2018 / 08
≪ 2018 / 07 1 45 6 7 8 10 12 14 18 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2018 / 09 ≫

 今月19日に東京を出発し、6泊7日の行程を終え、昨日の25日に帰ってきました。今回は TRI4TH の久し振りの長い行程のツアーだったわけですが、全てが大盛況で、全てが温かく迎えられ、全てが充実感のあるライブになりました。ライブハウスで行われたものとしては、全てがソールドアウトとなっており、多くの方に注目して頂けた遠征ツアーになったと思います。各地の皆さん、どうもありがとうございます!

    

 今回は荷物量の関係もあって、ワゴン車1台をレンタルしての行程となりました。…写真では狭そうに見えるかもしれませんが(笑)、今まで一番パーソナルスペースが広く、とても快適に車内に過ごす事が出来たと思います。それは精神的な余裕にも繋がり、各地の美味しい物を吸収しつつ、良いモチベーションでそれぞれのライブと向き合う事が出来たように思いました。

    

 初の福岡(左上写真参照)、TRI4TH の最初の遠征地でもあった広島(右上写真参照)、多くの方に足を止めて見て頂いた名古屋(左下写真参照)、そしてカルメラが大阪で開催してくれた『JAZZ A GO GO Vol.4』(右下写真参照)…。本当に多くの方にお越し頂き、そして自分達の演奏を心待ちにしてくれていたように感じました。1曲1曲をやる毎に歓声が沸き起こり、集中して楽しんでくれているのが分かります。自分達もその雰囲気を肌で感じ、更なる演奏の奮起に繋がりました。

    

 そして、この遠征ツアーの最終日となった、再びの名古屋(下写真参照)。TRI4TH の第2の故郷とも言えるこの場所で、ひとまずの区切りを付けられたというのも、何だか感慨深い思いになってきました。第2の故郷…と言える所以は、トランペットの織田君とドラムのタカオさんが大学時代を名古屋で過ごしたという部分があるのですが、そうではない自分としても、何度も名古屋に足を運んでライブをやらせて貰える事によって、その感覚は強いものになっているように改めて思いました。

    

 恐らく、各地を回ってきて大盛況で、期待感も勿論受け取ってきたのですが、名古屋ではこれらに加えて「お疲れ様」という雰囲気も感じられたからだと思います…。バンドにとって、こういった場所の存在というのは本当に有り難い事で、今回は特にそう感じたのでした。

 ひとまず東京に戻るも、ツアーはまだまだ続きます。また各地で皆さんにお会い出来る事を楽しみにしています。そして、今回立ち寄らせて貰えた各地にも、またひと回り大きくなった自分達を見せられるよう、日々精進していければと思います。どうもありがとうございました!
 …今回はあまりにも印象的な事が多過ぎて、いずれ書くであろう(笑)ツアー日記も相当長くなりそうですが、後日、どうぞ楽しみにして下さいませ!

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

拍手[15回]



【祝・スペシャル大盛況ツアー♫】
各地でたくさんの人のハートががっちり掴まれてるのをひしひしと感じます。
自分が聴けた5人の演奏は、気合もこもりすべて素晴らしく頼もしかったです。
そしてまた客席がすてきで!心斎橋に全国から集結した顔見知りの方がなぜかみんな近くに…めちゃうれしかったですし、あこがれだったDOXYの客席のノリ、どこにもないと思われる名古屋ならではのあったかさで、お宝モノの時間を過ごせました。あまりにも楽しかったので、ゆかりの場所訪問好きな自分はリニアモーターカーに乗って、とある大学の前まで行ってみて満足してきました。
まだまだいろいろ続くと思いますが、からだを大切に乗り切られること願っております。

【有り難かったです!】
遠征先で顔見知りの方にお会いすると、言葉では言い表せない
くらいの嬉しさと頼もしさが込み上げてきますよね。自分達が
地方遠征に行く際にも、お客さんを始め、何度も足を運ぶ度に
馴染みがある人が増えてきて、とても楽しい時間になっていく
のです。…これは、ツアーをする時の活力にも繋がるようにも
思います。やはり、ツアーというのも、人と人で成り立って
いるんですよね。今後も楽しみにしていきたいと思います!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

9月20日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


07 2018/08 09
S M T W T F S
1 4
5 6 7 8 10
12 14 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31