2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23 25 27 29 30 2017 / 07 ≫

 少し時間が経ってしまいましたが、7月16日(月・祝)に、TRI4TH で渋谷 Plug でライブをやってきました。今年の3月のライブ〔TRI4TH、2012年 Plug ライブ、一発目参照〕から始まり、毎月1回以上は出演していた渋谷 Plug も、今回で6回目…。そして、暫くはここでの演奏は予定されていないので、1つの時期を終えようとする雰囲気もあり、いつも同様、気合を入れて臨みたいライブではありました。また、この日は3バンドの出演となっていて、自分達はその中でも3バンド目という順序でもあったので…、つまり、トリという出番です。ライブを締める責任感と共に、自分達らしいライブを、ハッキリと見せてやりたいものでした。

  インスト曲が中心  ボーカルの方が参加したのは1曲だけでした

 …とは言え、まずは先行の2バンドを見て、ライブ自体を楽しみたいものですよね…。この日の1バンド目は、N'est-ce pas ?(ネスパ)…というバンドで、フランス語で『~isn't it ?』的な意味を持つ言葉らしいのですが、ギターを母体とするリフの上で生み出されるラテン・テイストのビートが心地良く、基本はインストながら、確かなサウンドを聴く事が出来ました。1曲だけボーカルの方が入ったのは、逆に新鮮な時間ではありましたが、それでもサウンドの個性は消えていなかったのが流石でした。

  トランペットとサックスの2管という編成  何だか豪勢なサウンドでした

 そして2バンド目は、ROOM56 というバンドです。キーボードの方がリーダーのようで、それらリズム隊の上で、2管がリードをとるという編成になっていました。自分達 TRI4TH も2管のバンドですが、奇しくも同じ編成となっているのが面白かったです。また音の質感が変わるものだなと思いましたが、やはりキーボードの方がリーダーという影響なのか、結構デジタルっぽいサウンドが主とされていて、現代的な響きの中に、人間らしい感情も垣間見れたような、不思議な雰囲気を持っていました。…とは言え、自分達はこの次の出番だったので、あまり見られずに残念ではありました。…さて、いよいよ TRI4TH の出番となります。

  それぞれの立ち位置に注目  気合い…入ってますよ!

 この日は正直、お客さんがいつもより少ない状況ではありました。確かに、ほんの2週間前には同じ Plug で自主企画ライブ〔TRI4TH Presents Tokyo JAZZ Tribe Vol.1 参照〕を行っていますし、来月8月にはCDをリリースする背景もあり、続々と特徴的なライブが続いてしまっています…。言わばこの日はその間に挟まれた、何とも難しい期間内でのライブだったわけですが、今は、自分達に出来る事をそのままやるしかありません。勿論、メンバー皆、気合は入りっぱなしでしたが(笑)、その気合いをどこに持っていくかが、今回のライブのポイントにもなっていたように思いました。
 …そういえば、今回はメンバーのステージ配置を少し変えてみたのですが、お気付きだったでしょうか。いつもはドラムは上手側にあるのに対し、今回は中央に配置…。その煽りを受けて、ベースが下手の前列に来て、故にキーボードはいつもと逆で、上手側に移動をしていたのです。ステージ配置のベストを決めるというのは難しく、今回もその模索の中で生まれたセッティングではあったのですが、何か次に繋げられる部分が見えてくれば良いですね。とりあえずは、新鮮感を感じた配置ではありました(笑)。
 さて、ライブ自体の話しに戻りますが、今回は流れを掴むのが難しく、その部分では皆、試行錯誤を繰り返していたのではないでしょうか…。久し振りの曲である“Wisdominant”、今回初のお披露目となった“Ramble Fish”、Plug で演奏するのは非常に珍しいとも言える、“うみ”という『わらべ JAZZ』からの選曲(まあ、この日が“海の日”だったので…笑)等、新たな試みを入れに入れた感じのセットリストとなっていた事も、逆に頭を使わせていたのかもしれません。選曲的にはバラエティに富んだ内容になっていましたが、それらを上手く使う事が出来ていたか…と言うと、少々心残りな部分もあったと思います。それでもやはり、いつものナンバーになると慣れと言いますか、ペースを戻しつつもあったので、その為の選曲であった…という見方にしても良いのかもしれませんね。今回、最初から飛ばしていくようなセットリストではあったのですが、結果的にスタート・ダッシュが遅れてしまった事が、流れが掴めにくい方向へと進んでしまった気はしています。

  楽しそうなステージではありませんか  若干部外者もいますが…(笑)、記念写真♪

 それでも、やはり最後は盛り上がりましたね。アンコールも頂き、ROOM56 から、サックスの浦宏徳君を呼び出し、お馴染みの“Hammer Head”を演奏して終了しました。こうなると、やはり楽しさが先行するステージとなり、こういう時間は本当に良いですよね。それぞれのソロが存在する事で、このステージ上でのアピール・タイムが設けられているような時間にもなり、皆、ありったけのアイデアでソロを展開させていきます。…結果的には良い物が残せたのではないでしょうか…。やり切った感はありました。

 …さて、ライブは無事に終わり、TRI4TH はまた次の展開に突入しようとしています。言うまでもなく、来月の8月8日(水)にリリースされる 2nd. アルバム『TRI4TH AHEAD』によるもので、ライブも続々と決まっており、またライブの内容も、アルバムの曲から派生したものに変わってくる事でしょう。自分自身もとても楽しみではありますが、その意味でも今回のライブの経験は、強く生かしたいと思っています…。アルバムをリリースする事によって、今後のライブは曲的にも、より明確なものへと変わってくる筈なのですが、だからこそ柔軟な姿勢は残していきたいのです。自分達らしさとは何か…。この事に対する答えが、来月以降のライブに関わってくるのかもしれません。是非とも、期待して頂きたいと思います。今回もどうもありがとうございました!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆渋谷 Plug のHP…http://www.shibuya-plug.tv/

拍手[4回]



【無題】
お聴きしたい曲も演奏され、ステージ配置も違い…、いろいろ
な過程を拝見するのも好きなので、行けなくってほんと残念です。

ところで、TRI4THのHPの中の、このブログへのリンク
のバナー、ちょっぴりおりこうさん感アリの「メガネの竹うっ
ちゃん」に変更に!(注・メガネなしがおりこうでないわけでは
ないですよ)いや~面白いわ。初見の方はいつもメガネさんだと
思うかも?ま~この際キャラに徹するのが良いですよね。
【無題】

 いやいや、本当に位置付け的には難しいライブだったと
 思いますよ。…でも、楽しんで頂いて幸いでした。力を
 出し切った所も見て頂けたようですし(笑)、また違う
 部分で楽しめたライブではなかったかと思います。
 どうぞ今後に向け、楽しみにしていて下さい!

>おちゃさん
 はい、今回は残念でしたが、まだまだチャンスは沢山
 あるのです(笑)。どうぞ御期待下さいませ。HPについては、
 本当に先程リニューアルされた感じです。全体的に、今度の
 アルバムの雰囲気を踏襲したデザインになってますね。
 眼鏡キャラは…確かに、慣れるようにしておかないと(笑)!
 
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中