2018 / 06
≪ 2018 / 05 1 3 4 5 6 7 8 910 13 1617 18 19 21 23 25 26 27 28 29 302018 / 07 ≫

 3月26日は、Nautilus でワンマンライブを行ってきました。場所は渋谷のJZ Brat にてと、今までの自分達企画のライブでは一番大きな会場が用意されていました。せっかくの大舞台…、これはライブのタイトルも【Nautilus、3rd Album“THE RETURN OF NAUTILUS”Release Live Vol.2】と銘打ち、昨年11月末に行われたリリースライブ第1弾〔Nautilus、3rd CD『THE RETURN OF NAUTILUS』リリース・ライブ参照〕に続くイベントとしてやってしまおうという事で、ゲストボーカルにカマタミズキさん、そして DJ に君嶋麻里江さんをお呼びし、リリース・ライブ第2弾と、豪華にお送りしていく事にしていきました。当日も沢山のお客さんにお越し頂き、皆さんと楽しい時間が過ごせたと思います!

    

 当日はお店からオリジナルカクテルの提案があり、バンドのイメージである“深海”をテーマにした、その名も「Nautilus」カクテルがメニューに組み込まれていました。そういえば JZ Brat のお店の雰囲気も濃い青色という印象があり、どことなく自分達のバンドのイメージとリンクする部分があるのかもしれません。客席フロアも、一段低い場所にありますし、より深海感が味わえる場所とも言えましょう。

    

 会場前(と休憩時間)には君嶋さんのDJもお楽しみ頂き、いよいよ Nautilus ステージの始まりです。今回、SE には以前とは別バージョンを用意し、この日の特別感を更に演出させていきました。そうして始まった最初の演奏曲は、“Introduction Pt.3”…。Nautilus の3rd CDアルバム『THE RETURN OF NAUTILUS』の1曲目に入っていて、ライブでは今回が初披露となる曲でもありました。怪しい雰囲気で幕を開けていきます。
 今更言うまでもありませんが、Nautilus のステージはMC無しのノンストップで最後までお届けしていきます。曲と曲の間は、それこそDJの方が曲を繋いでいくように、音を止めずにそれぞれで工夫させて進行させていきます。今回はその曲間にも拘りを見せ、今までとはまた違った繋げ方を盛り込んだりしていきました。…と言いますか、毎回色々なアイデアで曲繋ぎに挑戦している部分も多く、今回はその集大成とも言えるような感じでした。演奏する身としては大変ですが(笑)、緊張感にも繋がって良い雰囲気で披露出来たとは思います。

    

 今回のキーポイントとなったのは、やはりゲストボーカルのカマタミズキさんの存在と言えるでしょう。ライブ参加曲こそ5曲のみでしたが、確かな存在感を放ってくれていたと思います。以前、Nautilus アコースティックライブ〔Nautilus、初のアコースティックライブ参照〕で参加してくれた時も良かったのですが、今回は豊かな声量や表現力が更に発揮された時間になっていました。その熱量はバンドサウンドへの影響も大きく、自分達も奮い立つようなシーンが何度もありました。素晴らしいステージパフォーマンスに感謝です! 
 また、今回のライブはリリース・ライブという名目ではありつつも、久々に完全なオリジナル曲の新曲も披露させて頂きました。タイトルは“Wandering”で、気だるい雰囲気と、どこか音が押し迫ってくるような変化を楽しめる曲という感じです。ドラムのパターンも面白く、やはり形容するなら「Nautilus らしい」…という事になるのでしょうか。今後のバンドの展開を象徴してきそうで、この先も期待が持てそうですね!

    

 こうして JZ Brat でのワンマンライブは無事に幕を閉じました。今までにない雰囲気がバンドのサウンドを沸き立て、とても良い流れでステージを披露出来たと思います。お店の反応も非常に良く、また機会があれば出演してほしいとの事でした。写真を見ても、より深海感が演出できたような手応えもあり、確かに、お店と自分達のサウンドもマッチしているのかもしれません。多くのお客さんにお越し頂き、本当に有り難かったです。ほぼノンストップのライブで合計2時間強というステージは流石に疲れも隠せませんでしたが(笑)、時間が経つにつれて心地良い余韻へと変わっていく事でしょう…。どうぞ今後の展開も楽しみにして下さい。皆様、どうもお疲れ様でした!

 ☆Nautilus のHP…https://www.nautilusmusic.net/

 ☆渋谷 JZ Brat のHP…http://www.jzbrat.com/

拍手[4回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

7月8日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st…14:00〜、
2nd…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[06/26 http://knoxixman.bloginwi.com]
[06/26 Prediksi Bayern Munchen vs Real Madrid]
[06/25 Prediksi Bola]
[06/25 Prediksi Bayern Munchen vs Real Madrid]
[06/24 Prediksi Bola]
[06/24 daiphuocanjsc.com]
[06/21 竹内]
[06/15 おちゃ]
[06/12 竹内]
[06/12 おちゃ]
[05/13 竹内]
[05/09 おちゃ]
[04/02 竹内]
[03/30 おちゃ]
[03/29 竹内]
[03/29 おちゃ]
[03/23 竹内]
[03/18 おちゃ]
[02/23 竹内]
[02/17 おちゃ]