2017 / 09
≪ 2017 / 08 1 3 8 910 11 1617 18 22 23 26 28 29 302017 / 10 ≫

 昨日は TRI4TH で、CD『Defying』リリース・ツアーのファイナルライブを代官山 UNIT にて行ってきました。これをもって、昨年の9月から始まった『Defying』リリース・ツアーは幕を閉じる事になりました。今回も本当に色々な場所に行ってはライブをやらせて頂きましたが、各地で培ってきた経験を全て注ぎ込むという気持ちでこの日を迎え、そして TRI4TH 結成10周年の集大成を見せる、大事な大事なライブでもありました。
 『AWAKENING』や『MEANING』のツアーの時より、更に多くの方々の協力を経て実現した今回のライブですが、ライブ場所としてお馴染みとなった代官山 UNIT のチケット状況も、念願のソールドアウトを迎えて本番に至る事が出来ました!…前回の『MEANING』のファイナルの時〔TRI4TH 10th Anniversary Tour LIVE@代官山 UNIT 参照〕は、ついに代官山 UNIT でのワンマンライブが打てるようになった…という感じだったので、今回のソールドアウトは本当に嬉しかったです。お越し下さったお客様に感謝の気持ちを込めて、今の自分達の最高のステージを見せていきました。

    

 今回は、照明を外注依頼にし、よりステージングに拘りを見せていきました。リハーサルもいつもより入念に行われ、ファイナルのステージを更に洗練させたものへと磨き上げていきます。演奏面は勿論ですが、動きやMCのタイミング、そして前述の照明等、ここでの多くの方の協力を経て、自分達のステージが完成に近付いていく様は、本当に楽しい作業でもありました。そして本番を迎え、満員御礼の UNIT の中で、お客さんと最高の時間を過ごす事が出来たのでした。

    

 ステージの始まりは、“Sand Castle”、そして“FLASH”と、まずはCD『Defying』の曲順で進めていきました。いきなり激しい曲が続きますが、これが『Defying』の導入の世界観でもあります。しかし、この後は“Hop!”、そして“Walk Together”と、踊れるジャズバンドと掲げている自分達らしい時間を構成し、ステージを進めていきました。

    

 今回は『Defying』のツアー・ファイナルでしたが、“Blow This Moment”や“Tick Tuck”等、CD『AWAKENING』からの選曲も数多くやらせて頂きました。特に意識していたわけではないですが、最高の流れのステージを考える中で曲を選んでいき、わりと自然に今回のセットリストが出来上がった次第です。その中にはカバー曲である“Moanin'”もあれば、新曲をお送りする機会もありました。自分達はジャズバンドであるという自負と、今後の作品作りにおける布石とでも言うのでしょうか。今回は、10周年の集大成のツアー・ファイナルであると共に、まだまだ通過点であるという想いも強く込められたライブだったのではないかと思いました。

    

 そして、ある意味で今回のハイライトとも言えたのが、同じ Playwright のレーベルメイトである 
Massan × Bashiry から、MC の Massan をゲストに呼び、TRI4TH とのコラボステージを実現させた事でしょう。TRI4TH の楽曲である“Bon Voyage”に Massan が即興ラップで彩りを加え、逆に Massan × Bashiry の楽曲である“孤独のパントマイマー”を TRI4TH アレンジで演奏させて頂きました。更に煽りを入れてお客さんも盛り上がり、とても楽しい時間が体験する事が出来ました。演奏的にも手応えは感じていて、すぐにでもまたコラボを実現したい程でもありました(笑)。Massan、本当にありがとうございました!
 この辺りの時間になると、既にライブは佳境に向かっており、新曲“Boozer”から、ドラムソロをたっぷりと聴かせて、“SNAKE”、“Freeway”と繋げて、そのまま“FULL DRIVE”が今回の本編ラストの曲となりました。これぞ、踊れるジャズバンドの真骨頂…。フロアが多くのお客さんで揺れ、最高の一体感がそこにはありました。

    

 アンコールでは、最近完成した新曲で、ついにタイトルも定まった“NINKYO(任侠)”。自分達 TRI4TH の侠気を見せる曲(笑)という事で、こちらも勢い良く演奏していきました。そしてそのままお馴染みの“Dance 'em All”へ…。何度となく演奏してきたこの曲も、今回はひと際輝きを増しているような気がしました。皆がこの曲を聴いて踊ってくれる…。それは、この曲を作った時からの願いでもありましたが、こうして実際に満員のフロアで、沢山のお客さんが踊ってくれている光景を見ると、流石に感慨深いものが沸き起ってくるのでした。TRI4TH を応援してくれている全ての方に、本当に感謝の時間でした。どうもありがとうございました!!

 こうして大盛況に終えた『Defying』ツアー・ファイナル。10周年の集大成もこれで幕を閉じたわけですが、TRI4TH の活動は更に上を目指して、まだまだ続いていきます。既にその動きは始まっており、2017年もワクワクするような事を沢山予定しています!…また会場等で、皆さんのお目に掛かれたらと思います。これからの TRI4TH にも、是非とも期待していて下さいませ。どうぞ今後ともよろしくお願いします!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 
☆代官山 UNIT のHP…http://www.unit-tokyo.com

拍手[19回]



【最高な時間をほんとうにありがとう!】
翌日の本日ずっと余韻が激しく、心の中は踊っておりました。

最後の写真、5人のやりきった感と団結な様子が出ていて良いですね。
今年もいろいろなことがあると思いますが、すてきなスタートからのますますの活躍、楽しみにしてます!
【こちらこそ、ありがとうございます!】
何度も、今回が集大成、集大成…と言っていたので、
知らぬ間に自分達でハードルを上げていたのでは
ないかとも思っていましたが(笑)、やり切った
その時間は、とても充実したものとなりました。
そうです、これがスタートと言えるもので、今年も
面白くしますよ。どうぞよろしくお願いします!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


[09/27 diegogalisteo.blogs.uva.es]
[09/27 actualité dragon ball super]
[09/27 actualité dragon ball super]
[09/27 dragon ball super]
[09/27 news dragon ball super]
[09/27 drabon ball super 108]
[09/19 竹内]
[09/19 おちゃ]
[09/19 竹内]
[09/19 竹内]
[09/15 おちゃ]
[09/07 おちゃ]
[09/07 竹内]
[09/07 竹内]
[08/31 おちゃ]
[08/29 おちゃ]
[08/27 竹内]
[08/27 竹内]
[08/23 おちゃ]
[08/21 おちゃ]