2018 / 06
≪ 2018 / 05 1 3 4 5 6 7 8 910 13 1617 18 19 21 23 25 26 27 28 29 302018 / 07 ≫

 フルートのいづみさんを中心とし、静岡県を中心にライブ活動を行っているバンド、“弾楽”。先日、横浜は野毛のちぐさにてライブが行われました。ちぐさでのライブは、やはりいづみさんを中心に今までも何度か行ってきましたが〔ジャズ喫茶ちぐさ初ライブ!参照〕、弾楽メンバーで行われたのは今回が初めてで、今年は関東での活動も増やしていきたい自分達にとって、幸先の良いライブスタートともなりました。

    

 これまで弾楽は、ライブ回数こそ多かったものの、東京や横浜でライブを行ってきた事が殆ど無かったので、今回のような機会は本当に有り難い事でもありました。たまたま昨年12月は、渋谷にある 
The Guinguette by MOJA にてクリスマスライブを行わせて頂きましたが〔弾楽、渋谷 The Guinguette by MOJA でクリスマスライブ参照〕、あれこそクリスマスという大きなイベント?があって実現に繋がったものであり、普段何度か出演させているお店に、弾楽として出演する…という事自体が大きな出来事だったと思うのです。
 実は、今年は弾楽にとって大きな目標を掲げた年でもあります。それは、レコーディングを行うという事と、映像作品を作る…というものです。レコーディング後のお披露目には色々な形があり、それはまだ模索中なのですが、CDになるのか、配信になるのか、そして映像も作品になるのか、または YouTube にアップする形をとるのか…等々、自分達にとってもベストな形で、この弾楽というバンドのサウンドを世に残す事が出来たらと考えています。
 まだまだ考える事が山ほどあるので、時間は掛かるとは思うのですが、作品を作りたいと考えているのはメンバー全員で一致しているので、きっと実現する事でしょう。そして、それには何といってもオリジナル曲が必要です。弾楽にもオリジナルの曲はあるのですが、まだ1曲という状況なので、これは絶対に増やしていかなくてはなりません。
 …という事で、この日は新曲を2曲お届けする事にもなりました。その内の1曲は自分が担当し、タイトルを“Red Spice Road”としましたが、タップやフルートの見せ場も作り、元気な曲調とする事で、今後も演奏していきたい曲の1つになりました。自分達らしアプローチが更に出来ればと思います。
 そして、もう1曲はいづみさんが作曲し、自分がハーモニーを付けた“水輪花咲く日”。雨の日の水滴が水たまりに落ちて浮き出る風景、そして滴る音が徐々に音楽になっていく様子を、和のテイストをもって描いた叙情的な曲です。どちらも個性的な曲調になったので、恐らく録音候補曲の中には入る事でしょう。やはりオリジナル曲が出来てくると、レコーディングへの道が一部具体化していくようでもあり、更なるモチベーションに繋がっていく気がします。今後の展開が楽しみでもありますね。

    

 …なので、今回のライブは、弾楽にとって初のちぐさライブ、そして2015年初のライブであったと共に、レコーディングへの布石となる時間にもなっていたと思います。勿論、この演奏からどう発展させていくかは自分達次第でもありますが、悔いの無い作品にしていきたいところですね。いづみさんもタップダンサーの丹精君も、今までレコーディングの経験が無いそうで、確かに立ちはだかる壁は大きそうですが、だからこそ得る物も非常に大きいと思います。どうぞご期待下さいませ!…そして、今年も弾楽をよろしくお願いします。

 ☆野毛(横浜)ちぐさのHP…http://noge-chigusa.com/index.html

拍手[0回]



【レコーディング&映像作りもあるんですね】
お店の雰囲気が素敵だし、タップをあのように間近で、も初めてで
いい時間でしたー。
竹内さん曲は、紹介されていたいづみさんの赤い車、が走るイメー
ジで楽しみ、いづみさん曲は、この時確か茶色い(木?)フルート
使用だったか(違ってたらごめんなさい)と思うのですが尺八の音
色のような和のイメージが好きでした。
どんどん発展しそうな感じのバンドなのですね。
おかげさまで楽しく初聴き(バンドも今年のライブも)できました!
【初聴き、どうもありがとうございました!】
はい、新しくやる曲だけに、色々と試行錯誤しながら
演奏はしていくのですが、その分、従来の枠に捕われなく
進められるので、新鮮味はとてもありますよね。
レコーディングと映像作成…、まだまだ確定要素は少ない
のですが、是非とも完成に近付けていきたいです。どうぞ
楽しみにしていて下さい。今年もよろしくお願いします!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

7月8日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st…14:00〜、
2nd…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[06/26 http://knoxixman.bloginwi.com]
[06/26 Prediksi Bayern Munchen vs Real Madrid]
[06/25 Prediksi Bola]
[06/25 Prediksi Bayern Munchen vs Real Madrid]
[06/24 Prediksi Bola]
[06/24 daiphuocanjsc.com]
[06/21 竹内]
[06/15 おちゃ]
[06/12 竹内]
[06/12 おちゃ]
[05/13 竹内]
[05/09 おちゃ]
[04/02 竹内]
[03/30 おちゃ]
[03/29 竹内]
[03/29 おちゃ]
[03/23 竹内]
[03/18 おちゃ]
[02/23 竹内]
[02/17 おちゃ]