2017 / 12
≪ 2017 / 11 2 4 6 8 10 12 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

 昨日は、自分が参加するライブとして珍しい形態であるビックバンドのライブを、神田にあるTokyo TUC というお店でやってきました。バンド名は“Hard Floods”と言い、結構昔から参加していたバンドでもあったのですが、今回のライブは2年8ヶ月振り(!)という久々さでした。更に言えば、この前回のライブが2007年12月〔竹内大輔の写真日記(~2009)、ほぼ2年振りのビックバンドライブ参照〕の事で、この時も約2年振りのライブだったので、大きく見ると、この5年間で2度しかライブは開催できていなかった事になります…。メンバーの年齢が大体自分と同じくらいという事もあり、周りの環境がどんどん変わっていったのが大きかったのだろうと思いますが、今回こうして久し振りにライブが出来るというのも凄いなと思ったりしたものでした。

  リハーサル直後、ビールと共に…  本番の始まりです!

 このように長いブランク期間ではありましたが、その間に自分のスタンスも随分と変わったようです。左上写真のように、本番前にビールを嗜みましたし…(笑)。他のバンドではよくある出来事?ですが、ビックバンドのライブ前は初めてでしたね。これもこれで、良かったと思うのですが…。

 …という事で本番です。この日は16:30からという、わりと早い時間から始めまして、約50分くらいうのステージを2セットお届けしました。このバンドは割りとモダンな、どちらかと言うとコンテンポラリーな曲を多く取り上げる傾向が強かったのですが、今回はビックバンドでもスタンダードなっている曲を多く取り上げる等、落ち着いた選曲が多かったように思います。

  ビックバンドでは、ソリストも大きなポイントです  これだけ管楽器勢がいると、やはり迫力が違います

 それでも、やはりこのバンドの見せ所は、モダンな曲を演奏している時ではないでしょうか。譜読みが難解且つ、1曲での演奏時間が15分弱くらいある曲も存在する等、スリリングな展開が次から次へとやってくるのですが、それがこのバンドの魅力、特徴にも繋がっていると思うのです。お陰で?このバンドの初期名は“破廉恥フェスティバル”でした(笑)。今のバンド名こそイニシャル(“H”と“F”)だけは受け継がれていますが、バンド・メンバーからは通称“破廉恥”と現在でも呼ばれているところを見ると、やはり自分達は破廉恥“教”なのだと思いますね(笑)。久し振りに経験したビックバンドのライブでしたが、こうした楽しさを、改めて感じ取れたのは嬉しい事でした。
 ところで、今回のライブにあたって召集が掛かった理由として、トランペッターのメンバーの1人が仕事でドイツに転勤し、これで暫くはライブが出来なくなるかもしれない…という懸念から生まれたという部分がありました。その彼は、実は自分と同じ、立教高校のジャズ研究会に所属していたメンバーでもあり、大学こそ違ったものの、このバンド等、たまに今でも一緒に演奏する機会もあって、高校からの数少ない音楽仲間でもあったのです。

  ビール好きなので、ビア・ジョッキをプレゼント!  バンマスの早川君(楽器はテナー・サックス)

 …白状しますが、今回のライブをやるにあたって、自分は最初は都合が付かずで、参加できない方向になっていました。しかし、色々とバンド側がライブの日程や、リハーサルの日程までを考慮してくれたという結果、何とか出演出来る運びになりました。そして、このライブ当日は、彼にステージ上で送別品を渡す大役まで請け負う事に(急遽)なりまして、これは参加の甲斐があったというものでした。…遠くドイツでは研究に籠るようですが、このバンドが呼べるくらい有名な人になって貰いたいものです(笑)。

 こうして、色々と盛り沢山だったビックバンドのライブは終わりました。…が、時間を見るとまだ夜の20:00過ぎ!…これは、長々と打ち上げが出来てしまう事必至ですね…(笑)。実際、終電近くまで殆どのメンバーが残っており、一部のメンバーは朝までコースのようでした(普通に次の日は月曜日でしたのに…笑)。そんな破廉恥なメンバーを、どうぞまたこれから暖かい目で見守って頂ければ幸いです!…お疲れ様でした♪

  ビックバンドでは、セクション毎の人間関係が重要になります!…写真はリズム隊のメンバーです  お疲れ様でした!

 次回ライブはもちろん未定(笑)!

 ☆Hard Floods のブログ…harenchifes.blog112.fc2.com/

 ☆神田 Tokyo TUC のHP…www.tokyotuc.com/

拍手[3回]



【キレイなミストを浴びた!】
 と、ライブに同行した友人がしきりと言っていました。
 私も同感です!
 皆さんが「演奏するうれしさ・楽しさ」に満ちている感じがして
「とっても青春だわ~」と思いました。何よりビック・バンドを生で聴くのは初めてでしたから、迫力に圧倒されつつ非常に楽しかったです。竹内さんは記念品プレゼンテーターや、バンマスの方の紹介担当、激し~いソロ演奏など、いろいろ活躍してましたね!
【色々担当してましたね(笑)】
そうですね、演奏する事の喜び…は、もしかしたら
誰よりも強い人が集まったバンドかもしれません。
そして、初めてのビックバンド・ライブという事で、
楽しんで頂けたようで良かったです。これからも
色々なライブにお越し頂ければと思います!
【ギリギリの出演決定】
 なおかつ以前の日記に書かれていたような「泣きそうな難しい曲」たち・・・大変だったことと思うのですが、おかげさまで本日も余韻に浸ることができました。朝までコースの方はお達者なのか?トランペッターの方のまだ終わっていないというドイツへの荷造りは完了したのか?いろいろ気になるところはありますが(笑)これからも自分なりに行ける範囲で色々なライブを楽しんでいきたいと思っています。
【確か…】
昨日の時点で、7%終わったとか言ってましたかね(笑)。
それって、スーツケースを出したくらいじゃないかと…。

はい、これからもよろしくお願いします!
【お疲れさまです!】
まだライブの余韻が残っているような気がします・・・
昨日は演奏お疲れさまでした。
ありがとうございました。

次回(飲み会で)集まったときに、ミノリさんが何のナンバーワンか、改めて議論の続きをいたしましょう。あとプロレスも。

私のドイツ旅行の話は・・・まあまた時間のあいたときにでも。。
【あ、忘れてた(笑)】
結局、ドイツ旅行の話しは話題に挙げられなかったね(笑)。

○○ナンバーワン、プロレス、そしてドイツ旅行と、
もう話題の内容は尽きないね(笑)。まだまだ沢山
話させそうな気がするけど、では時が満ちるまで、また♪
【だいぶ遅ればせながら】
先日はおつかれさまでした。
荷造りと子作りは翌日(出発前日)完了するつもりだったのですが、
結局出発直前まで持ち越してしまいました。
前日も終電まで飲んでしまい、気がついたら当日の朝、、、
どうやら服を脱ぎ捨ててそのまま寝ていたようです。
急いでスーツケースを閉じて、空港に急行。
何か足りてない気もするけど何とか生きてます。
8月はほぼ毎日飲んでた気がします。あ、別にいつもの事ですね。
予告通り米と麺の禁断症状にもだえ、だいぶ痩せました。
必ず日本(東京?)に帰るので、またHなFであいましょう。
【子作り…】
…は、ドイツに行ってまた頑張って貰うという事で…。

何だかんだでお疲れ様!…向こうでも毎日飲んでいる事を
期待しています(笑)。日本に帰る前に、ドイツで会えたら
なと希望を抱きつつ、またHなFで会いましょう。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 8
10 12 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[12/15 Wallpaper Custom]
[12/15 wallpaper custom]
[12/14 pkinc.biz]
[12/14 rental scissor lift jakarta]
[12/13 竹内]
[12/11 おちゃ]
[12/09 竹内]
[12/01 竹内]
[11/25 最高!]
[11/24 おちゃ]
[11/12 竹内]
[11/06 竹内]
[10/31 おちゃ]
[10/25 竹内]
[10/24 おちゃ]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]