2018 / 02
≪ 2018 / 01 1 3 5 7 9 11 12 13 14 15 16 18 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 2018 / 03 ≫

 今や飛ぶ鳥を落とす勢いの音楽レーベル、Playwright。そのレーベルの1年に1度のお祭りであるイベント『Party The Playwright Vol.2』に TRI4TH で出演してきました。TRI4TH は今度の9月10日にタワレコ限定で発売される、Playwright 所属のアーティストによるジャズカバーのコンピレーション・アルバム『Family』に参加が決定しており、今回のイベントは、それらへの参加アーティストによって形成されたものでもありました。TRI4TH と Playwright の関係がどうなるのかは今後の展開をお待ち頂くとして(笑)、まずは今回のイベントに参加出来た事に心から感謝をしたいです。今回のイベントに出演をした、

 Do One Thing.、
 Primitive Art Orchestra、
 bohemianvoodoo、
 WAIWAI STEEL BAND、
 Tres-men & Broken Sports、
 maestro lady、
 fox capture plan、

 …また、全編に亘ってMCを務めて頂いた SOIL &"PIMP"SESSIONS の社長、そして今回の機会を与えて下さった Playwright の皆様、そして何よりお客樣方…。全てが最高でした。本当に自分達は最高の祭りに参加出来たと思いました。イベントは16:30頃から始まり、23:00頃まで、本当にあっという間に駆け抜けていった感じでしたが、この6時間半の間、常に会場とステージには一体感の空気がありましたが、こうした空間を常に作り出せていた状況というのは本当に凄い事なのです。皆が Playwright に期待をしており、出演アーティストも、間違い無くそれに答えてくれる…。こうした強い信頼関係があってこそ成り立ったイベントだったと思います。自分も全てのアーティストに目と耳を通し、大いなる刺激を受けさせて頂きました。TRI4TH もまた、ひと回り成長出来た1日になったのではないでしょうか。

    

 会場は常に楽しい時間が渦巻いており、最初からその熱量は高いものでしたが、それが時間を経るにつれても低下する事は無く、むしろドンドン高くなっていっていた事は、会場の誰しもが気付いていたのではないでしょうか。勿論、自分も含む出演アーティスト全員も思っていた事でしょう。バンドからバンドへとステージのバトンが渡され、最後のステージへと繋げる…。それがまた、演奏の高みにも繋がっていったのかもしれません。感謝の気持ちを持って、それぞれの写真と共に振り返れたらと思います。

  ・Do One Thing.

    

  ・Primitive Art Orchestra

    

  ・bohemianvoodoo

    

  ・WAIWAI STEEL BAND

    

  ・Tres-men & 
Broken Sports、maestro lady

    

    

  ・fox capture plan

    

 …写真からも、会場の熱気が伝わってくると思います。どのバンドも格好良いですし、個性は勿論ありますし、そして何より、Playwright に対しての愛が感じられました。こうした意識が、会場を1つにするモチベーションに繋がっていったのだと思います。

    

 …そして順番は前後しますが、TRI4TH は今回、3バンド目の出番となりました。a-bridge が提供してくれたフードスペース(左上写真参照)を楽しみながら、自分達のテンションも最高のものへと押し上げ(笑)、タカオさんのセクシーショットと共に?スタートです。

     

 今回、ライブの撮影が全面的にOKという発信もあったので、自分は敢えていつものカメラを持ってステージに立たせて頂きました(笑)。故に、通常のアングルでは見られない感じの写真に仕上がっております♪…たまにはこういうのも良いかもしれませんね。何気に、織田君以外のメンバーはジャケット着用で臨んでおります。思い返すと TRI4TH は当初、スーツ姿のスタイルをとっていた事もあって、割りと自然に見えていたのではないかと思います。

    

 TRI4TH に与えられた時間は25分間のみでしたが、その分、現在の魅力をギュッと凝縮してステージをお送りしていきました。その中でも、前述のコンピレーション・アルバムに収録させる予定の“A Night In Tunisia”は、特に盛り上がりを見せてお届け出来たと思います。TRI4TH らしく、真っ正面からジャズに立ち向かっていった姿を楽しんで頂けたら幸いです。そして、これからの TRI4TH に自信を持って、期待して下さい!…と言いたいです!

      

 本当に楽しい時間を過ごせました。今回のイベントの最後には、出演メンバー全員で記念写真を撮る機会を設ける等、これはお客さん達と皆で触れ合える時間でもあり、こうした時間も1つ1つが本当に大切なんだと思います…。お酒も入ってイイ感じの状態ではありましたが(笑)、幸せなひと時でございました。

    

 TRI4TH の次回ライブは7月29日(火)、お馴染み渋谷 Under Deer にて行いまして、こちらもまた興味深い
『Hybrid Variety』というイベントに出演させて頂きます。こちらはイベントのタイトル通り、簡単にジャンル分けには出来ないアーティストを集めたライブになるそうで、また個性の塊のようなイベントになるのではないでしょうか。TRI4TH は、この中でも順番的にトリを務める事になりそうで、自分達も個性を発揮すべく、気合いを入れて臨んでいきます!…どうぞこちらも楽しみにしていて下さい。それでは、どうもありがとうございました♪

 ☆Playwright のHP…http://www.playwright.jp

 ☆新宿 Loft のHP…http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆Party The Playwright の特設サイト
 …http://www.playwright.jp/20140721_party_the_playwright/

拍手[1回]



【無題】
TRI4THのステージ、密度が濃くって気合充分で素敵でしたよー。
ジャケット着用はカッコ良いです。そしてお初に拝見のハットなしのタカオさんの
乱れ髪のドラミングがなまめかしくってもう…と思っていたら、こちらのブログにも
なななまめかしい写真が…。ステージ上からの写真も貴重です。
“A Night In Tunisia”CDで聴けるのですね(休憩中BGMでTRI4TH演奏のが流れていた
ように聴こえましたが…)。楽しみです。
イベント前半だけ参加でしたが、充分に満喫しました♪
【ありがとうございました!】
まだまだライブの余韻が残っている感じですが、
ある意味で心機一転、ある意味で TRI4TH 伝統を
残せたライブだったと思います。それはサウンドも
然りですし、ビジュアルも然りかもしれません(笑)。
はい、まだ先になりますが、“A Night In Tunisia”、
どうぞ楽しみにしていて下さい(会場で流してました)!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

3月24日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


01 2018/02 03
S M T W T F S
1 3
5 7 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
[02/18 situs casino online]
[02/18 uk seo solutions]
[02/18 Dámske zimné kabáty]
[02/18 blúzky]
[02/17 carp soulfulness euphemism dreamy]
[02/17 elvira]
[02/17 おちゃ]
[02/17 Sniper 3D Assassin Shoot to Kill Hack]
[02/17 werbefilm drehen]
[02/17 Read This]
[02/17 jasa konsultan ISO 9001]
[02/17 judi online]
[02/17 jasa konsultan ISO 9001]
[02/17 oblečenie]
[02/16 Timothynok]
[02/16 cosmetic dentistry in amman jordan]
[02/15 cara daftar sbobet]
[02/15 Read More Here]
[02/15 read more]
[02/15 harga genteng metal pasir]