2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 今日は、品川のホテル・パシフィック東京内にあるラウンジ、Blue Pacific にて、ボーカルのナオキ(Na-Key)さんとライブをやってきました。最近はこの場所で、コンスタントにライブをやってきた自分達ですが、ひとまず今回のライブで最後という事になりました。…と言うのは、この Blue Pacific 自体(ホテル自体?)が今月で閉館になってしまうからです。結構いい感じになってきたこのメンバーでのライブが、今回で最後になってしまうのは非常に惜しい気もするのですが…、まずはこの日のライブを全力で仕上げる事が先決でしょう。そして、非常に華やかなライブになったと思いました。

 取り上げた曲こそ、今まで自分達で演奏してきた曲ばかりではありましたが、このバンドでは強い即興性が求められる為、いつ何時お馴染みの曲をやっても、常に新鮮な感じで演奏が出来るのです。そして、そのフィーリングは選曲にも影響を与えていき、このバンドでは1回も演奏した事の無い“Love Me Tender”等をやる事にもなってしまいました(もちろん譜面なんてありません!)。しかも、いわゆるエルビス・プレスリーのような感じではなくて、自分達のリズムでオリジナル性をもって演奏していくのです。…と言うか、その時のナオキさんからのイメージとして、「プレスリーっぽくない感じで」…ぐらいしか言ってこなかったのです(笑)。結果的には面白く、そして新鮮さをもって演奏する事が出来ましたが、このスリル感が自分達の個性にも繋がっているのでしょうね。お互いの信頼感にも繋がっていきますし、それは今後の可能性にも受け継がれるのだと思いました。

  今回で、ひとまずは最後です!  名物?パフェも最後なんですかね…

 …そして、ライブ後には恒例?の、お店のパフェを頂きました!…なんと、いつもは1日5個しか用意されていないパフェが、この日は10個のストックが用意されていて(恐らく、予約の段階で5個出ていたからではないでしょうか…笑)、しかもその結果、パフェは完売だったのだそうです!…明らかに、自分達がステージをやる度に宣伝していた効果が出ていたような気がします(笑)。いや、そう信じたい…。
 こんな名物のパフェも、ここが閉館となると味わえなくなるのかもしれませんが、ある意味、自分達のバンドを象徴する光景でもありました(笑)。今回で Blue Pacific での演奏は終了してしまいますが、またどこかの機会・場所で再演出来たらと思いますね。そして、それはメンバー皆も同じ意見の筈です。
 ひとまず、お疲れ様でした。楽しい経験が出来ましたし、また今後ともよろしくお願いしたいです(笑)。そして、今まで Blue Pacific に何度となく足を運んで頂いた皆様へ…、どうもありがとうございました!

 ☆Na-Key さんのHP…na-key.com/

 ☆品川ホテル・パシフィック東京のHP…www.pacific-tokyo.com/

拍手[2回]



【お疲れ様でした!】
ラスト2回、あの素敵な場所に行けてよかったです!
またどこかで…を楽しみに、JRに洒落た英会話くらいできますように…
【ありがとうございました!】
ラスト2回…そしてそれは、バンドが今まで一番
脂がのった時期だったと思いますよ!…良い時を
見せる事が出来て良かったです。そうですね…、
またどこかで、、、よろしくお願いします♪
【楽しかった!!】
今回で終わってしまうのはいかにも勿体無いです!!

場所を変えて是非とも続けて下さい。
パフェはなくても、そんなことは問題ありませんので。。

竹内君のお父さんにお会い出来て嬉しかったです。
おばあちゃんとは既にお友達だし(笑)、これで親子孫の3代に渡って親しく・・・
ご親族の皆様によろしくお伝えください。(笑)

【確かに、親子孫…ですね(笑)】
なかなか、そういった知り合いができるのも
珍しいのではないでしょうか?…ヤマトさん
ならではです…(笑)。今回もありがとう
ございました!…またきっと復活を楽しみに!
【ムムッ!】
私のパフェ…。
ではなく(笑)、そうですパフェなんてどうでもよろしい!
ラスト・ライブ、結局うかがえませんでしたー(T_T)でも、皆さまとよいひと時となったようでよかったです♪
お疲れさまでした!
(復活希望(^_-)☆)

【パフェ…(笑)】
はは…、とは言え、今回も食べてしまいましたから…。

そうですね、いつか復活出来たら良いですよね。
パフェまでの復活は難しそうですが…(笑)。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31