2017 / 06
≪ 2017 / 05 1 3 5 7 9 11 13 15 17 19 21 23 25 27 29 30 2017 / 07 ≫

 今日は、パーカッション&ドラムの伊藤樹明(以下、ミキヤ)がリーダーとなるバンド、その名も Bryant Park のライブを行ってきました。このバンド名になってからは2度目のライブでしたが、同メンバーで既に何度かライブを行っているので、数字以上に何度も一緒に演奏している感じはあります。…とは言え、今回のライブ会場になったのは、お馴染みの外苑前 Z・imagine にてだったので、今までの演奏機会を踏まえても、初の東京進出ライブ…として特筆される日になったのではないかと思います。
 思い起こせば、ミキヤが Z・imagine に初出演を果たしたのは自分のピアノトリオの30回目のライブとなった2010年11月の事〔自分名義ライブ、祝30回目、4周年!参照〕。この時のミキヤは高校1年生だったようですが、あれから4年の月日が流れ、当の本人がリーダーとなるバンドで返り咲く?というのも、また時代の流れを感じさせてくれる部分でもありましょう(そのバンドに、自分がピアノとして出演しているのも面白いですが…笑)。

    

 今回は、新たに披露する曲が全体の半分くらいを締めるという、なかなか攻めの姿勢で向き合えたライブだったと思います。自分はリハーサルの段階から、ミキヤ自身と何度か打ち合わせをしつつ、曲作りも手伝ったりしていたのですが、ライブというのはそれが全て報われる日でもありまして(笑)、そしてその曲数はいつの間に増えていた…という印象でもありました。ミキヤ自身のオリジナル曲は勿論、ジャズスタンダード曲のアレンジや、カバー曲を取り上げる等々、ジャズというフォーマットの中ながら、多角的に捉えつつ取り上げていった感じがありました。
 …それこそ、色々なタイプの曲があったと思います。ただ、それぞれの曲のアレンジを練っていく上で、ミキヤの中では色々と試行錯誤して臨んだライブだったとは思うのですが、結局見所はそれぞれのインタープレイにあったのではないかと思います。演奏の中で、恐らく予定通りにいかなかった箇所もあったとは思うのですが、それぞれの持ち前の?経験で、良い流れに変化させていく事が出来ました。その部分自体を練習する事は出来ませんが、何度か一緒にリハーサルを重ねる事で、皆でバランスを合わせるという、共通した意識を持たせる事に成功し得たのではないかと思います…。目標と結果はズレているかもしれませんが(笑)、結果的には良い方向になっているのは確かです。引き続き、リハーサルの時間を大切にしていきたいものですね。

    

 今回、初の東京進出ライブという事で、ミキヤ本人も結構緊張していたと思います。…まあ、それは予想済みだったので良いとして(笑)、更にはメンバー3人の良さを引き出して貰って、この3人でしか出来ない音楽作りを目指していきたいですね。今回、どういう風邪の吹き回しか分かりませんが、自分のオリジナル曲の“The Day Of The Black Key”を演奏させて貰ったりと、新たな流れも作ってくれました。次回のライブはまだ決まっていませんが、またミキヤが考えだす世界観に、皆様をお連れ出来るサポートをさせて貰えばと思います。今回もどうもありがとうございました!

 ☆伊藤樹明のブログ…http://ameblo.jp/djembe-mikiya/


 
☆外苑前 Z・imagine のHP…http://www.radio-zipangu.com/zimagine/ 

拍手[0回]



【無題】
ミキヤ君にとって記念すべき日、マイクを持って話す時こそかなりな緊張が感じられたものの、
演奏はビシバシ先輩二人に負けじ、と繰り広げられて専門的なことはわからないのですが3人が
とても良いバランスでしたのでは?
盛りだくさんな曲を爽やかさとともに楽しみました。
ミキヤ君が中学生の時、竹内トリオCD“Pictures”の曲の旋律を新鮮に感じながら覚えて口ずさんでいた(?)
というエピソードに3人の結びつきの深さのようなものを感じました。
これからどうなっていくのか、楽しみですね。
【お疲れ様】
東京初進出おめでとうございます!ミキヤ君がまた成長しているなあと思いました。MCこそ緊張して少々ぎこちなかったものの(笑)、オリジナル曲を披露したり、ジャズのスタンダードを彼なりにアレンジしたりと熱い気持ちは伝わってきましたよ。これからも場数を踏んで大きくなっていくことでしょう。竹内さんと池田さんのサポート、いつも素敵です。全然関係ないけど、白ワイン美味しかった♪
【無題】
>おちゃさん
 ありがとうございます。歳の差は離れど、バランスは良いというのは
 非常に大事だと思います。そもそも、この3人で一緒に演奏をし始めた
 のは、紛れも無くミキヤの父親である、さばいばる伊藤さんのライブの
 時だったわけですが(笑)、その共通の経験が今に生きてくるとは…。
 やはり音楽って面白いですね。これからの展開にも御注目下さい。

>たけちゃんさん
 ついに東京…という感じだったのでしょうか。ミキヤにとっては
 大きな一歩だったかもしれませんね。緊張も恐らく、そういった
 ビジョンに対する気構えだったのだと思います。それでも堂々と
 2ステージをやり切りましたからね。まずは褒めて上げたいですね。
 そして、これからも良きサポートが出来るよう、力を注いでいきます!
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








HN:
竹内大輔(Pf,Key)
性別:
男性
自己紹介:
1980年1月29日生まれ
の生粋のO型(…が、初対面
ではよくA型と見られる)。
3歳(自分では記憶に無い)
からクラシックピアノを始め、
高校ではジャズに目覚め、大学
ではバンドも経験する。現在の
活動は日本全国から海外に及び、
各地のライブハウスやラウンジ、
レストラン、そしてバー等での
演奏は勿論、各アーティストへの
レコーディングや、作曲・編曲
等にも積極的に取り組んでいる。
また、写真好きが興じて、以前は
簡単な写真撮影の仕事もしていた。
日本、世界中を飛び回りたい、
鉄道、旅客機、旅行好き。

2017年7月16日(日)
吉祥寺 Sometime
Open…11:00~、
1st.…14:00〜、
2nd.…15:30〜、
Charge…1000円(要1オーダー)
Member…(Pf)竹内大輔、
(B)池田暢夫、
(Ds)佐々木俊之

全曲オリジナル収録の最新作、
4th.CD アルバム『Voyaging』
発売中!(2015.4.15 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・トレイラー公開中


★タワーレコードオンラインで
 発売中(ボーナストラック
 “In A Sentimental Mood”収録)
 …こちらへ!

★iTunes にて配信中
(“Casa Familia[Pf Solo]”
 限定配信!)…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


初カバー・アルバム、3rd.CD
『ReInterpret the passage』
発売中!(2013.4.10 Release)
●詳しい曲解説はこちらへ!

・Music Video“Love Theme
 From Spartacus”公開中!


★iTunes にて配信中…こちらへ!

★Amazon で発売中…こちらへ!


全7曲入り、トータル70分強の
意欲作、2nd.CD アルバム
『Fingers Dance』ライブ会場限定
発売中!(2011.7.3 Release)

   Fingers-Dance-jak.jpg



全曲オリジナルの 1st.CD アルバム 『Pictures』発売中!…在庫僅か!
(2008.10.17 Release)

   Pictures-photo

★iTunes にて配信中…こちらへ!

TRI4TH & カルメラ
スプリット・ミニ・アルバム
『HORNS RIOT』のタイトル曲
MV“HORNS RIOT”公開中


TRI4TH 5th.CDアルバム
『Defying』の MV
“Green Field”公開中


同“Sand Castle”公開中


ベストアルバム
『MEANING』の PV
“Dance 'em All”公開中


4th.CDアルバム
『AWAKENING』の PV
“Bon Voyage”公開中


同 PV“Freeway”公開中


3rd.CDアルバム
『Five Color Elements』の PV “Evervbody Knows That”公開中


2nd.CDアルバム
『TRI4TH AHEAD』の PV
“TRY AHEAD”公開中


Music Video
“YOISURA”公開中


Music Video
“行きゅんにゃ加那節”公開中


Music Video
“豊年節”公開中