2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 今日は、パーカッション&ドラムの伊藤樹明(以下、ミキヤ)率いるバンド、Bryant Park の初ライブをやってきました。メンバーはミキヤをリーダーとして、ピアノに自分、そしてベースに池田暢夫君の3人編成…と、つまりは過去に何度かライブをやっている伊藤樹明トリオ〔伊藤樹明、ニューヨーク修行報告会!&一気に2013年の記憶を吹っ飛ばそう忘年会!参照〕と同じメンバー構成なわけですが(笑)、リーダー曰く、バンドのコンセプトがとにかく違う…との事らしいのです。
 それまでの音楽感を踏襲しつつも、どこかで聴き馴染みのあるような曲も入れながら、誰にでも聴きやすいライブを目指す…といった感じでしょうか。確かに、ディズニーやジブリの曲も入れたので、以前とは異なったコンセプトもあるのでしょうが、やはり基本的には、ミキヤのこれまで培ってきた音楽を外に披露する場…というのが大きな意味を持つライブでもありましょう。まだまだライブの本数は多いとは言えないミキヤですから、今は1回1回のライブが本当に大切な時期でもあるのです。…とは言え、そんな今日は早速ミキヤの遅刻から始まりまして(笑)、ジャンベを担いでお店に向かう彼を盗撮したものでした(左下写真参照)。まだまだ放ってはおけない彼なのです(笑)。

    

 今回は、長めの1ステージのみの演奏となりましたが、自分達の前にオープニング・アクトとして、ミキヤがセッションの場で知り合ったという、パーカッションの木川保奈美さんが自身のトリオで出演してくれていました。メンバーは、自分や池田君より全然若い方達でしたが、武蔵野音大や、洗足学園の出身だそうで、共通の知り合いが既に何人か居て面白かったです。やはり音楽の世界は狭いのです。

    

 この木川保奈美さんのトリオは、ラテン・サウンドのマナーを大切にしつつ、カバー曲は勿論の事、オリジナル曲にも挑戦しており、特にオリジナル曲は、キャッチーな一面を持ち合わせつつも、ラテンのテイストをふんだんに取り入れていたりして、間口を広げて演奏を展開している姿勢が印象的でした。そして、本当に楽しそうに楽器を弾いていました。音楽に対して、真正面から向き合っている証拠とも言え、とても楽しい雰囲気で自分達のステージに繋げてくれたのではないかと思います。

    

 …という事で、自分達 Bryant Park の出番となりました。このネーミングになってからは初めてのライブという事になりますが、伊藤樹明トリオとしては何度か演奏をしているので、変に緊張をする部分は無かったと思います。むしろ、1曲目に“Spain”を持ってきたのが驚きでしたが、これも Bryant Park スタイル…なのでしょうか(笑)。確かに、盛り上がるには盛り上がった選曲ではありました。
 今回の自分達の1つの目玉として、ミキヤの初のオリジナル曲をバンドで披露した事が挙げられるでしょう。何だかんだで3曲も用意され、そして無事に演奏する事が出来ました。…この、無事に…と言うのは決してオーバーな表現ではありません。ミキヤ自身、譜面が書けるわけでも読めるわけではないので、自分がミキヤの鼻歌の録音を聴いてハーモニーを付け、そして構成を手伝い、やっと譜面にして今日に至っている背景があって、ホントによく3曲も出来上がったものだ…と、自分自身が感心してしまう部分でもあるのでした(笑)。

    

 今回のライブは、決して準備が完璧という状況ではなかったのですが、その中でよくやっていけたと思います。気になるのは、結局はオリジナル曲を押して、パーカッション・ソロもたっぷりと回しつつ、ライブならではの白熱感で盛り上がった部分があったわけですが、これが当初の Bryant Park のコンセプトに沿っているかどうか…という事でしょう(笑)。まあ、コンセプトは後から付いて来るものでもあるので、まだあまり気にしなくても良さそうですが、1つの分岐点として、考えなければいけない事柄かもしれません。わざわざバンド名を付けて、今後の展望を見越しているわけですから、また次回以降がどんな姿になっているのか、自分も楽しみに待つ事にしましょう。
 色々な事が交錯したライブでしたが、まずは Bryant Park の初ライブ、お疲れ様でした。今後も温かく見守って頂ければ幸いです!

 ☆伊藤樹明のブログ…http://ameblo.jp/djembe-mikiya/

 ☆所沢 Mojo のHP…http://www.mojo-m.com/

拍手[4回]



【いいなあ】
 行きたかったです・・・。また是非!!
【きっとまたライブありますよ、たけちゃんさん】
オリジナル曲(心地よくお聴きしました)を産み出す手伝い・演奏・MCのフォロー・そしてナイスタイミングな盗撮(笑)、ライブ開催の上で大輔お兄様と樹明くんにはとっても幸せな関係が築かれているなあ…と感じました。池田さんも頼もしく…このブログの5枚目の写真ですが、写真写りの達人こと、池田さんが実際に撮影されている瞬間を初めてナマ目撃できて、私的には静かな感動のうちにライブが開始されたのでした…(笑)。
何度も回を重ねるたびに、いろんな広がりが楽しみなトリオですね。良い時間をありがとうございました(^^♪
【無題】
いきなりのスペイン!たしかに驚きましたね。おっしゃる通りミキヤさんも始めからリラックスしていたように思いました。うあ~ミキヤさん凄い!!と思ったら大輔さん、池田さんも激しくプレイという場面が何度もありました。息もできなくなるような間合いもありました。やんちゃなミキヤさんをどう先輩方がどうまとめて行くかという視点でも大変興味深いトリオと思います。演奏も本当に素晴らしかったです!ありがとうございました。
【無題】
>たけちゃんさん
 はい、きっとまたライブはありますよ♪

>おちゃさん
 付き合いが長いだけに、ライブの中にも色々な要素が
 絡み合っていきますよね。その中に更に池田君も加わり、
 自分達だけにしか出来ないサウンドに繋がっていければと
 思います。今後にもどうぞ御期待下さいませ!

>にーにさん
 今回もどうもありがとうございました!…確かに、
 こういった見せ方のトリオというのも珍しいかも
 しれませんね。今後とも精進していかせて頂きます!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/04 buy shopify store]
[07/03 スーパーコピー時計]
[07/03 casino]
[07/02 DonaldDub]
[07/02 zigzagkr]
[07/02 فندق اتلانتس دبي]
[06/30 Cedricvon]
[06/30 Donaldskirl]
[06/29 Williamerubs]
[06/29 hat die]
[06/29 وصفات طبيعية]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 nude ladies videos]
[06/27 apnews.com]
[06/26 apnews.com]
[06/26 blaux air conditioner reviews]
[06/26 JamesCresk]
[06/26 الجيزه للبرمجيات]
[06/26 바카라사이트]