2017 / 08
≪ 2017 / 07 1 2 3 4 6 8 10 11 1213 17 20 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2017 / 09 ≫

 5月14日(月)、15日(火)、17日(木)の3日間、TRI4TH で新たな 2nd. アルバムのレコーディングを行ってきました。自分の TRI4TH としてのレコーディングは、昨年発売した『わらべ JAZZ』〔『わらべ JAZZ』本日発売!参照〕でも手伝わさせて頂きましたが、今回は、自分達のオリジナル・アルバムであるというのと、新たに自分がメンバーに加わってからの作品という事で、前回とは気合いの入り方がまるで違うように思えました。
 3日間、全てが順調に事が運んだかと言うと、必ずしもそうではなく、時には悩み、時には意見をぶつかりさせあい、それぞれの思惑が色々と交錯していた状況でもありました…。その甲斐あってか、お互いに納得したものが生まれたのは勿論、じっくりと練られた内容のものは出来上がったと思います。今でも録音した音源を聴くと、誰々がこんなアイデアを出したなあ…とか、ここはガッツリ否定されたなあ…(笑)等、レコーディングの風景が、手に取るように思い出されます。…きっと、良い物が仕上がる事でしょう。…という事で、その前にそれらの状況を少し振り返っておきます!

  食べる風景も、多くなってしまうんです  美味しそうに食べるので…(笑)

 スタジオは『わらべ JAZZ』の時と同様、小岩にあるスタジオで行われ、広さもある程度あり、じっくりと録るには最適な場所だと思います。…となると、どうしても食事をしている時の風景が多くなってしまうのは止むを得ません(笑)。レコーディングは空腹感との戦い。この“感”がミソで、特にお腹が空いているわけではないのですが、口さみしいと言いますか、何か口に入れておきたくなってしまう感覚に襲われるのです…。1つの目的に向けた、長い作業…という時間でもあるので、こうなってしまうのも仕方無いのかもしれません。それは、自分自身のHPとかを見たくなってしまいますよね(左下写真参照)。

  どんだけ自分の事が好きなんだ!…という写真  お疲れ様でした!

 今回のアルバムは、ゲスト・ミュージシャンの方に何曲か演奏して頂いたのも特徴です。その内の1人の、まずは quasimode から、パーカッションの matzz さん。レコーディング2日目にお越し頂き、自分達には出せないカラーを存分に残してくれました。こんなにも曲のイメージが変わるものなのかと思いましたし、パーカッションの威力を改めて感じた1日にもなりました。色々な意見にも前向きに取り組み、プレイも本当に素晴らしかったです!

  最終日のレコーディング、演奏直前!  手拍子をレコーディングする事にもなりまして…

 そしてレコーディング最終日に来て頂いたのは、JiLL-Decoy association から、ギターリストの Kubota さん。Kubota さんとは個人的に古い付き合いで、昔お世話になっていた時期もあり〔竹内大輔の写真日記(~2009)、JiLL-Decoy association 参照〕、今回、そもそも久し振りの再会ではありましたが、こうした形で一緒に仕事が出来るというのは、本当に感慨深い出来事でもありました。それなのに、Kubota さんに入って貰う曲というのが、3拍子の曲、そして7拍子の曲という事で、何だか久し振りなのにすみません!…という感じでした(笑)。…とは言え、こちらもギターのサウンドが加わり、より深みのある曲という印象に仕上がったように思います。この存在感は、やはり素晴らしいですよね。

  レコーディング後の作業も大事  3日間、お疲れ様でした!

 3日間、1つの作品に向けてレコーディング・スタジオに入るという経験は、個人的にはあまり今まで経験してこなかったので、今回はとにかく勉強になりました。1つ1つの細かい作業も大事ですが、TRI4TH はやはりジャズのバンドという事で、勢いのある一体感も、録音時には重要なファクターとなっているのです。このバランスは、ある意味で今回のレコーディングの一番難しかった所かとも思うのですが、そこは時間を掛けた甲斐があったというものです。
 3日間の行程を終え、まだ一部の曲のホーン録りは残しているのですが、とにかく、概要部分は録り終えました。そして更には、ミックス、マスタリングの作業も残っていて、ある意味ではこれからが TRI4TH サウンドを作り出す時期なのかもしれませんが、期待して良い作品になると思います。本当に、色々な要素が詰まっているんです。今の自分達が表せていると言いますか、音楽に取り組んでいる姿が見えると言いますか…。

 とにかく、お疲れ様でした。レコーディングに関わってくれた全ての方々に感謝です。では、発売日まで(夏頃の予定)、しばしお待ち下さいませ!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

拍手[7回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

竹内大輔ソロピアノライブ

9月3日(日)
南青山 ZIMAGINE
Open…18:00~、
1st.…18:30〜、
2nd.…20:00〜、
Charge…2500円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、


竹内大輔トリオライブ

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 8 10 11 12
13 17
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[08/23 Cosmetic Surgeon Manchester]
[08/23 newstroy]
[08/23 permainan judi online]
[08/22 Sophia]
[08/21 おちゃ]
[08/21 shutter speed]
[08/21 gamblingmetropolis.com]
[08/21 http://wordpress.com]
[08/21 Paragon IWM Toronto]
[08/20 Paragon International Wealth]
[08/20 http://Www.Linux.org]
[08/16 竹内]
[08/16 おちゃ]
[08/09 竹内]
[08/03 竹内]
[08/02 いちファン]
[07/30 おちゃ]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]