2017 / 09
≪ 2017 / 08 1 3 8 910 11 1617 18 22 23 26 28 29 302017 / 10 ≫

 一昨日の4月19日(日)は、黒船でタワーレコード渋谷店でインストアライブを行ってきました。バンマスの関谷君が「念願の」と触れ込んでいた(笑)インストアライブ…。なかなか実現するには紆余曲折があったようですが、無事に開催出来た喜びをそのままステージにぶつけていき(笑)、沢山のお客さんと盛り上がった時間を共有出来たように思います。それでは少し振り返ってみましょう。

    

 タワレコ渋谷店にはよく立ち寄らせて貰うものの、インストアライブというと個人的に初めてだったのですが、機材搬入の動線部分を体験する事に何だか新鮮味がありました(笑)。車ごと載せられるエレベーターで下がったり上がったり…、そして、スタッフ専用の裏の階段が外に面していて、意外に眺めが良かった事等々、始まる前から、良いテンション作りは出来ていたような感じはありました(笑)。

    

 また、もうリリースからは時間が経ってしまいましたが、1st.CD『CROSSOVER』も店内で大展開!…そしてよく見ると、今回のインストアライブを機に、タワレコ渋谷店限定で販売を開始させた、奄美ライブのミニ音源入りCDR『LIVE at AMAMI』も同じく目立つ所に置いてあり(一瞬、どっちがどっちだか分からなくなりそうでしたが…笑)、とても有り難く思いました。ステージは売り場の角にスペースを作って貰い、各自でセッティング、そしてリハーサルへ…。もうこの時点で多くのお客さんに集まって頂いていましたが、その後改めて本番を迎えるという事になりました。

 本番は17:00から時間通り始まりました。日曜日という事もあり、最も良い時間だったようにも思います。客席は特に座席が用意されるわけでもなく、本当に売り場のスペースを利用して立ち見で御覧になって頂くしかないのですが、人は多く、その集まりはCDが陳列されている棚と棚との間にまで及んでいました。そこに響き渡るのは、奄美民謡アレンジの“豊年節”…。そして津軽三味線の力強いソロもお届けさせます。

    

 こう書くと、ここは本当にジャズフロアなのかと思わせるサウンドが店内に広がらせていったわけですが、これこそ黒船の特徴でもあり、自分達にしか無い音楽なのだと自信を持って言える事なのです。オリジナル曲の“New Frontier”では、頭に津軽三味線の独奏も盛り込む等、更なるオリジナリティを持って披露していきました。
 勿論、その中でのジャズバンドなので、それぞれのメンバーのソロも大爆発させます。今回は時間的には30分ステージの予定だったのですが、少しくらい長くなっても問題は無いとの事。それは“Actual Proof”や“六調”のピアノソロにも反映されていたように思います(笑)。大きな拍手も頂き、有り難い瞬間でもありました。

    

 最後にはオリジナル曲の“A Night In Bali”を演奏して終了となりましたが、結局は45分くらいのステージになっていたのではないでしょうか…。予想より長くなってしまいましたが、自分達も満足、そしてお客さんも満足して頂いたようです。それは、その後のサイン会への長蛇の列が物語っていたと思います。お客さん達は皆笑顔で、今後のライブにも期待してくれている様子がよく分かりました。これはインストアライブならではの、ステージと客席の近さによるものかもしれません。お客さんの表情もよく分かり、その姿がまた演奏に力を与えてくれるのです。会場はとても温かく、集中して楽器に打ち込む事が出来ました。どうもありがとうございました。

 次回の黒船ライブは5月9日(土)銀座 No Bird で予定されています。勿論ワンマンライブであり、たっぷりの2ステージが行われます。更にじっくりと黒船の音楽に触れるには絶好の機会です。皆さんのお越しをお待ちしております。

 そして、黒船は 2nd.CDアルバムを制作するにあたり、今回もクラウドファンディングという形をとってプロジェクトを進める事になりました。詳細は➡こちらになります。前作以上の作品になる事は間違い無く、そして特典も色々と御用意させて頂いているようです。今後の黒船の展開に、どうぞ御注目下さい。どうぞよろしくお願いします!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆タワーレコード渋谷店のHP…http://towershibuya.jp

拍手[3回]



【パワー漲る時間があっと言う間に!】
満を持した1st.CDの曲たちが炸裂。
皆さんのソロ、もちろんピアノソロも場内に染み渡ってましたね。
初めてのお客様にも黒船の楽しさがきっと届いたはず。
サウンドはもちろんなのですが、ベーシストがはずむと心もはずむ♪
こういうライブでしか味わえない良さが見逃せないポイントです。
見て・聴いて、もう~自然に笑顔になっちゃうんです。
【確かに満を持してました】
念願の…の言っているだけに、ステージに立っている時の
メンバーの表現力も強いものになっていたかもしれません。
特にやはり関谷君…。ぴょんぴょんでしたもんね(笑)。
皆を笑顔にする黒船ライブ。これからもよろしくです。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[09/27 diegogalisteo.blogs.uva.es]
[09/27 actualité dragon ball super]
[09/27 actualité dragon ball super]
[09/27 dragon ball super]
[09/27 news dragon ball super]
[09/27 drabon ball super 108]
[09/19 竹内]
[09/19 おちゃ]
[09/19 竹内]
[09/19 竹内]
[09/15 おちゃ]
[09/07 おちゃ]
[09/07 竹内]
[09/07 竹内]
[08/31 おちゃ]
[08/29 おちゃ]
[08/27 竹内]
[08/27 竹内]
[08/23 おちゃ]
[08/21 おちゃ]