2017 / 12
≪ 2017 / 11 2 4 6 8 10 12 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

 先日の10月1日、TRI4TH で鉄工島フェスという、ミュージックフェスティバルに出演してきました。ここの舞台は、羽田空港の近くにある、人口が1人しかいない島、人工島である京浜島の一区画…。なぜ人が住んでいないかというと、ここが鉄工所が集まる工場地帯だからです。かつて鉄工所が賑わったこの場所も、現在では各作業場の大きさから、リサイクルセンターや廃棄物処理場が集うエリアになっているようですが、そこをアーティスト達のクリエイティビティにより再活性化、更にその起爆剤になるようにと考えだされたのが、今回の鉄工島フェスというイベントだったのです。




 …実は、既に自分達はここに足を運んだ事がありました。それが、TRI4TH とカルメラの初のコラボ作品、“HORNS RIOT”のMV撮影です。この、どこか無機質なのに、不思議な魅力と主張がある場所。それがこのエリアの特徴をそのまま表していると言えましょう。お誘いを受けた時から楽しみにしていたフェスでした。

    

 鉄工島フェスは出演者控えの場所から特徴的(左上写真参照)でした。個人的にはこういった雰囲気は好きなので、変にテンションが上がってしまいます。ここで出されたカレーも絶品で、無機質な建物と温かみのあるカレーというアンバランスの魅惑に、早速嵌まってしまいそうな自分がいました。

    

 エリア内も魅力が沢山でした。様々なアートとアクティビティ。情報量が多くて、一気に自体を飲み込むのが大変でしたが、とにかくここで受けた刺激をライブでアウトプットさせるのが自分達の役目と思い、ステージに上がりました。自分達が出演する場所はゲルニカ Stage という場所で、舞台の裏に漫画家の根本敦さんが描いた、ピカソのゲルニカのサイズの絵画が鎮座しているという環境でやらせて頂きました。この絵は4月末より滞在制作していたものらしく、今回の鉄工島フェスの開催にあわせて除幕式を行ったのだとか…。

    

 TRI4TH のステージは16:50からという時間帯で、ステージが進行するにつれ日が暮れ、時間が経つにつれて照明の存在が大きくなっていく感じがありました。ステージの環境もまた凄いですが、お客さんの熱量にも圧倒されました。ミュージックフェスではありますが、ジャズフェスではないので、如何に自分達の音に惹き付けられるかという所がポイントとはなりますが、受けた刺激を一様に放出し、TRI4TH らしいパフォーマンスを繰り広げていけたと思います。

    

 勿論、この場所と自分達を繋げてくれた“HORNS RIOT”も演奏しました。実はこの曲は、この鉄工島フェスのPVのテーマ曲ともなっているのです。多くのお客さんと盛り上がって騒げたこの時間は、本当に大切にしたいものだと感じました。どうもありがとうございました!

    

 …ステージが終わると、辺りはもう闇に包まれてきており、よりアンダーグランドな雰囲気が漂ってきていました。ある意味、鉄工島フェスの本領発揮のような時間になってきたと言えるでしょう。自分達も会場の雰囲気を楽しみつつ、より刺激的な部分を今後の活動に繋げていければと思ったものでした。今回は貴重な機会をありがとうございました。第1回目という輝かしい時に出演が出来て光栄でした!

 ☆鉄工島フェスのHP…http://tekkojima.com/index.php

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

拍手[6回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 8
10 12 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[12/15 Wallpaper Custom]
[12/15 wallpaper custom]
[12/14 pkinc.biz]
[12/14 rental scissor lift jakarta]
[12/13 竹内]
[12/11 おちゃ]
[12/09 竹内]
[12/01 竹内]
[11/25 最高!]
[11/24 おちゃ]
[11/12 竹内]
[11/06 竹内]
[10/31 おちゃ]
[10/25 竹内]
[10/24 おちゃ]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]