2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 昨年2011年の10月22日~31日かけて行われた、ボーカルの amin さん、そして河口恭吾さん率いる中国ツアー。これは、2011年3月の大震災の翌日から行われた〔amin、中国ツアー(2011.3.12~3.16)〕の続編とも言えるもので、前回は残念ながら途中で中止になってしまったものの、今回はまた新しい都市を巡ってツアーを計画させ、更に壮大なスケールで展開させる事になりました。前回のツアーで行けた都市は、結局南京の1ヶ所だけに留まりましたが、そこで得た手応えは大きく、是非とも次に繋げたいという気持ちは増すばかりでした。
 そして、機会は巡ってきました。今回は北京を始め、青島、成都、西寧の計4ヶ所と、しかも中には今まで聞いた事も無いような地名まで含まれており、自分の想像を遥かに超える、充実したツアーが出来上がっていました。…今回のメンバーは、amin さん、河口さん、そしてギターの関淳二郎さんと、自分の計4人で、やはりアコースティックに、そしてシンプルな編成で演奏を行っていくとの事です。全部で10日間の行程故に、本当に何が起こるか分からない状況ではありましたが(笑)、本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。ここでブログを書く事により、その当時の様子を振り返させ、それらの雰囲気を少しでも感じ取って頂けたら幸いです。

 …では、長い長い日記の始まりです(笑)。

  10月22日(1日目)
 今回、中国内を駆け巡るのに使った航空会社は中国国際国空でした。中国の中でもビッグ3に入る程、規模の大きい航空会社でもありますが、羽田から北京に向かう飛行機は、どちらかというと?小さいサイズの機体でもありました。思い起こせば、これは2010年に行われた〔立川商店、中国、泰山ツアー(2010.9.3~9.7)〕でも搭乗したものであり、羽田空港8:30発…という時刻も、あの時と変わらないものでありました。
 羽田空港の国際線ターミナルは、あの時は暫定的で小さなものでしたが、今では専用の立派なターミナルへと生まれ変わったので、他の飛行機と見比べても、より今回乗る飛行機が小さく見えてしまいます…(笑)。機体はエアバスA321というもので、今回のツアーでは殆どがこのサイズの飛行機での移動となっていましたが、この時点でその小ささにも慣れてしまっている自分がいたものでした。それでも、まずはこの中国ツアーへの第一歩…。やはり機内に足を踏み入れると、感慨深い気持ちになってしまうものです。

  当日の東京は雨でした  敦賀付近上空(手前が北の方向)を飛んでます

 北京までの所要時間は約4時間。機内食では、やはり中国ビールを…と思っていたのですが、CA曰く、この飛行機にはアルコールは積んでないとの事でした。以前のこの同じ便ではビールを頼んでいたので驚きですが、それが本当かどうかさえ定かではありません。中国に着く前に、何となく中国からの洗礼を受けたような気持ちになります(笑)。
 この日の東京は雨でしたが、離陸し、北陸の方に抜けると晴れだしました。山陰地方の風景はよく見る事ができ、このまま北京まで晴れのままでいくのかと思いましたが、やはり中国大陸に入ると、分厚い雲の中に突入してしまいました。天気が悪いのか、スモッグなのか…、もしかしたら黄砂なのかもしれませんが、とにかく外の景色が見えにくい状況です。以前もそうだった気がしましたが、完璧に晴れている中国上空…というのは、未だに体験出来ませんね。

  以前も頼んだオムレツ…ビールが欲しくなります  北京の空港に到着…やはりガスっています

 着陸の直前になって、ようやく地面が見えてきたと思ったのも束の間、そのまま飛行機は北京首都国際空港に到着しました。周囲は右上写真のように茶色くガスっていて、これぞ中国っぽい風景…とも思ってしまいますが、出来れば晴れの景色も見たいものです。広大な空港では、それこそ移動には時間が掛かり、飛行機が到着して降機し、入国手続きや荷物受取やら色々あって、市内に向かうバスに乗れたのは、到着1時間後という感じでした。まあ、これは前回で既に予測済みの事でもありますが…(笑)。

  相変わらず、ターミナルには直付けされないようです  広大な北京首都国際空港ターミナル

 バスというのは、勿論ツアー用にチャーターされたもので、こちらの演奏メンバーは計4人ですが、更にマネージャーの方や、スタッフの方々、そして現地のライブのPAをして頂ける方々(これは、以前の amin さんのツアーに付いて頂けた方と同じです)、そして何よりも、今回のツアーの総元締め?である国際交流基金の方々も一緒に同行する形になっているので、何気に今回のツアー・メンバー全員では15人くらいにまでなっているのです。同行して頂けている方だけでこの人数ですから、現地スタッフも含めると、関係者は膨大な数になっていくに違いありません…。改めて、多くの方が関わっているツアーなのだと、気持ちを新たに北京入りを果たした感じでした。

  荷物も多く、移動は大変(笑)  やはり渋滞にはハマります(笑)

 バスの中では、早速この日の予定の確認をし(…とは言え、この日は夜に会食が用意されているだけでしたが)、北京市内に向かいます。約1年振りの北京でしたが、結構バスからの車窓というのは覚えているもので、少し懐かしい気持ちにもなってきました。勿論、道中には付き物の渋滞もありつつ、簡単に割り込みしてくる車や、気軽な気持ちで鳴らされるクラクション等…。これは、高速から一般道に降りると、より顕著になってくる感じですが、それこそが北京の日常でもあります。空気が悪いのが玉に瑕ですが、いよいよ中国にやって来ましたね!


 まだまだ続きます!

拍手[3回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/04 buy shopify store]
[07/03 スーパーコピー時計]
[07/03 casino]
[07/02 DonaldDub]
[07/02 zigzagkr]
[07/02 فندق اتلانتس دبي]
[06/30 Cedricvon]
[06/30 Donaldskirl]
[06/29 Williamerubs]
[06/29 hat die]
[06/29 وصفات طبيعية]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 Petahutouts]
[06/28 nude ladies videos]
[06/27 apnews.com]
[06/26 apnews.com]
[06/26 blaux air conditioner reviews]
[06/26 JamesCresk]
[06/26 الجيزه للبرمجيات]
[06/26 바카라사이트]