2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23 25 27 29 30 2017 / 07 ≫

 一昨日の4月22日(金)は、黒船では初となる Motion Blue Yokohama でのライブが開催されました!…黒船…というバンド名だけに、何となく横浜のイメージもありそうな感じではありますが、意外にも?横浜でライブをやるのは今回が初で、しかもその初舞台が Motion Blue という大きな舞台であった事は、本当に感謝と言える出来事なのでした。以前からライブの打診はして下さっていたようですが、やはり実質的な縁が少ない横浜という場所では、自分達も二の足を踏んでしまう事がしばしばで、そしてついに良きタイミングが訪れた…という感じなのかもしれません。広い会場で伸び伸びと、そして楽しくやらせて頂きました。

    

 …思えば、インストアではないワンマンライブも久々だったと言えるかもしれません。この日は勿論、たっぷり2ステージをお送りさせて頂きましたが、これまでのライブと違うところは、もう 2nd.CDアルバムの曲を中心としたものではなく、これまでの黒船のレパートリー全てから選曲をさせた事でしょう。言わば、これまでの黒船の軌跡の総括のような1日であり、自分達もこれまでの活動を振り返りつつ、ステージに臨めむ事が出来た時間となったのでした。

    

 そして、その中には新曲も盛り込んできました。今回は民謡アレンジではなく、リーダーの関谷君のオリジナル曲という枠組みで作り、武田信玄の風林火山にインスピレーションを受けたという、その名も“Kaze”という曲をお送りしました。4部作を予定しているとの事ですので、この続きに、タイトル的には“Hayashi”?や“Hi”?…が続くのかは分かりませんが(笑)、黒船らしいアレンジが随所に見られ、いずれは歌詞も付けて演奏していきたいとの事。これからの黒船にかける情熱を感じた演奏になりました。

    

 関谷君自身、Motion Blue で初リーダーライブという事もあってか、最初はだいぶ緊張している様子ではありましたが(笑)、徐々にその状況も解け、後半にかけてはだいぶハッスルな様子も見られました。極めつけは本編最後の“La Fiesta”のソロ中に、ワイヤレスである事を生かし、客席内を練り歩いていった事でしょう。グングンと客席の中に消えていき、それは照明も追い付かない程でしたが(笑)、また新たなステージが生まれた日でもありました。実際、演奏時の関谷君自身といったら、とても楽しい感じで弾いているので、メンバーのテンションも上がってしまうわけです(笑)。とても熱い時間だったと思います。

 最後にはアンコールも頂けました。ここで用意した曲は、これも新曲扱いになるのかもしれませんが、童謡の“ふるさと”でした。今回、九州を中心に襲った大地震があってから、何か自分達に出来る事はないかと考え、客席に募金を募らせて頂いたのですが(募金をして頂けた方には、黒船のライブ音源をお渡しさせて頂きました)、“ふるさと”の選んだのも、それがあっての事だと思われます。勿論、黒船アレンジを施してのものでもありましたが、今まで熱量を高めで進めてきた中で、じっくりと味わい深い中での演奏…。これもまた良い時間だったように思います。募金も多くの方から頂けたようでした。御協力、本当に感謝です!

    

 こうして黒船の初 Motion Blue ライブは無事に終了しました。お店の雰囲気も相まって…なのかもしれませんが、メンバー一同、とても楽しい時間を過ごす事ができ、黒船の中でも印象的なライブの1つになったように思います。何となくですが、黒船というバンドの世界観とそのままリンクするような会場のように思えてなりませんでした。また節目節目の時に出演が出来たらと思います。今回も多くの方にお世話になりました。どうもありがとうございました!

 ☆黒船のHP…http://www.peaceofcake.net/kurofune/

 ☆Motion Blue Yokohama のHP…
http://www.motionblue.co.jp

拍手[4回]



【港のそばで黒船ライブ!】
本当に「黒船」にはぴったりの会場ですよね。
フロントのおふたりの緊張感がだんだんとほぐれ、後半素敵な笑顔が見えるようになりつつ、全員の聴かせどころたっぷりで深い世界にまた連れて行っていただきました。
“La Fiesta”のソロも、縦移動ではなく水平移動へと新展開、楽しい時間でした。
4部作の先行きも見届けたい…これからの航海にも期待です。
【縦横水平…】
皆、生き生きしてましたよね(笑)。
それぐらい、楽しいライブでもありました。
本当に、今回の機会を与えて下さって感謝
でした。これからの航海、更に御期待下さい!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中