2017 / 07
≪ 2017 / 06 1 3 5 6 7 89 10 11 12 13 14 16 18 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2017 / 08 ≫

 このブログ写真の殆どを担う自分のカメラ、フジフィルムの『FinePix S100FS』を使い始めたのが2008年7月〔竹内大輔の写真日記(〜2009)、デジカメ一眼レフ購入!参照〕。つまり、あれから早5年半が経ったわけですが、デジカメの技術の進歩は凄まじく、そろそろ新しいのが欲しくなってきてしまいました。
 勿論、まだまだ使える代物ではあるのですが、カメラの右側に位置する、持ち手のラバー部分が剥がれてきてしまったのは、使い始めて2年ぐらいの2010年の時だったでしょうか〔自分のデジタル一眼レフカメラが、損傷している的な…参照〕。修理には出したものの、やはりその2年後にあたる2012年に全く同じ現象が起きてしまい〔ツアーの為の、カメラ準備参照〕、そして2014年現在、また剥がれてきてしまいそうな気配が漂っている状況です(笑)。
 これはもう、ラバーという弾力がある物質故に、手で握っている内にどうしても伸びてきてしまい、そして剥がれる…というのは避けられない現象なのだと確信しました…。そのサイクルが約2年というのは、5年半使ってきてやっと分かった部分でもありましたが(笑)、流石にまた修理に持っていくのはバカバカしい感じがしてしまうのも止むを得ません。
 そして、実はガタが来ているのはラバーの部分だけではなく、他にも2、3ヶ所程、地味に破損していたりと(笑)、言わば買い替えを考えるのは必然でもあったのです。実際、5年半の間に新しいデジカメは続々と登場していて、その選択はあり過ぎる程でしたが、色々と悩んだ末、1つのデジカメに行きついたのでした。

  

 これです!…オリンパスの『STYLUS1』というコンパクトデジカメです!

 自分の手と見比べると分かると思いますが、非常にコンパクトです。手のひらに収まってしまうくらいのサイズです。それでいて性能は今まで使っていたデジカメと同等…、いや、それ以上と言って良いでしょう。35mmフィルム換算で 28mm−300mm の全域で F2,8 と、少々分かりにくいですが(笑)、簡単に言えばズームにしても明るく撮れるという事で、これは撮影に色々な可能性が生まれる事を意味しています。

  

 ちなみに、こちらが今まで使っていたデジカメです。写真だと伝わらないかもしれませんが、大きさでいうとひと回り以上も違うのがお分かりでしょうか…。特に前後の長さがそうで、本体からレンズの先まで、STYLUS1 だと60mm弱くらいです。それでいて液晶部分は大きいので、写真の確認も以前より見やすくなった感じがしました。

 昨今の自分のデジカメの使用機会を振り返ってみると、ライブ時、ツアー時、旅行時、そして時々本気で鉄道と飛行機を撮る(笑)…という感じでしょうか。つまり、薄暗い所で撮れ、望遠で撮る時に有利で、遠出をする時に持ち運びが軽くて便利、…とは言え、写真を掲載する機会はほぼブログのみ…となった時に、STYLUS1 はベストなデジカメだと感じたのでした。一眼レフカメラではありませんが、それらしいパフォーマンスは充分に持っているでしょう。デザイン的にも、撮影時に一眼レフカメラを触っている感覚と似させているような部分もあり、これは嬉しい配慮だと思います。
 これから、自分のメインは STYLUS1 になっていくでしょうが、既存の『FinePix S100FS』を手放すわけではなく、時と場合で併用させていけば良いかな…という考えでもあります。この辺りは使いながら考慮していく事にしましょう。ちなみに Wi-Fi にも対応しているので、SNS 等への投稿にも使えそうですね。これからのデジカメ・ライフが楽しみです♪

 …という事で、新しいカメラに慣れるのと、まだ今年に入って、ブログの休み期間を設けてなかった事もあったので、今日から暫くの間、ブログの冬休み?を頂きます。溜まり溜まった記事もある事ですし、これらの更新も見据えつつ、また何日か後に再開したいと思います。それではどうぞよろしくお願いします!

 ☆オリンパスのHP…http://www.olympus.co.jp/jp/

拍手[6回]



【おっ!】
ニューキャメラ、ゲッツしたのね!
私も今、カメラ欲しくて迷っていたのだけど、参考にさせて頂きます。
また、そのカメラを使わせて頂く機会があるかな?
その時は使い方等を教えてくださいませm(__)m
ってか、早くたけうっちゃんに会いたいぜ~。
【ゲッツしました♪】
早速、今日1日使ってみましたけど、なかなか
手に馴染む感じがして使いやすいです!
何て言っても、以前より軽い(笑)!…鞄に
入れても全然場所をとらないのが嬉しいです。

しかし、見た目がやはり小さくなったので、
以前のような威圧感は無くなったかも(笑)。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 18 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31