2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23 25 27 29 30 2017 / 07 ≫

 子育て中のママが、子供と一緒に本格的なライブを楽しみたい!…という願いを叶えるべく、mamaJAZZ というプロジェクトが生まれ、TRI4TH によって初めてライブの実現に至ったのが2014年11月の事〔mama JAZZ Vol.1 に TRI4TH で参加参照〕。あれから約4ヶ月に1度のペースでライブを行っており、4度目となる今月のライブで mamaJAZZ はついに1周年を迎える事になりました。今回も演奏に TRI4TH を呼んで頂けまして、お客さんと共に楽しい時間を過ごす事が出来ました。手探りで進めていたライブも4度目となると、そのノウハウも生かされてきているようで、何だか会場作り等の準備もスムーズになっているような印象を受けました。これもプロジェクトの発展を願う mamaJAZZ スタッフの方々の努力の賜物と言えるでしょう。

    

 ライブ会場は前回〔3回目の mamaJAZZ は渋谷 Last Waltz にて参照〕に引き続き、お馴染みの渋谷 Last Waltz にて行われました。…駅から若干歩く…というデメリットを差し引いても、会場の広さのバランスやグランドピアノが置いてある点…等、本格的なライブを楽しむという意味で、mamaJAZZ には合ったお店だと思います。
 いつものように TRI4TH が演奏を担当させて頂きましたが、今回は1周年という事も加味し、特別ゲストとしてボーカルの KAORU さんにもライブに参加して貰いました。KAORU さんは、御自分のCD内で TRI4TH が参加させて頂いている曲がある等〔KAORU“金曜日のジェラシー”、iTunes で先行配信開始!参照〕、メンバー内でも交流の深い方であり、その実力は言うまでも無くお墨付きです。…しかし、KAORU さんをゲストとして迎える事に、一種の賭けのような部分を個人的に思ってしまったのは否めませんでした。…と言うのは、KAORU さんを招いて取り上げる曲というのが、かなり大人な雰囲気を持った曲で、勿論素晴らしいのですが、本格的過ぎて伝わりにくいという現象が起こるというのも事実なのです。しかもここには、1歳や2歳というお子さんが多い状態でもあり、そも子供達からはどう見てくれるのかも、気になると言えば気になる点ではありました。

    

 しかし、ここでは何度も言っていますが、mamaJAZZ のコンセプトとして、あくまでも主役はママである…というのが大前提としてあります。今回、KAORU さんの歌唱力は間違い無く、多くのママさんの心に響いたに違いありません。そして、子供達はそんなママを見て、楽しい気持ちになってくれているかもしれないのです。TRI4TH も精一杯演奏でアシストし、ライブならではの“生きた”演奏をお届け出来たのではないかと思いました。KAORU さんが歌ってくれた中には、“はじめてのチュウ”や、以前も取り上げた“Let It Go”もあり、後者は原曲に近付けて演奏もする等、ママも子供も共になって楽しめる状況も用意させて頂きました。

    

 ボーカルが入る事によって、曲の魅力がよりダイレクトに伝わってくれているような気もしました。そこはやはり歌詞というの側面が出てくるからでしょうか…。そしてこの歌詞という言葉というのは、英語でも日本語でもそんなに変わらない感じもしました。今回、カバー曲は英語で歌う割合が多かったのですが、やはり声というツールは素直にお客さんの耳に届き、分かりやすい印象として残るようです…。お陰で今回も好評との話しを沢山頂き、ゲストボーカルを入れたライブは成功に導く事が出来たようです。自分達としても安心しましたし、mamaJAZZ の1つの新たな方向性として、また提案出来そうな気がしました。

    

 この沢山の方々の笑顔が成功の証しです!…勿論、このような笑顔になれるには、自分の想像以上の苦労があっての事だと思いますが、ひとまずは1周年を迎えた事は、今後の自信に繋がるのではないかと思いました。是非ともまだまだ続けていってほしいと思います。そして、また沢山の方々を笑顔にさせてあげて下さい。TRI4TH もそのお手伝いを出来た事に本当に感謝です。今後もどうぞよろしくお願いします!

 
☆mamaJAZZ のHP…http://mamajazz.her.jp

 ☆TRI4TH のHP…http://www.tri4th.com

 ☆KAORU さんのHP…http://musicable.net/member/kaoru/

 ☆渋谷 Last Waltz のHP…http://lastwaltz.info

拍手[3回]



【堪能しました♪】
出産前から竹内さんのファンで、今回初めて参加させていただきました!
…と会場で申し上げたかったのですが、緊張してお声掛けできなかったので、こちらで…。^^;

出産後、ツラいことNo.1は、ライブに行けなくなったこと。
よって、このような素晴らしい企画に感謝感激でした。
素敵な演奏を本当にありがとうございました。
【ありがとうございました】
mamaJAZZ のコンセプトの「あくまでママが主役」という
部分を最初聞いた時に、盲点を突かれた発想だったと言いますか、
目から鱗だったような感覚を覚えています。それまで、子供相手の
ライブこそ何度もやってきましたが、更に広い視野で会場を見れば、
その発想もすんなり受け入れられました。喜んで頂き幸いです。
このライブの歴史はまだ1年であり、まだまだ改善していける
部分はあると思いますが、末永く見守って頂ければ嬉しいです!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中