2018 / 07
≪ 2018 / 061 2 3 5 7 9 11 13 15 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2018 / 08 ≫

 少し前の話しになってしまいますが、4月30日(土)に、赤坂 Kuro でよく共演をさせて頂いているバイオリンの Tsukasa さんと、合計2つの公演を行ってきました。午前中には埼玉県の南浦和で、午後には東京駅前の丸の内オアゾにてと、なかなかタイトな1日でもありましたが、それぞれのステージに特色が見られた、充実した演奏だったと思いました。

 まず午前中は、南浦和さいたま市文化センターというホールで行われ、“さいたま音楽の祭典、ワンデー・ミュージック・アワー”というイベントに参加しての演奏でした。これは元々家族向けのイベントで、中には楽器製作のブース等もあったりして、それこそ気軽に音楽に触れて貰う…という主旨で進められていたのですが、例の大地震で、急遽チャリティ・イベントに変更され、入場料も無料になりました。
 選曲に関しても、途中で若干の変更が必要になりつつも、今の自分達の気持ちを素直に反映させれば難しい事でもなく、バラエティに富んだ内容になったと思います。この時の演奏はバンド編成になっていて、Tsukasa さんと自分と、キーボードに岡ナオキさん、そしてパーカッションに山下由紀子さんという4人編成で挑んでいたのです。つまり、ピアノとキーボード…という、2人の鍵盤楽器で進めていったわけですが、自分はグランドピアノのみですし、岡さんは色々な音色でそれをサポートしてくれていたので、見事に棲み分けができ、そして曲の世界観の広がりへと繋がっていきました。また、リバー・ダンスの曲も行ったので、やはりリズムを出してくれるパーカッションも必要です。非常にバランスの良い感じになっていったと思います。

  埼玉県民で吹奏楽部だった方にはお馴染み!?  “星に願いを”…演奏中かと(笑)

 曲は“星に願いを”、“Amazing Glace”、“ハナミズキ”等の、いわゆるポップス・スタンダード系から、先程のリバー・ダンスの曲、そして Tsukasa さんのオリジナル曲も演奏しまして、中には自分もアレンジをやらせて頂いた曲もあるので、それぞれに愛着があり、より気持ちを籠められた演奏になっていったと思います。震災復興の為に行われたイベントでしたが、自分達の演奏というのは、やはり“いつものように”やっていきたいものであり、それが少しでも役に立てられたならば幸いという感じです。ただ、この為に作られた音楽の祭典というのは事実であり、それが今後にも繋がっていければ良いと思いました。この4人での演奏も面白かったので、また何かの機会を期待したいところです♪

 そして、午後は場所を東京駅前に移し、丸の内オアゾというビルの○○広場(おおひろば)という場所で演奏させて頂きました。ここで、“ラフォル・ジュルネ・オ・ジャポン2011”という毎年行われているイベントの一環で、Tsukasa さんは毎年出演しているとの事でしたが、勿論自分は初めての出演でした。
 基本的にはクラシックのコンサートのようで、しかも作曲家の“リスト”と“ブラームス”というテーマまで今回は(毎回、何らかの作曲家のテーマがあるようですが…)与えられていて、個人的に、なかなか挑戦し甲斐のある?内容にもなっていたのです。メンバーは Tsukasa さんと自分との2人だけでしたが、勿論、この編成のままでクラシックの曲を演奏していく事になり、いつもとは違う緊張感が自分を襲っていたようにも思います(笑)。

  東京駅近くにある、丸の内オアゾ  ○○広場はこんな感じでした(出演者は別の方です)

 ○○広場は、東京駅から向かってきて、一番近いところにある入口のすぐ脇に位置する為に、演奏している時のお客さんの数は相当なものになっていました…。ここでクラシック曲…、中でも“リスト”、そして“ブラームス”という、名立たる作曲家の曲を演奏する機会というのは個人的にもなかなか無いので、むしろ感謝すべき事だとも思いました。緊張も、むしろ自分への刺激に転換させていきたいところです。
 気になる曲ですが、リストは“愛の夢第3番”、そしてブラームスは“円舞曲”と、どちらも自分が昔から耳にしてきていた有名曲です。ただ、自分としてはピアノ・ソロ曲という認識が強く、今回のようにバイオリンとの二重奏になるバージョンは聴いた事がなかったのですが、それでも曲の持つ魅力というのは流石で、曲を歌っていくという作業はどちらも同じ行程を辿るのです。一番伝えたい場所、一番感情を入れたい場所…というのは、一緒に演奏していく事で自然に気付く事ができ、それが曲のダイナミクスにも繋がっていきます。特に“愛の夢第3番”は、色々な表現方法が入り混じる大曲でもありますが、演奏中、楽しい時間を過ごせたと思いました。やはりこういう場を与えて下さって、“感謝”…という事なのでしょうね。
 その他の曲目は、午前中に演奏した曲と被る曲もありましたが、急遽、ラストの曲を、この日初めて演奏する“Time To Say Goodbye”にしようという事になりまして、これがまた成功の判断だったとも思います。ピアノとバイオリンだけのシンプルな編成だけに、バイオリンのメロディが特に美しく、際立って広場内に響いていき、ラストに相応しい壮大な雰囲気を作る事が出来たと思いました。天井が高い空間でもあったので、自分としても気持ち良く弾けたのも良かったのでしょう。改めて、どうもありがとうございました!

  演奏後、楽屋にて

 いつも、Tsukasa さんと共演する時は赤坂 Kuro が殆どなので(笑)、今回のようなホールでの演奏、そして自分もグランドピアノでの共演と、とても新鮮な気分を味わう事が出来ました。演奏者は、それぞれの場所によって、演奏の雰囲気を変えていくのが必要とされますが、やはりホールという場所ならではの演奏が、この日は際立って感じる事が出来ましたね。お互いに楽しい1日を過ごせたようで良かったです。どうもお疲れ様でした!

 ☆Tsukasa さんのHP…www.hadashi.jp/

 ☆南浦和さいたま市文化センターのHP…www.saitama-culture.jp/bunka/

 ☆丸の内オアゾのHP…www.marunouchi.com/oazo/index2.html

拍手[2回]



【グランドピアノ×2台/日!】
最近ライブに行くことができていなく、しかもどちらかといえば夜より昼間、しかも午前中に強い傾向の(泣)知人と私・・・・。
迷うことなくこの日「追っかけ」を決行させていただきました。
結果、とても楽しい1日を過ごさせていただきました。
両方の会場とも、とても良い雰囲気でしたね。
すてきなバイオリンとピアノで様々なジャンルの曲をお聴きすることができ、新鮮でした。
やはり「自分への水遣り」は必要ですね・・・・。

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンは大きいイベントのせいか、
時間に余裕を見て行っても、見事立ち見になってしまいましたが、
かえって高い天井に響き渡る音色を楽しめた気もします。

この日の夜、「愛の夢」聴きたいために、普段あまり見ないフィギュアスケート世界選手権TV中継で浅田真央ちゃんの演技を待ち受けてしまったのでした・・・・。

【ありがとうございました!】
1日の中での梯子、どうもお疲れ様でした(笑)。
埼玉と東京と、それぞれに特徴ある演奏が聴けたのでは
ないかと思います。また、演奏に違いはあれど、どこか
共通な部分も見い出せた内容にもなったと思ったので、
正に“梯子”のし甲斐?にもなったのではないでしょうか。

5月は少々ライブは少なめですが、またどうぞ
聴きに来て下さい。またお待ちしております♪
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

7月8日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st…14:00〜、
2nd…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 7
9 11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[07/17 selengkapnya disini]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 baca disini]
[07/17 Infonya Disini]
[07/17 jasa backlink berkualitas]
[07/17 jasa backlink berkualitas]
[07/17 oxzipper.com]
[07/17 psychic Giant]
[07/17 Noatattoo.com]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 Mikel]
[07/17 legit psychic readings]
[07/17 whjxsb.com]
[07/16 buy spartagen xt]
[07/16 free tarot card readings online new age]
[07/16 newtown casino cheat]
[07/16 discounteffexortoday.blogspot.com]
[07/16 addiction recovery]
[07/12 おちゃ]