2017 / 10
≪ 2017 / 09 2 4 7 9 12 13 1415 16 17 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

 先日の6月3日の夜、つまり、〔佐野厄除け大師で演奏!〕の後は、竹内大輔ピアノトリオで銀座 No Bird でライブをやってきました。それぞれの移動に時間が掛かるような位置関係だったので、なかなかハードなスケジュールでもありましたが、それでも自分名義のライブというのは楽しみでもありますし、気合いが入る場所でもあるのでした。ここで自分のピアノトリオライブをやるのは久し振りでしたが、スタインウェイのグランドピアノに迎えられ、どこか凛としているステージの雰囲気に、背筋も伸びる思いでライブに立ち向かえる場所でもあると、この日は改めて感じていました。

    

 そんな No Bird では毎回沢山のお客さんに迎えられ、この日も殆どのテーブルが埋まっている状態でした。更なる気合いを入れる為、メンバーと乾杯しておきますが(笑)、この日は元々、じっくりプレイしようと思って臨んだ日でもありました。
 この日まで連日、結構な忙しさで、しかも演奏的にもハードなものが多かったは自他共に認めるところでもあると思いますが(笑)、じっくり、ゆっくりとした時間の中で、ここのピアノときちんと向き合いたい…という想いが強くなっていたのだと思います。あっという間に駆け抜ける演奏…と言うよりも、ステージという限られたスペースの中でピアノと、そして音と会話していく。そんな時間をメンバーやお客さんと共有したかったのです。セットリストも、その側面が垣間見られるような流れにし、1曲1曲の時間を掛けて、無理なく楽しみながら進められるようにも考慮させました。

    

 この流れは本当に良く、音楽をやっている喜びが沢山感じられる時間にもなりました。ジャズらしいアプローチが随所に出てきて、正にその場で作られていく音楽です。そしてその作業が、自分のオリジナル曲の上で行われているというのですから、最高ではありませんか。これは何度も何度もこれらの曲を一緒に演奏してきた、このトリオメンバーとだからこそ得られる感覚である事は間違い無く、それが改めてこの日のライブで認識出来た事が嬉しかったのでした。この日は新曲こそ無い1日でしたが、その代わり、古めの曲から新しめの曲まで、その時の音と音との会話で、じっくりと成立させていくライブは本当に楽しかったです。メンバーにも感謝!…お疲れ様でした!

    

 さて、次回の竹内大輔ピアノトリオライブは既に来月に決まっています。お馴染みの吉祥寺にある Sometime にて、7月16日(日)のお昼の部です!…リーズナブル且つ、美味しい食事、そして臨場感のあるステージともあって人気が高く、既に沢山の予約を頂いているというのは有り難いです。ここは本当に予約を強くお勧めしますので、どうぞお早めに。それではまた7月にお会いしましょう。どうもありがとうございました!


    ★7月16日(日)吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、1st.…14:00~、2nd.…15:30~

Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、(B)池田暢夫、(Ds)佐々木俊之


  ●今回のセットリストです!

 ・1ステージ 1、The Outside Yellow Lamp(オリジナル)
        2、Late Sunrise(オリジナル)

        3、Canta Per Me(オリジナル)
        4、La Grande Roue De La Concorde(オリジナル)
        5、Monte Fiesole(オリジナル)

 ・2ステージ 
1、Talking Bells(オリジナル)
        2、La Cantaora(オリジナル)
        
3、Green Field(オリジナル)
        4、Chirdren's Game
        5、From East
(オリジナル)

 ・アンコール Casa Familia(オリジナル)

 ☆銀座 No Bird のHP…http://www.no-bird.com

 
☆池田暢夫のHP…https://sites.google.com/site/nobuoikedawebsite/

 ☆佐々木俊之のブログ…http://toshi-sasaki.seesaa.net/

拍手[6回]



【心落ち着きます】
どこの会場でも、世界観は継続・健在…。
演奏上のバトルもあり、じっくり楽しみました
【ありがとうございます!】
それぞれの場所、それぞれのバンドで最善の演奏方法を
検討しながら続けています。また他の演奏もお楽しみに!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 7
9 12 13 14
15 16 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[10/23 game qiu qiu online]
[10/23 poker domino qq]
[10/23 game kartu domino qiu qiu]
[10/23 Domino Poker 99]
[10/23 Peter Youngren]
[10/23 cara transfer chip domino qiu qiu]
[10/22 teksas holdem poker]
[10/21 Best Break Dancer In The World]
[10/20 Best Break Dancer In The World]
[10/20 Air Force]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/11 おちゃ]
[10/11 おちゃ]
[10/09 おちゃ]
[10/06 おちゃ]
[10/05 竹内]