2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 今日は TRI4TH で、毎月お世話になっている渋谷 Plug にて、対バン・ライブを敢行してきました。この日は“管楽器が入ったバンドって、なんかいいよね Vol.3”というイベントが組まれていて、自分達のバンドも確かに管楽器がいるので、出場権?はクリアしているのですが(笑)、2バンド目の Bloodest Saxophone さんは管楽器が3人…、3バンド目の今日のメインである、たをやめ Orquesta!!! さんは、そもそもがビックバンド編成ですから、確かに管楽器を全面に押し出したイベントである事は明白でした。こうした、それぞれのバンドでの共通項を持ち合わせたイベントに出演するというのは、意外に少なかったりするので、楽しく過ごしたい1日でもありました。…そんな中、自分達 TRI4TH の出番は、このイベントの掴みを作らなければならない1バンド目…。確実に盛り上げていきたいライブでもあったのです。

  1バンド目ながら、しっかりとした盛り上げを!  最初から盛り上げていきます!

 今回、自分達に与えられた時間は40分。自分達のやるライブの中では短い方ですが、だからこそ大事にやりたい40分間でした。ここ何ヶ月かで何本もライブをやっている自分達ですが、それらの中ではやはり、毎回のように演奏する曲、逆に、あまり演奏する機会が無い曲…というように、曲によって演奏頻度が異なっているのが事実です。その中でも今回は、特に今後も押していきたい全6曲…と言いますか、今度新しく出るCDにも入っている曲でもあるので、一番のメインどころの曲を揃えたという感じになりました。

  迫力を出していきます!  声を出していきましょう(笑)

 そして今回も、祭りの件をやりました!…と、前回のライブ〔JABBERLOOP×TRI4TH 参照〕を見てない方には何の事やら…と思いますが(笑)、これは、その前回の時の自分達との対バン相手、JABBERLOOP のライブ中に行われていた“ソレソレ祭り”(笑)の事であります。この時の自分達のライブで、既に取り入れさせて(パクったとも言います…笑)頂きましたが、今回のライブでも遠慮無く使わせて頂いたのです!
 しかし、「ソレソレ、、、」では、あまりにも使い回し過ぎだと言えましょう。そこで出してきたのが、「ソイヤソイヤ!」、もしくは「らっせーら、らっせーら!」、そして「どすこい、どすこい」、更には「うっちゃり、うっちゃり」…等々、メインMCを務める織田君からは色々と出てきましたが、まあ、オリジナリティを何とか出そうと必死だったのです(笑)。個人的には相当面白かったですが、不思議な時間と言えば不思議な時間ですよね。どうだったのか、非常に気になります(笑)。
 今回は静かな曲は殆どやらなかったので、勢いを押していった40分…となり、会場も盛り上がって頂けて楽しかったです。勿論、あっという間だった…という状況は言うまでもなく、こうなると、じっくりとやるライブが恋しくなってしまうものですが(笑)、今回は今回で、良い所も悪い所も色々発見出来たというか、身になるライブにはなっていたと思いました…。是非とも次に繋げたいという気持ちは当然で、今度のライブも気合いを入れて臨みたいと、改めて思った次第でもありました。

  この風格ある感じが凄かったです  ホーンとギターの絡みも格好良かったですね

 自分達の出番が終わり、後は対バンの方のライブの時間となるので、ビールでも飲みながら、ゆっくりと楽しもう♪…と思っていたのですが、この後のバンドはどちらとも、なかなか目が離せないライブ・パフォーマンスとなっていて、聴くだけでなく、見ても楽しい!…というライブを見せ付けてくれた感じでした。
 2バンド目の Bloodest Saxophone さんは、かなり昔のスウィング・ジャズ…という感じの音楽を聴かせてくれて、逆に新鮮感が味わえました。しかし、ただ昔の感じだけではなくて、そこには確かな技術力と、メロディーを歌い上げていく演奏力があり、お客さんへの説得力が相当なものだと感じました。凄い集まりだったと思います。

  総勢19名!…写真に入り切りません(笑)  リズム隊も重要な役割!

 そして、最後の3バンド目の本日のメイン、たをやめ Orquesta!!! さんですが、もう既にこの存在感は何なのでしょう。ビックバンド編成故に総勢19名というのが普通に驚きですが、全員が女性というのも、もはや個性です…。自分なんかは、全員がステージに乗ったところから驚きでしたが(笑)、演奏もしっかりとしていて、各所に見せ場を設けていたのが心憎い演出だったと思います…。ボーカルの方もいるのですが、インストでもじっくりと聴かせてくれましたし、やはりホーンのバンドである事を感じさせてくれました。

  ボーカルも加わってます  非常に華やか

 ただ、個人的には、ホーンの陰に隠れがちではありますが、リズム隊の方々に注目してしまいました。タイトなリズムに、その裏では何かしらの個性を出してきている…。これは目立たない作業ではありますが、この辺りのバランスは本当に難しく、それが嫌味の無い感じで表現されているというのは本当に素晴らしい事だと思うのです。…欲を言えば、そんな状況の中で、敢えてバランスを崩すような演奏というのも見てみたかったものです。ビックバンドでのリズム隊という状況故に、それらを出していくのは結構なリスクが必要な事ではあるのですが、その壁をぶち破った時に、更に面白い事が生まれそうな感じはありましたね。

  ハーレム状態!?(笑)  目線が他に向いてますが…お疲れ様でした!

 数々の見せ場を作ってくれたライブでしたが、最後のアンコールでは、それぞれの対バン相手の代表を加えて演奏を行う(曲は、ジャズ・スタンダードの“Love”でした)等、更なる見せ場を提供してくれました。TRI4TH からは織田君が出場?し、見事に吹き切ってくれましたが、何だか絵的に面白かったと思ったのは自分だけではない筈です(笑)。

 こうして、最初から最後まで盛り上がって終了しましたが、個性の異なる3バンドの組み合わせというのが、出演者としても非常に興味深く、楽しかったです。そして、いつも以上に熱気に溢れていた Plug の雰囲気にも圧倒された1日でした。まだまだ自分達は熱くなっていける猶予を残していると言えそうですね。今後も頑張らねばいけません。
 そんな TRI4TH の次回ライブですが、いよいよ自主企画となる6月30日(土)のライブが近付いてきております…。場所は勿論 Plug にてで、対バン相手には、関西ツアーで非常にお世話になったカルメラ〔TRI4TH 関西ツアー(2012.5.3~5.6)参照〕。そして、今年の2月に行ったライブ〔TRI4TH Live@吉祥寺 Star Pines Cafe 参照〕で御一緒した ETHNIC MINORITY を迎えて行います。これは本当に見逃せないです。是非とも楽しみにして下さい!…今回も本当に、ありがとうございました!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆Bloodest Saxophone のHP…http://bloodsax.main.jp/bloodsax/top/top.html

 ☆たをやめ Orquesta!!! のHP…http://tawoyameorquesta.com/


 ☆渋谷 Plug のHP…http://www.shibuya-plug.tv/

拍手[4回]



【まさか、また…】
祭りのおはやしが聞けるとは~ふふ、楽しい。
しかし、親方のを仕立て直したお着物を召された織田さんが
次々と相撲技言葉を繰出し始めたとき、はまりすぎだわ~と
魅入られてしまい、何か別のコーナーに足を踏み入れていた
ような。今後の動向が気になります。
竹内さんの「お客さんの最寄の駅についてうんちくを語るコー
ナー」(?)も今回限りでなく継続も良いかも~「キャラ変」
じゃなくても「素キャラ」で充分OK!
あ、もちろん盛り上がった演奏も、そして対バンおふた組も
素晴らしく、充実のライブでした。
【今回も遠慮無く…】
…やらせて頂きましたね。面白かったですね(笑)。
やはり、着物で織田君…となれば、相撲用語を
取り入れていくのは必然と言いますか、ハマり過ぎの
光景でしたよね。…今後更に、扇子を持ってやれば
良いのではないかという意見も飛び出し、是非とも
御期待下さい。“最寄りの駅コーナー”は、ちょっと緊張
しますね…。それにしても、知ってる駅で良かった(笑)。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31