2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 だいぶ時間が経ってしまいましたが、この記事は2013年6月26日に行われた、この時期に合同ツアーの真っ最中だった JABBERLOOP とソノダバンドの名古屋でのライブに、TRI4TH がスペシャル・ゲストとして出演させて頂いた時のものです。TRI4TH としては、この名古屋のライブ1日だけの日程で、メンバーは東京にとんぼ返りをしていったのですが、自分はこの後に控える自分自身の北九州ツアーの為、名古屋から直接九州に向かう…という行程をとりました。ひとまず、この記事では名古屋での模様を書かせて頂きます。どうぞ御覧下さいませ。

  6月26日(1日目)
 TRI4TH メンバーのツアー時の移動は、車が基本です。この日も、朝方にドラムのタカオさん自宅周辺に集合し、1台の車に全てを積み込んで出発となったのですが、数あるツアー先の中でも名古屋はまだ近い方だと言えるでしょう。いつもは朝の6:00とか7:00ぐらいに出発していたものですが、この日の集合時刻は9:30と、割りと体力面に優しい?時間となっていました(笑)。天気が悪かったのが難点でしたが、これは名古屋に着いて、より顕著な天候となって表れ、どうやらこの日は雨に悩まされる1日になっていたようでした。…とは言え、時間通り順調に着いたのは、歴代の TRI4TH のツアーからしても特筆するべき点だったかもしれません。

    

 今回のお店は、名古屋の伏見にある 
Heart Land Studio というお店で、到着して早速店内に入ると、既にリハーサルの真っ最中という状態でした。自分達は本番では最初の出番となるので、リハーサル順序的に一番最後になります。勿論、この時のリハーサルも順調に進んだのですが、全てのバンドのリハーサルが終わったところで、3バンドのコラボのリハーサルに移っていきました。その写真が右下のものですが、この様子はもしかして、、、…という事で、いよいよ本番の時を迎えたのでした♪

    

 TRI4TH はスペシャル・ゲストという触れ込み(笑)ではありますが、今回のライブの一番最初にステージを行い、言わば前座的な気持ちでやらせて頂いております…。やはり、曲も現在の TRI4TH を代表するような選曲で臨みたいものです。ステージ時間は40分ぐらいでしたので、凝縮させる必要がありますが、それが却って自分達らしさの魅力が分かりやすく伝わったようなステージになれたと思いました。

    

 …それにしても、まだ早い時間なのに凄いお客さんの数です。名古屋は TRI4TH 単体としてもライブを行っているので、見た事のある方もチラホラいらっしゃいまして、何だか嬉しくなりました(笑)。演奏に集中しつつ、良いライブを目指していきましょう。

    

 最近の新曲である“Hop!”、“Volare Via”は、やはりこの時点で皆さんに知って貰いたかった曲でもあったので、必須として(笑)、PV曲としてもお馴染みの“TRY AHEAD”も攻め攻めの内容でお送りしていきます。そして、最後には勿論“Dance 'em All”で、皆で盛り上がって終了させました。“Dance 'em All”は、いつもより長めにソロをとったり、トランペットとドラムで掛け合い等をして、盛り沢山でお送りしたのですが、楽しくあっという間に時間が経ってしまった感じがありました。これこそ、充実したステージの証でしょう…。精一杯、第一陣の出番の役目を果たせたと思いました!

 そして、いよいよ本編に入るわけですが、まずはソノダバンドからの出番です。ソノダバンドは6人編成のインストバンドで、バイオリンやチェロをフロントに置いているのが特徴と言えますが、リーダーの園田君がキーボード担当なので、ステージ配置もなかなか特徴的と言えるかもしれません。そして、バイオリンやチェロ…と聞くと、物静かな感じかと思うかもしれないのですが、それよりも相当幅広く、キャッチー且つアゲアゲな曲も多く、むしろバイオリンとチェロの表現の幅を広げているバンドとも思えました。

    

 1曲目から既にお客さんの心は掴んでおり、会場も既に大盛り上がり状態です。掛け声は上がりますし、手拍子は勿論、皆で身体を揺らして、一体感という言葉に包まれています。ステージの途中には 
JABBERLOOP から管楽器の2人が参加して一緒になって演奏し、更なる盛り上がりを見せていました。流石でした。

    

 そして、いよいよ 
JABBERLOOP の登場です!…JABBERLOOP のライブを見るのは、約半年前の1月〔TRI4TH、関西ツアー(2013.1.11〜1.12)参照〕以来となりますが、更に突き抜けた感じになってきたと言いますか、先程までの会場の空気を更に一変させ、曲が始まった瞬間に既に JABBERLOOP の空気にさせていました。ここで、今回のライブは自分達にとっても良い刺激になり…という感想は在り来たりでしょう…。そんな事より、既に今この時間、このステージパフォーマンスで楽しんでいた自分がいたからです。…とにかくエンターテイメント性に溢れており、純粋に聴く方もステージに集中出来るというのは、豊かな経験と“音楽”への真剣な向き合い方があってこそだと思ったのでした。

     

 ここで今度は逆に、ソノダバンドのメンバーが JABBERLOOP のステージに入り、一緒に演奏をしていきます。ここでまた盛り上がりますが、ソノダバンドのメンバーも楽しそうに弾いているのが何とも印象的で、ステージ上での喜びを分かち合えているというのは羨ましくもある時間でもありました。

     

 …そして、その羨ましい想いは、すぐに実現してしまうのです(笑)。…というのは、今回の全曲目のアンコール曲として、恒例の“ソレソレ祭り”の、出演メンバー全員参加型が控えていたからです!…ソノダバンドは勿論、TRI4TH のメンバーも全員でステージに上がり、今回の出演ドラマー全員で太鼓叩き?の儀式がスタートです。
 そう、冒頭にお伝えした、全員でのリハーサルとは、この為でもあったのでした。この時点で既に TRI4TH メンバーからは、「一緒にやってみたかった」の声が続出していたので、皆の想いは一緒だったのかもしれません(笑)。そして JABBERLOOP のキーボーディスト、メルテン氏に続けとばかりに、皆で声と振り付けを仰いでいきます!

     

 お客さん達も巻き込んで、これぞ“ソレソレ祭り”(笑)!…素晴らしい絵が出来上がっていたと共に、曲中にはそれぞれのソロも盛り込んだりして、もう会場中で大騒ぎ状態となりました。ここまでの一体感は、なかなか経験出来るものでもありませんし、自分もその中の1人になれた事に誇りを持ちたいものです(笑)。

     

 …こうして、大成功でライブは終了しました!…自分達の出番から、このライブ全体の最後までは、時間的には結構あったのですが、最後にはステージに参加出来た事ですし、あっという間の時間と、素晴らしき満足感がそこにはありました。良きバンドの絆が出来たと共に、名古屋という場所での経験に1つ重きを置けたと思います!

 …話しが早くて恐縮ですが(笑)、この後は出演バンドメンバー全員で、名古屋名物の味仙、しかも本店へ出向きました!…円卓を囲んでの打ち上げ、そして、支店より味を辛めにしている台湾ラーメンで撃沈しているメンバーを見るのはなかなか面白かったですが(笑)、これもまた合同ライブの醍醐味でもあります。名古屋での経験を、更に豊かなものにする為にも、良い時間を過ごせたと思いました!

     

 …さて、JABBERLLOP とソノダバンドは、まだツアーの真っ最中なので、明日以降もライブが控えているわけですが、TRI4TH のメンバーは今回だけなので、メンバーはこれから東京に向けて帰らなければなりません。しかし自分はというと、この後に自分の北九州ツアーが控えていて、次の日に名古屋から直接福岡に行く事にしていたので、ここでメンバーとはお別れとなりました。
 気持ちを切り替えるのが大変ですが、『演奏ツアー』という括りでは同じです。今回の経験を生かして、次へのステップアップ、そして応用へと繋げる気持ちで、味仙を後にしたのでした。どうもお疲れ様でした!…この日は自分は栄にあるホテルへ泊まり、このまま、次のツアー日記〔竹内大輔、北九州ツアー(2013.6.27〜7.3)〕へと続きます!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆JABBERLOOPのHP…http://www.jabberloop.com

 
☆ソノダバンドのHP…http://sonodaband.jp

 ☆伏見(名古屋)Heart Land Studio のHP…http://www.heartlandstudio.co.jp

拍手[0回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/04 buy shopify store]
[07/03 スーパーコピー時計]
[07/03 casino]
[07/02 DonaldDub]
[07/02 zigzagkr]
[07/02 فندق اتلانتس دبي]
[06/30 Cedricvon]
[06/30 Donaldskirl]
[06/29 Williamerubs]
[06/29 hat die]
[06/29 وصفات طبيعية]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 nude ladies videos]
[06/27 apnews.com]
[06/26 apnews.com]
[06/26 blaux air conditioner reviews]
[06/26 JamesCresk]
[06/26 الجيزه للبرمجيات]
[06/26 바카라사이트]