2020 / 07
≪ 2020 / 06 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2020 / 08 ≫

 以前このブログで、男性趣味雑誌である“Pen”について、色々と?語った記事がありましたが〔“Pen”という雑誌を知っていますか?参照〕、その中に、水木しげる特集があったのを覚えていますでしょうか…。自分にとって水木しげると言えば、もう文句無く『ゲゲゲの鬼太郎』が思い浮かぶわけですが、これは昔、フジテレビ系列で(確か土曜日)放送されていたのを、自分は毎回と言って良いほど見ていたからでもあります。

  鬼太郎は絶対的なヒーローでしたね(写真は“Pen”)

 このアニメ、放送は1985年~1988年に亘っていて、自分が幼稚園~小学1、2年生の頃まで共に歩んできたわけですが(笑)、よっぽど好きだったのか、今でも当時の映像・内容等は結構思い出せるくらいの感じではあります。
 しかし今になって、改めて YouTube で当時の主題歌を見た時、自分には衝撃が走りました。鬼太郎の主題歌というと、「ゲッ、ゲッ、ゲゲゲのゲ~♪」…と、いわゆるハネているノリであるのは明確であり、歌い回しから全て自分は記憶しているものだと思ったのですが、実際に映像を見てみると、ノリが今まで自分が思っていたものと随分違っていたのです。

 ※この先、普通の携帯電話で YouTube をご覧になる方は、
  パケット定額制を申し込んでないと、ダウンロード時に相当な
  金額の通信料が掛かる恐れがありますので、何卒御注意下さい!


      

 どうですか、
違いが分かりますか!…ハネはハネでも、16ビート基調のハネのノリだったのです!…だから何だと言わず(笑)、この際せっかくなので最後まで聴いてみて下さい(笑)。ブラス・セクションとか何気に格好良いですし、このノリ等は音楽のジャンルで言うところの、ソウルやファンクに通ずるものがあるような気がするのです。
 実は鬼太郎のアニメ化は古く、一番最初のは1968年に実現したらしいのですが、自分が見ていたのは、そこから数えて第3代目のアニメになるのだそうです(実際、鬼太郎のアニメの中でも最大のヒットだったのは、この時代です…)。今までの自分の鬼太郎の主題歌イメージは、この中でも初期の辺りの方で、こちらも調べてみたところ、確かにそうでした。

 …という事で、意外と昔の曲(…というか曲調)というのは覚えていないものだという事で、そこから色々調べてみたのですが、他にも幾つか出てきましたよ(笑)。いま聴くと、凄く時代を感じてしまいそうな曲が…。

      

 自分と同世代の方は、相当懐かしいんじゃないですか(笑)。 NHK教育テレビの『道徳』の時間として放送されていた『さわやか3組』です(実際自分も小学生時は、番組の設定と同じの3年3組だったので、何だか親近感が湧いていたものです…)。凄いですよね、この曲調。正に80年代という感じではないですか。何なんだこのベースラインは(笑)。そしてよく聴くと、イントロのキーがE♭で、歌メロに入った瞬間にキーがBに転調し、またアウトロでE♭に戻るという、凄まじい構成をしている曲でもある事が分かります(笑)。もちろん、聴いていた当時はそんな事は思いもしませんでしたが、音楽を仕事としてから改めて聴くと、興味深く?見えてくる部分があるのは面白いと思いました。

 こんな感じで、色々と昔懐かしい番組を YouTube で見まくっていた自分でした(笑)。

      

 ついでに、 おまけの動画をどうぞ!…こちらもまた懐かしい『クイズダービー』です。しかも貴重な?最終回の映像です…。何故これを挙げたかというと、シンキングタイムが、優しい曲調の“草競馬”だったからです(笑)。確かに、クイズ“ダービー”ですから納得なのですが、何だか凄い時代だったんですね…。まだまだ確認しておきたいテレビ番組は多そうです♪

拍手[3回]



【無題】
鬼太郎は、初期の頃のが好きです。
ちょっと悪どい感じがたまりません。
だんだんとヒーローっぽくなっちゃったね。

ちなみに、はらたいらさんは高知出身で、自慢です。

あと、妖怪人間ベムの主題歌は、
子供心ながらかなりしびれました。
私のカラオケの十八番です。
言っておきますが、リアルタイムではなく
再放送で見たんですからね。

【無題】
自分の鬼太郎との出会いは、正にこの時のアニメからでした。
なので、既にヒーローとして描かれていた鬼太郎が、最初の
イメージだったのです。その後、鬼太郎の漫画を読むように
なって、なんか悪い奴だな…と思い、墓場鬼太郎の辺りで
開花しました。りこさんは墓場鬼太郎辺りがリアルタイムですか?

ちなみに、りこさんと出会った頃は、妖怪人間で言えばベラに
似てましたね。あ、リアルタイムでは思いませんでしたけど…。
【無題】
どれもジャストフィットなリアルタイムでした(^_^;)
なつかしー!

さわやか3組、私は1組だったので3組がうらやましかったです。。
曲の最後の上がるとこがツボでした(笑)

この辺の話はタモリ倶楽部によく出る半田君も得意そう・・。
【ジャストでございましたか!】
まあ、期待している部分はありました(笑)。

さわやか3組の曲、自分も最後の上がる部分だけは
記憶にあったのですが、歌が始まる前にも似たような
展開がある事に、相当驚いた次第なのです…。

確かに、半田君は詳しそう…。そして、また
別の独特の視点を持って見ていそう…(笑)。
【>】
そうですね。鬼太郎に然り、ドラえもんに然り、
声の人が替わると、途端に違和感が走りますよね。
自分はやはり80年代後半から、90年代前半の
時代がジャストなので、なかなか素直に見れません(笑)。
【>】
たまに、CMとかにドラえもんが
出てきたりするじゃないですか。

…未だに慣れません(笑)。
【>】
画風な部分も、結構大きいと思いますよ?…今の
ドラえもんのキャラ、前より子供っぽいですもんね…。
【>】
そうですね、つまりは、あの人の残した
功績というのが、相当大きいわけですよね。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行、写真好き。

5月16日(木)
銀座 No Bird
Open…18:00~、
1st…19:30〜、
2nd…21:00〜、
Charge…3500円(ドリンク別)
コースを御予約の方は2500円
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

SME Recrods からの
メジャーデビューアルバム
『ANTHOLOGY』のMV
“Maximum Shout”公開中!


初のカバーアルバム
『Hybrid ROOTS』に
収録されている、TRI4TH
自身によるセルフカバー
“FULL DRIVE”の MV 公開中


TVアニメ『博多豚骨ラーメンズ』
の ED を飾った TRI4TH 楽曲
“DIRTY BULLET”の MV 公開中


TRI4TH、6th CDアルバム
『4th Rebellion』の MV
“Rebellion”公開中


同“Guns of Saxophone”公開中


TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


5th CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“Introduction Pt.3”〜
“The Return Of Nautilus”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中


06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[07/12 pkv games]
[07/12 pkv games online]
[07/12 pkv games online]
[07/12 qq online]
[07/12 KAT]
[07/12 iptv canada]
[07/11 日本超人気のスーパーコピーブランド激安通販専門店]
[07/11 дом 2 город любви]
[07/11 judi online indonesia]
[07/11 pkv games online]
[07/11 pkv qq]
[07/11 pkv qq]
[07/11 Qq Online]
[07/11 Qq Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 xeon-wiki.win]
[07/11 Pkv Games Online]
[07/11 judi online terpercaya]
[07/11 stealth-bookmark.win]
[07/11 judi online terpercaya]