2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 一昨日の18日(月)は、ボーカルの彬子さんのバンドでのライブでした。場所は、自分は初の出演になる南青山 Mandala にてで、お馴染みの吉祥寺 Manda-la 2 の系列店でもあります。初めての場所で、今回は3マンという状況になっており、そして、またいつもとは違った気合いの入れ方で臨んだライブでもありました。

  今回は3マン!  和気藹々とした楽屋にて

 彬子バンドは、メンバーが途中で変わっている部分もありますが、もう何年も続いているようなバンドだと言って良いと思います。基本的には、彬子さんのオリジナル曲を演奏するバンドなので、それを自分がアレンジを施して、バンドのメンバーに見合った様な演奏形態でお送りしていけたら…という思いのもと、続けていってます。
 ただ、やはり高頻度でライブを行うと、悪い意味で皆、曲の演奏に慣れてしまっている部分がありました。譜面さえあれば、とりあえず演奏は出来てしまうので(しかも上手に)、それはそれで皆、納得していたのでしょう。リハーサルも1回ぐらいで済んでしまい、確かに効率良くは進められていたのかもしれません。

  Mandala 店内…スタイリッシュな感じです  今回は自分はグランドピアノで♪

 しかし、それはある意味で“バンド感”も失ってしまう事になっていたのでした。どちらかと言うと現状はセッション的な要素が強く(それは悪くは無いのですが)、皆がそれぞれのベストは尽くしているものの、曲の細かい部分の捉え方、処理の仕方等に関しては、思いが少々バラバラだったのは否定出来ません…。それがどこかで曲の演奏部分にも表れていたのでしょう…。個々での演奏力はあるにしても、何だかゴチャゴチャ聞こえる部分もあれば、まとまっていない演奏にも聞こえる…、もっと良くなる筈なのに、どこか惜しい、…という意見も今まで無かったわけではありません。
 そんな状況も踏まえて、今回のリハーサルは綿密に行いました。…とは言え、時間にも限りがある事は十分承知していたので、今回のライブでやる曲の2,3曲をピックアップして、特に詰め込んでやる形にしました。恐らくリハーサルを進行していく役割は自分が担わなくてはならないのですが、なるべくバンドのメンバーにも意見を言って貰って、曲をセクション毎に分けて、細かい部分の捉え方を皆で揃えていきます。言葉にすると簡単ですが、この作業は途方も無いもので、へたしたら1曲しか取り上げられないくらいでもありましたが、何とかリハーサルを無事に乗り越えて、今回のライブに臨んだのです。

  伸び伸びと歌ってますね  お疲れ様でした!

 そしてそれは吉と出ました。今回、3マンのトリという状況でもありましたが、皆の演奏は基本的に落ち着いていて、それでいて守りに入った演奏…というわけでもありませんでした。事前のリハーサルで合わせた部分も意識しつつ、遊び心も入れて、そして自分の見せ所になったら、グンと熱くなって頂いて…(笑)。良かったと思います。
 いつも自分が言っている事で、ライブでの演奏中は、誰が主役になっているかを常に考えていたいという考えがあります。今回の場合、それがボーカルであるという事は明白なので置いておいて、例えば歌の文節と文節の間には間が生じており、誰かしらのフレーズが一瞬前に出てくる時間が存在していて、それは一体どの楽器が担うのか…という事です。ピアノでも良いですし、ギターでも良いです。ベースだって良いですし、ドラムでも面白いかもしれません。ただ、その誰々という部分は、メンバー内で思いを統一していた方が良いという事です。その統一した中であれば、どのような演奏をしても、恐らくまとまるでしょう。今回のライブの成功の要因には、こうした部分が大きかったのではないかと思いました。
 ただ、こうしたやり方が、逆に凶と出る時だってあるのです。なので一概に良いやり方とは言えないのですが(笑)、どうやら彬子バンドには相性が良かったようです(…と、今回のライブで理解出来たと言うか)。勿論、彬子自身の理解度も大切になってきますが、ひとまず、このような方向性で進めていけば、きっと更に良いものを作っていけるような気がしました。なので、ある意味で今回はそのスタート地点に立てたのかもしれません。まだまだ今後に期待したいと思います。次回ライブは5月14日(火)吉祥寺 Star Pine`s Cafe(普通に対バンライブです) にてです。どうぞよろしくお願いします!

 ☆彬子さんのHP…http://www.akiranochikara.com/

 ☆南青山 Mandala のHP…http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html

拍手[2回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31