2017 / 07
≪ 2017 / 06 1 3 5 6 7 89 10 11 12 13 14 16 18 2223 24 26 27 28 2930 31 2017 / 08 ≫

 今日は渋谷 Gee-Ge にて、ボーカルの彬子さんと EYE(清水愛)さんのライブに参加してきました。一瞬、普通の対バンライブかと思うかもしれませんが、最初から最後まで、このボーカル2人によるコラボライブ…というスタイルになっており、昨年の1月にも同じような形で行わせて頂いたもの〔“はじまりのうた2013”EYE×彬子参照〕が好評だったようで、今年も実現したのでした。渋谷 Gee-Ge もまた久し振りでしたが、ここは彬子さんにとって初の自主企画ライブ〔私たち今年もやります2012、ライブ参照〕を行った場所であり、あれから約2年が経っていますが、改めて、気合いを入れて臨みたい1日でもあったと思います。そして、それだけではなく、昨年に引き続き「新年会」も考慮したライブにしようという思いもあり、これはお客さんと一緒に楽しみたいという、2人の純粋な考えからによるものでしょう。ライブ前に皆でお酒を交わし(笑)、お祭り気分で幕を開けさせていきました♪

    

 今回は、2人によるワンマンライブです。1ステージ、2ステージと分かれていて、それぞれたっぷりお送りしました。コンセプト的には前回と同じで、要はこの2人は仲が良く、お互いのオリジナル曲を覚えてしまっているくらいなので、それじゃあ2人でお互いの歌を一緒に歌っていこうよ…と、こんな感じなのです(笑)。また、前回はそれぞれがソロで歌う曲も用意されていましたが、今回は全ての曲が、2人で歌うようにアレンジされたもので、また更に仲の良さが際立ったライブになったかもしれません…(笑)。お互い、歌い方も違えばキーも異なるので、それぞれの歌うパートを決めるのは並大抵な事では無さそうな気もしますが、殆どの曲が、今回2人で歌うものとしては初めて披露するものばかりだったので、ここにもまた気合いの側面が見えていたと思います。

      

 途中では EYE さんが、昨年の9月から始めたギターを弾きながら歌い、勿論そのギターに乗せて彬子さんも歌っていったので、こちらもまた特徴的なシーンになったと思います。逆に、彬子さんがピアノの弾き語りをしつつ、その上で EYE さんが歌うという曲も取り入れたので(この時は完全に2人だけのオンステージとなりました)、見た目的にも変化がある時間が生まれていた事でしょう。

    

 しかし、やはり今回のメインイベントと言えば、2ステージの最初に行われた寸劇でしょう。彬子さんの“Why がまま”という曲の前にそれは盛り込まれ、完全なオリジナル・ストーリーと言える、“ロミオとジュリエット”を披露させたのでした!…ロミオ役がベースの相澤卓也さんで、ジュリエットが EYE さんという設定、そして彬子さんはナレーターに徹している感じでしたが、自分とドラムの Soki 君はBGMを担当し、台詞を確認しながら、その場のタイミングで演奏していったりしたものでした。…どちらかと言うと、この時が一番緊張した気もしましたが(笑)、楽しい時間でもありました。そもそも“ロミオとジュリエット”のモチーフをそんなに生かした感じではないストーリーではあったのですが(笑)、やり切った感?が何となく面白かったのだと思います。その直後の“Why がまま”も、なかなか盛り上がっていたのではないでしょうか。

    

 当然、ライブも後半になればなる程、そのボルテージは上がっていきます。彬子さんの曲と、EYE さんの曲、それぞれに個性があり、その上でお互いの歌を重ねて、また新しい魅力を見出だしていきます。曲によっては、結構アレンジを加えたものがあったので、それぞれの曲を知っている方でも新鮮な気持ちで聴けた事でしょう。そして、どこをどのように変えたのか…という目線で見て貰えると、更に面白い部分が見えてくるかもしれませんね。

    

 …何だかんだで、この日のライブの為の準備というと、結構な時間を要していたと思います。そして勿論、苦労も色々とあったと思うのですが、ライブが始まれば楽しさが先行してくると言いますか、皆でライブそのものの時間を心から楽しんでいたのが印象的でした。
 このメンバーならではのライブでしたし、それぞれの個性が生きたライブでした。寸劇もなかなか素敵でした(笑)。コンスタントに今回のようなコラボライブを行うのは流石に難しそうですが、それだけ遣り甲斐もある1日になったと思います。どうも皆さんお疲れ様でした。そしてこの日は「新年会」ライブでもあったのですね。今年もどうぞよろしくお願いします!

 ☆EYE さんのHP…http://www.eye-room.net

 ☆彬子さんのHP…http://ameblo.jp/akiranochikara/

 ☆渋谷 Gee-Ge のHP…http://www.gee-ge.net

拍手[0回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 18 22
23 24 26 27 28 29
30 31
[07/27 Cheap The North Face Denali Jacket New Style-10634]
[07/27 Quero Emagrecer 10kg em duas semanas]
[07/26 http://student-loan-relief.blogspot.com/]
[07/25 Pietro]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]
[06/27 竹内]
[06/27 かとー]
[06/22 hideki.m]
[06/21 竹内]
[06/20 おちゃ]
[06/09 竹内]
[06/08 おちゃ]
[06/05 竹内]
[06/02 おちゃ]
[05/29 竹内]
[05/26 おちゃ]
[05/22 竹内]
[05/21 A]