2017 / 07
≪ 2017 / 06 1 3 5 6 7 89 10 11 12 13 14 16 18 2223 24 26 27 28 2930 31 2017 / 08 ≫

 昨日はボーカルの鹿嶋さんと、今年最後のライブをやってきました。毎年毎年、コンスタントに一緒にライブをやらせて貰っている鹿嶋さんですが、今年は特に色々な試みを通ってきたせいなのか、いつも以上にあっという間の1年間だったような気がしました。
 思い返せば、3月にはワンマンライブを行いましたし〔鹿嶋敏行ワンマンライブ参照〕、最近になると、池袋の鈴ん小屋や、
新宿の Future Nature Valve 等、 今まで演奏した事が無いお店にも進んでライブをするようになって、変な話し、今までとは全く違う忙しさを感じた1年でもあったと思います。そして、それらの経験は間違い無、く自分達にとても良い影響を与えてくれた筈です。環境が変われば音も変わると言いますか、付き進めていくアイデアがまた新たなものが生まれたりと、常に新鮮な気持ちを持ってライブに臨めていたように思うのです。勿論、この日のお馴染みのライブハウス、下北沢 Big Mouth でも、良い刺激は沢山頂いてきたとは思うのですが、それとはまた違った感覚を得られたという事です。とにかく、色々あった1年でした。

  2010年ラストライブは、お馴染み Big Mouth にて!  感情を強く出していきます

 そうなると、今回のライブは今までの総決算!…という感じだったのでしょうか…。確かに、そういった部分も無くは無かったですが、個人的には集大成というより、いわゆる12月…という月や、年の瀬を感じさせるライブ…という印象の方が強かったような気がします。昨年も取り上げた“Winter Wonderland”等、それはクリスマスの曲という面からも感じ取る事が出来たのですが、やはりそこは鹿嶋さん流に味付けされていると言いますか、もっと多面的なメッセージを感じました。
 自分達が高頻度でよく取り上げている“ヨイトマケの唄”、“糸”、セッション感覚を全面に出して演奏した“Just Squeez Me”等、実際、集大成と言われても間違いではない曲もありましたが、例の“Winter Wonderland”や、今回新しく取り上げたジョニ・ミッチェルの“River”、そして久し振りの“Seasons Of Love”等、大きく見てみると、1年の終わりの月、時間…と思わせる印象の方が、自分は強く残ったのです。そして勿論、来年以降に繋げようとする思いも感じ取る事が出来たものでした。
 盛り沢山なライブだった事は確かで、いつもより多めに演奏していた(実際、普段より1曲多く演奏しましたし…笑)ような気もするのですが、時間が経つのは、いつも以上に早いと思ったライブでもありました。それだけ充実した時間だったのでしょうね。今後、自分達の音楽はどのように変化していくのか…。まだまだ目が離せない感じでし、是非これからも一緒に作っていきたいと、改めて思った1日になりました。どうもお疲れ様でした!
 
 ☆鹿嶋敏行さんのブログ…blogs.yahoo.co.jp/kajimarl_to_the_world

 ☆下北沢 Big Mouth のHP…www.livebarbigmouth.com/

拍手[1回]



【2010・BIG MOUTHきき納め♪】
遅くなりましたが、BIG MOUTH←お疲れさまでした!
2010年のBIG MOUTH・きき納めLIVEにふさわしい“濃~い”内容でしたね。

カジちゃん、いつになく汗かきながら歌ってた(笑)。
確かにあの日のお二人のパワーはすごかった♪
そのパワーをキャッチして、きいてる皆サマも負けないぐらいエネルギー放出してたものね。
私もいい意味でヘロヘロ(笑)。
いい時間をどうもありがとう!

今年は竹内さんとは「初めまして」の年でした。
いろんな場所できかせてもらって、とても楽しかったです。
来年もどうぞよろしくね♪

♪♪♪
CD←ききました!
な、なんか、すごく素敵なんだけど!!
竹内さんって、こういう人だったのかー(どういう人?笑)。
いやはや参りました♪

……ずっと、心の中で「ピーちゃん♪」って呼んでてごめんね。
(スヌーピーのピーよ)
「竹内スヌーピーくん♪」というのも…。
←こんな風に呼んじゃあいけないくらい、CDカッコよかった!

(ある意味、BIG MOUTHの竹内さんってレアだよね。)

chieko♪
【ありがとうございました!】
そうですね、正に今年1年ありがとうございました
…という感じでしょうか。色々お越し頂きどうもでした!

そして、CDもありがとうございます。気に入って頂けて
嬉しいです。是非、何度も何度もお聴き下さい(笑)。
未だに新たな発見があったりしますので…。そうなると、
Big Mouth での演奏に繋がる部分も見えてくるかも!?
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 18 22
23 24 26 27 28 29
30 31
[07/27 Cheap The North Face Denali Jacket New Style-10634]
[07/27 Quero Emagrecer 10kg em duas semanas]
[07/26 http://student-loan-relief.blogspot.com/]
[07/25 Pietro]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]
[06/27 竹内]
[06/27 かとー]
[06/22 hideki.m]
[06/21 竹内]
[06/20 おちゃ]
[06/09 竹内]
[06/08 おちゃ]
[06/05 竹内]
[06/02 おちゃ]
[05/29 竹内]
[05/26 おちゃ]
[05/22 竹内]
[05/21 A]