2018 / 07
≪ 2018 / 061 2 3 5 7 9 11 13 15 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2018 / 08 ≫

 昨日は、ボーカル・ギターの丸本達也さんのワンマンライブをやってきました。丸本さんとは毎月のように一緒にライブをやらせて貰っていますが、通常は3バンド出演の中の1組として、いわゆる対バンライブとして出演しています。その中で初めてワンマンライブというものが実現したのが昨年の6月29日の事〔丸本達也、初のワンマンライブ参照〕でして、あれから1年が経とうとしていますが、今回、2度目のワンマンライブを行う事が出来ました。この“2度目”というのは本当に大事で、実は1度きりになってしまう事も多々あるものなのです。丸本さん的に当初は客足に不安が残っていたみたいですが、蓋を開けてみれば多くの方にお越し頂き、そして共に楽しめたライブになったのではないかと思いました。少し振り返ってみたいと思います。

  今回もデュオ編成での演奏!  レコーディング機材を持ち込んで、本格的なライブレコーディング!

 今回、2度目という事で、前回よりも慣れている部分はありつつも、当然の如く前回より良いライブにしたいという想いは強くありました。実は、今回も選曲(曲順も含む)には悩むに悩みまして、どのような組み立てにするかは本当に時間を掛けました。その選曲決めには自分も加担しているのですが、その時にも丸本さんに今回のワンマンライブのテーマを掲げて貰って、誰が見ても共感を得られるような流れを色々と考えたものでした。
 その時に丸本さんから挙がったテーマですが、「この1年間の成長」というものでした。前回は初めてのワンマンライブという状況でもあったので、ワンマンでしか出来ない事をやる…という試みが反映されていましたが、今回の“成長”というテーマは、それとはまた異なった趣旨のものと捉える事が出来るでしょう。
 何度も話していますが、丸本さんは月に1回のライブで必ず新曲を拵えており、つまりは1年間で約12曲(12月は出演していないので、あくまで“約”)もの新曲が出来てしまう事になるので、それはそのまま“成長”の証とも言えましょう。そして、演奏のクオリティ(ステージングも込みです)も毎回上げて臨んでいるわけですから、そういった事がライブで伝えられれば良いと思うのは当然でもありました。
 ここで既に自分の中では、セットリストの大まかな構想が出来上がりました。今回のライブも全部で2ステージ制としていますが、1ステージ目の1曲目は、昨年のワンマンライブ時の新曲だった“またとない日”とし、1ステージ目は、ここ1年で出来上がった曲を中心にお送りしようと思ったのです。そして、あまりに新曲ばかりですと、耳馴染みが無いお客さんには優しくないので(笑)、例えば3曲程続けて演奏する際には、その内の最後の1曲はCDの中から取り上げたり、昔の曲でよく知られている?曲を取り上げたりしてみたのでした。こう書くと、また自分の意見ばかりがセットリストに反映された…みたいになっていますが(笑)、あくまでも全体の流れをそう捉えさせただけで、細かくは結構変わっています。…ですが、自分の構想内のものがステージに反映されたというのは、やはり嬉しいものですね(笑)。
 そして実は、今回は初めてライブ・レコーディングというのものを行ってみました。しかもお店にある機材をそのまま使ったものではなく、新たに機材を持ち込み、そしてエンジニアの方も同席させてのレコーディングです(右上写真参照)。なかなか豪華な状況ですが、今のところ、これらを録音したものをCD化して発売!…という感じではなく、何曲かを厳選させて、それを今度来てくれたお客さんに配る…という趣向らしいです。なかなか太っ腹な企画ですが(笑)、リピーターを増やす術なのかもしれません。少し動向を見守っていきたいものです。

  今回も、丸本さん1人だけの時間を実現!  声が太くなったと評判でした♪

 さて、気になるライブの内容ですが、流石にライブの初めの方は緊張感が漂っていた…という感じではありました。1年振りのワンマンライブなので止むを得ないとも思いますが、その緊張感に変化が起きたのが、“つかまえ手”という曲だったでしょうか。お客さんの中から自然と手拍子が生まれ、一気にステージ上との距離が近付けたのです。その突然の状況に、丸本さん自身が狼狽えてしまっていたようですが(笑)、相当嬉しかったようで、ここからは少し舞い上がったぐらいが丁度良い按配でステージを進める事が出来たのでした。
 恐らく、お客さんも緊張していたのだと思います…。そこで、それまでは真剣に聴いていた流れが、ああ、今回のライブは手拍子とかをして楽しんで良いんだ!…という風に伝わり、店内は一気にリラックスモード…。一変して楽しい雰囲気に包まれたのでした。
 これは大変喜ばしい事で…と思う反面、こういった考慮が選曲にも必要だという事を改めて思わされました。メッセージ性の強い曲も良いのですが、何も考えずにノリノリに出来る曲も必要だという事でしょう。そして、その後者のような曲は、ワンマンライブではむしろ沢山必要だという事も感じました。せっかく1曲、お客さん達が手拍子をしてくれたのに、次の曲では手拍子がしにくい…というのは、少し勿体無いような気もしたものです。続けて2,3曲ぐらいはいきたいところでした。
 …と、色々と思う所もありましたが、丸本さんの弾き語りのコーナーもあり、自分のピアノだけで歌うコーナーもありと、全体的に葉挑戦的な部分とシンプルな部分がバランスよく取れた、良いライブだったのではないかと思います。お客さんに助けられた部分も多々あった気はしましたが(笑)、自分達は勿論、皆で楽しんで頂けたというのが何よりと思えるライブでした。昨年の状況ですと、まずは最後まで歌い切る!…みたいな部分が先行していた感じも無くは無かったので(笑)、そこから比べると大きな“成長”でしょう。客席との一体感が心地良い時間だったと思います。

  常連のお客さんと♪…ライブ後なので、安堵の表情です(笑)  お互い私服で…(笑)、お疲れ様でした!

 …今回、1ステージ目が11曲、2ステージ目も11曲、そしてアンコールが全2曲と、合計で24曲も演奏した本当に長大なライブでしたが、その時間はあっという間という印象でした。集中もしていましたし、何より自分達が楽しめていたからだと思います。これは、また今後も続けていくしかないですね!…まずはゆっくりと身体を休ませ、また来月から新たな1年を刻んでいければと思います。どうもお疲れ様でした。そして、次回からはまた通常の対バンライブになりますが、7月17日(水)もまたよろしくお願いします!

 ☆丸本達也さんのブログ…blog.livedoor.jp/waits2/

 ☆吉祥寺 Manda-la 2 のHP…www.mandala.gr.jp/man2.html

拍手[2回]



【年一度のお祭りに昼間からソワソワでした】
「またとない日」は幕開けにふさわしかったですね。
「つかまえ手」の手拍子は楽しかったナ~。
後半になるにつれ、丸本さん緊張の中にもウキウキ感が感じられ、
自ら歌いながらも竹内さんの演奏をも楽しんでる様子が伝わって
きたり。
ピアノだけで歌うコーナーをはじめ、昨夜もいろいろ素敵な演奏
たくさん楽しまさせていただきました。
最後の写真はやりきった感が出てますね…お疲れ様そしてまた
よろしくお願いします~。
【自分もソワソワでした…】
…というのも、丸本さん自身のライブ前のソワソワ感が
こっちにまで伝わってきてしまっていたと言いますか…(笑)。
ワンマンならではの出来事なのかもしれませんが、何かが
起きそうな予感がし、それが良い方向に流れて良かったです。

今回も盛り沢山でしたね。またワンマンをやる機会が
あったとしたら、更なる見せ場を作らないとですね!
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします♪
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

7月8日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st…14:00〜、
2nd…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 5 7
9 11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[07/17 selengkapnya disini]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 baca disini]
[07/17 Infonya Disini]
[07/17 jasa backlink berkualitas]
[07/17 jasa backlink berkualitas]
[07/17 oxzipper.com]
[07/17 psychic Giant]
[07/17 Noatattoo.com]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 jasa backlink murah]
[07/17 Mikel]
[07/17 legit psychic readings]
[07/17 whjxsb.com]
[07/16 buy spartagen xt]
[07/16 free tarot card readings online new age]
[07/16 newtown casino cheat]
[07/16 discounteffexortoday.blogspot.com]
[07/16 addiction recovery]
[07/12 おちゃ]