2018 / 07
≪ 2018 / 061 2 3 5 7 9 11 13 15 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2018 / 08 ≫

 今日は、自分の母校である立教新座高校(当時は立教高校)ジャズ研究会の定期演奏会(ここでは“Spring Live”)なるものを見に行ってきました。自分は現在、この母校である高校のジャズ研究会に、月1回くらいの頻度でコーチをしに行っていて、ライブが行われる時にはなるべく顔を出すようにしているのですが、やはり出来というものは気になるもので、毎回内心ドキドキしながら聴かせて頂いております。
 場所は、新宿にある Someday というジャズのライブハウスを借り切って行われていて、最近のジャズ研究会では恒例の場所なのだそうですが、この日自分は昼間に別の仕事が入っており、13:30には開演していたものの、顔を出せたのは15:30過ぎという時間になってしまいました。ライブは16:30までやっているとの事だったので、最後がセッション・タイムだとすると、もう殆どのバンドが出揃ってしまった時間帯ではありましたが、何とか最後の2つのバンドは見る事が出来ました。

  慌てて着いたものの、ちゃんとお店の外観は写真に収めておくという冷静さ(笑)  この日最後に出演したバンドの写真です

 …いやー、それにしても渋かった渋かった…(笑)。高校のジャズ研究会…というと、自分の時がそうだったという理由もありますが、どちらかというとフュージョンを中心に演奏しているイメージがあり、いわゆる4ビートのジャズというのは表に出てこない感じの位置付けでした。しかし、この日の曲目はどうでしょう。いわゆるスタンダードと言われる“The Days Of Wine And Roses”や、“There Is No Greater Love”、更に“Moanin'”や“Memories Of You”等をやっており、極め付けはバラードの“Django”という曲までやっていたのです。“Django”なんて、歳を重ねていって初めて、良さが分かるくらいの曲だと思っていたんですけど…よく高校生という歳でこの曲と出会ったな…という感じでしたね。いやー、渋い…。

 今回のライブは全体的に渋い雰囲気が漂っており、自分が全てを見られていないせいもあったのですが、派手に盛り上がる曲というのが少なかったような印象でした…。まあ、これはこれで良いのかもしれませんが、せっかくライブなのですから、どこか弾けてしまうくらいのパワーも見たかったなあ…という感じもありました。
 それでも皆上達しているのは確実で、自分はコーチを務めてから約1年になるのですが、最初とは比べ物にならないくらい“音楽”というものになっていますし、また、バンドとしての絆も、強い物が出来上がっているような気がしました。

 願わくば、更にジャズらしく!…という感じでしょうか?…もちろん、皆ジャズの曲を色々と挑戦しているのですが、ジャズに最も必要な“即興性”というものは、まだまだ遠慮している感じが見受けられます。自分は現在2年生を中心に教えていて、来年度からは彼等も最上級生である3年生になり、そして新たな1年生も入ってきます。この先どうなるのか予想は出来ませんが、また新たなステップを積んでいってほしいと思いますね!
 そして驚いた事に、今年は立教高校のジャズ研究会が、創設30周年を迎えるのだそうです。自分と同い年だった事にも驚きでしたが(笑)、こんなに長く、歴史がある部活動だったというのも意外な感じでした。…という事は、来年度は何かしらのイベントをやりたくなりますよね。これも何かの縁という事で、自分も出来るだけ協力していきたいと思います。ひとまず、今日はお疲れ様でした!

 ☆新宿 Someday のHP…someday.net/index2.html

拍手[2回]



【懐かしい、、、。】
立教高校ジャズ研、懐かしいな、、、。モーニンは、私たちも高校時代に演奏した記憶があります。ブルーボサが文中に出ていませんが、最近は演奏しないのでしょうか?
竹内コーチのもと、パワーあふれる即興性豊かな後輩を是非輩出してください。期待しております!♪!
【懐かしいですよね、、、】
そして、部員数も結構多いんですよ!それはそれで大変なのですが…。

Blue Bossa は今回はやりませんでしたが、やはり恒例曲のようですよ?
やり過ぎて、ライブでやるまでではない…という感じでしょうか。

はい、今後にも期待して下さいませ!
【 1週間前のSomeday】
昨夜はお世話様でした。
写真もありがとうございました。

後輩たちの取り組んでいる曲、確かに渋いですね~
先がたのしみですね。

ところでSomedayといえば1週間前の22日に、池袋P's Bar のポンポコさんがバンマスをしているプロアマ混成ビッグバンド「E1 ビッグバンド」 のライブがありました。(E1は、East One Tower の略です。)

そしてまた、このバンドのドラムを担当している鈴木麻緒ちゃんが指導している中高生のビッグバンド「サザンリトルバンド」 が、前座みたいな形で共演していました。
結構上手いもんですね~

【どうもでした!】
このライブの後、セッションも行われたのですが、恥ずかしながら
自分も参加してしまい…(笑)。Someday は出演した事が今まで
無かったので、今回が初出演という事になりました。面白いものです。

色々と繋がりを大切にしていきたいですよね。
【無題】
高木さん、お久しぶりです清水です・笑
ブルボサぼくもやりました。

いやー、渋いことになってるんですね。今後もレポート楽しみです。
【うおっ!】
予想だにしないタイミングでのコメント…、
お久しぶりです。お元気ですかね。

そして、“ブルボサ”って(笑)…。一気に
高校時代に連れ戻してくれるような単語を
ありがとうございます。カリスマと呼ばれた男…。
【おっ? 清水君!!】
清水君、久しぶり!元気そうで何よりです。竹内君のブログを通して、清水君からコメントが入っていたとは、Nice Surprizeな感じで、ありがたいです。本日、気付いたので、返信が遅れました。やっぱり竹内君のブログは皆が見てますね。
私もジャズ研らしく「ブルボサ」と書こうか悩んだ挙句、高校時代からしばらくたっているので、私も大人になってしまい「ブルーボサ」と書いてしまいましたが、やはり「ブルボサ」ですよね!(笑)あの頃が懐かしいです。
立高ジャズ研よ、永遠なれ!
【無題】
はあ、Nice Surprize と言うか、Bad Surprize と
言うか…。とにかく、タイミングは選ばない人ですよね(笑)。

何気に、自分も未だに“ブルボサ”と言ってしまいます…。
あの頃の経験は、何だかんだで身体に根付いているのですね。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

7月8日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st…14:00〜、
2nd…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 7
9 11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[07/17 selengkapnya disini]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 baca disini]
[07/17 Infonya Disini]
[07/17 jasa backlink berkualitas]
[07/17 jasa backlink berkualitas]
[07/17 oxzipper.com]
[07/17 psychic Giant]
[07/17 Noatattoo.com]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 Mikel]
[07/17 legit psychic readings]
[07/17 whjxsb.com]
[07/16 buy spartagen xt]
[07/16 free tarot card readings online new age]
[07/16 newtown casino cheat]
[07/16 discounteffexortoday.blogspot.com]
[07/16 addiction recovery]
[07/12 おちゃ]