2017 / 12
≪ 2017 / 11 2 4 6 8 10 12 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

 先日の12月9日には、黒船主催の2マンイベント『和魂洋祭』に出演してきました。今回で第四幕を迎えたこのイベントですが、対バンの相手には、実力者揃いのガールズバンドとして名高い、LESS THAN 1 THOUSAND(以下、レスザン)をお呼びしてお送りしました。これまで対バン相手には、どこかしら“和”のテイストを感じさせるバンドを呼んでいた部分もあったのですが、今回はジャンル的に、R&B主体のレスザンという事で、『和魂洋祭』も新たなステージに突入していっているのかもしれません。黒船としても久し振りのライブで、今年最後でもあるライブ。黒船にとっては思い入れもある渋谷の Last Waltz にて、気合いを入れて臨んだ1日でもありました。

    

 本番前に美味しくお酒を頂いていた黒船メンバーがお店に戻ると、既にレスザンのステージは始まっており、会場も温まっている雰囲気が伝わってきました。これは当然の事ではあると思いましたが、お客さんの中には、今までの『和魂洋祭』のような和をイメージしていた方もいるとは思う中で、もうお客さんを虜にしているステージは流石だと思います。
 そして実は、今回レスザンのドラムに、黒船のドラマーでもある佐々木俊之さんがサポートしているのも特徴的でした。つまりダブルヘッダーだったという事ですが、黒船との音楽性の違いも見事に使い分け、まるでバンドの一員(ガールズバンドなので、それは叶いませんが…笑)のようにドラムを叩いていたのが印象的でした。ステージから戻ってきても余裕の表情…、これは黒船のステージでも暴れて貰わねば…ですね(笑)。

    

 そして、自分達黒船の出番となりました。図らずとも、メンバー皆、黒っぽい衣装を貴重とした出で立ちでステージに上がり、今年の黒船活動の総仕上げのような気持ちで演奏に臨んでいきます。まずは関谷君オリジナルの“New Frontier”から始まり、奄美民謡の“ヨイスラ”へと繋げていきます。それぞれ黒船の 1st.、2nd. CDの代表曲であり、今回はお互いの作品からバランス良く抽出して、ステージを進めていった感じでした。

    

 その中でも3曲目にお送りした“斎太郎節(大漁唱い込み)”は盛り上がりました。この曲は、今年初めて黒船で仙台公演を行った時にアレンジして持っていった意欲作でもあり、今年の活動が大きく反映されている曲でもありました。津軽三味線、ピアノと共にソロがあり、軽快感のあるテンポの中で盛り上がっていきます。こうしたアドリブソロに重点を置くやり方も、黒船の楽曲制作の特徴の1つであり、黒船らしいレパートリーが増えた事も今年のトピックの1つになりそうですね。

    

 アンコールを頂き、まずは黒船メンバーで、お馴染みの“豊年節”をお届けし、次にレスザンからシンガー2人をお呼びして、3ボーカルで“Silent Night”をお届けしました。この時期ならではの豪華なひと時。皆さん良い時間を過ごせたのではないでしょうか。今年の2月に第一幕を行い〔黒船企画『和魂洋祭〜第一幕〜』開幕!参照〕、沢山の方々にお越し頂けた『和魂洋祭』…。第四幕も無事に閉幕となりました。どうもありがとうございました!…次回の黒船ライブは、来年の2月17日(金)に決定しております。皆さん、予定を是非空けておいて下さいませ。よろしくお願いします!

    

 …そして、この12月9日という日は、エンジニア速水さんの誕生日でもありました!…黒船メンバーから純米大吟醸をプレゼント。おめでとうございました。健康でいて下さいね(笑)。

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆LESS THAN 1 THOUSAND のHP…http://999ladys.tumblr.com/

 ☆渋谷 Last Waltz のHP…http://lastwaltz.info

拍手[4回]



【無題】
スーパーテクニックのレスザン、そして予想不可能だった佐々木俊之さま祭り&私は生聴きお久しぶりの素敵な海野さん再び…と堪能させていただきました。
そして黒船、今年の総括な感じの彩り鮮やかな白熱した演奏、やはり熱中・夢中になります。ありがとうございました。

速水様、お誕生日でいらしたのですね、おめでとうございます♪
たくさんのミュージシャンの皆様のために、大吟醸もチビチビと?どうぞお身体ご自愛下さいませ。
【色々な祭りがありましたか】
正に、今年の集大成ですよね。色々な方との
組み合わせでこの日がありました。本当に印象的
だった1日です。ありがとうございました!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 8
10 12 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[12/15 www.lidun9hao.com]
[12/15 jasa cuci sofa jakarta termurah]
[12/15 supplier wallpaper dinding]
[12/15 wallpaper dinding]
[12/15 konveksi tas murah]
[12/15 Wallpaper Custom]
[12/15 wallpaper custom]
[12/14 pkinc.biz]
[12/14 rental scissor lift jakarta]
[12/13 竹内]
[12/11 おちゃ]
[12/09 竹内]
[12/01 竹内]
[11/25 最高!]
[11/24 おちゃ]
[11/12 竹内]
[11/06 竹内]
[10/31 おちゃ]
[10/25 竹内]
[10/24 おちゃ]