2018 / 01
≪ 2017 / 12 1 3 4 5 67 8 9 10 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 2018 / 02 ≫

 先日の日曜日は、TRI4TH で日本最大の「インストバンドのみ」よるライブイベント、その名も『Sing Your Song!! TOKYO INSTRUMENTAL FESTIVAL』に出演をしてきました。1日だけの開催でしたが、本当にインストバンドのみが出演するというこのイベントは、日本広しと言えどもそうそう無いのではないでしょうか。場所は新木場にある巨大な施設、STUDIO COAST にて行われ、当日は会場内に4つのステージが設置、しかもその内の1つは、TRI4TH の現在のCDレーベルである Playwright 専用のステージが設けられ、現在のインストブームを象徴しているようなイベントでもありました。ここで TRI4TH が出演出来るというのも有り難く、誠意を持って全力でライブに臨んできました。

    

 自分は STUDIO COAST に行くのは初めてでしたが、会場に足を踏み入れると、かなり広い空間の中に、ホールのスペースとバーカウンターのスペースがあるのが目に飛び込んできて、自分達が出演する Playwright Stage は、そのバーカウンターと同じフロアの脇に設営中でもありました。中二階吹き抜け分の高さがそこにはあり、中二階のバルコニー席には“Playwright”と大きく描かれた横断幕も掲げられていました。否が応でも胸が高鳴るというものです。
 インストバンドばかりが出演するイベントなだけに、周りにはお馴染みのバンドメンバーも沢山集まってきていて楽しいです。その中でも今回の出演バンドの1つであるカルメラのメンバーとは、先日のMV撮影〔TRI4TH × カルメラ、『HORNS RIOT』MV撮影参照〕で送られてきたデータを皆で確認する時間を設けたりと、この日ならではの時間もあったりしました。

    

 この日の TRI4TH の出番は、出演バンド全部の中のトップバッターという位置付けでもありました。これはある意味で有利で、タイムテーブル的に他に搗ち合うバンドが1つも無い状況でもあったので、自分達のブースにまず足を運んで貰う事が出来たわけです。…とは言え、お昼過ぎという早い時間である事、そして他のバンドにステージに早くから並びたい方がいるのも事実だと思うので、どれだけ自分達のステージに注目して貰えるかは、正直蓋を開けてみないと分からない状態でした。…しかし、、、

    


 こんなに沢山の方々に集まって頂きました!!


 もはやステージ内のフロアが満杯というより、後ろのバーカウンターのスペースまでもが満杯となっています!…とても嬉しい事で、トップバッターという注目もあると思いますが、それ以上にインパクトのある時間を過ごさせて頂きました。皆さん、集まって頂いて本当にありがとうございました!

    

 この日は、ステージ時間的には短いものが予定されていたので、最初から最後まで全て盛り上げていく曲で揃えようかと思ったのですが、途中にインターバルという意味も含めて、久し振りに“モノクローム”をやらせて頂きました。この曲があったお陰で他の曲への対比が付き、熱量の高い曲は更に盛り上がりを見せる事に成功したと思います。これぞ、踊れるジャズバンドである TRI4TH の攻めのステージです。この日もガンガンに湧いたフロアを見させて頂きました。最高の景色を見られた事に感謝です。そして、これからの TRI4TH のステージにもご期待下さい。

    

 自分達のステージが終わったのが13:40頃だったでしょうか。まだイベントは始まったばかりという時間帯でもあり、後は思う存分この日を楽しんでしまう事にしましょう。この日の天気は良く、フードの屋台も建ち並んでいて、今回唯一の野外ステージの場所では、同じく Playwright レーベルであるスチールパンバンド、WAIWAI STEEL BAND が演奏を行っていました。ここではこの日何度かステージを行うらしく、晴れた空の下でのスチールパンのサウンドは、無条件で楽しい気分になってしまう事請け合いでした。

    

 …さて、お酒を飲みつつ、食べ物も楽しみつつ、更に色々なバンドを見て歩いていく事にしましょう。個人的にはこの日の演奏はこれで終了でしたが、ドラムのタカオさんはこの日、なんとトリプルヘッダーとの事。大変と言う以上に言葉が見付かりませんが(笑)、せめて応援させて頂きましょう。まずは PRIMITIVE ART ORCHESTRA。久し振りに拝見させて頂きましたが、独特の絵画的な世界はやはり健在。お客さんも直ぐさまそのステージに引き込まれていった感じがしました。

    

 そして、メインホールのステージの脇に設置されたサブステージでは、盟友カルメラが大々的な演奏を繰り広げていました。お客さんの人数も凄かったのですが、それ以上にカルメラ自身のパフォーマンスにもう圧倒されてしまいます。既にお客さんはカルメラのステージの虜という感じで、会場全体がカルメラの空気になっているのが流石だと思いました。

    

 こちらは、Playwright Stage のトリを務めた bohemianvoodoo。もう既に確立したサウンドがここにはあり、お客さんもそれを心待ちにしているのも分かります。堂々としたステージはここでのトリに相応しいパフォーマンスをもって、しっかりと締めてくれました。…そして、こちらと同時進行で行われていたのが、メインステージでの ADAM at(左下写真参照)。サポートドラムには我らがタカオさんも参加していて、こちらも見逃すわけにはいきません。ここでの盛り上がりも凄かったです。

    

 そんな中、メインステージの最後が fox capture plan でした(右上写真参照)。この時間にもなると、他のステージで演奏しているバンドも歩トンdの無く、それまで色々な場所で見ていたお客さんもここに集約されていった感じでしょうか。期待値も半端では無かったと思いますが、それを遥かに上回るステージングで、今回のフェスティバルの締め括りをしてくれました。

 振り返ってみると、本当に色々なインストバンドを堪能してしまったという感じですが、これらの素晴らしいバンド達が自分の身近にいるというのは、本当に凄い貴重な事であり、有り難く思わなければいけない事だとも思います。今回も大きな刺激を沢山頂きました。そして、それらのバンド達の中に、自分達 TRI4TH も名を連ねられたという事に、1つの自信として心に刻んでも良いかなと思った次第でした。良い時間を過ごせました。どうもありがとうございました!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com/

 ☆Playwright のHP…http://www.playwright.jp/

 ☆
TOKYO INSTRUMENTAL FESTIVAL のHP…http://tokyoinstfes.com/

 ☆新木場 STUDIO COAST のHP…http://www.studio-coast.com/

拍手[8回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

2018年1月21日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


12 2018/01 02
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[01/16 Pedro Felipe]
[01/16 Barang promosi]
[01/16 Barang promosi]
[01/16 jual followers instagram]
[01/16 jual followers instagram]
[01/14 healthywoman.co]
[01/14 pesan bunga]
[01/14 jual bunga kelapa Gading]
[01/14 www.yuedalingshipu.com]
[01/14 internet marketing course]
[01/14 jual bunga kelapa gading]
[01/14 jual bunga]
[01/14 http://www.alpotim.ro/component/k2/itemlist/user/801312]
[01/14 Pesan Bunga]
[01/13 kirim bunga kelapa gading]
[01/13 hgh up]
[01/13 Genf20 Reviews]
[01/13 human growth hormone supplements]
[01/13 Genf20 Plus Reviews]
[01/13 www.citrodiv.com]