2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 今日はボーカルの鹿嶋さんと、池袋にある豊島区民センターの音楽室にてライブをやってきました。時間もお昼時でございます。これは昨年の8月に出演した『第1回LGBT音楽祭』に関連するもので〔竹内大輔の写真日記(~2009)、『第1回LGBT音楽祭』での戦利品参照〕、この時自分達のライブを見てくれた方からの依頼で、今回のライブが実現になったのだそうです。
 そこは“すこたんソーシャルサービス”という、やはりセクシャル・マイノリティを応援している団体で、この団体の企画に鹿嶋さんが出演するというのも縁なのでしょう。しかも、この日のスケジュールを見てみると、かなり鹿嶋さんをフィーチャリングしているではありませんか!…というのも、このイベントに出演するアーティストというのが、実質鹿嶋さん1人だけであり、これはある意味でワンマンライブ…という状況になっているからなのでした。こういった状況は今まで自分が鹿嶋さんと共演してきて以来初めての事であり、いつも以上に演奏に気合いが入るのは当然だったのです。

  左の建物の5階で行われました  確かに、区民センターの音楽室…という感じです

 ライブは14:30から始まり、15:50までの1時間20分、途中に10分程のトーク・タイムはありましたが、たっぷり鹿嶋さんの世界を味わえた事と思います。ピアノもグランドピアノが用意され、音楽室…という場所ながら、気持ち良く演奏する事が出来ました。そして、いつもより広い部屋という環境ではあったのですが、お客さんとの一体感という点で、より強いものが得られたような気もしました。やはり、はっきりとした目的を持って企画したライブだから…というのが大きかったのかもしれません。そして、皆真剣な表情で聴かれていたので、それ以上の印象も持つ事が出来たのです。

 この日に演奏した曲は、一応、セクシャル・マイノリティに関連したもの…という事で選んでいったのですが、それよりも自分は、鹿嶋さんと今までやってきた、正に集大成の選曲になっていたと感じました。“Seasons of Love”から始まり、鹿嶋さんオリジナル(歌詞のみ)の曲である“春を愛する人”、そして、シンディ・ローパーの“True Colors”や、自分達がライブをやる時は必ず演奏する、“ヨイトマケの唄”など、何だか鹿嶋さんとの過去のライブでの映像が浮かび上がるようだった…と言ったら大袈裟でしょうか…。
 もちろん、この趣旨からは少し離れて、いわゆる『鹿嶋ワールド』(笑)に浸れる曲も幾つか用意されていて、“朧月夜”、“月夜の浜辺”、“愛の賛歌”、そして“糸”等、相当バラエティに富んでいましたね。中にはメドレーでやった曲もありましたし、今までの音楽活動の軌跡を辿っているような感覚にもなりました。非常に弾き甲斐のあった1日だったと思います。

  多くのお客さんに集まって頂きました!  こちらは鹿嶋さんとのトーク・ショー?です

 そして、ステージの間に組み込まれていた、トーク・タイム。これは、鹿嶋さん自身の音楽に対する思いや、セクシャル・マイノリティに関して話されていた時間でしたが、個人的に、鹿嶋さんの口からこれらの事を聞いた事はあまりなかったので、出演者ながら普通に聞いてしまった自分がいたものでした(笑)。
 そこで思った事が1つありました…。鹿嶋さんのお客さん方に対して話している様子を見て、自分は普通に、鹿嶋さんのライブを聞いているような感覚に陥ったのです。つまり鹿嶋さんは、自分の感情表現の1つとして“音楽”という媒体を選んでいたのであり、人にモノを伝える…という点では言葉も音楽も、その内容に変わりが無かったのです。
 アーティストとして当たり前じゃないか!…と思うかもしれませんが、普通に話してものを伝えるのと、音楽を通して人にものを伝えるのでは、気を付けないと、微妙なズレが生じてきてしまうものだと自分では思っています。やはり、歌、曲…というのは、どうしても個人の綺麗事が入ってしまうような風潮があって、物事をリアルに見つめられているかというと、なかなか難しい表現媒体であるような気がするのです。しかし、鹿嶋さんの選ぶ曲というのは、鹿嶋さんの思いがそのままリアルに反映されている曲が多く、そこにズレというのは、自分が見る限り存在してはいませんでした。…成程、ある意味でピュアに音楽と向き合っている…。これが鹿嶋さんの魅力なのだと、この日自分は改めて思ったものでした…。自分は歌は歌いませんが(笑)、音楽活動の形という点では、個人的にも生かしていきたい事ですよね!…今日はどうもありがとうございました♪

 ☆鹿嶋敏行さんのブログ…blogs.yahoo.co.jp/kajimarl_to_the_world

 ☆すこたんソーシャルサービスのHP…www.sukotan.com/

拍手[1回]



【念願の鹿嶋さんライブ】
下の子が発熱して参加できない?と思っていたのですが、どうしても初単独リサイタルということもあり『やっぱり行きたい!』ということで、仕事を無理やり12時キッカリに終わらせて上の子だけ連れて新幹線に飛び乗り参加しました、出来ましたぁ(笑)。鹿嶋さんの歌声、大輔さんピアノにうっとりさせていただきました。鹿嶋さんの歌を通して伝わる存在感というかオーラというものを全身で感じました。ものすごく良かったです。歌のもつ表現力って凄いなと再認識しました。大輔さんのおっしゃる通りトークでも鹿嶋さんの世界に吸い込まれるような感覚ありましたね(笑)。鹿嶋さんワールドに触れることができたのも、この大輔さんのブログのおかげです。ありがとうございました!
【こちらこそ!】
大変な状況の中での御参加、ありがとうございました!
そして、鹿嶋さんの魅力も体験して貰えて良かったです。
こんな世界もある…、と認識して頂ければ幸いです(笑)。
まずは風邪の回復を祈りつつ、またよろしくお願いします!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31