました。その1つにピアノがあり、スタインウェイのグランドピアノを使わせて貰っていたのですが、贅沢にも調律が毎日入って頂けていました。そしたらふと、曲の傾向毎に調律の方向性を変えてみたらと思ったのです。TRI4TH は激しい曲が多いので、ピアノは他の楽器に負けないよう、ブライトな音作りで基本はお願していたのですが、勿論、全てがそういう楽曲でもないので、そういった曲を録音する時は、固くなり過ぎない音色でお願いしたりもしました。そういった側面もまた、TRI4TH の魅力あるサウンドの幅に繋がっていければと思います。

    

 そして、上写真の状況を見ても分かるように、新たな TRI4TH のサウンドを提案する録音も積極的に行いました。今までに無かった…というより、これまでのサウンドに更に迫力や勢いをプラスさせた感じとでも言いましょうか。是非とも完成を楽しみにして頂きたいです!

    

 実はレコーディングは、この3日間で終わりではありません。今度はスタジオを変えて録ってみようという提案があり、まだまだ自分達の冒険は続くのでした。敢えてスタジオを変える事で、異なったサウンドが期待出来るというのも、今回ならではの試みではないかと思います。改めて、非常に良い経験をさせて頂いていますね…。引き続き、与えられた状況を楽しみながらレコーディングを行えたらと思います。どうぞよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/

拍手[8回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 6 8
10 12 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
[06/21 양산출장안마]
[06/20 bars on lake minnetonka]
[06/18 Jona]
[06/17 LionToto]
[06/14 quest bars cheap]
[06/14 quest bars cheap]
[06/14 quest bars cheap]
[06/14 quest bars cheap]
[06/14 workout23567.onesmablog.com]
[06/14 Lois]
[06/14 toto hk]
[06/14 Situs Bola Online]
[06/14 smart factory 4.0]
[06/14 Claudia]
[06/13 Tia]
[06/13 poker pulsa]
[06/13 ps4 best games ever made 2019]
[06/12 Winfred]
[06/12 ps4 best games ever made 2019]
[06/12 playstation 4 best games ever made 2019]