2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23 25 27 29 30 2017 / 07 ≫

 錦糸町エリアを中心に繰り広げられる真夏のジャズの祭典、今年でもう7回目の開催となる、すみだストリート・ジャズ・フェスティバル(以下、すみだジャズ)に TRI4TH で参加してきました!…今年は8月13日、14日の2日間の開催となっていて、TRI4TH はその1日目に出演してきたのですが、自分達としても2012年に初出演すみだジャズ→ Jazz Jungle 参照〕をさせて頂いて以来、今年で5年連続の出演となる状況であり、夏の恒例イベントとしてすっかり定着した感覚があります。そして今回はハイネケン・キリン・ステージの1日目のトリを飾る事にもなり、バンド10周年に相応しい、華やかな舞台を用意して頂けました。とても印象的で、気合いの入った1日になりました。

    

 1日目のハイネケン・キリン・ステージでは盟友 JABBERLOOP の名前も!…ステージも勿論見させて頂きましたが、ジャズフェスならではの飛び入りやゲスト参加もあったりして、かなり盛り上がっていました(トランペットの織田君も急遽参戦していました)。炎天下の中の盛り上がりはインパクトが強く、正に夏の1シーンを見させられた感じでしたが、大きな刺激を受けて臨んだ自分達のステージのテンションも高く持っていけたと思います。そして、そろそろ陽も傾いてきた18:00過ぎ頃から、自分達のステージは始めさせて頂いたのでした。

    

 この日はやはり、“Freeway”からスタートさせました。いきなりのテンション上げ曲ではありますが、お客さんも最初から飛ばしてくれていて、一気にその熱量を上げていきます。ステージの前に集まっていたお客さんは、既に数えきれないくらいに膨らんでいて、そこには最高の光景が広がっていました。恐らくメンバー皆、そう思っていた事でしょう…。それは演奏にも表れ、明らかにいつもより熱いプレイがそこにはありました。

    

    

 毎年、すみだジャズでは炎天下の中でやってきた…という印象が強かったのですが、今回の出番は18:00以降という事もあり、時間が進みにつれて陽が暮れてきて、眩しい照明にあたりながらも、それがまた良い演出を醸し出す事にもなっていたと思いました。

    

 そこで取り入れたのが、“モノクローム”のピアノ独奏でした。テンポを揺らせ、夕暮れに包まれた会場の雰囲気に合わせるように、その場に身を任せるように弾いていきます。…そしてその雰囲気をぶった切るように演奏したのが、新曲“SNAKE”。新たにリリースするCD『Defying』の世界観たっぷりの曲でもあり、これからの TRI4TH を象徴していきたい曲でもありました。

 …そしてステージは後半戦へと傾れ込んでいきます。

    

 ここからはもう、パワー全開中の全開と言いますか…(笑)、とにかくよく弾き、よく動き、よく踊った時間でした。汗だくになりながらも、お客さんからのパワーを頂きつつ、最後までこのステージを楽しみました。すみだジャズ、最高でした…。

    

 最後にはアンコールを頂きまして、ここでは勿論“Dance 'em All”。本当に沢山のお客さん方と共に、踊って騒いだ夜を過ごせました!…ハイネケン・キリン・ステージのトリを担当したものとして、その役目を少なからず果たせたのではないかと思っています。どうもありがとうございました!…本当に、本当に楽しかったです!

    

 前述の通り、TRI4TH はすみだジャズに今年で5年連続で出演させて貰っていましたが、その中でも最高に盛り上がり、今までで一番沢山の方々に見て頂けたのではないかと思います。感謝と共に、自分達の成長も感じられたライブになりました。CDもTシャツも沢山の方に御購入頂けました。またこのフィールドに帰ってこれたらと思います。今後もすみだジャズの繁栄を祈りつつ、どうも皆様お疲れ様でした!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆すみだジャズのHP…http://sumida-jazz.jp/sj/

拍手[7回]



【今年の夏の素晴らしい思い出がひとつ増えました】
竹内さんワールド全開の“モノクローム”ピアノ独奏から、CDの曲順どおりに“チュニジアの夜”へ?と思いきや、熱い新曲“SNAKE”へ…このあたりからはもう、ステージの上も下も我を忘れるような時間が流れ、この上ないひと時を過ごさせていただきました。
アンコールで、姿を見失いそうな人波の中に果敢に突撃して行った藤田氏はもちろん、ハットがはずれて乱れ髪も美しかったタカオさん、演奏しながらウッドベースと華麗なダンスステップを繰り広げた関谷さん、黒船メンバー2名によるタオル回し、挑発的にトランペットのベルをメンバーに向けまくる織田さんと、演奏そのもの以外にもマニアック必見ポイントがたくさん…。

すみだジャズ初日トリ演奏大成功、ほんとうにおめでとうございました。
TRI4THホーンズも参加のすみだジャズ公式アンセムCDを自宅に連れて帰りました。このイベントにとても感謝しています。
【メンバーそれぞれ勢い尽くしでした】
絞り出せば、限りなく見所があったのではないかと
思われる程の今回のすみだジャズ。自分達も大いに
楽しませ頂きました。イベント自体も本当に大きな
ものになってきましたよね。数多く出演させて頂いて
いる自分達にとっても嬉しい事です。絶対に今後も
続けていってほしいイベントの1つですね。感謝!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中