2017 / 10
≪ 2017 / 09 2 4 7 9 12 13 1415 16 17 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

 今日は久し振りに、ボーカルの鹿嶋敏行さんとデュオライブを行ってきました。これは、昨年の7月に行われた〔両手に奇才〕というイベントの、第2弾として実現されたもので、その名も『両手に奇才2』でございます(笑)。出演メンバーは前回と同じく、シンガーソングライターの水井涼ノ佑君と斎藤さっこさんで、それぞれのソロステージと、全員を混ぜたコラボステージをお送りしていきました。

    

 お店も前回と同じく、渋谷の Last Waltz にて行われましたが、この日は何故かエアコンが故障中との事で、客席の寒さが拭えず、お客さんには大変な思いをさせてしまいました(ステージ上も寒かったので、自分達もですが…笑)。しかし、この日限定で“手作りおでん”が売り出され、ある意味で冬の風物詩を感じさせる場内にもなっていた事を付け加えておきます(笑)。

    

 トップバッターは水井君。ピアノ弾き語り…というスタイルですが、そう言ってしまうのはおこがましい程の個性の持ち主で、相変わらず安定した狂いっぷりでした(笑)。また、ピアノの他にもピアニカを多用し、バラエティ豊かな表現方法を見せてくれます。 ボーカル…と言うよりもボイスに近い部分もあるでしょうか。いつの間にかステージを釘付けにしてしまうインパクトをもって、このイベントが開催された感じがありました。

     

 そして2番バッターは斎藤さん。本番前から、寒い寒い…と言っていましたが(笑)、その寒さを感じさせない程の、非常に温かみのあるライブでした。伸びのある声と、綺麗に響くピアノの音が合わさり、会場全体を包み込むような世界観で客席を魅了していきます。両手に奇才…と言うのは斉藤さん目線のタイトルで、正に水井君と鹿嶋さんの事なわけですが(笑)、奇才と名付ける故、逆に斉藤さんのキャッチーなオリジナル曲が引き立ち、個性に反映されている印象がありましたね。

    

 そして自分達です。両手に奇才の片手側ですが(笑)、今回更に、頭上に私竹内が乗っかっている…という要素も付け加えて(斉藤さん談)臨んでいきました。勿論、自分達自身、奇才感は全く意識していなわけで(恐らく…笑)、いつも通りにやるまでなのですが、ひとまずの1曲目が“哀れなジャンの歌”という事で、やはり奇才的な選曲だったかもしれません…。
 また、この時期ならではの“My Funny Valentine”を演奏したのですが、更に“My Romance”を演奏したりと、これは作曲家のリチャード・ロジャースと、作詞家のロレンツ・ハートのコンビの代表曲でもあります。鹿嶋さんは、こうした隠れた要素を、さり気なくライブに取り込むのが上手く、今回もサラリと自分流に取り入れていきました。そして、いつもの“ヨイトマケの唄”も取り入れる…。自然な流れで表現出来たライブになったと思いました。

    

 そうして、前回も行われたコラボステージへと突入していきます。前回も4曲をお送りしましたが、今回は通常の1ステージに匹敵する程のボリュームをもって臨まれ、全6曲が披露されました。メンバーそれぞれが楽器を変え、立ち位置を変え、1つのコラボステージでも様々な表現を見出だしていきます。また、今回は自分も1曲だけ参加し、全4人で斎藤さんのオリジナル曲である、“会いたいなぁ”を演奏しました。リハーサルは、本番直前の1回だけでしたが、全員が全員、良い波に乗ってコラボ出来た曲になったのではないでしょうか。今回、自分が参加出来たのは1曲だけでしたが、今度は数曲合わせてみたいものです♪

    

 全員がお互いを尊敬し、そして1つのステージを作っていく…。これには多大な力が生まれ、そして時に、奇跡的な融合が起きたりします。ライブの後は皆でハイテンションになっていて、これは必ず第3弾も実現する事でしょうね♪…こちらはまた決まり次第、お知らせてさせて頂きます!…とても良い時間を過ごせたライブになりました。どうもありがとうございました!

 ☆鹿嶋敏行さんのブログ…http://blogs.yahoo.co.jp/kajimarl_to_the_world

 ☆斎藤さっこさんのHP…http://www.saitou-sacco.net

 ☆水井涼ノ佑君のHP…http://tosp.co.jp/i.asp?i=mizuiizumi


 ☆渋谷 Last Waltz のHP…http://lastwaltz.info

拍手[2回]



【おでん食べたかった】
 お互いに個性を出し合っていて尊敬もしている。そして出演者のそれぞれの仲間を尊敬している。これは、人との理想的な繋がりだと思います。いいお仕事をしていますね♪
【おでん食べれば良かったのに…】
ありがとうございます。お互いを高め合う為には
必要な事ですよね。またのライブに御期待下さい!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 7
9 12 13 14
15 16 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31