2017 / 09
≪ 2017 / 08 1 3 8 910 11 1617 18 22 23 26 28 29 302017 / 10 ≫

 昨日は、代官山にある la JEUNESSE(ラ・ジュネス)というお店にて、宝塚出身の鳴海じゅんさんのディナーショーに参加してきました。鳴海さんとは今まで何度か、毎年クリスマス恒例のディナーショー〔夢輝のあクリスマス・ディナーショー2011参照〕を初め、同じく宝塚出身の夢輝のあさんのコンサートで御一緒した事はありましたが、鳴海さんが主体で動くコンサートは初めての参加となったので、また新鮮な気持ちで向き合えたと思います。
 出演者は、楽器陣が自分と、パーカッションの佐藤直子さんの2人で、ボーカルには鳴海さんの他、やはり宝塚出身の真織由季さんと芽映はるかさんを加えた、計5人編成での布陣となっていました。勿論、常に5人で演奏を行うのではなく、それぞれのソロの曲も盛り込まれていて、短いながらも変化に富んだ内容となっていました。

  代官山らしく、静かな佇まいがそこにはありました  本番直前!…自分はやや顔に赤みが…(笑)

 代官山のお店らしく、la JEUNESSE は非常に洗練された雰囲気を持っていて、場所的にも少し静かな環境にあるのが、“隠れ家”的な感じで素敵でした(それでも代官山駅までは5分も掛かりません)。この日のコンサートは“ディナーショー”という括りになっていたので、演奏が始まる前に食事を召し上がって頂く時間が作られています。つまりは演奏者側からすると、リハーサルと本番までの間が結構空いてしまう事になるわけで(確か2時間以上はありました)、せっかく代官山に来ているなら…という事で、自分は外で食事がてら飲みに行ってしまいました(笑)。まあ、いつもの事と言えばいつもの事ですが(笑)、真織さんや芽映さんは初めて共演する方々なのに、内心良いのかなと…思いながらも、お酒が美味しかったので仕方ありません…(笑)。ライブ前の準備?も万端で本番に臨めるというものでした♪

  今回の主役は、この3方!  デュエット曲も数曲披露

 コンサートの最初は、少し芝居風に…と言いますか、ピアノでBGMを弾きながら鳴海さんが登場し、役者“鳴海じゅん”としてトークを繰り広げ、そのまま芽映さん、真織さんが登場してきて1曲目に突入していきます。その1曲目が正に“La Jeunesse”というタイトルの曲だったのは驚きですが(笑)、宝塚にこういった曲があったので持ってきたのだとか。今回の出演者の誰かが出ていた時の曲では無かったらしいのですが(笑)、ストレートに今回の1曲目に持ってくるというのも、ある意味で鳴海さんらしい選曲だったのかもしれません。
 そして、次にデュエット・リレーというコーナーに進みました。これは、ボーカルのメンバーそれぞれが、相手にリクエストをして一緒に歌う…というもので、鳴海さんと真織さん、真織さんと芽映さん、そして鳴海さんと芽映さん…というように、正にデュエットのリレー方式で行われていきました。それぞれの個性が良い意味でぶつかり合い、1曲1曲に特色のある空間を作れたと思います。ここでも既に盛り上がってしまいました。

  奥で演奏しているのが、ここのキャストの方々です  楽しい時間でした

 さて、次のコーナーですが、la JEUNESSE のキャストの方とのコラボ演奏…というのがありました。ここ la JEUNESSE は、キャストの方がそのままステージに上がって演奏するという珍しいお店でもあるのですが、そのシステムを盛り込ませ、自分達とも共演させてしまおう…というものでした。キャストの中にピアノの方がいたので自分は交替となりましたが、他にフルートやバイオリンの方も加わって、宝塚でも大変人気があったという『ベルサイユのばら』から、有名な“愛あればこそ”を演奏し、生楽器の音色ならではの優美な時間が提供されていたと思います。そのままキャストの方々と直子さんで“チャルダーシュ”も演奏し、いよいよステージは後半戦へと突入していきました。
 ここからは、ボーカルの方それぞれのソロ曲をお送りしていきます。正に個性が一番発揮される部分で、選曲にも特徴があったのではないでしょうか。ミュージカルの挿入歌があったりと、楽曲的にも緩急の激しい曲が続き、これぞ宝塚の曲!…と思わせる場でもありました。ちなみに今回のコンサートで演奏された曲は、全てが宝塚で歌われた曲だったの事で、これは意外にも珍しい事なのだとか…(確かにそうかもしれません)。楽器陣的には非常にシンプルな2人編成という中で、如何に宝塚の曲らしい側面を出していくのかが、今回の個人的な演奏のポイントでしたが、なかなか好評のようで良かったです。…そして何よりも、鳴海さんを初めとした共演者の方々に楽しんで貰えたのが嬉しかったです。

  真織さんのソロ…。迫力満点でした  今回の出演者!…お疲れ様でした

 最後にまた5人全員で演奏して、そしてアンコールも頂いて、今回のコンサートは終了となりました。そもそもが1時間15分ぐらいの予定が、それよりも30分ぐらいは軽くオーバーしてしまっていて、最後の方が慌ただしくなってしまっていた事は否めませんでしたが、これは今後にフィードバックしていければという部分でしょう。それよりも、何か新しいものが作れたという手応えの方が大きく、非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 la JEUNESSE は、来月で開店1周年を迎えるという、まだまだ新しいお店のようですが、正にこれからが期待出来そうな要素は十分にありました。そして、それは新たな可能性という部分でも追求出来る事なのかもしれません。今回は個人的に、本当にゼロから作っていったという感覚が強く、成功に導けた喜びはとても大きいものでした。またどうぞよろしくお願いします。どうもお疲れ様でした!

 ☆鳴海じゅんさんのブログ…http://ameblo.jp/narumi-jun/

 ☆代官山 la JEUNESSE のHP…http://www.lajeunesse.jp/

拍手[5回]



【流石】
 宝塚出身の方達、皆さん華がありますね。実は宝塚の演劇は観たことがないのですが、ディナーショーなら肩に力を入れずに観ることができそうです。
【そうですね】
食事と共に楽しめるのがディナーショーの良さでも
ありますからね。それでも、逆にステージに近い
環境でもあるので、迫力のある演奏を楽しめる
かもしれません。是非体験してみて下さい♪
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[09/27 diegogalisteo.blogs.uva.es]
[09/27 actualité dragon ball super]
[09/27 actualité dragon ball super]
[09/27 dragon ball super]
[09/27 news dragon ball super]
[09/27 drabon ball super 108]
[09/19 竹内]
[09/19 おちゃ]
[09/19 竹内]
[09/19 竹内]
[09/15 おちゃ]
[09/07 おちゃ]
[09/07 竹内]
[09/07 竹内]
[08/31 おちゃ]
[08/29 おちゃ]
[08/27 竹内]
[08/27 竹内]
[08/23 おちゃ]
[08/21 おちゃ]