2017 / 08
≪ 2017 / 07 1 2 3 4 6 8 10 11 1213 17 20 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2017 / 09 ≫

 一昨日、9月30日(月)の話しになりますが、ギターリストの宮城由泳さん自身が企画する『YUE's BUMPING JAM』(以下、YBJ)というライブに出演してきました。Bumping(熱くぶつかり合うような)Jam(その場で作っていく音楽)という意味の、毎回毎回メンバーを変えて本気の“ライブ”に臨んでいるというこの企画は、既に15回目を数えているようで、宮城さんのオリジナル曲を中心に、文字通り熱いライブが繰り広げられました。場所は西荻窪の Terra というお店にて、ベースに初めましての山根幸洋君と、ドラムにお馴染みの木村創生君を迎えての4人編成でのライブとなりました。

    

 ライブ前の打ち上げ(左上写真参照)はさておき(笑)、Terra(右上写真参照)は適度な大きさのお店で、この Jam という雰囲気を感じ取るには打って付けの場所だと思いました。ステージは客席のすぐ近くに位置し、ミュージシャン同士のやり取りも肌で感じられるくらい、お互いに一体感が生まれてしまいそうな空気があります。緊張感の中にも、良いバランスでリラックス出来る感じ…とでも申しましょうか…、良いライブになりそうな感触が既にありました。

    

 曲は、前述通り殆どが宮城さんのオリジナル曲で、ファンクや、ラテン・テイストの溢れる元気な曲が多く、若さとパワー漲る曲調が特徴でもありました。そしてただ元気なだけではなく、たまに見せるドラマティックなメロディやギターの音色等、見所は随所に散りばめられているのでした。楽曲のクオリティはかなり高く、それはこの YBJ が15回も続いている(勿論、まだまだ続いていきます)事でも納得でしょう。曲がしっかりしていれば、それを演奏したくなる人がいて、それを聴きたくなる人も自然に出てくる…。そんな事を思わいながら演奏していました。
 ライブの内容にしても、やればやる程楽しくなってくるという感じで、Jam という言葉通り、それはステージ上で繰り広げられる音と音との会話の連続です。バトル…という表現でも良いですが、実質的には激しい会話…という感じでしょうか(笑)。特に決め事は無くても、それぞれの音を聞いて、それを瞬時に判断して自分の音に繋げる…。正にこの時だけのライブが生まれていました。演奏していても本当に楽しかったです。
ライブは2ステージ行われ、中には宮城さんの完全なソロ(歌あり)を入れたり、自分のオリジナル曲である“New Life Standard”を盛り込む等、楽曲面でも変化を取り入れたステージでもありました。

    

 個人的に、ギターリストをフロントに置いてライブをやる…というは機会が少なく、久し振りの状況に、どんなライブになるやら…と思っていましたが(笑)、これはピアノとギターとが、バンド内では似たような役割を持った楽器だからです。どちらも1つの楽器で伴奏もメロディもとれてしまいますが、2人同時にこのような事を行ったら、それこそケンカです(笑)。
 …なので、どちらかが引いた感じで演奏する事が鉄則で、故に自分ではあまりギターリストをフロントに置いたバンド(つまり、ピアノが“引き”に徹しなければならない…笑)をやってこなかったのですが、今回は何だか気持ち良く演奏出来ました。…かと言って、特に引きに徹した演奏というわけでもなかったので、やはり適度なバランス感覚があったのでしょう。その意味では新たな可能性を感じられた1日でもありました。どうも皆様お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!

 ☆宮城由泳さんのHP…http://bumpingjam.jimdo.com


 ☆西荻窪 Terra のHP…http://www.wood-corp.com/terra/

拍手[2回]



【無題】
いつも言ってるけどpianoがすごかった。
ギターに負けないむしろ大ちゃん炸裂ライブでした。
由泳さんの「じゃーねー」っていうのに、つっこみが面白かった(笑)
NEW LIFE STANDARDだってすぐにわかってうれしかった~由泳さんありがとう。
【どうもどうも】
そう言えば、久し振りに“New Life Standard”を
演奏したかも。ギターがメロディをとっても、
結構イケるな…と思った瞬間でもありました。
【無題】
あの曲よい曲〜
【無題】
Soki 君の曲も披露させて下さい。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

竹内大輔ソロピアノライブ

9月3日(日)
南青山 ZIMAGINE
Open…18:00~、
1st.…18:30〜、
2nd.…20:00〜、
Charge…2500円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、


竹内大輔トリオライブ

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 8 10 11 12
13 17
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[08/23 newstroy]
[08/23 permainan judi online]
[08/22 Sophia]
[08/21 おちゃ]
[08/21 shutter speed]
[08/21 gamblingmetropolis.com]
[08/21 http://wordpress.com]
[08/21 Paragon IWM Toronto]
[08/20 Paragon International Wealth]
[08/20 http://Www.Linux.org]
[08/16 竹内]
[08/16 おちゃ]
[08/09 竹内]
[08/03 竹内]
[08/02 いちファン]
[07/30 おちゃ]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]
[06/27 竹内]