2017 / 07
≪ 2017 / 06 1 3 5 6 7 89 10 11 12 13 14 16 18 2223 24 26 27 28 2930 31 2017 / 08 ≫

 今日は、Roundabout Prezents 、『異端の調べ』という大きなイベントに TRI4TH で出演してきました。場所は渋谷 clubasia にてで、ライブハウス自体もかなり大きな状況での出演となりましたが、お客さんもフロアに溢れに溢れた大盛況の時間を楽しませて頂きました。バンド自体は自分達の他に、盟友 bohemianvoodoo、そして ROOM56 と、合計3バンドの出演となっていましたが、DJが多数出演し、メインフロアとバーフロアでそれぞれ展開がされ、クラブらしい夜を盛り上げていった1日になりました。

    

 自分達の出番も1バンド目でしたが、お店がオープンしてから、まずは1時間後ぐらいにDJが始まり、更に50分後ぐらいにようやく出番…という感じでした。当日になるまで出演バンド順や時間は知らされていませんでしたが、最初から最後までお客さんに居てほしく、そしてその選択は絶対に楽しいと思わせる自信でもありましょう。確かにどのバンドも素晴らしく、そしてDJタイムをとっても、音楽の夜を演出するに相応しい時間が常に流れていたように思います。

    

 そしてやってきた TRI4TH の出番…。1バンド目でもあり、最初からかブチかますぐらいの気持ちで臨んでいきました。ノリの良い曲を多めにしているのは勿論ですが、更に煽りもバンバン入れていき、フロア全体のテンションを高めていきます。そして熱量も上がりきったところで、今回も“モノクローム”ピアノ独奏を挟ませて頂きました。そしてその後に演奏したのは、やはり新曲“SNAKE”。自分達的にも緊張感溢れる展開ではありますが(笑)、ステージも引き締まって見えて、面白い流れだとは思います。そのまま最後の曲まで全力でお送りしていったのは、もはや言うまでもないでしょう(笑)。

    

 テンションも維持しつつ、ラスト曲にはやはり“Dance 'em All”。ソロがフロント2人の掛け合いで展開させていったのが面白いところでした。…それならば…と、そのソロの流れを受けての自分のピアノソロも白熱させていけたと思います。フロアも大盛り上がりでした。演奏していて楽しくて、こういった眺めを望む事も出来る。やはりライブは最高なのです。どうもありがとうございました!

    

 この後、メインフロアではDJの SWING-GO 氏、そして 
bohemianvoodoo と ROOM56 のステージと続き、まだまだ盛り上がりが絶えない時間を過ごさせて頂いたのでした。こちらも、あっという間に時間が経ってしまった感じでしたね…。この時は客席に居させて頂きましたが、ステージとの一体感を、ここでも改めて感じられた次第です。本当に良い時間でした。

    

 今年の8月というのは、TRI4TH は色々なイベントに誘って頂き、本当に貴重な経験を沢山させて貰っています。今回もその1つであった事は言うまでもなく、そして今後の展開に繋げられる自信も徐々に強くなってきています。まだまだこの勢いを止める事無く、これからの活動にも期待していて下さい。今日も、どうもありがとうございました!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 
☆渋谷 clubasia のHP…http://asia.iflyer.jp/venue/home

拍手[5回]



【魅惑の音をたくさん浴びた夜でした】
タカオさんの煽りMCは、超ノリな曲まるごと全部演奏くらい盛り上げ力があることを思い知りました。昨夜は「砂の城なんて○△×※□…!」(カッコよすぎると正確に記憶不能なのは何故っ?)というのがもう。
お立ち台の存在も重要で、写真にありますがそこでウッドベースでソロをしまくる人は多数派…ではない可能性が(どなたか詳しい方教えて下さい)。爽快でした。そしてラスト曲でそこから(でしたよね?また記憶が喪失)客席に飛び降りて、練り歩き始める姿は、初見の女子を虜にしたに違いないですやりましたねじゅんじゅん!

と、まあ主としてTRI4THの演奏(もちろん素晴らしかったのです)中のモロモロについてのみ書きましたが、全体が素敵なイベントありがとうございました。



【見所沢山でしたね】
お立ち台の存在もユニークで、メンバー中、3人があそこに
立ち上がるインストバンドもなかなか無いでしょう(笑)。
clubasia というバンドで、TRI4TH が更に成長させて頂いた
1日でもありました。こんな機会に本当に感謝でした!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 18 22
23 24 26 27 28 29
30 31
[07/27 Cheap The North Face Denali Jacket New Style-10634]
[07/27 Quero Emagrecer 10kg em duas semanas]
[07/26 http://student-loan-relief.blogspot.com/]
[07/25 Pietro]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]
[06/27 竹内]
[06/27 かとー]
[06/22 hideki.m]
[06/21 竹内]
[06/20 おちゃ]
[06/09 竹内]
[06/08 おちゃ]
[06/05 竹内]
[06/02 おちゃ]
[05/29 竹内]
[05/26 おちゃ]
[05/22 竹内]
[05/21 A]