2019 / 05
≪ 2019 / 04 1 2 3 45 6 7 1112 13 15 16 1819 21 22 24 2526 27 28 29 30 31 2019 / 06 ≫

 ゴールデンウィークという事でブログもお休み状態になっていましたが、また今日から綴っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 少し前の話しになってしまいますが、令和に元号が変わった5月1日は、TRI4TH で青山にある月見ル君想フにてライブを行ってきました。これは、自分達のアルバム作品でもカバーさせて頂いたバンドの1つである F.I.B.Journal からお誘いを受けたパラシュートセッションというもので、いつもとはひと味もふた味も異なるライブとなっていました。また、
月見ル君想フの15周年のプレイベントでもありました。
 パラシュートセッションは、正に F.I.B.Journal の山崎円城さんが考案されたもので、フロアに2バンドのセットを向かい合うように配置。1曲1曲を交互に演奏していくというもので、相手の出方を見て曲順をその場で決め、片方の演奏に入り交じって弾く事も可能とされています。この状況から、曲中の構成も含めて即興的な要素が多くなり、それはオーディエンスの空気感も対象となる事でしょう。最近の TRI4TH のライブでは、決められた尺、決められたフレーズ、ソロが求められていた事から、その意味ではいつもとは真逆の意識を必要とされたライブになる事は明白だったのでした。

    

 地下2階構成となっている月見ル君想フでは、バンドセットを囲むように客席を作るのも違和感はなく、そして場所によっては2バンドを上階から見下ろせるというのも面白いのかもしれません。正にパラシュートセッション向けのお店だとも思いましたが、円城さんがこの企画を始めて既に60回以上も実現しているのだそうで、お客さんにとっても、そして様々なバンド自身からの興味も凄く高いものだという事が窺えます。
 そんな今回のパラシュートセッション、始まる前から先攻・後攻が気になっていて緊張感も若干ありましたが、なんとジャンケンでそれを決めるという事で、少しそれが解れたような気もします(笑)。先攻は F.I.B.Journal。それを TRI4TH が後を追うという形で、今回のステージがいよいよスタートされました。
 曲順も前述のように即興、そして TRI4TH は曲構成はある程度決まっているものの、流石にそれぞれのソロの尺は自由にしても良いかもしれません。しかし、これも空気感で決まってきます。如何に即興的な発想になれるかが勝負でもあり、なるべくその○×を決めるのも直前で判断していきたいところでした。
 個人的なハイライトとしては、TRI4TH の出番になる直前に、リーダーのタカオさんが耳打ちで皆に何の曲かを伝えていた流れだったところ、最後はおもむろにドラムソロを始めたというところでした。TRI4TH のライブでもドラムソロのコーナーはよく入れているので、恐らくその後に来る曲は、、、と想像しながら様子を見ていると、そのドラムソロの上で円城さん、そして F.I.B.Journal チームが徐々に楽器の音を重ねていくではないですか。そしてそれはグルーヴに発展し、これは1人のドラムソロの状態では無くなってきたように思いました。そうなったら、TRI4TH チームもそのグルーヴの中に乗っかり、即興的に曲を作っていきます。ホーン隊の2人は即興的に作成したメロディを乗せてきますが、今まで共に曲作りをしてきたものとして、そしたらこの先はこうなるだろう…というのも何となく分かってくるものです。
 そんなこんなで、これで1曲が出来上がってしまいました。終わり方すら決まっていなかった状態ではありましたが、音の会話だけでそれを成し遂げられた爽快感がありました。これぞパラシュートセッションならではの出来事でしたし、最近の TRI4TH からすると絶対に有り得ないような演奏構成(笑)でしたが、これも TRI4TH の側面と捉える事が出来たのが何だか嬉しかったです。楽しかったですし、何より遣り甲斐がありました。むしろ、普段からしっかりと曲を作ってきたからこそ、それを敢えて壊す作業が楽しかったのかもしれません。その意味では、TRI4TH らしいパラシュートセッションが実現出来たような気がしました。

    

 上記が1ステージ目のラスト曲となり、少しリラックスした感じで2ステージ目に突入出来ました。こちらは盛んに相手の演奏に交じっていく形となり、より互いのバンドの攻防が見られたのではないかと思います。いつもと違うソロ、いつもと違うイントロ、いつもと違うグルーヴ等、色々楽しんで頂けたのではないでしょうか。アンコールには勿論、TRI4TH でもカバーさせて頂いた F.I.B.Journal の“Politician in Mourning”で締めさせて頂きました。久し振りに演奏しましたが、自分達も今まで培ってきたサウンドをフィードバックさせる形で披露し、今の TRI4TH を存分に引き出せたのではないかと思います。
 終わってみれば、本当に楽しかったパラシュートセッション。令和一発目のライブに相応しい刺激的な1日となりました。多くのお客さんにお越し頂けた事も、このセッションを良いものに出来た一押しになったと思います。どうもありがとうございました!…令和も TRI4TH をどうぞよろしくお願いします。

 ☆F.I.B.Journal のHP…http://fib-journal.net/

 ☆TRI4TH のHP…https://tri4th.com/

 ☆青山月見ル君想フのHP…http://www.moonromantic.com/

拍手[7回]



【無題】
As well as gone for some time, however right now I remember for what reason That i
used to absolutely adore this site. With thanks , I¡¦ll seek to visit more regularly.

Present you will if you wish to website online?
【無題】
As well as gone for some time, however right now I remember for what reason That i
used to absolutely adore this site. With thanks , I¡¦ll seek to visit more regularly.

Present you will if you wish to website online?
【無題】
I¡¦ve learn a several good things in this case.
Definitely worth book-marking intended for revisiting. I
personally astonishment information on how a lot of exertion you add to build this particular outstanding insightful blog.
【無題】
I¡¦ve learn a several good things in this case.
Definitely worth book-marking intended for revisiting. I
personally astonishment information on how a lot of exertion you add to build this particular outstanding insightful blog.
【無題】
I¡¦ve learn a several good things in this case.
Definitely worth book-marking intended for revisiting. I
personally astonishment information on how a lot of exertion you add to build this particular outstanding insightful blog.
【無題】
I¡¦ve learn a several good things in this case.
Definitely worth book-marking intended for revisiting. I
personally astonishment information on how a lot of exertion you add to build this particular outstanding insightful blog.
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 11
12 13 15 16 18
19 21 22 24 25
26 27 28 29 30 31
[05/26 trello.com]
[05/26 Kunjungi Website]
[05/26 http://www.acapela.tv/en/my-account/show/alinas/]
[05/26 вот здесь]
[05/26 Selengkapnya disini]
[05/26 free tarot love reading online accurate]
[05/26 pawjw.com]
[05/26 feshop-card.ru new domain]
[05/26 bandarqq]
[05/25 psychic Giant]
[05/25 宮城県の大人のアルトサックス教室はこちら]
[05/25 вот тут]
[05/25 тут]
[05/25 maquiagem]
[05/25 вот тут]
[05/25 good cvv shop su]
[05/25 Billige Fodboldtrøjer]
[05/25 carder007.net 2012]
[05/25 栃木県のアルトサックスレッスンの情報]
[05/24 茨城県のアルトサックスレッスンの情報はこちら]