2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 先々月の4月29日に行われた〔SPEAK EASY presents - brother thelonious 01 参照〕…の第2弾となるイベントに、TRI4TH で出演してきました。場所は同じく汐留の Blue Mood で、今回自分は都営大江戸線の築地市場駅から向かいましたが、予想以上にお店から近く、前回もこのルートで向かえば良かったと(前回は新橋駅から、長い道のりを辿りました)、早速学習をしてのお店入りを果たしました。
 店内に目を凝らすと色々な種類のビールがお出迎え…と、どうやら今回の企画の1つとして、ドイツビールとベルギービールのキャンペーンをしているとの事でした。事前に、どんどん宣伝して下さい!…と言われたものの、試飲は出来ないとの事で、意気消沈…(笑)。頭を切り替えてリハーサルに臨んだものでした。

  築地市場駅…本当に築地市場内にあります  今回揃えられた、ドイツとベルギーのビール

 今回も、自分達を含めて全5バンド出演という対バンライブとなっており、しかも今回は自分達以外が全員女性ボーカルのバンドと、明らかに TRI4TH のサウンドとは異なる感じだったのですが(笑)、そんな中で自分達がトリを務めさせて貰うという、ある意味で責任重大の状況でもありました。ここは気合いを入れるべきところでしょう。

  確かな歌唱力があった、関根奈緒さん  本番直前…気合い入ってます

 今回のステージもまた、新曲を色々と取り揃えてお送りしました。…とは言え、1番最初にお送りした曲は“Night Hawks”と、聴き馴染みのある曲であり、そして心地良い4ビートの曲を選ばせて頂きました。最近のライブでは、最初から手拍子を煽り、ノらせる曲…というのを念頭にやってきたのですが、せっかく“座り重視”のお店でもあるので、いわゆるジャズらしい雰囲気を作る…という意味で選んだ曲でもありました。この時点で、他のバンドとの異なったオリジナル性を表現する事ができ、良いインパクトを与えられたような気がします。
 続いて、最近頻繁に演奏している新曲“Volare Via”、その次は久し振りの“Wisdominant”を取り上げましたが、ベースのみで始まり、暫くはサックスとのデュオ、そしてソリストの順番等を替えたりして、初期の頃の曲とは言え、新鮮な雰囲気で演奏する事が出来ました。そして、より緊張感のあるプレイが良かったと思います。

  改めて、2管という編成が自分達の特徴なんです!  ステージの雰囲気もなかなか♪

 そして次の4,5曲目ですが、どちらも自分のオリジナル曲をやらせて貰い、その内の1曲は今回が初お披露目となる、“Everybody Knows That”という曲を演奏させて頂きました。この曲はカテゴリー的には「ジャズワルツ」の部類に入るとは思うのですが、敢えてシャープ系のキーにし、テーマもそんなに複雑にはせず、どちらかと言うと内声の動きを大事にした曲に仕上げました。これも、トランペットとテナーサックスの2管有りきなので、正に TRI4TH の為に作った曲です。評判も結構良かったので、新しいCDに入れば…とは思いますね。5曲目には前回も演奏した、ソプラノサックスとのデュオの“Flash By Flashback”を演奏しました。
 いよいよ後半戦に突入しますが、ここでまたまた初お披露目となる、“Last Dancer”という、テンポが速めで少しテクニカルな曲をお送りしました(過去にも“Last Dancer”と名の付いた曲がありましたが、あれとはまた異なる曲です)。トランペットの織田君の曲で、なかなか複雑なメロディ・構成なのですが、インパクトは結構なものがあったのではないでしょうか。弾きこなせば弾きこなす程、見せ方が良くなってくる曲でしょう。後半戦の1曲目に相応しい選曲だったと思います。
 その後はお馴染み“Dance 'em All”を演奏し、最後にはこちらも最近の新曲、“Hop”で締めさせて頂きました。バラエティに富んだ曲調であり、それに応じたステージングもでき、なかなか良かったと思います。アンコールも頂きまして、こちらは半ば突発的?(しかも、ベースソロ始まりにしてました…笑)に“Hammer Head”をやらせて頂きました。正直、自分的にもビックリでしたが、盛り上がったので良しとしましょう…。またまたソロを弾き倒していって、最後の方は軽く酸欠になっていました(笑)。

  ソロを皆で弾き倒していきます(笑)  名盤をプレゼントされて御満悦の織田氏

 無事にライブを終えまして、今後 TRI4TH はレコーディング作業へと移って参ります…。次のライブは名古屋での演奏となりますが〔2013年6月のライブスケジュール参照〕、それを過ぎると、いよいよ本格的に録音するスケジュールとなり、その次に人前でライブをする時には、もうレコーディング後…という状況になる事でしょう。…言わば今回は、レコーディング直前のライブ…という事にもなり、そして確かな収穫があったライブにもなりました。…約1ヶ月後、どのような報告が出来るか、自分自身でも切磋琢磨していきたいと思います。本日もまた、どうもありがとうございました!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆汐留 Blue Mood のHP…http://blue-mood.jp/

拍手[3回]



【酸欠お見舞い・無事ですか?】
「WISDOMINANT」カッコ良く新曲のように生まれ変わっ
てました!
「Flash By Flashback」のメロディを記憶して楽しもうとト
ライし成功しかけたら、ライブ後半の曲に浮かれて(笑)ちょっと
わからなく…何かの拍子に脳内に甦って来ないかな、というか早く
新CDにてお聴きしたいです。
恒例の、サックス吹きつつ握手会の時、近頃は後方部隊の「接続コ
ード?繰り出し」が見どころでございます。チームワークを感じま
すです。
うきうきするライブ、ありがとうございました。レコーディング
も楽しみですね。
【無事でございます(笑)】
そして曲の感想等々、ありがとうございます。
どれだけ新作CDに反映されるかは、まだ
分かりませんが、どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。

そして、恒例のサックス握手会練り歩き!?時の見所が
そことは…(笑)、よく見てますね。流石です。これは、
コード部隊も頑張らなければなりませんな(笑)。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/12 pkv games]
[07/12 pkv games online]
[07/12 pkv games online]
[07/12 qq online]
[07/12 KAT]
[07/12 iptv canada]
[07/11 日本超人気のスーパーコピーブランド激安通販専門店]
[07/11 дом 2 город любви]
[07/11 judi online indonesia]
[07/11 pkv games online]
[07/11 pkv qq]
[07/11 pkv qq]
[07/11 Qq Online]
[07/11 Qq Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 xeon-wiki.win]
[07/11 Pkv Games Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 stealth-bookmark.win]
[07/11 judi online terpercaya]