2018 / 02
≪ 2018 / 01 1 3 5 7 9 11 12 13 14 15 16 18 21 2425 26 27 28 2018 / 03 ≫

 2012年の大きな出来事と言えば、やはり TRI4TH に自分が加入した事でしょうか…。それまで何度かサポートとしては、ライブやレコーディング等をやらせて貰っていたものの、今年の3月11日(日)に行われたライブで、メンバー加入の公式発表をし、その後の活動と言えば、もうブログに綴っていった通りです。
 そもそも、自分はバンドというのものを最近は避けている感じはありました。自分自身で活動をしているピアノトリオは別として、他の人が率いているバンドに入るというのは、時間的にも音楽的にもリスクが高いと判断してしまっていて、それは年齢を重ねる毎に、強く思っていた事でもありました。しかし、このタイミングでのバンド加入…。メンバーからの熱いラブ・コールもそうなのですが(笑)、逆に、今でしかこういう事は出来ないのでは…と思えてきたのが加入の最大の切っ掛けとでも言いましょうか…。流石に、あと10年後とかに同じ状況が整っても、自分は「ノー」と言っていたように思います。そして TRI4TH なら、自分のやりたいように出来る環境があるとも思えてきていたのでした。

  既に懐かしく感じます  皆、スーツ着てましたね

 上の写真は、自分がメンバー加入を発表した日のライブ〔TRI4TH の竹内大輔です参照〕のものです。1人を除き(それは現在もですが…)スーツを着ている時代が、もはや懐かしくさえ思います(笑)。自分的には、とある1人のメンバーが加入したに過ぎないような気持ちでいたのですが、多くのお客さんからもメンバー加入についての祝福をして下さっていて、嬉しいやら、妙に恥ずかしいやらの気持ちだったような気がしてます。

  大宮での縁が多かったとも言えますね  関谷君…痩せてません?

 こちらは8月10日(金)に行われた、TRI4TH の2nd. CDアルバム『TRI4TH AHEAD』のレコ発ライブ〔『TRI4TH AHEAD』レコ発ライブ!参照〕のものです。この作品を切っ掛けに、自分達は見た目もパフォーマンスも一新させまして、確かに写真で見ても、若干垢抜けた感じがありますよね(笑)。この日を皮切りに、今後行われるリリース・ツアーが始まっていくわけですが、これからの期待を背負った雰囲気がよく表れているのではないかと思います。

  タカオさん…煽ってますね  中塚武さんから戴いたお花をバックに♪

 …そして記憶に新しい、ツアー・ファイナル〔“TRI4TH AHEAD" Release Tour 2012 Final♪参照〕のものです。ステージ上の自分達を見ても、レコ発ライブで養われたキャラ付け?が定着していて、自然にステージ・パフォーマンスへと繋がっている感じがしますよね。これは期間にして、たったの4ヶ月しか経っていないのですが、堂々と“成長した”と言って良いような気がしました。不安も多かったファイナル・ライブですが、結果的に300人程のお客さんにお越し頂きまして、大成功へと繋がりました。本当にやって良かったと思えたライブでした。

 自分が TRI4TH に加入してから現在で約9ヶ月…。色々な事がありましたが、そのどれもが良い方向へと繋げれられた出来事のように思います。すぐに新作CDへの流れへと動き出し、全国ツアーも行い、その合間にはアーティストのサポートや、テレビ番組の特集や映画のBGM等、TRI4TH だから実現出来た事も数多くあります。そして、そのどれもがメンバーと共にやってこれたというのが、やはりバンドならではの状況というか、音楽活動の原点の部分を体験出来たようにも思ったのです。
 まずは今年末まで、無事にやってこれて良かったです。そしてこれからの1年は、名実共に皆とゼロからスタート出来る1年です…。どういった活動をしていき、どのようなものが生まれてくるのでしょうか。自分も楽しみにしつつ、新しい刺激に触れていきたいと思います。皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

拍手[5回]



【いや~もうしみじみ読んでます】
今のお衣装も良いですが、私は皆さんのスーツ姿も
好きです。またの機会にぜひお見せ下さいませ。
「2012年を振り返る3.」も楽しみにしてますね。
【自分も書いてて、しみじみな気分になりました(笑)】
そう言えば最近の衣装は、一応、CD『TRI4TH AHEAD』用の
衣装でもあったんですよね。…となると、その全国ツアー期間が
終わった手前、また何か新しい服を考えないといけないのでは!?
もう今年も終わってしまいますし、検討に入りたいと思います!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

3月24日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[02/24 Mobile Legends Bang Bang hack tool]
[02/24 goo.gl]
[02/24 Neal]
[02/24 Young]
[02/24 goo.gl]
[02/24 Male Extra reviews]
[02/24 male extra]
[02/24 https://likenovocain.tumblr.com]
[02/24 Maisie]
[02/24 emagrecedor]
[02/24 best male enhancement]
[02/24 male extra review]
[02/24 male extra Review]
[02/24 Hallie]
[02/24 Pedro Benício]
[02/24 Winfred]
[02/24 https://Goo.Gl]
[02/24 male extra review]
[02/23 male extra reviews]
[02/23 male extra review]