2017 / 08
≪ 2017 / 07 1 2 3 4 6 8 10 11 1213 17 20 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 2017 / 09 ≫

 今日は、ボーカル・ギターのさばいばるいとうさんの UNIT で、所沢 Mojo でライブをやってきました。ここは昔はよく出演していたのですが、今回は相当久しぶりな出演でもあり、もはや懐かしさすらあったくらいです。今回はいつもの3人の他に、ベースの池田暢夫君にも手伝って貰って、新生?UNIT での、本格的なライブハウスでのライブでもあり、気持ちも新たに出来た気がしました。
 この日はツーマン形式となっていましたが、お相手は今年の4月にも一緒に対バンをさせて頂いた〔春爛漫の巾着田参照〕ボーカル・ギターの水野たかしさんで、こちらもユニット編成的な感じで出演されていました。馴染みの店で、馴染みの方と共にライブを作っていく…。今日は、そんなゆったりとした空気でライブをやってこうかと、誰もが思っていたものでした。
 しかし、この日は個人的に超目玉のバンドがありました。…と書くと、大袈裟になってしまうかもしれませんが、実はオープニング・アクト…というものが存在したのです。しかもそれは、ジャンベのミキヤの高校で組んでいるバンド…というから驚きではないですか!
 伊藤さんの息子ミキヤは、今や高校1年生になっているわけですが、実は学校に軽音楽部というものがあり、そこでのメンバーで今日出演するというのです。しかしこの軽音楽部…なかなかひと癖ある制度があって、入部するのにオーディションが必要なのだとか…。つまり、入部する前にバンドのメンバーを決めて、そこでオーディションを受け、受かると晴れて軽音楽部員として活動できる…というわけなのです。人数が多いそうなので止むを得ない感じなのだとは思いますが、素晴らしい事にミキヤのバンドはそこを合格したらしく、そして今回の日を迎えたというわけです。もちろん、ちゃんとしたお客さんの前で“ライブ”という形で披露するのは今回が初めてらしく、しかもそこをミキヤが仕切っているのですから、注目しないわけにはいきません。やる前から胸が高鳴るのも当然なのでした。

  ミキヤ、恐らく初のマイク持ち写真  何気に絵になっています(笑)

 このバンド、La Miel(ラ・ミエル)と言い(フランス語でハチミツの意味ですな)、メンバー構成は上の写真通りな感じですが、若い高校生の息吹を感じさせた2曲(カバー曲ですが)を聴かせて頂きました。しかし、メンバーの中には、まだ楽器を初めて3ヶ月くらいしか経っていない人もいるらしく、それにしては随分とまとまりがあったと思いましたね。もちろん、それぞれのパートで一杯一杯の様子ではあり、もっとバンドらしくすべき部分は、言えば沢山出てきてしまいますが、まずは1ステージやり切った!…というのが、何より素晴らしかった事ではないでしょうか。そして、ミキヤが予想以上に大人らしくなっていて、何だか感心してしまいました。まあ、ミキヤはこういった場所に昔から出入りしているので(笑)、慣れている部分もあるとは思うのですが、そういった今までの活動が、今回正に生かされていた感じですね。このバンドが終わった後の、伊藤さんの安堵の顔(左下写真参照)といったらありませんでした(笑)。また出演してほしいものですね。

  La Miel 終了直後の図  さすが、水野さんは安定してますね…

 そしてその後は水野さんの出番です。もちろん抜群の安定感を持ったライブでしたが、前の方に座っていたお客というのは、殆どミキヤの学校の友達とかで、何だかそういった状況が不思議に見えた時間でもありましたね(笑)。つまりは高校生ばかり…という状況だったわけですが、それでも持ち前のフォーク・ソングを貫き通して演奏する…。素晴らしい事です。自分達もこのままのテンションで進めていきましょう!

 さて、さばいばるいとう UNIT がこの日の最後の出演バンド…という事になったわけですが、こちらでのミキヤのポジションはもちろんジャンベで、しかも最近は新しいシンバルを増やし、よりパーカッショニストに近くなってきた感じです。先程のドラムから続けて、なかなか大変な進行ではありますが、もうひと踏ん張り頑張る姿を見てみたいものでした。

  高校生に負けじと…(笑)  お店も大入りでしたね♪

 1曲目は、もう何回もやっている“一人ぼっちのカフェテラス”から始めました。メンバーそれぞれが1人でステージに上がってきて(ミキヤは最初から板付き)、たっぷりとソロをとってから次の人に受け渡すという流れは、もう何年もやっている、言わば鉄板であります。もちろん、今回はベースも入っていますので、ミキヤから池田君、そして自分という流れにしていて、また違った感じのスリリングさがあったと思いました。
 ミキヤのジャンベにしても、今回は2台使っていましたし(音が違うので、曲の合間によって使い分けていました)、良く言えば、この UNIT は新たな時代に入っているのかもしれません。池田君のベースのアプローチも、たぶんまだ曲に慣れていないせいか逆に新鮮で、成程、この曲はこんな曲調にもなるのか…、と思う事もしばしばでした。
 結局は自分達だけで1時間15分という、少々(いや、かなり…笑)長いステージをお送りしてしまいましたが(笑)、高校生の皆とか、見てるだけでも大変だったんじゃないかな…。とにかく無事に終わって良かったです。そして、この日のMVPは間違い無くミキヤでしょう。この日の為に、かなり準備を繰り返してきてみたいですし、その事も窺えるような1日でした。まずはお疲れ様!…そして、また一緒に頑張りましょう♪

 ☆所沢 Mojo のHP…www.mojo-m.com/

拍手[0回]



【無題】
いや、ほんとにミキヤの成長は眼を見張るものがありますね。
ここのところ、数ヶ月おきに見させてもらってますが、その都度新しい姿を見せてもらってます。
頼もしい限りですね。
今日はかなり大人に見えました(笑)
【そうですよね】
特に今回は、大人びた部分を見せて貰いました。
何だか、あっという間に自分達に近付いてきている
感じがします。確かに、頼もしい限りですね!
【ありがとうございます!】
昨日は本当に楽しかったです!

高校のバンドでの演奏も、UNITでの演奏も更なる飛躍を目指して頑張ります!

昨日は本当にありがとうございました!

次回は、伊豆!
お願いします(^^)
【お疲れ様!】
楽しかったなら何より!
色々な人と、そして色々なバンドを経験して、
更に想像豊かな人物になって下さいませ!

伊豆もよろしく♪
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

竹内大輔ソロピアノライブ

9月3日(日)
南青山 ZIMAGINE
Open…18:00~、
1st.…18:30〜、
2nd.…20:00〜、
Charge…2500円(ドリンク別)
Member…(Pf)竹内大輔、


竹内大輔トリオライブ

10月7日(土)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st.…19:00〜、
2nd.…20:30〜、
Charge…3500円(オーダー別)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 8 10 11 12
13 17
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[08/23 Cosmetic Surgeon Manchester]
[08/23 newstroy]
[08/23 permainan judi online]
[08/22 Sophia]
[08/21 おちゃ]
[08/21 shutter speed]
[08/21 gamblingmetropolis.com]
[08/21 http://wordpress.com]
[08/21 Paragon IWM Toronto]
[08/20 Paragon International Wealth]
[08/20 http://Www.Linux.org]
[08/16 竹内]
[08/16 おちゃ]
[08/09 竹内]
[08/03 竹内]
[08/02 いちファン]
[07/30 おちゃ]
[07/21 竹内]
[07/19 おちゃ]
[06/27 竹内]