2017 / 12
≪ 2017 / 11 2 4 6 8 10 12 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

 昨日は TRI4TH で、CD『MEANING』の発売記念インストアライブを行ってきました。発売日が4月20日で、その翌日のライブという、とてもタイムリーに動けた日に選ばれたお店は、タワーレコード横浜ビブレ店。以前、このお店で初めてインストアライブを行わせて頂いたのが今年の1月8日〔TRI4TH、タワーレコード横浜ビブレ店にてインストアライブ参照〕の事だったので、あれから間髪入れずに再度インストアライブをやらせて頂けた感じですが、沢山の方にお越し頂け、リリースの喜びを共有する事が出来ました。本当にありがとうございました!

    

 自分達にとっても初のベスト盤となる『MEANING』は、バンド結成10周年という、節目の年によるものでもありますが、今までの活動で生まれてきた自分達のキラーチューンを、現在のメンバーの現在のサウンドで新たに構築するといった、正に新アルバムを制作するような感覚でリリースさせて頂きました。当然、それはライブステージにも反映されるもので、セットリストは新たに作り直し、新アルバム『MEANING』の世界観たっぷりでお送りさせて頂きました。
 新しく作り直したライブだっただけに、正直、不安感もありました。…しかし、温かみ溢れる会場の皆さんと共に、良いスタートを切れたライブになったのではないかと思います。ステージの時間は約30分程ではありましたが、皆、この新たなアルバムの登場に期待を寄せて頂けて、そしてライブも楽しんで頂けている様子が自分達にも伝わってきました!…この勢いを忘れず、次に繋げていきたいと思う次第です。

    

 この日のCD販売も好調でした。改めて言わせて頂きますが、今回のアルバムは、全12曲入りで、そのうち11曲は新録にも関わらず、お値段は税抜き価格で1000円なのです。本当にお買い得…と言ってしまえばそれまでなのですが、それ程多くの方に届いてほしい…という願いがあってのものでもありました。また、ベスト盤と言っているように、今までの自分達の曲を中心にセルフカバー…という形になっているわけですが、現在の自分達のサウンドを重ねる事で、また新たな世界観が生まれる結果にもなったという事が大きいと思うのです…。曲自体は前からあるものなのですが、そこにアレンジや曲順を練る事によって、TRI4TH の新たな側面を見出だす事にも繋がっているように思うのです。これは、1曲1曲の潜在的な力が大きいのかもしれません。自分達自身でも新たに気付かされる魅力があり、TRI4TH の持つオリジナル曲の大切さを感じさせる切っ掛けにもなったと思います。このタイミングでベスト盤というものをリリース出来た事に、改めて感謝です!

    

 横浜ビブレ店では、前回に引き続き大展開して頂いています。ブースには自分達のMVを流して頂いており、店内には音源がヘビーローテーション状態。本当に有り難いです。これらの音を初めて聴いて、自分達を知って頂けた方も多く、更なる広がりをとても嬉しく感じております。引き続きよろしくお願いします!

 さて、タイトルに“横浜編”と書かせて頂きましたが、次回のインストアライブの場所として、お馴染みのタワーレコード渋谷店、即ち“渋谷編”(笑)が控えております。その日にちは、もうすぐそこの5月6日(金)、そして今回も1階でのステージが予定されております。ガンガンに攻めまくる1日にしたいと思います。どうぞお越し下さいませ!


    ☆5月6日(金)タワーレコード渋谷店1階
Open…10:00〜、Start…21:00〜30分
Charge…無料
Member…TRI4TH≫(Tp)織田祐亮、(Sax)藤田淳之介、(Ds)伊藤隆郎、
           (B)関谷友貴、(Key)竹内大輔

    


 どうぞよろしくお願いします!…実は昨日のインストアライブ前に、ベースの関谷君と一緒にタワーレコード渋谷店に御挨拶に行ってきました。6階のジャズフロアでの大展開は勿論の事、なんと1階にもブースが存在します(右上写真参照)!…嬉し過ぎます。是非こちらもチェックしてみて下さいませ。そして、この渋谷店でのインストアライブでも、沢山の方々とお会い出来ますように!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆タワーレコード横浜ビブレ店のHP…http://tower.jp/store/kanto/YokohamaVIVRE

拍手[3回]



【無題】
前回のタワ横インストアから、あっという間と感じますが、その間にこの大切なアルバムが新録されていたのですから、重要な時の流れでしたね!
後半に展開があった、kEy.とDs.のバトル、インストアで身近な空間だったこともあり、すごい迫力でした。
たくさんの方が楽しんでいて、ほんとうにうれしい時間でした。
【たった3ヶ月振りでした】
それこそ、本当にあっという間でしたね。
それでも、この作品に詰め込んだ想いは
大きく、沢山聴いてほしいと願っております!
次回に続く布石にしたいものですね♪
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

12月21日(木)
南青山 ZIMAGINE
Open…19:00~、
1st.…19:30〜、
2nd.…21:00〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Guest Member…(Sax)副田整歩
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 8
10 12 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
[12/15 Wallpaper Custom]
[12/15 wallpaper custom]
[12/14 pkinc.biz]
[12/14 rental scissor lift jakarta]
[12/13 竹内]
[12/11 おちゃ]
[12/09 竹内]
[12/01 竹内]
[11/25 最高!]
[11/24 おちゃ]
[11/12 竹内]
[11/06 竹内]
[10/31 おちゃ]
[10/25 竹内]
[10/24 おちゃ]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]
[10/17 竹内]